2015年11月15日

予感?

 午前中は降ったり止んだりハッキリせん天気でしたなぁ、ほんま。まっ、所用で外出、帰宅したのがちょうど正午、空も晴れ渡ってきたしカモの様子だけでも。

 堀を観察出来るコースを歩き飛騨の森でK君とじゅんさんに出会う、K君の手にはあのカモ図鑑、カモ談義に花が咲く。その後は同行してもらい3人してカモの勉強会。

●オカヨシガモ:東外堀、南外堀、北外堀、内堀梅林側で計49羽。
●ヨシガモ:上記と同じ堀で計24羽。
●マガモ:西外堀で♂1羽♀2羽。
●カルガモ:西外堀13羽、東外堀2羽で計15羽。
●コガモ:南外堀8羽、内堀梅林側で22羽の計30羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察するも計290羽。
●ハシビロガモ:内堀以外の各堀で計46羽。
●ホシハジロ:南外堀、東外堀、北外堀、内堀で計19羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察計49羽。

 前回観察出来たオナガガモは確認出来ず。
 バンは東外堀西外堀とも確認出来ず、見落としかそれとも飛去したか。
 この2種以外は観察出来たけど気になるのがヒドリガモ。2日前は400羽を超えてたのに今日は290羽、何が影響してるかわかりまへんが、一気に減少しましたな。

 と、ひと周りしてカウント中、K君とじゅんさんは、あの羽根の色があれか、♂の特徴はこれ、♀の特徴はあの部分やなとカモ図鑑を広げ識別の勉強。偉いなぁ。現場で実物を前に確認するのが一番ですもんな。

 他の野鳥は。
ハクセキレイ・キセキレイ・ゴイサギ・アオサギ・シロハラ・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・ハシブトガラス・スズメ・

 で、蝶は・・・
 気温が24℃まで上がったこともありサラッと廻っただけでも5頭のキチョウ。
IMG_4809.jpg

 豊国神社裏で久し振りに出会ったFさん、噂では最近は蝶にはまってると聞いてたんで蝶の話題を振ってみれば・・・
 六甲山系に足を運び蝶の撮影に勤しんでたと。探鳥力の優れたあの人の口から次々繰り出される蝶の名前、何となく不思議な感じ。

 その後いったん別れ一番櫓前でキタテハを発見、数十メートル先にはFさんの姿「キタテハが居てますよ」の声に飛んできましたわ。かなりはまってる様子でんな。

 それにしても、今日出会った皆さんは観察熱心ですわ、ほんま。雨降りの朝から撮影に来られ「ジョウビタキしか出会わんかったわ、殆ど雨宿り」という常連さん。飛騨の森では、夕方に用事があるけど晴れてきたんで時間の許す限りと数時間の観察。それに引き替えワシなんかええ加減なもんですわ、実際。

 カモの様子といいつつ、実のところコンビニでハンバーガーとビールを買って昼飯が目的? ままっ、一応堀をひと周りしてカウントだけはしましたんやけど・・・

 上記以外に出会った蝶。
ヤマトシジミ・モンシロチョウ・

 観察を終えた頃には夕日が南外堀を染めてましたわ。
IMG_4812.jpg
 この堀で今シーズンも多くのカモが楽しませてくれまんねんな。

 でもって周りの人は皆、氏原さんのカモ図鑑を購入したって聞きますわ。
 この冬、大阪城公園はカモ観察が熱くなる予感???

 
posted by ひでキング! at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
日曜日はありがとうございました。
カモの勉強楽しくできました。
カルガモの♂♀の見分け方など覚える事ができました〜笑
Posted by じゅん at 2015年11月16日 19:49
>じゅん さん

日曜日は再びカモ観察にお付き合いして頂きおおきに!です。

カモは、分からん、ややこしいって敬遠されがちでっけど、
比較的近くで、春まで長期的に観察出来るんでええ勉強になりまっせ。
ってワシも殆ど識別出来まへんが・・・

分かり易い図鑑も出版されたし、この冬はカモで盛り上がりまひょ!


Posted by ひでキング! at 2015年11月17日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167874958

この記事へのトラックバック