2015年10月25日

木枯らしと共に

 早朝の大手門前。予想通りスタート待ちのランナーでごった返してましたわ実際。そりゃ〜そうですわな、32000人も集まったら。

 西外堀のカモだけカウントしてとっとと城南地区へ。
 スタート地点への向かうルートから外れていた城南地区は静かなもの、散歩の人やジョギングの人も居らず、もちろん観光客も。閑散とした城南地区、昔はこんな雰囲気やったなぁ、とちょいと思い出にふけってると上空で「バタバタバタバタバタ」と4機のヘリコプター、やっぱこれじゃ〜落ち着きまへんわ。
 
 人工川で「チッ、チッ」と気になる声、暫く粘りアオジを確認、今季初認。こりゃ〜幸先ええなぁ。とその後に出会いを期待するも、全体的に個体数は減少気味?カモ以外。

 キビタキは市民の森、緑のリズム、梅林で計4羽、全て♀型。
 エゾビタキは昨日同様元博物館裏と南側を行ったり来たり。
 ノゴマは西の丸庭園、飛騨の森西の丸庭園下側で♂。
 コマドリは飛騨の森で♀、今日イチの人気者。同所ではヤブサメも。

 その飛騨の森ではメジロにシジュウカラ、コゲラにヤマガラ2羽
IMG_4321.jpg
 でもって、○○ムシクイで大賑わい。
IMG_4343.jpg
 今朝はもっと賑やかやったんやろうなぁ〜、ランナーで。

 地鳴きを確認出来たメボソムシクイは市民の森と飛騨の森で。
 コサメビタキ、オオルリとの出会いなし。

 ジョウビタキは東外堀、西外堀で「ヒッヒッヒ」、北外堀沿い、配水池東、飛騨の森で計6羽。
 ツグミは配水池東で1羽と聞く。

 堀に目を転じ。
 親方の話では、早朝東外堀に集中してたカモがなぜか一斉に飛び立ち分散したと。ワシがカウントしたのは多分その後。
 これまで少なかった南外堀でも86羽のヒドリガモ。
●ヒドリガモ:上記と東外堀140羽、西外堀37羽、内堀2羽の計265羽。
●コガモ:南外堀15羽。
●ヨシガモ:南外堀9羽。
 でもって既にここまで換羽の進んだ♂も。
IMG_4273.jpg
 ここまで換羽の進んだ♂が飛来したのは記憶におまへんなぁ、実際。初めてかも。

●マガモ:内堀飛騨の森側で。
●ハシビロガモ:北外堀で9羽、南外堀7羽、東外堀1羽、内堀6羽で計23羽。
●オナガガモ:東外堀で1羽のみ。
●そんで、東外堀で今季初認のオカヨシガモが2羽。
●カルガモ:西外堀22羽、北外堀2羽、南外堀1羽の計25羽。
●ホシハジロ:東外堀3羽、北外堀ホッシー1羽。
●キンクロハジロ:北外堀キンちゃん、内堀飛騨の森側5羽。

●カイツブリは内堀飛騨の森側。
●バンは東外堀1羽。
●オオバンは昨日確認出来た北外堀では未確認、東外堀、西外堀で計3羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
アオジ・ジョウビタキ・ツグミ・キビタキ・エゾビタキ・コマドリ・ノゴマ・ヤブサメ・メボソムシクイ・モズ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・オナガガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・バン・カイツブリ・

 ほなっ、蝶といきまっか!
 静かな静かな城南駐車場で、静かに足下からヒラッと現れたツマグロヒョウモン。
IMG_4302.jpg
 お陽さんたっぷり浴びて体暖めてこれからスタートか!って、マラソンやないっちゅうねん。

 豊国神社横の通路で、おっ、結構咲いてるな。
IMG_4373.jpg
 山茶花を撮影。その後元博物館裏で出会った人から「豊国神社裏でコロコノマチョウいましたよ」とモニターを見せて頂く。確認すれば夏型の♂。何時羽化したかはわかりまへんがまだ夏型が居てまんねんなぁ。
 この直後、大将から電話で「愛の森にコロコノマチョウ」と。おっ、2頭もいてるか。23日には桜広場でも観察情報。
 でも何でんなぁアサギマダラ同様ワシは何で出会わんのやろ・・・

 数日前、どこにでも居るアキアカネが絶滅危惧種に?って新聞記事。そういえば今季はまだ確認出来てないなぁ、と気にしつつ梅林で赤とんぼを発見。よ〜し留まれよ〜、目で追う。その前を横切ったのがアカタテハ。

 ん〜、どっちを追う? 今秋初のアカタテハか、一生大阪城公園で見れんかも知れんようになるかも知れん、アキアカネかも知れん赤とんぼか。ん〜どっちや!って悩んでる間もなく両方視界から消えてまんがな、これが。悔しい〜ったりゃありゃしない、マジで。

 柔らかな陽射しやった今日、時折木枯らしが吹き枯葉を散らし落ち葉を転がす。
 夏鳥は旅立ち、冬鳥が次々飛来。夏型の蝶も確認し、冬支度の蝶の姿も。
 木枯らし1号と共に大阪城公園も冬景色へ。
 
 ほなっ、今日の蝶ですわ。
モンシロチョウ・キチョウ・アカタテハ・クロコノマチョウ・ツマグロヒョウモン・ベニシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166452238

この記事へのトラックバック