2015年09月13日

全くもって

 さぁ〜、本格的に始まったようでんぁ、渡り。元山さんのブログによると、一昨日はハチクマ、昨日はコサメビタキが21羽、嫌でも気合い入りまんがなぁ、実際。いつもより早めに起床し出発の準備、カメラを肩に双眼鏡を首に図鑑を入れたショルダーバッグを襷にかけ、さぁ〜レッツ・ゴー!・・・あれ?ほれ?なんで?雨??? はぁ〜、このワシの気合いはどうしたらええのん???

 ネットで雨雲の動きを確認、8時半には大阪を抜けるようなんでそれまで二度寝、雨を降らせた黒い雲が東に移動するのを確認し、
IMG_2963.jpg
 今度こそレッツ・ゴー!

 観察早々、南外堀大手門下でカワセミ♂を確認! ヨッシャ〜、幸先ええぞ!

 昨日の様子やとどこを歩いても鳥、鳥、鳥って感じか、手帳のキビタキ、コサメビタキの欄を2行確保し・・・ へぇ〜、なんで???
 城南地区で出会ったのはシジュウカラ、メジロ、コゲラ、エナガだけ。はれっ?夏鳥は???

 音楽堂西通路でヤマガラが観察されたと撮影待ちのH[ash]さんと出会い、一番櫓でサンコウチョウ、キビタキ♂、ツツドリの話を聞くまで、春でもないのに一日で状況が変わったかぁ?と心配してましたんやけど・・・。
 立ち話中、頭上にコサメビタキ1羽、今日初の夏鳥ですわ、これが。

 その後、市民の森を歩いても夏鳥との出会いなし、って言うか鳥見人居てないし。太陽広場東の森でなんとかエゾビタキ。チョット安心。

 最近人気の飛騨の森は、キビタキ♀型、コサメビタキ、センダイムシクイ。
 梅林はスズメの若様軍団で賑わい、辛うじて南端の雑木林でコサメビタキ。

 豊国神社東は、サンコウチョウ、キビタキ♂待ちのカメラマンでちょいと賑やか。今日は二の丸エリアが撮影ポイント。公園内東エリア(市民の森、緑のリズム、太陽広場東の森)は出会いが少ない。でもしっかり探せば何かと出会いがあるかも。でもって、鳥探しで首が疲れたら林床で可憐に咲くタマスダレで疲れを癒しておくんなはれ。
IMG_3037.jpg
 疎らでっけど、結構な数咲いてますわ。

 配水池東では、オオルリ♂若鳥をチラッと見た、という方と出会い共に探しなんとか確認。その直後、キビタキ♂が姿を現す。結構イケメンでしたで。

 西の丸庭園のオオタカ成鳥、早朝西外堀側からH[ash]さんが撮影。若鳥との出会い、話はなし。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・サンコウチョウ・ツツドリ・オオルリ・キビタキ・コサメビタキ・エゾビタキ・センダイムシクイ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワセミ・カワウ・コサギ・アオサギ・ササゴイ・カルガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・

 さっ、蝶でんな。
 雨が上がれば何かしら期待出来るやろ。むふっ、むふふっ。「なに一人でスケベ笑いしてるねん?」てでっか。いやぁ〜、昨夜羽休めに来たアサギマダラが目線の高さで枝止まり、お腹一杯写真撮ったところで上昇気流に乗ってこの大空に舞う、
IMG_3099.jpg
 その姿をまた撮影。むふっ、むふふっ、でっしゃろ。メッチャ楽しい〜!!!ってな事があればええなぁ〜、という妄想ですわ。
 現実はそんなに甘くはおまへん、今日はアサギマダラとの出会いなし。

 妄想はさておき。においの森で一瞬目にした黒い飛影。今夏はクロアゲハとの出逢いが多かったしと探してみれば。やっぱ居てるじゃ〜ん!
IMG_3002.jpg
 でも、両後翅が欠損、尾状突起が確認出来ず、クロアゲハ?ナガサキアゲハ?と悩みつつ、そっーと近付き橙色の三日月班を確認。
IMG_3013.jpg
 よし、クロアゲハ!写真撮れたんはええけど、これじゃ〜ね〜。 

 各所で確認出来たヤマトシジミ、個体数は減少し50頭。
 ピークを過ぎたイチモンジセセリは8頭だけ、ただ豊国神社東で産卵行動を確認。卵は確認出来かったんであくまでも産卵行動。それに通路の真ん中にあるイネ科の新芽で、そこは踏みつぶされるやろ。

 イチモンジセセリのピーク時、3頭しか確認出来かったチャバネセセリは5頭の出会い。ひょっとしてイチモンジセセリのピークよりワンテンポ遅い?

 比較的出逢いの多かったベニシジミは緑のリズム2頭、北外堀2頭の計4頭。桃園で撮影した、なんやろこの花、葉っぱはミントみたいやったんでミントの仲間と思うけど。
IMG_3061.jpg

 飛騨の森で久々のツマグロヒョウモン♀、あっちへこっちへ飛び回りやっと留まったところをパシャリ! 出来が悪いんで載せるのはパス。

 ガッツリ草刈りされた梅林、枯れ草の林床から種々の植物の新芽、そこへ・・・お〜、お〜キアゲハや〜!!!
IMG_3072.jpg
 しかもマッタリ。そんでもって、ゆっくり開翅。
IMG_3084.jpg
「えっ、なんでそんなに興奮してるねん」てでっか。
 2006年7月から蝶の記録を開始、2009年6月14日に初観察、同年9月23日に2度目の観察。暫し時を経て昨年6月8日に観察記録。足かけ9年、今日で4度目の記録ですわ。河川敷では普通に居る本種、大阪市内内陸部では稀な蝶。
 いやぁ〜ある意味、アサギマダラより稀少な種でっせ、大阪城公園では。

 空堀では葛に纏わり付くように2頭のウラナミシジミ。そろそろ増えそうでんな。

 観察前半の気分は暗く、後半からはグッと晴々。全くもって今日の天気と一緒ですわ。ただガックリ来るのが我らが阪神タイガース。
 全くもって、なんで正念場に弱いんかなぁ、ほんま。優勝争いが面白いっちゃ〜面白いけど・・・

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・キアゲハ・アオスジアゲハ・クロアゲハ・ゴマダラチョウ・ツマグロヒョウモン・モンキチョウ・ツバメシジミ・ベニシジミ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・イチモンジセセリ・
 
posted by ひでキング! at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163538519

この記事へのトラックバック