2015年10月17日

緊急発進!!!

 昨夜就寝前、携帯で天気予報を確認、午前中は雨の予報。はぁ〜仕方ないな、雨には勝てんし土曜日は溜まった用事を済ますとするか。

 6時半起床。
 え〜、うっそ〜。この上ない爽やかな朝やんけ〜。・・・ん〜でも用事を片付けんと後が大変やし、今日は用事済ませて明日ガッツリ観察とするか。

 朝からパソコンと睨めっこしながら、調べ物や書類の整理、時折外の様子を見ながら「ええ天気やなぁ〜」でも後を考えれば我慢我慢、またパソコンと睨めっこ。でもって、時折外の様子を見ながらここ一週間の元山さんのブログを再確認。
 ジョウビタキ飛来にバンが2羽、ツグミ到着、ムギマキ初認。カモも順調に飛来。ん〜、もう辛坊たまら〜〜〜ん、蝶も気になるし・・・

 自称大阪城公園バカ、この時期の休日に観察に出向かんで何が大阪城公園バカじゃ、日々一刻と変わる飛来状況、そのうえ土日は元山さんは観察に来れんとの事。わしが報告せんで誰がするねん! と思った瞬間
 ♪タッタカターン タカタッタ タッタカタッタターン♪と、サンダーバードのテーマソングが頭をよぎりましたで、実際。 ってな事で、用事を途中で放ったらかして、緊急発進!!!

 約ひと月前、何気に付けたチャンネルでCGと人形のコラボのサンダーバードがやってましてな、見入ってしまいましたがなぁ、これが。その後、原作の人形のサンダーバードも放映、もちろん見ましたで。幼稚園か小学校に入りたての頃、夕方テレビにかじりつきましたもんなぁ、格好ええもん。

 友達とお前は何号が好きやねん、3号や、宇宙まで行くんやで。 俺は5号やな、一年中宇宙で暮らすねんぞ。な〜んて、よく言い合いしましたわ。一番人気は1号やったかな、ちなみにワシは2号が好きでんねん。4号など色んな物を緊急現場に運びつつ、現場でも大活躍。何と言っても、あの出動する発射台がよろしいがな。椰子の木並木が両サイドに倒れ・・・ はっ、何でっか?「サンダーバードの話はええから、早よ野鳥の話せんか!」ってでっか。まっ、そりゃそうでんな、でなきゃ、何のために緊急はしたか分かりまへんもんな。

 観察開始はちょうど正午、いつも通りのコースを歩き始め教育塔でキビタキ♀型に○○ムシクイ。地鳴きせんかったんでメボソムシクイかオオムシクイかは???同様に飛騨の森でも○○ムシクイ。

 キビタキは上記以外に、元射撃場、飛騨の森、豊国神社裏、配水池東天守閣裏で計9羽。♂は天守閣裏と元射撃場で。でもって、雰囲気だけのキビタキの写真を。
IMG_3831.jpg

 オオルリは少なく、飛騨の森で♂幼鳥、緑のリズムで♂若鳥。

 エゾビタキは梅林と元博物館南で。
 コサメビタキは豊国神社裏で3羽と聞く。
 でもってコサメビタキと同所でサメビタキが2羽の話。この2羽はベテランの大先輩女性バーダーKさんが確認されたんで、まず間違いおまへんやろ。しかし、元々飛来数の少ないサメビタキが同所で2羽、ひゃぁ〜こういう事があるからこの時期は外せまへんねんなぁ、実際。

 でもって、今日イチの人気はムギマキ。天守閣裏で午前中は♂若鳥に加え♂成鳥も確認出来たと。白い眉毛がハッキリ確認出来たと複数人。それとは別に飛騨の森で♀を観察との話し。 これまたひゃ〜、ムギマキが3羽。やっぱこの時期は外せん。

 ムギマキ観察察中、クロツグミ♂、ハイタカが地上のドバトに急降下するなど、午前中はかなり賑やかだった様子。ワシが行った3時半頃は10人程のカメラマンが「出てきませんわ」って粘ってはったけど・・・

 シロハラは豊国神社裏で1羽。
 元博物館前で、なんでかエナガ1羽だけ。
 ジョウビタキは豊国神社裏で♀1羽が確認され、飛騨の森で「ヒィヒィヒィ」
 
 モズは音楽堂付近、配水池東、豊国神社東で高鳴き。
 カワラヒワは北外堀西端、砲兵工廠跡門から15羽が天満橋方向へ飛翔。

 堀の様子は。
 日々増加するヒドリガモ。東外堀で173羽、北外堀ではたったの1羽。
 ヨシガモ、東外堀で4羽。
 ハシビロガモ、東外堀10羽、北外堀3羽。
 コガモ、南外堀5羽、東外堀7羽。
 オナガガモ、東外堀5羽。元射撃場付近で3羽と青屋門側で2羽。本種が複数個体長期間滞在するのは稀、ひょっとして今冬は越冬するかも???
 ホシハジロ、北外堀で越夏の1羽のみ。先週他の個体を確認したけど何処へ。
 キンクロハジロ、北外堀に越夏の1羽と東外堀に2羽。
 カルガモ、人工池に5羽、西外堀に13羽。

 でもって、南外堀でカイツブリ1羽、自身今期初。
 オオバンは相変わらず西外堀で1羽。
 バン幼鳥は東外堀で1羽。

 いやぁ〜、やっぱこの時期は外せまへんわ、ほんま。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!(情報含む)
ハイタカ・ムギマキ・キビタキ・オオルリ・クロツグミ・エゾビタキ・サメビタキ・コサメビタキ・シロハラ・ジョウビタキ・モズ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・○○ムシクイ・
カワウ・アオサギ・コサギ・カイツブリ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・オナガガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・バン・ハクセキレイ・

 さて、こちらも気になる蝶。先週はアサギマダラウィークでしたんでな、願わくば今日も・・・と思いつつやっぱ無理か、10月も半ばになるとさすがに出会わんなぁ。

 これと言って特別変わった事はおまへんが、城南駐車場でムラサキシジミ。
 ツツジの植え込み沿いに忙しなく飛び回りヨモギの葉に何度も留まるもヤマトシジミが追っ払ってましたな。それもその筈?城南駐車場沿いのツツジの植え込みだけでヤマトシジミが15頭、そりゃ〜場所取りに懸命になりますわ。

 そのヤマトシジミは各所計54頭。やっぱヤマトシジミのピークは10月???
 モンシロチョウは時期相応の4頭。
 キチョウは多く計7頭。新鮮な個体が殆どやったけど、この個体たちが越冬ってのにはまだ早いか、次世代が11月半ばから後半にかけて羽化し、その個体群が越冬かな?

 緑のリズムではベニシジミが5頭。セイタカアワダチソウで3頭が吸蜜。うち2頭が並んだんで。
IMG_3847.jpg
 しかし、蝶って個体差がおまんなぁ、実際。

 もみじ園では力なく地上に留まるチャバネセセリ。
 とは逆に同所で飛び回るツマグロヒョウモン♂。
 配水池東でウラギンシジミ、飛翔を見る限り表面が白っぽく見えてんで♀か?

 でもって、今日の花は・・・っていつから花のコーナーが出来たんやろ。
 ずーっと前に教育塔南で咲いてるで、と聞き探したけど無知なワシには確認出来なんだヒヨドリジョウゴ。 京橋口を出たところで、これかなって撮影し帰宅後調べたら・・・ビンゴー!
IMG_3861.jpg
 群生って事はおまへんでしたが、幾つか咲いてましたわ。

 刻々と進む季節、日々色付く木々の下を歩きながら、
IMG_3869.jpg
 時が過ぎていきまんねんなぁ、ほんま。でもって、片付けものは溜まる一方。
 ワォ、何とかして用事片付けんと!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キチョウ・モンキチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165932306

この記事へのトラックバック