2019年12月31日

ええ正月迎えておくんなはれ!

 本日11:45今年の観察終了!!!
 皆さん、今年も1年間幾度となく覗きに来て頂き、おおきに!ですわ、ほんま。

 鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。
 帰宅後、山男Tさんから連絡で、京橋口でアトリ5羽と。

 いやぁ〜今年も色々おましたなぁ、ほんま。
 忘れもしまへん、あれでっしゃろ〜、これでっしゃろ〜、でもってアレですわ。ほんま、あれこれ色んな事がおましたなぁ、書き出したらキリがおまへん。
 って、な〜んにも書いてないがな!!! って、時間が無くってなかなかゆっくり振り返ることで来まへんでしてん。お暇なときにブログ読み返しておくんなはれ。

 今年もアホなことばっかり書いたけど、そんなネタを提供してくれるんは、大阪城公園の生き物たち。毎回色んな事がおますわ、ほんま。

 来年もまた色んな話題を提供してくれることでっしゃろ。そんな生き物たちに感謝感謝ですわ。

 今年1年おおきに! 来年もよろしゅう〜お願いしまっせ!
 ほなっ、ええ正月迎えておくんなはれ〜! 

P1030850.jpg
posted by ひでキング! at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月29日

KE・I・KA・I

 はぁ〜、一昨日仕事も終了、昨日大方用事を済ましスッキリスッキリ。心軽やか、軽快な足取りで楽しい鳥見。

 昨日辺りから空気も冷たく早朝は手先足先のちめたい(冷たい)事。手袋越しに息を吹きかけ指先を温めながら双眼鏡のピントを合わす。

 でもって、今季初。ちめたい空気やったんでパッ、いやっタイツデビューですわ。年末のこんな時期までタイツ履かんかったんは久しぶりと違ゃうやろうか。いつやったか忘れてしまいましたわ。

 その時はパッチやったかタイツやったかも。
 その履き物の特徴は英語やったかな? それやったらタイツや!
 でも厚手でラクダ色やったし。 それやったらパッチやぞ!
 その割には、伸縮性があって膝伸びることなかったし。 それやったらタイツや、間違いない!
 しかしその履き物と腹巻きはセットで親父履いてたし、そんなん完璧にパッチや、保証するわ!

 ってな感じで、コーンフレークと最中のネタを軽快なリズムでやり取り。M−1優勝おめでとうさん、ミルクボーイ。ワシの好きなタイプの漫才、笑わせてもらいましたわ。

 さて、軽快に歩きながらササッと一廻り。って、軽快に歩けるほど少ない???
 音楽堂西通路観察中、エナガの群れに遭遇。多くはなく6羽の群れ。その時1羽が「ピリリリッ・ピリリリ」と警戒音。それってワシ?

 その割りには近付いてくるなぁ、と真上の枝の1羽を眺めてると、市民の森からハイタカがおピースおおさか方向へ。なるほど。暫くして警戒を解きゆっくり移動を始める。8:30。
 その後、市民の森から緑のリズムへの飛翔が観察される、9:23。
 
 2週連続で早朝から観察出来た西の丸庭園のオオタカ、もちろん今日も・・・。あれ〜居てへんし。結局今日はオオタカの姿を見ることなし。

 暫く出会わなんだモズ、人工川で♀。内堀で高鳴き、この時期に?1羽の♂が枯れ枝に留まる、それを追うようにもう1羽。なるほど、場所取りでチョイとした小競り合い。
 しかし、今季モズは少ないのに違う場所で越冬したら?

●ヤマガラ:7:42ノースロップの森で2羽、8:07沖縄復帰の森で2羽。
●ツグミ:ちょっとずつ増え各所計27羽。地上では観察出来ずほぼクスノキで。
●シロハラ:疎らでたったの4羽。疎らすぎでんな。
●ジョウビタキ:元射撃場♀、北外堀沿い♂、豊国神社裏から修道館裏に賭けて♂1羽♀2羽。
●ウグイス:音楽堂西通路、修道館西。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏、空堀で計9羽。
●シメ:豊国神社裏、沖縄復帰の森。 
●エナガ:上記音楽堂西通路6羽、その前にはノースロップの森で7羽。多分同じ群れ。
 山野の鳥は大きな変化なく、こんな感じですわ。

 ほんなら、堀の様子といきまっか!
 今季初! 今季初でっせ! って、タイツと違ゃいまっせ、パッチとも違ゃいまっせ。
 西外堀でオナガガモ! しかも、♂2羽に♀1羽。
P1030820.jpg
 ねっ、この横にもう1羽♂が居てましてん。
 観察終盤U君から連絡、西外堀でオナガガモと。その後出会い、当初Yさんが♂1羽を発見し堀内を移動。その先にはもう1羽♂と♀1羽を確認と。

 暫く観察しバンも確認。そのバンでっけど、石垣に茂った草の上に乗っかって葉っぱ?種?を採餌。そんなところに昇ってメシ食うんや。

●オカヨシガモ:南外堀、東外堀、内堀で計34羽。
●ヨシガモ:南外堀♀2羽、内堀♂1羽♀1羽。
●コガモ:一昨日の元山さんの観察には届かずも北外堀以外の堀で計51羽と多い観察、南外堀では半数以上の29羽。
●ハシビロガモ:全ての堀で計38羽。
●ヒドリガモ:ハシビロガモより少ない34羽。西外堀で10羽のみ、これが減少の原因か。
●ホシハジロ:東外堀以外の堀で計68羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で計119羽。
●マガモ:今日は少なく11羽。♂5羽♀6羽。
●カルガモ:人工川と西外堀で計8羽。

 そんでもって、内堀の御座船。正月の3日まで休業、ってな事で内堀西側の陸地ではカモやカワウがまったり休憩。
P1030804.jpg
 これが本来の姿。御座船が軽快に運行してる期間はお目にかかれん光景でんな。

●カイツブリ:西外堀、南外堀、東外堀で計6羽。
●バン:西外堀1羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で観察するも少なく計44羽。

●セグロカモメ:早朝北外堀で1羽が着水と聞く。ワシは8:30に東外堀から飛翔の1羽が城南地区へ、10:10北外堀上を飛翔の1羽を観察。同じ個体がぐるぐる回る?
●ユリカモメ:今日は、っていうか、今日も少なくたったの2羽。北外堀では6羽の着水が観察される。
 でもって先週のユリカモメの疑問、覚えてる?畳んだ羽根の左右どっちが上になるの?って疑問。
 今日、いとも簡単に解決しましたわ。

 まずは東外堀で着水の1羽の写真。
P1030796.jpg
 これ、右が上でっしゃろ。この時点で先週(羽根が)左上の個体とは違うんで個体差か?
 でもってこの個体が堀内をプチ移動。軽快に追っかけて着水したところを・・・パシャリ!
P1030797.jpg
 これ左上になってまっしゃろ。ってことで答えは・・・その時次第!
 羽根を畳んだの時の状況で左右どちらが上になるかは決まってないようでんな。
 ワシなんか胡座かいたり足組んだとき、決まった足が上でないと違和感あるけどなぁ、収まりが悪いって言うか、座りにくいって言うか。

●ゴイサギ:北外堀塒成鳥2羽。
●アオサギ:北外堀1羽、本丸池1羽。
●コサギ:本丸池1羽。

●カワセミ:西外堀1羽。今季本種は少ないか。
●ハクセキレイ:12羽。
●キセキレイ:南外堀、東外堀。
●セグロセキレイ:U君が西外堀で観察。

 ってな事で、少ない寂しいって言うてるわりには、あれこれ書くことおましたな。思いの外、軽快にキーボード叩けましたわ。書くことないときって手が進まずコーヒーばっかり飲んでるもん。

 年末年始の休暇、帰省でっか鳥見遠征でっか。明日は天気が悪く路面が悪くなるし、最近はわけの分からんあおり運転する輩もいてるんで、運転には充分警戒して怪我、事故のないように。

ほなっ、上記以外の鳥たち。
カワラヒワ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・

posted by ひでキング! at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月22日

あと、ひとふんばり。

 今日は一年で最も日照時間の短い冬至、それを実感するような・・・って朝から一日どんより。いつお陽さん昇ったか、いつ沈んだのかも全くわかりまへん。っていうか、暗い一日で今何時?の世界でんな、今日は。

 日中も気温が上がらず肌寒い一日、出会ったバーダーはU君とさかなやさんのたった二人。夏でもトンボ探しの常連さんが5〜6名居てるっちゅ〜のにこの状況はなに???

 観察の時間帯で大体U君と出会うのは8時半頃に城南地区、10時半頃に北外堀。それまでの観察状況を話し合い再び観察に戻る。

 さかなやさんと出会うのは不定期。出会うときもあれば出会わん時も、でもって場所もバラバラ。
 今日は観察半ば過ぎ飛騨の森で出会う。ワシがまだ歩いてない梅林、豊国神社裏などの状況を聞くも、ほぼ何も居ない様子。堀もひと通り観察したし北外堀ローソンで二人して休憩。

 ビールを飲みながらあれこれ談義。ビール一杯のつもりが寒いなぁ、ワンカップを“チン”してもらい談義が続く。
 途中、元山さんからメール「キビタキ繁殖の木はニセアカシヤ?周囲の木とは木肌が違ったような?」と。

 さかなやさんと別れ帰り際にキビタキ繁殖の木の確認に。その途中、東外堀沿いのツツジの植え込みから大型の鳥が飛び出す。

 何!なになにあれは??? 
 大阪城ホールを方向へ懸命に羽ばたくその鳥を双眼鏡で追う。わおっ、チョウゲンボウや!
 まさか茂みからチョウゲンボウが飛び出すやなんて思ってもいまへんやん、ビックリでんがな実際。

 でもって、その茂みの隣の茂みでは安堵の表情?それともまだ緊張状態?のスズメの群れ。
P1030788.jpg
 大阪城公園でスズメの群れに突っ込むチョウゲンボウやハイタカを幾度となく見てまんねんけど、その危険を感じたスズメって一言も鳴くことなく安全な場所に隠れまんねん。普段、ちゅんちゅくジュンジュン賑やかなスズメが。

 この撮影時も待った動かず鳴くこともなくこの状態。やっぱまだ緊張してたんやろか。

 そうそう、キビタキ繁殖の木、確認したけどニセアカシアに間違いおまへんでしたわ。でも何ですわ、茂みから飛び出すチョウゲンボウ。さかなやさんと出会い、元山さんからのメールがなかったら見ることできんかったもんな、お二人さんおおきに!

 さて、今日もでっせ今日も。7:30西外堀のカモのカウントを終え西の丸庭園の天端を望む。
 居てまんがな、これが。しかも、しかもでっせ、皆さん。先週の写真見てくんなはれ、紅い葉は散ってもうてるけど、同じ枝に留まってまんねんで、見比べておくんなはれ。
P1030778.jpg
 若干角度は違うけど、同じようにカットして載せてますんで、良〜く見比べてや。暫くは同時刻、同所、同枝で確認出来るかも。

 飛騨の森でさかなやさんと出会い雑談中、東から西へハイタカが舞う。この鳥の少ない時期に、三鷹とはありがたい。

●ツグミ:広範囲で20羽と少しずつ増えてる感じ。
●シロハラ:あまり目立たず4羽。
●ジョウビタキ:元射撃場で♀1羽、出会ったのはこれのみ。
●ウグイス:城南地区、音楽堂西通路。
●アオジ:音楽堂西通路2羽。
●エナガ:最低4羽。城南地区果物販売露天商前でメジロ12羽、シジュウカラ1羽、コゲラ1羽の混群が西へ向かう。
●ヤマガラ:沖縄復帰の森北側で1羽。
●カワラヒワ:城南地区アキニレで37羽が莢を啄む。
●シメ:大手門前で1羽、U君情報。
 それと、上記3猛禽。

 何だか寂しい状況のカモたち。もうちょっと多くてもええんやけどなぁ〜・・・。
●オカヨシガモ:北外堀、内堀で計7羽。
●コガモ:南外堀、第二寝屋川で計11羽。
●ヒドリガモ:西外堀、北外堀、東外堀で29〜73羽。ってのも朝イチ観察時の西外堀では8羽、帰り際昼頃には52羽。その差44羽。これね、東外堀観察中9:30〜9:35にかけて5羽程度も群れが西の丸庭園方向へ順次飛翔、大体50羽前後。この約50羽が西外堀に着水したんやろ。
 今季過去数度同じ事がおましてん。大阪城公園のヒドリガモは東からやって来る。
●ハシビロガモ:東外堀が主で66羽。これもまた新たな・・・?
●ホシハジロ:北外堀が主で59羽、やや少なめ。
●キンクロハジロ:各堀計93羽、主に北外堀。
●マガモ:めっちゃ多く各堀+人工川で計29羽。
●カルガモ:人工川が主で計12羽。

●オオバン:各外堀+第二寝屋川で計52羽。
●バン:U君、さかなやさんが西外堀で観察するも、ワシは・・・
●カイツブリ:南外堀、東外堀で計4羽。

●セグロカモメ:南外堀、第二寝屋川で各1羽が着水。
●ユリカモメ:東外堀で5羽が着水。数分後その5羽を含み17羽がその場で飛翔。これまた数分後、西から11羽、1羽が東外堀へ。
 で、このユリカモメの翼、左が上になってまっしゃろ。
P1030782.jpg
 これって個体によって違うんやろうか、それとも全てのユリカモメが左上なんやろうか。それとも♂は左上(左前)♀が右上(右前)?着物やあるまいし・・・。

●ゴイサギ:北外堀いつもの塒で成鳥4羽、先週確認出来たその隣の隣の木でも成鳥1羽の計5羽。
昨日はホシゴイから成長へ向かう段階の若鳥が観察出来たとU君。ってことは、今季これ以外に典型的なホシゴイが観察出来てるんで計6羽が飛来してることに。
●アオサギ:先週同様、ゴイサギの隣の木で2羽、城南地区飛翔の1羽、内堀1羽。
●コサギ:人工川2羽。

●ハクセキレイ:各所計13羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。

 なんやかんや言うて今年もあと10日でっせ、早いなぁ〜ほんま。大方の人は今週で仕事納めでっしゃろ、あと一週間ひとふんばりでんな。

ほなっ、上記以外の鳥たち。
スズメ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・

 
posted by ひでキング! at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月15日

僅か

 あっ、忘れた! 
 観察半ば、双眼鏡を持ってくるのを忘れたのに気付く。情けないのぅ、半分観察して双眼鏡使わんかったんか、なんでそれまで気付かんかったん、ってな夢見ましてん。
 でも過去に時折おましてん、慌ててるときに忘れたこと。
 
 あっ、カメラ忘れた! ワシは夢で双眼鏡忘れたけど、大将はほんまにカメラ忘れたと。

 この一週間、元山さんのブログを拝見して大きな変化はないようでっけど、ユリカモメの減少が話題に。
 そのユリカモメ、今日は東外堀から青屋門にかけて1羽。第二寝屋川から北外堀に賭けて4羽の旋回飛翔を観察。

 U君の話では北外堀で17羽が着水、内堀上を29羽が飛翔とのこと。早朝の内堀では5羽の着水をさかなやさんが観察と。

 昨日は東外堀で6羽、北外堀で26羽が着水。内堀添いのクスノキに9羽が群がり、第二寝屋川を17羽が飛翔とのこと。

 時間帯もあるんやろうけど、小さな群れが出入りしてるようでんな。それにしても過去の飛来数と比較すれば、僅かな数であることに違いおまへん。セグロカモメは第二寝屋川で2羽、U君が観察。

 先週から更に落葉が進みましたな。南外堀の桜はほぼ散り終え一部の種の紅が目立つ。
P1030745.jpg
 なんだが冬って感じでんな。

 西外堀のカモのカウントを終え西の丸庭園の天端を望む。ふっふ〜、やっぱり!
P1030744.jpg
 残り僅かなハゼの紅い葉の中にオオタカ。7:30。やっぱ冬の観察はオオタカから始まらんといけまへんな。その後9:50には天守閣上で50羽前後のカラスに取り囲まれ何とか難を逃れる本種も観察。

 8時頃、梅林ではハイタカ?と思われる猛禽がカラスに追われるのが目撃される。
 今季、オオタカ、ハイタカは単数の観察でここ数年ではチョイと寂しい状況でんな。先日、大将が塒入りを期待し、夕方飛騨の森で待ち構えるも姿を見せずと。

●シロハラ:市民の森、飛騨の森、音楽堂西通路など計7羽。
●ツグミ:飛騨の森で5羽を観察するも他所では単体が多く計16羽。
●モズ:梅林で♂♀と聞く。
●ジョウビタキ:今日は出会い少なく、市民の森♀、北外堀沿い♂。
●ウグイス:緑のリズム、北外堀沿い。
●エナガ:沖縄復帰の森で10羽前後がメジロ、コゲラ、シジュウカラと混群と聞く。
●ヤマガラ:上記エナガ観察と同時に2羽確認され、後にさかなやさんは3羽観察したたと聞く。
●カワラヒワ:沖縄復帰の森11羽、梅林2羽。
●アトリ:飛騨の森7羽。
●アオジ:音楽堂西通路2羽、一番櫓、修道館裏。

 一時群れで観察出来たカワラヒワ、西の丸庭園から群れを成して飛び出したツグミは何処へ。

●オカヨシガモ:西外堀、北外堀、東外堀、内堀で計13羽。
●ヨシガモ:南外堀♀、内堀♂と聞くも、♂は見られず。
●コガモ:南外堀、北外堀、東外堀、内堀で計25羽。
●ヒドリガモ:各外堀計125羽、内堀で1羽。
●ハシビロガモ:西外堀2羽、内堀5羽、北外堀41羽。
●ホシハジロ:各堀計91羽、うち70羽は北外堀で。
●キンクロハジロ:各外堀で計117羽。うち104羽は北外堀で。
●マガモ:西外堀7羽、内堀9羽、南外堀を飛翔の3羽。
●カルガモ:人工川11羽、西外堀2羽、内堀1羽。

●バン:観察終了間際、U君と三度出会い大手門前、西側の水際で採餌を観察。見やすいところに居てたんで見やすかったけど、見にくいところやったら見にくいやろうなぁ。って当たり前でんがな。
●オオバン:各外堀+第二寝屋川で計61羽。今季なぜか内堀での観察はなし。
●カイツブリ:西外堀1羽、南外堀では5羽が一塊。大阪城公園では5羽が集まるのは珍しい。僅かなことでっけど、何だかウレピー。

●ユリカモメ:上記延べ56羽。
●セグロカモメ:上記2羽。

●ゴイサギ:北外堀塒の木で成鳥2羽、ホシゴイ1羽。その木の隣の隣の木で成鳥1羽m、多分新たな個体。
●アオサギ:これまでのゴイサギの塒の木と新たな個体の木の間の木で2羽。
●コサギ:本丸池で3羽と聞き、人工川では残り僅かな紅葉に包み込まれた1羽。
P1030752.jpg
 いつもの指折れ君じゃなしに、足にほぼ特徴の無い個体。それが特徴かも?

●ハクセキレイ:各所で計15羽。
●キセキレイ:北外堀、内堀で。

 さぁ〜、今年もあと僅か2週間。今年を象徴する言葉は“令”、流行語大賞は“ONE TEAM”、どちらも無難ちゃ〜無難な選出でんな。
 よしっ、来年こそは流行語大賞狙うぞ〜、ってな僅かな夢・・・

ほなっ、上記以外の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・
posted by ひでキング! at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月08日

のんびり

 曇天スタートも後半はポカポカ。今日は履かんでええわ、パッ、いやタイツ、蒸れることはおまへん。トイレも途中1回しか行かんかったし、気持ちのええ天気でしたな、ほんま。

 気持ちええんはええけど、今日はサンタ・ランの日。11時スタート?太陽広場からサンタの衣装を着た人の大行列、何年目になるんやろ。開催当初はマジでみんな走ってたけど最近はお散歩ですわ。ゆっくりまったり歩いてましたで。

 そのまったりでっけど。ピースおおさか前、枯れ葉の中で何やらもぞもぞ、足を止めて見るとスズメでんがな。

 枯れ葉に埋もれて寝てるんかと思いきや、この中で羽繕いしてましたで、何羽か集まって。
P1030729.jpg
 そんな枯れ葉の中って湿ってて虫がようさん居てるんと違ゃうん、逆に虫付くと思うんやけど、なんか理由あるんやろうか。枯れ葉に埋もれて羽繕いって。

 西外堀から西の丸庭園天端を観察、1羽のカラスと睨めっこ状態のオオタカ発見。暫く睨めっこし西の丸庭園内へ。その直後、西の丸庭園から60羽+のツグミが飛び出し西外堀上を数度旋回し北西へ飛翔。

 わおっ、昨日のカワウ、ムクドリ、カワラヒワに続き今日はツグミの群れが確認出来ましたわ。
 開園前の西の丸庭園、芝生でツグミがわんさか居てたんやろうか。

 幸先のええ観察、今日はたくさん群れが確認出来るかと思いきや、その後はシュン太郎ですわ。

●オオタカ:上記西の丸庭園、8:47。
●ツグミ:60羽の群れを含むで計67羽。
●シロハラ:飛騨の森3羽、元射撃場1羽、音楽堂西通路1羽。
●ジョウビタキ:教育塔裏♀、豊国神社裏♂。
●ウグイス:人工川、音楽堂西通路、豊国神社裏。
●エナガ:梅林8羽。
●アオジ:音楽堂西通路2羽。
 ね、観察が進むにつれ寂しい状況に。

●オカヨシガモ:西外堀、東外堀、北外堀、内堀で計21羽。
●ヒドリガモ:各外堀で計93羽。
●コガモ:南外堀、内堀、人工池で計14羽。
●ハシビロガモ:各外堀で計40羽。
●ホシハジロ:各外堀で計93羽、主に北外堀。
●キンクロハジロ:各外堀で計73羽。
●マガモ:西外堀、人工池、北外堀、内堀で計21羽。
●カルガモ:南外堀、人工池、北外堀計13羽。

●オオバン:各外堀+第二寝屋川で計60羽。
●カイツブリ:南外堀、東外堀で計3羽。

●ゴイサギ:北外堀塒成鳥2羽、ホシゴイ1羽。
●アオサギ:北外堀1羽。
●コサギ:人工池1羽。

●セグロカモメ:水上バス乗り場で2羽、U君が観察。
●ユリカモメ:北外堀上空を弧を描きながら9羽。

●ハクセキレイ:やっぱり多く出会い計18羽。
●キセキレイ:南外堀、内堀。

 でもって西外堀のバン、今日も確認出来ず。でも昨日おきらく先生は観察してまんねんなぁ、さすが! 「おきらく・ごくらく日記」でアップしてはりますわ。

 明日からは15℃越えの天気が続くようでんな。しかし12月中旬に15℃越えとは・・・
 なんとも言いようおまへんな、この先も年々気温が上昇するんやろうか。寒いときは寒く、暑いときはほどほどに暑く、もう普通に戻らんのやろうか。

ほなっ、上記以外の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・カワウ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
posted by ひでキング! at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月07日

むれ

 まだ早い、まだ我慢せんと、パッチ。いやっ違ゃうわ、タイツ、履くの我慢してましてん。この時期から履いたら厳冬期にどうするねん、って我慢してたけどやっぱ履いていったら良かった。

 気温が低いうえに一日中曇り、気温上がらんし、トイレの前通るたびに・・・でもって、あんまり寒いもんやから、何が縮こまってしもうてクルミみたいにシワシワでんがな、ほんま。
 えっ、なんでっか?何を見栄張ってるねんってでっか? えっ、バレた?実はサクランボの種みたいにシワシワ・・・って、冒頭から何をアホな話してるねん!!!

 皆さん風邪引いてまへんか。今週に入って一気に冬らしい天気になりましたな。
 先週まで楽しめた紅葉も大方散ってしまい、残る紅葉は限られてきましたなぁ。
IMG_4328.jpg
 この真っ赤なもみじが散ると冬色の景色に変わりまんねんな。お〜寒っ!

 さて、気温同様お寒い観察? 
●オオタカ:大正区のIさんが、7:24頃沖縄復帰の森上を一番櫓方向への飛翔を確認。道理で、その時間西の丸庭園の石垣沿いをじっくり探してたけど居らんはずですわ。
●チョウゲンボウ:10:30頃、京橋口上を北へ飛翔の1羽を観察。
●モズ:もみじ園で高鳴き、西空堀のススキに留まる♂。
●ツグミ:梅林、飛騨の森では複数羽観察し広範囲で計12羽。
●シロハラ:大手門西、音楽堂西通路、元ヘリポート、豊国神社裏。
●ジョウビタキ:教育塔裏、南外堀沿い、青屋門前で♀。北外堀、豊国神社裏では♂。
●ウグイス:市民の森、豊国神社裏、飛騨の森でささ鳴き。
●ヤマガラ:においの森で2羽。
●アトリ:飛騨の森で10羽前後の群れが観察される。
●カワラヒワ:においの森19羽、太陽広場東の森9羽、梅林で21羽の群れ。他所計51羽。
●アオジ:豊国神社東で♂1羽。
●ムクドリ:暫く群れの観察はなかったけど、今日は北外堀観察中、飛騨の森から50羽前後の群れが飛び立つ。その後も30羽前後の群れ。

 山野の鳥はこんなところでっか。

 そんじゃ、堀の様子といきまっか。
●オカヨシガモ:6羽。
●ヒドリガモ:西外堀42羽、東外堀8羽、北外堀10羽、内堀1羽で計61羽と少ない観察。
●コガモ:南外堀12羽、内堀9羽。
●ハシビロガモ:西外堀7羽、南外堀2羽、東外堀20羽、北外堀15羽、内堀14羽の計58羽。
●ホシハジロ:西外堀5羽、南外堀3羽、東外堀2羽、北外堀84羽、内堀1羽で計95羽。
●キンクロハジロ:西外堀7羽、南外堀9羽、東外堀3羽、北外堀53羽、内堀20羽の計92羽。
●マガモ:人工川6羽、西外堀6羽、内堀8羽の計20羽。
●カルガモ:西外堀2羽、人工川5羽、内堀1羽。
 全体的に見て、ヒドリガモが少なくって、マガモが多いイメージ。

●オオバン:西外堀31羽、南外堀5羽、東外堀11羽、北外堀8羽、第二寝屋川6羽の計61羽。
●カイツブリ:南外堀2羽、東外堀1羽、西外堀1羽。
 バンは確認出来ず。ワシは出会ってまへんが、おきらく先生が観察に来てたようなんで・・・?

●ユリカモメ:東外堀で1羽飛翔。水面から3メートルほどの高さ、着水かと思うも・・・。
●セグロカモメ:高校生U君が7:00〜7:30まで水上バス乗りで観察、6羽が上流に向かって飛翔とのこと。
 その6羽のうちの個体やろうか、10:02北外堀から東外堀へ飛翔の1羽。その後10:15には第二寝屋川で2羽が水面アタック。
IMG_4343.jpg
 なんか餌になるようなもんでも浮いてたんやろうか?
 10:54には京橋口上を西外堀沿いに南へ。ひょっとして今後出会いが増えるかも。

●ハクセキレイ:各所で計19羽と多い出会い。
●キセキレイ:西外堀1羽。
●カワセミ:南外堀1羽、内堀1羽。

●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽とホシゴイ1羽。
●アオサギ:内堀と北外堀。
●コサギ:第二寝屋川を飛翔。

●カワウ:観察開始間もなく、城南地区から南西に9羽、18羽、17羽の群れが次々飛翔。
 そういやぁ〜先週も5羽前後の群れが順次、計36羽が群れを成して西へ向かって飛んでったなぁ。大阪城公園の東側で集団の塒があって、西へ(大阪湾)へ出勤途中かな?

 さぁ〜、カモに続いてカワウも群れはじめ、スズメも群れで地上採餌、久々にカワラヒワやムクドリの群れも観察したし、マヒワ辺り群れでドッと飛来して欲しいもんでんな、ほんま。

 しかしなんでっせ、これからはグッと冷え込むんでしっかりパッチ、違ゃうわ、タイツ履いて観察せんといけまへんな。でもあんまり厚手のタイツやったら、何が蒸れるから素材選びなはれや。

ほなっ、上記以外の鳥たち。
スズメ・シジュウカラ・メジロ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 
posted by ひでキング! at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月01日

ある意味

 居てまっしゃろ、「ある意味」や「逆に」って言葉をよく使う人。職場や友達、遊び仲間で。
 まさに今日はそんな感じの観察ですわ。

 ご存じのように今日は大阪マラソン、立ち入り禁止やその時間帯が昨年までとは違い大幅に拡大。地図ではこんな感じで表記されてますねん。
P1030718.jpg
 どうよこれ、本丸、二の丸以外殆ど入れんがな、実際。どっから入ってどう歩く???

 で、立ち入り禁止の時間帯をチェックし大幅にコース変更。
 10時からは城南地区が解除されるんで最後に回るとして、北外堀には7:30までに辿り着かんとカモのカウント出来んやろと西外堀を後回しにてひでキング!号でダッシュッ!

 7:20北外堀に到着。しかし何でんな、朝日の差し込む北外堀、あまり見ないんである意味新鮮でしたわ。
 そんでもって北外堀が終われば大阪城ホールの外側を回り込んで大阪城公園駅前へ。大阪城ホール前から駅前まで通勤時間の梅田でっせ。そりゃ〜3万人のランナーと警備やスタッフの人、それに付き添いの人もいてるから梅田どころやおまへん、ある意味、新宿かも。

 一旦外道に出て弓道場から森の宮噴水を抜けピースおおさかへ。(地図では右下のグレーの部分)そこでひでキング!号を駐める。

 そこから徒歩で沖縄復帰の森、桜広場、梅林へ。桜広場で高校生U君から連絡。「堀の観察は出来るか、今どこですかと」。「北外堀は終了、南と西外堀は10時以降に、今から梅林で東外堀のカモをカウントに行く」返事。

 梅林でU君と出会う。今日の状況や、過去のマラソン時の話などをしながら同行。
 梅林を出て豊国神社裏、本丸を観察し9:50。ええ時間や、ピースおおさかにひでキング!号を取りに行き南外堀、西外堀を観察・・・??? わっ、東外堀のカウント忘れた!!!梅林で話し込んでU君もすっかり忘れてた様子。

 南外堀、西外堀を観察し京橋口へ。地図では通れんようになってるけど、沿道に柵が設けられ京橋口から内堀沿い(黒い矢印)ランナーのコースの際は通れますねん。ゴール横の内堀沿いも。

 な〜んや、それやったら梅林から飛騨の森方向へ歩けたんや。地図では通れんようになってるんで引き返しましたがな、ほんま。

 でも、飛騨の森でトップで帰還のデニス・キメットって選手を見ることが出来ましたわ。その後2位、3位と続いてゴール。そんなつもりはなかったけど、ゴールの瞬間を目撃。ある意味ええシーンに出会えたかも。

 でもって、再度梅林に辿り着き東外堀のカモをカウント。全ての堀を観察した結果。
●オカヨシガモ:西外堀5羽、内堀2羽。
●コガモ:南外堀19羽、内堀2羽。
●ヒドリガモ:西外堀58羽、南外堀9羽、東外堀4羽、北外堀10羽。
●ハシビロガモ:西外堀6羽、南外堀4羽、東外堀9羽、北外堀6羽、内堀4羽。
●ホシハジロ:西外堀7羽、北外堀64羽。
●キンクロハジロ:西外堀7羽、南外堀10羽、東外堀4羽、北外堀25羽、内堀12羽。
●マガモ:人工池(川)6羽、本丸池4羽、西外堀3羽、内堀5羽。
●カルガモ:人工池10羽、内堀1羽。
●オオバン:西外堀28羽、南外堀1羽、東外堀3羽、北外堀9羽。
●カイツブリ:北外堀1羽、南外堀3羽、西外堀1羽。
 とまぁ、堀の鳥たちはこんな感じですわ。

 でもって、落ち着いた山野の鳥たちは落ち着いたまま変化なし。
●ジョウビタキ:北外堀でヒッヒッヒッ、桜広場、梅林、桜門前など計6羽。見たのはなぜか♂ばかり。
P1030696.jpg

●シロハラ:音楽堂西通路、豊国神社裏、梅林。
●ツグミ:梅林、元射撃場など計12羽。
●ウグイス:桜広場、豊国神社東、沖縄復帰の森など計7羽と多めの観察。
●エナガ:桜広場で6羽。シジュウカラ2羽、メジロ4羽、コゲラ1羽の混群。
●モズ:梅林で目の前に現れ・・・
P1030697.jpg
 モッピー君でした!

●アオジ:音楽堂西通路、一番櫓。
●カワラヒワ:音楽堂西通路7羽。
●チョウゲンボウ:配水池東観察中、尾羽を目一杯広げ上空でクルリと回る本種1羽、尾羽を畳んだかと思うや一直線に森ノ宮方向へ。噴水辺りでUターンしまた旋回。

 その配水池東で、うっそーマジか! 1匹のトンボが木の幹に。飛ばさんように特徴のある側胸部を・・・パシャリ!
P1030713.jpg
 やっぱアキアカネじゃ〜ん!!!

 過去、11月下旬にトンボの観察記録はおまっけど12月は初めて。本来この時期まで居るんか、それとも温暖化か?

 いやいや、今日の観察は落ち着かんと思ったけど本丸、二の丸は団体の観光客が居らんかったんでめっちゃ人少なかったし、立ち入り解除直後のエリアも一般客は居らんし、こんな人の少ない大阪城公園何年ぶりやろって感じ、ある意味落ち着いて観察出来たわ。

 観察困難な今日、こんなときこそ珍鳥飛来!ってな事が良くありまんねんなぁ、逆に。って、なんの逆?

ほなっ、上記以外の鳥たち!
シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・コゲラ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・アオサギ・ゴイサギ・コサギ・

posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記