2015年11月07日

いつの間にか

 種々の木がそれぞれの色を醸しだし、大阪城公園も秋色に彩られてきましたな。
IMG_4607.jpg
 都市のど真ん中ににある公園で季節の移ろいを楽しめる、なかなかええもんでっせ、ほんま。

 野鳥も顔ぶれがゴロッと変わり、賑わいも配水池東から市民の森へ。
 早朝の市民の森ではアオバト♂2羽♀2羽、ルリビタキ♀、シメ2羽、キクイタダキ2羽と個体数はともかく多くの種で賑わったようでんな。ワシが出会ったのはキクイタダキだけでっけど。
 天守閣裏ではルリビタキ♂、♀。でもって配水池東ではまだノゴマ♂、ええ加減に越冬地行かんと風邪引くでぇ、週明けからはグッと冷えるってことやし。

 ジョウビタキは各所で出会い計10羽。梅林横の坂道を登ってると梅林側にジョウビタキ♂、
IMG_4586.jpg
 内堀側でコゲラが隠れん坊。
IMG_4603.jpg
 ちょいと遊ばせてもらいましたわ。

 緑のリズムと一番櫓ではアオジ。配水池東で「チチ、チチチ」とエンベリザの声、ワシには珍しく30分程粘るも姿どころが影すら確認出来ず。ミヤマホオジロかカシラダカか、ホオジロかはたまたクロジやろうか。
 しかしあの地鳴きは気になりまんなぁ、ほんま。でもってワシ好きでんねんホオジロの仲間が。

 教育塔裏、音楽堂斜面、市民の森、愛の森、豊国神社東ではウグイスの笹鳴き。視認出来たんは音楽堂斜面だけ。

 飛騨の森ではハイタカの飛翔が観察され、その後豊国神社裏で枝止まりと聞く。
 同じく飛騨の森では2羽のエナガ、ドバトが飛び込んだ木から30羽前後のアトリが飛び出したと。

 もみじ園でモズの♀、でもって嘴の基部がまだ黄色いので若鳥でんな。
IMG_4547.jpg
 で、このお嬢さんがモズらしい行動をしましてん。顔の前に緑色の塊がおまっしゃろ、ボケボケの写真で見にくいと思いまっけど。でもって、この角度では撮り難いなぁとゆっくり前に廻り撮った写真がこれ。
IMG_4552.jpg
 あの緑の塊がなくなってまっしゃろ。この写真を撮る前にこのお嬢さんがパクリ!っと美味しそうに食べましてん。あの物体は葉っぱやおまへん、虫でしたんや(多分バッタ)。世に言う「ハヤニエ」ってヤツですわ。
 何時串刺しにしたか分かりまへんが、串に刺さってる獲物を食べるのを実際に見たんは初めてですわ。過去にヘビと格闘するモズを見たことはありまっけど。
 諸説あるものの明確な答えが解明されていない「ハヤニエ」。謎の行動を目の当たりに出来てラッキーですわ、ほんま。

 賑やかと言えば堀のカモたち。
●オカヨシガモ:南外堀、東外堀、北外堀、内堀梅林側で計21羽。えっ、減ってるし。
●ヨシガモ:北外堀で1羽のみ。
●マガモ:東外堀♂1羽♀2羽、西外堀♂1羽♀3羽で♂はモテモテ状態。
●カルガモ:東外堀と北外堀で各2羽。何でかメッチャ減ってるし。
●コガモ:南外堀で11羽。
●ヒドリガモ:全ての堀で402羽。先週までの飛来状況から500羽を超えると思ってたけど・・・。移動の群れが一時的に集中しただけやろうか。
●ハシビロガモ:南外堀、東外堀、北外堀、内堀で計39羽。
●ホシハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計14羽。
●キンクロハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計28羽。

 やっぱ、オナガガモは一時的に飛来したでけって感じ。

●オオバン:西外堀9羽、東外堀10羽、北外堀5羽で計24羽。
●バン:東外堀で1羽のみ。西外堀の個体とは相性が悪いかも。
●カイツブリ:南外堀で2羽。

 カワセミは内堀梅林側で♂1羽。
 キセキレイは南外堀1羽、北外堀1羽、内堀で2羽の計4羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!(情報含む)
ノゴマ・ルリビタキ・アオバト・シメ・キクイタダキ・アトリ・シロハラ・アオジ・ハイタカ・ウグイス・コゲラ・モズ・エナガ・ジョウビタキ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・アオサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・カワセミ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・

 さて、蝶でんな。
 時期も時期、天気も天気、ままっ、大きな期待はせんかったけどそのまんまでんな。
 ただ4日から6日までコロコノマチョウが飛騨の森、太陽広場東の森、緑のリズムで撮影されてますねん。この話を聞けばやっぱ期待しまんなぁ、実際。で、注意しながら歩いてましてんけど・・・やっぱ期待は期待のままで終わりましたがな、これが。

 でも、近年観察個体が少ない本種、晩秋に多く観察されてるって事は越冬個体も多いって事?この冬はいつもと違う何かが起こるかも。ただ心配は枯葉除去作業、今日も奇麗に掃除してたもんなぁ、ほんま。枯葉はゴミやおまへん、植物にとては貴重な栄養源でっせ。

 城南地区に敷き詰められた桜の落ち葉、いわば枯葉の絨毯ですわ、これを熊手で奇麗にかき集めてたもんなぁ、ほんま。管理者には風情っちゅうもんがないんか、マジで! スンマヘンなぁ、いつの間にかぼやきになってしもうて。
 ぼやきだしたら止まらんので、この辺にしときますわ。青屋門前の残り咲きのセイタカアワダチソウで吸蜜のベニシジミ、
IMG_4579.jpg
 ヤマトシジミ
IMG_4580.jpg
 の写真を見て頂き、

今日の蝶といきまっか!
モンシロチョウ・ムラサキシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・ 
 
 

posted by ひでキング! at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167335929

この記事へのトラックバック