2019年10月27日

賑やかでっせ〜!

 暗い朝。早朝は厚い雲に覆われるも9時を過ぎた頃から徐々にお陽さんが顔を出す。広がる青空と共に賑やかになる大阪城公園の鳥たち。

 やっぱ晴れるとスカッとしまんな。でも、なんでなん?
 2つの元台風の影響でまた大きな豪雨災害、何で同じ所ばっかり集中的に雨が降るん、なんか納得出来んなぁ、ほんま。

 夏冬漂鳥が入り交じり、大賑やかな大阪城公園。今日もまた・・・
 そろそろ来るやろうと大勢が期待してたキクイタダキ、今日初の目見え。一番櫓前松林の高い枝に2羽。

 早朝に観察され、ワシが行った11時半頃には60人くらいは居てましたな。今日イチの人気もんでんな、間違いなく。

 昨日まで人気を独占してた天守閣北側のムギマキ、今日は♂若鳥が早朝観察されるもキクイタダキの人気には勝てず。

●ムギマキ:天守閣北♂若鳥。
●キビタキ:市民の森、梅林で♀型。
●オオルリ:ピースおおさか♂若鳥。
●コサメビタキ:人工川。
●ノゴマ:飛騨の森の♂♀に加え、梅林青屋門近くのツツジの植え込みで♂の観察情報。
★ムシクイ:梅林2羽。

 帰って調べよ、っと市民の森で撮ったあまり見かけん花、調べても???サッパリ???
IMG_4103.jpg
 この花が咲く近くで大将と出会い、そろそろウタツグミが来るかも???!!!と粘る。連絡が無いってことは・・・。
 でも朝から、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アオバトが観察出来たと。その後はイカルが10羽+、アサギマダラもと。

●イカル:市民の森10羽+。
●アオバト:市民の森1羽。
●クロツグミ:市民の森♂1羽♀2羽、音楽堂西通路♀、飛騨の森♂。
●マミチャジナイ:市民の森3羽。
●シロハラ:市民の森3羽、梅林1羽。
●アカハラ:天守閣北。
●トラツグミ:飛騨の森。

●キクイタダキ:上記一番櫓前2羽。ひょっとして3羽?
●アトリ:音楽堂西通路アキニレで、カワラヒワ10羽の中に1羽。
●ジョウビタキ:めっちゃ多いで。人工川、沖縄復帰の森♀。京橋口、豊国神社裏♂。空堀、南外堀、西外堀など「ヒィヒィヒィ・カタカタカタ」の声を合わせ11羽。これからまだ増えまっせ。

 ところで「ヒィヒィヒィ」のあとの「カタカタカタ」ってタイプライターの打音に似てまへん、鳥見を始めた時からそう思ってますねんけど。若い子は分かるかなぁ〜タイプライター?

●ヤマガラ:ピースおおさかで2羽観察される。
●モズ:元射撃場♀、梅林♂♀、沖縄復帰の森、太陽広場東の森では高鳴き。

 そんじゃまっ、そろそろ見頃を迎えたツワブキを見て頂き、
IMG_4100.jpg
 堀の様子、水辺の鳥といきまっか!

●ヒドリガモ:西外堀48羽、北外堀18羽、東外堀2羽。西外堀ではアメリカ〜ンな?毎年悩ませてくれるタイプの1羽。
●ハシビロガモ:北外堀13羽。
●マガモ:西外堀♂1羽♀2羽。
●コガモ:人工池のみで26羽。
●キンクロハジロ:北外堀10羽。昨日は元山さんが4羽を観察。ゆっくり増えてまんな。
IMG_4117.jpg

●カルガモ:人工池で9羽、北外堀1羽。

 ザリガニ捕りの親子連れが居なくなった人工川、誰に邪魔されることなくフレンドリーなカワセミ1羽。
IMG_4092.jpg
 何度かダイブを繰り返し朝ご飯ゲット。石にペシペシ打ち付け・・・ゴックン!
 カワセミは南外堀でも1羽。

●セグロセキレイ:人工池。
●キセキレイ:北外堀。
●ハクセキレイ:西外堀、南外堀など計7羽。
 やっぱセキレイ3兄弟は揃ってないとね。

●オオバン:西外堀、北外堀各1羽。
●コサギ:人工池1羽。先週確認出来た指折れ君。

 でもって北外堀のゴイサギ。塒下の券売所、柵をして解体工事?ついこの間建てたとこやろ、何でまた壊すん?せっかく成鳥2羽が居着いたのに・・・。

 えらい賑やかでっしゃろ〜。これが10月の大阪城公園ですわ。

上記以外の鳥たち。
カワラヒワ・メジロ・シジュウカラ・スズメ・コゲラ・カワウ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて蝶でんな。
 曇ってる間は全く見かけず、今日はゼロか?と思いつつ歩を進め、お陽さんが顔を出し始めるとこちらもそこそこ賑やか。

●ヤマトシジミ:先週よりは大きく減少するも41頭と少ないわけではおまへん。
●ツバメシジミ:梅林で♂1頭。
●ウラナミシジミ:纏まった観察はなく空堀、東外堀沿い花壇で各1頭のみ。
●チャバネセセリ:東外堀沿い花壇3頭。
●モンシロチョウ:北外堀1頭。
●キタキチョウ:あっちでひらひらこっちでひらひら計17頭。皆ちゃんと越冬出来るんやろうか。
●ウラギンシジミ:豊国神社東で1頭。
●ヒメアカタテハ:配水池東2頭、豊国神社裏1頭。
●テングチョウ:今季あまり見なんだけど豊国神社裏と一番櫓で観察。いずれも綺麗な個体。
●アゲハ:豊国神社東1頭。
 でもって、文頭のアサギマダラ、市民の森で1頭。

 個体数は少なくも多種の鳥たち、ゆっくりじっくり歩けば意外な出会いがあるかも・・・
 
posted by ひでキング! at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月22日

性?

 ほんま天気予報には振り回されまんなぁ、実際。
 昨日の予報では、温帯低気圧に変わった元台風20号の影響で強い雨が降るかも?ってな予報。

 それやったら、溜まった用事を済ましスッキリしようと思い朝はゆっくりめに起きる、新聞を広げ朝飯食ってる間に急に外が明るくなる。目で活字を追うも頭の中は秋晴れに映える天守閣。
 ネットでその後の天気を確認すれば、なに〜晴れるやんけ〜!!!

 予定してた用事を後回しにし早く行かんと! これって鳥見人の性?大阪城公園バカの性?
 ってな事でいつもより1時間遅れの観察。カラッと爽やかかなと思いきや結構暑い。とにかくササッとひと廻り。

 でもって、野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからの追加はこれといっておまへん。

●カワラヒワ:音楽堂西通路、ミライザ裏。
●コゲラ:沖縄復帰の森、太陽広場東の森。
●エナガ:沖縄復帰の森で9羽。でももっと居てたやろうな。
●コサギ:人工池1羽。これが久々の指折れ個体。近くで足を撮影出来たんで載せまっせ。
P1030562.jpg
 ねっ、後ろに向くはずの指が前に折れ曲がってまっしゃろ。まっ、数年前から確認してるんで生きて行くには影響ないんやろ。

 さて蝶でっけど、特に変わった様子はおまへん。強いて言えば、ウラギンシジミが目立ったかな。
 音楽堂西通路、もみじ園、市民の森の樹冠部で飛び回ってましたな、いずれも忙しない飛び方でなかなか留まらん。♂1頭を確認出来ただけですわ。

 その他は。
●ツマグロヒョウモン:東外堀沿い花壇、空堀。共に♂。
●アゲハ:元射撃場。
●アオスジアゲハ:北外堀。
●チャバネセセリ:東外堀沿い花壇。
●ウラナミシジミ:ほぼ空堀ともみじ園で計38頭。
●ヤマトシジミ:継続して多く90頭。
●キタキチョウ:広範囲で12頭。
●モンシロチョウ:空堀、北外堀、東外堀沿い花壇。
 でもって東外堀沿いの花壇。1メートルちょっとあった背丈の花が先週末にはガッツリ刈られ70〜80pに。何の花か気になってたんで今日、手入れに来てた造園業者のお姉ちゃんに尋ねると、「ガウラ」という花らしい。

 調べてみると、アカバナ科の花で北アメリカ原産の植物で和名はヤマモモソウ、ハクチョウソウって言うらしいですわ。
 でもって、そのハクチョウソウのハクチョウは、白鳥ではなく白蝶って書くんやって。道理でモンシロチョウが訪花に来てたわけや。 って、長いフリなやなぁ〜・・・まだありまっせ。

 その刈られたガウラの茎に、この間の日曜日に見っけましてん、コレ!
P1030575.jpg
 セズジスズメって名の蛾の幼虫。小さいものはちょいちょい見かけまっけど、ここまで大きくなったのを見るんは久しぶりですわ、ほんま。綺麗でっしゃろ〜。

 大きな体に小さい頭。その先端の牙?で新芽をムシャムシャ食べてますねん。これ近づいて警戒したら、ピタッと動かんようになりまんねんで。

 でもって、警戒解いたらまた食べ始めまんねん。ここまで大きくなるのにどれくらい掛かるんやろうなぁ、誰に見つかることなくちゃんと成虫になって欲しいもんですわ。
 
 野鳥の一番楽しい時期に蛾の幼虫の話するのって・・・鱗翅目(主に蝶)に興味のあるワシの性?
posted by ひでキング! at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月20日

やっぱリアルでしょ!

 はぁ〜、何をやっても気持ちのええ季節、チョイと汗ばむ陽気やったけど暑くなし寒くなし。

 さ〜て、今日は市民の森で元山さんと出会ったし、野鳥の情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂って・・・あれ?パソコンの調子が悪そう。ってな事でササッと箇条書きでワシの方から。

●コノハズク:元山さんも緊急報告で書いて張りまっけど、わしにも連絡が。何かと現れまんなぁ、ほんま。
●ノゴマ:飛騨の森で♂。落ち気のない個体ってな事で18日から観察されてる個体やろうか?
●ノジコ:早朝から3羽が空堀で観察される。カメラマンの増減を繰り返し、ワシが行ったときの12時頃には20名ほどが空堀を覗く。
 でもって、ノジコが啄んでたって聞くミゾソバでも見て頂きまひょか。
IMG_4074.jpg
 って、空堀に入って撮ったわけやおまへんで、人工川にも咲いてまんねん。

●エゾビタキ:ミライザ裏、梅林2羽、修道館裏で計4羽。
●サメビタキ:市民の森で1羽。
●コサメビタキ:空堀太鼓櫓付近。
●キビタキ:ワシの知る限り5羽。♂1羽♀型4羽。市民の森、梅林南端、沖縄復帰の森、音楽堂西通路、一番櫓。
●オオルリ:ピースおおさか南♂♀♂若鳥。太鼓櫓付近♂若鳥。配水池東♂若鳥。
●メボソムシクイ:音楽堂西通路、太陽広場東の森。
★メボソムシクイかオオムシクイ:音楽堂西通路、市民の森2羽。
 夏鳥はこんな所でっか。

●ジョウビタキ:飛騨の森、空堀、梅林で♂、配水池東で♀。
●ツグミ:太陽広場東の森で元山さん観察。
●シロハラ:音楽堂雑木林で自身観察。
●ヤマガラ:早朝は豊国神社裏で3羽を大将が観察。その後、ワシは教育塔裏でEさんは市民の森で。大将の話によると夕方には、キンモクセイが満開の
IMG_4078.jpg
 ピースおおさかに戻るらしい。塒はその辺り?

●エナガ:京橋口でとりあえず1羽。
●モズ:教育塔裏♀。梅林♀。飛騨の森影は見えるも雌雄識別は無理。全て樹頂で高鳴き。
●オオタカ:7:20、西外堀のカモをカウント中、頭上で「バサッ」。西の丸庭園へ。真上でっせ、真上。カモをカウントしてる場合やおまへんがな!

 大将とH本さんが修道館と豊国神社の間でイカルの声を確認とのこと。

 いやいやさすがに10月は賑やかでんな。種の個体数は少なくも観察種が多い。
 そんじゃ、山野の鳥たち同様賑やかになってきた堀の様子といきまっか!

●ヨシガモ:南外堀4羽。一見して♂と分かる固体1羽。
●ヒドリガモ:早朝大手門側で42羽、観察半ば京橋口側で67羽。むむっ、移動した?別の群れ?ってことで帰りにもう一度大手門側をカウントすることに。
 ひと廻りして大手門で42羽、ひでキング!号に乗って速攻で京橋口に向かい67羽、オッ!やっぱ別の群れや。ってな事で西外堀で109羽、北外堀7羽、東外堀2羽。
●コガモ:人工池21羽、南外堀1羽。
●ハシビロガモ:北外堀4羽、西外堀1羽。
●カルガモ:人工池3羽、北外堀1羽。

●オオバン:北外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●アオサギ:西外堀1羽。

●ハクセキレイ:各所で目立ちはじめ計8羽。
●キセキレイ:北外堀から第二寝屋川へ飛翔の1羽。

 これ以外にも、ここ一週間で、
 シメが市民の森で、コマドリが配水池北の階段付近で、キンクロハジロ、オカヨシガモも観察され、何かしら毎日初認種が飛来してまっせ、10月恐るべしでんな。

★追加情報
 大将からメールで、昼から西の丸庭園でニシオジロビタキとのこと。わぉ〜、恐るべし西の丸庭園。

ほなっ、上記以外の鳥たち。
キジバト・ヒヨドリ・スズメ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 では昨日一人で盛り上がった蝶といきまっか!でも言うときまっせ、今日は盛り上がるとこおまへんので・・・

●アオスジアゲハ:豊国神社1頭。
●モンシロチョウ:沖縄復帰の森、梅林など計5頭。この時期から交尾相手探すの大変やぞ。
●キタキチョウ:空堀、豊国神社裏など計9頭。この時期やとこのまま越冬か。
●ツマグロヒョウモン:東外堀沿い花壇、空堀で計3頭。♂2頭♀1頭。
●ウラナミシジミ:もみじ園10頭、空堀でノジコを探すふりをしつつ15頭を観察、他所計28頭。
●ツバメシジミ:もみじ園1頭。
●ヤマトシジミ:各所カタバミ付近では10頭単位で観察し計110頭の大台超え。
●ベニシジミ:久々の本種を梅林で。
IMG_4086.jpg

 さ〜て、いよいよ決勝トーナメントでんな、ラグビー。何とか勝って進む季節同様、前に進んで欲しいもんでんなぁ。
 でもってプロ野球日本シリーズ、昨日はソフトバンクが下克上の勢いそのままに快勝、巨人の反撃なるか?!

 どっちも気になるけど何とかならんかぁ、しかし。何で同時刻に放送すんねん、どっちかずらして欲しかったなぁ、ほんま。ワシはアキマヘンねん、スポーツ番組を録画して後で見るっての、やっぱリアルタイムでしょ〜。

 野鳥も蝶もそうでっけど、やっぱ現場でリアルで楽しむのが一番ですもんな!
posted by ひでキング! at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月19日

目が離せん

 観光客はもちろん、散歩の人、鳥見人も少ない市民の森。
 いつも通りのコースを歩き石畳の通路から中央に続く通路を歩く。拓けた場所に差し掛かった瞬間、数メートル先の茂みからバサバサっと飛び出す大きな茶色い鳥。後ろ姿しか見えんかったけど状況的にヤマシギ?

 東に飛んでくその物体を目で追いつ足早に追う。その時、ヤマシギや!っとY野さんの声。
 ワシは後ろ姿しか見えんかったけどY野さんは「サメビタキ撮ってたら急に飛び出したんでビックリ。横から飛影を確認したで、ヤマシギや。」と。やっぱそうなんや。

 しかしヤマシギの警戒距離ってどのくらいなんやろ、って言うか胸辺りまで繁茂した草むらに隠れてたら知ってても探しようおまへんわなぁ、実際。

 でもって、Y野さんが撮影してたサメビタキがコレ!
P1030541.jpg
 これ以外にももう1羽市民の森で居てたった聞いてますわ。

 サメ3兄弟で最も出会いやすいのがコサメビタキ。今日はコサメビタキとは出会わず、上のサメビタキと空堀で確認したエゾビタキ。コレって逆に珍しいパターンかも?

 ヤマシギをしっかり見ることが出来ず、やや不満を抱えたまま市民の森をほトボトボ。
 ここに来る前に出会った大将が、においの森でアサギマダラを観察と。そろそろ時期も終わるし今年は縁が無かったか、ガックリやなぁ〜ほんま。

 その矢先・・・ふふっ、もしや・・・やっぱそうじゃん。
 ヤマシギを見逃してから十数分後、柔らかく羽ばたいては風に乗りふわっと浮かぶ大型の蝶。その蝶がゆらりゆらりワシの方へ。

 手の届くところまで寄ってきたかと思うと、顔をかすめゆっくり後ろへ。振り返ればワシの周囲をゆっくり回り「こっちへおいで」と天使の誘い。

 でもってゆっくり・・・パ・シャ・リ!
P1030548.jpg
 周辺に繁茂したヨウシュヤマゴボウがお気に入り?ぶら下がっては飛び、訪花すればまた舞う。

 ワシには風なんてこれっぽっちも感じんかったけど、彼が舞うには充分な風があったんやろ。しかし優雅な飛翔でしたわ、ほんま。

 この蝶が海を越え遙か数千qの旅に出るって考えたら涙出てきまんなぁ、ほんま。しかもふわふわ飛んで風に流され、「俺って何処に行ってるん? 目的地周辺に到着しました?」ってなええ加減なカーナビやなしに、ちゃ〜んと行きたいところに行って越冬しまんねんで、自力で。
 ふらふら公園内を歩いてるワシとは大違いでんな、ほんま。

●キビタキ:いよいよ少なくなり5羽。沖縄復帰の森、音楽堂西通路、ミライザ裏、桜広場、においの森。♂は沖縄復帰の森。
●オオルリ:ピースおおさか南で♂、♀、♂若。
●サメビタキ:上記市民の森2羽。
●エゾビタキ:上記空堀1羽。
●メボソムシクイ:音楽堂西通路、市民の森、飛騨の森。
★ムシクイ:音楽堂西通路で上記と共に1羽、鳴かんかったんでメボソムシクイかオオムシクイ。

●シロハラ:市民の森1羽。もちろん樹冠部で。
●ジョウビタキ:六番櫓♂、梅林南端で♀。

●モズ:高鳴きを梅林、東外堀沿い、大阪城ホール前で。飛騨の森、配水池東、豊国神社東で♀。結局何羽居るかは???
●エナガ:沖縄復帰の森で10羽の群れ。
●ヤマガラ:においの森で3羽。

 でもって賑やかになってきた堀の様子。
 大手門前で高校生U君と出会い。南外堀でヨシガモ7羽。一見して♂と分かるの個体が1羽と。
 北外堀ではハシビロガモも4羽確認出来たとのこと。

 昨日元山さんから「17日に北外堀でオオバンが確認された」とメールを頂く。
 今日は大将、高校生U君も確認、一昨日の個体が滞在してる可能性大。

●コガモ:人工池20羽、南外堀7羽。
●ヒドリガモ:西外堀91羽、北外堀3羽。
●マガモ:内堀♂、西外堀♂♀。
●カルガモ:北外堀1羽。

 人工川ではジジッっと飛び回るセグロセキレイ。今季初。
P1030525.jpg

●ハクセキレイ:南外堀、城南地区、飛騨の森、豊国神社裏で計10羽。
●カワセミ:東外堀元射撃場桜の木で1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽。

 主だったところはこんな感じでっか。これ以外の鳥たちは・・・
シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・

 でもってやっと出会えたアサギマダラの蝶は・・・
●アオスジアゲハ:今年なんだか煮え切らんかった本種、そろそろ終わりでっけど1頭は寂しいのぅ。
●キタキチョウ:人工川、元射撃場、においの森、配水池東。そろそろ越冬場所を探してるのか?
●モンシロチョウ:元射撃場で飛翔の1頭。
●ツマグロヒョウモン:もみじ園、東外堀沿い花壇で♂。
P1030551.jpg
 同色やったんで真下に居てても全く分かりまへんでしたわ。

●ツバメシジミ:沖縄復帰の森で開翅のシックな♀。
●ウラナミシジミ:30頭。においの森、空堀で殆ど。
●ヤマトシジミ:各所計53頭。
●アサギマダラ:上記2頭。

 いよいよ冬が来まんなぁ。夏鳥が徐々に旅立ち、カモたちが冬を越すためはるばる北の国から大阪城公園に。

 でもっていよいよでんな、プロ野球日本シリーズ。巨人は言うにあらず特にソフトバンクファンでもおまへんが、プロ野球ファンとしては気になりまんがな。

 明日は史上初のベスト8進出のラグビー。これまた因縁の南アフリカ戦でんがな。
 
 季節がは進み秋が深まる。野鳥の顔ぶれが入れ替わり、スポーツ界も注目の対戦が目白押し。
 あと暫くは共に目が離せまへんでぇ〜!
posted by ひでキング! at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月13日

台風明け

 度重なる台風、広域で大きな被害がまた。
 亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方、避難所生活を強いれた方が一日も早い日常を取り戻せるよう願ってやみまへん。

 台風一過、早朝は晴れるも時間と共に雲に覆われる。北風が吹き抜け、チョイと寒いくらいの天気。
 避難所生活の方々の健康を案じますわ。大変やと思いまっけど体調をしっかり管理し復旧にあたっておくんなはれ。

 夏冬入り交じり秋の渡りも佳境を迎えた大阪城公園。平日は賑やかな様子でっけど台風明けの今日も継続して大賑やか。

●ノゴマ:早朝から梅林南端で若い♂、昼前には愛の森で♂成鳥1羽。
●ノビタキ:空堀西の丸庭園側で1羽撮影される。
●キビタキ:一時より少なくなるも♂4羽、♀型10羽、プリップリッの声1羽で計15羽。
 教育塔裏、沖縄復帰の森、もみじ園、梅林、飛騨の森など。
●オオルリ:そろそろ終わりか?ピ−スおおさかで♂若鳥2羽、飛騨の森でも♂若1羽。
●エゾビタキ:元射撃場からもみじ園へ飛翔の1羽、飛騨の森1羽。
●コサメビタキ:飛騨の森、梅林。
●メボソムシクイ:人工川、緑のリズム、梅林。共に地鳴きと姿を確認。
★教育塔裏で姿だけ。メボソムシクイかオオムシクイ。

 梅林でノジコと思われる声が確認されるも姿を見たものはなし。

●クロツグミ:さくら広場で♀。
●マミチャジナイ:これまた桜広場で。
●シロハラ;飛騨の森で2羽。

●モズ:六番櫓、人工川。配水池東、梅林。で高鳴き。飛騨の森では♀。
●チョウゲンボウ:梅林上空をカラスに追われ数度観察される。
●イソヒヨドリ:豊国神社東で♂。
●エナガ:沖縄復帰の森で6羽、豊国神社東で11羽の群れ。
 残念ながらヤマガラは確認出来ず。越冬を期待したが。
●カワラヒワ:沖縄復帰の森3羽、緑のリズム20羽前後、京橋口12羽と群れが目立ち始める。

●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥とホシゴイ。
●アオサギ:北外堀と内堀。
●ヒドリガモ:西外堀9羽、内堀1羽。
●コガモ:南外堀6羽、人工池11羽。
●マガモ:内堀♂2羽♀3羽。
●カルガモ:西外堀、人工池、内堀計5羽。

他の鳥たち。
シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・ハシブトガラス・キジバト・ハクセキレイ・カワウ・
ヒヨドリ:沖縄復帰の森から豊国神社方向へ概算70羽の群れが波を打つ。

 台風明けで気温も低くなったせいか、蝶の姿は少なく。
モンシロチョウ・キタキチョウ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月06日

勘弁して!

 結果から言うてアキマヘン。
 朝のうちに用事を片付け12時15分から鷹見開始。開始早々東の空高〜い高〜いところに鷹の飛影。

 極端なM字飛行でなく小文字程度の浅いm字飛行。大きさや雰囲気はハヤブサでない。上空はかなり風が強かったんやろうか、羽ばたくことなく高度を下げることなく一直線に西へ飛翔。

 移動に合わせ一瞬腰を上げた瞬間・・・どこや、どこに行ったんや!結局識別出来ず。
 その後、チョウゲンボウがえらいスピードで市民の森へ滑り込む。やっぱ風きついんや。
 チョウゲンボウは11時半に飛騨の森上でも観察されてますねん。

 ひたすら待ち続けること2時間、いつもならオオタカやトビくらいは確認出来るが、今日は梅林を行き交うカワラヒワ、上空で風乗りをして遊ぶカラスが観察出来た程度。

 後に午前中一番櫓で1時間ほど頑張った人に出会い話を聞くも、全く・・・とのこと。
 来週はもう10月の中旬、おおさか付近の上空では鷹が群れをなすことはおまへんやろ。
 今年の鷹見は単発個体では数羽観察されるも、群れでの通過は確認できずって事かな。こればっかりは仕方おまへん、自然相手に遊ばせてもろうてるんやから。

 肩を落とし帰る途中大将から電話、「飛騨の森でオジロビタキ、と。“ニシ”ではなくただのオジロ、と。」そりゃ〜行かんと!

 駆けつければ今日のバーダー全員集合!? 元山さんも自宅から駆けつけ状況確認。
 ワシは見てまへんけど、撮影された方のモニターを幾つかベテランバーダーさんたちが確認。間違いないとのこと。

 でもって、暫く待ってみるも・・・
 ってな事で、何をしに行ったんだか、今日は。
 お土産なし、土産話もない内容でっけど、明日以降の飛騨の森はどうなるのかが気になるところでんな。

 何の愛想もない書き込みになったけど、また来週でんな。って、また台風かよ〜???
 もぅ〜勘弁して!
posted by ひでキング! at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月05日

諦めんで!

 日向は少々暑いも木陰は涼し、乾いた空気が木立をすり抜け微かに薫秋の果実。

 って、先週はにおいの森でほんのりキンモクセイの香りがしてたんで楽しみにしてたらもう終わったん、これっぽちもにおいせんし花も見当たりまへんがな、これが。そのうえほんのり香ってきたんがチョイと鼻をつく銀杏の香り。おいおい、なんてこった、キンモクセイの代わりに銀杏はおまへんやろ、実際。

 あ〜、でも気持ちよろしいなぁ、ほんま。何をやるにもサイコーの秋、サイコーの天気、サイコーの鳥見日和。そんなサイコーな一日の鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂きワシからは追加はおまへん。

 ってことで、蝶の話しでんな。まずは悔しい話をば。
 数日前、市民の森でアサギマダラが観察される。今日出会ったS氏の話では。
 水飲み場前の枝垂れ桜の植え込みで足下に留まる、その後ベンチ裏の樫の木に暫くぶら下がってたと。

 えっ〜、アサギマダラでっせ、アサギマダラ。あのアサギマダラが目の前で観察出来るってのに、ようもそんなに落ち着いて話せまんなぁ、ほんま。今季ワシはまだ大阪城公園でみてないってのに、マジで悔しいでんなぁ、実際。
 でも、そこは大人の振る舞いでんがな「へ〜、アサギマダラが、いつの話でっか、どんな様子でしたん?」ってな具合で至って落ち着いたように詳細を求めたんやけどもやね・・・心中は。

 さっ、今日の話でんな。
 先週ちょこっと触れたけどツバメシジミがアレチヌスビトハギ周辺で多いなぁ、ってな話。やっぱこの秋は多いわ。

 今日と廻りして14頭。6月頃シロツメグサがピーク時には当たり前の観察数でっけど秋にしては多い観察。大阪城公園のツバメシジミ、これまでは繁殖にアレチヌスビトハギを利用せんかったけど、それを利用出来るって知ったんやろうか?となれば、来年以降秋も多く観察出来るってことでんな。

 そうなったら難儀なんはヤマトシジミとの識別でんがな、実際。今日のヤマトシジミは52頭、ツバメシジミと足して66頭は識別したけど、飛び回って識別出来んかった蝶は数知れず。何とか一瞬で飛翔中のヤマトシジミとツバメシジミを識別出来るポイントはおまへんやろうかね〜。

 そんでもって、この秋は多くみられるやろうって書いたウラナミシジミ、先週に続いて広範囲で計14頭。沖縄復帰の森では交尾の番も。
P1030498.jpg
 おいっ、何邪魔してるねんヤマトシジミ!
 この交尾で産卵される子孫は今年羽化するんかな?時期的にはキツいけど、気温次第では11月中旬に観察出来るかも。

 太陽広場東の森では7頭が固まりイヌダテで吸蜜。
P1030507.jpg
 ここにはイヌダテ、イノコヅチ、カタバミが群生し、茶色に白一文字の小さな蛾、シロオビノメイガも多く観察。
P1030506.jpg
 他に目立ったのが小っちゃい小っちゃいホソミナミヒラタアブが一杯。あっちこっちで宙に浮いてましたわ。

 こんな小さな生き物たちが大きな地球を支えてくれてまんねんなぁ、ほんま。いつも思うけどこの小さな生き物たちの邪魔にならんように生きていかんといけまへんねんなぁ、ワシらはって。

 今日出会った蝶の殆どがシジミチョウ、東外堀花壇で出会ったヒメアカタテハのデカいこと!
P1030511.jpg
 花に埋もれて日向ぼっこでっか、人間で云うたら浴槽に花を浮かせた、ハーブバスってところでっか。めっちゃ気持ちええやろうなぁ〜。

 他には、梅林南端でゴマダラチョウ。梅林、豊国神社裏でアゲハ。5頭のアオスジアゲハ。4頭のキタキチョウ。チャバネセセリが3頭。

 現在17:40、気になる我らが阪神タイガースのクライマックスシリーズ・ファーストステージ第一戦、5回で7−1と大量リードを許した時点でほぼ諦めブログを書き始めたわけたけど、8回終了で7−8と逆転。

 リーグ戦最終6連勝、逆転3位で勝ち取ったクライマックスシリーズの切符。大量リードで諦めてけど、まさかの逆転でんがな! やっぱ諦めたらあきまへんなぁ。

 ワシも諦めまへん!明日は、鷹見でラストチャンスに賭けて、アサギマダラもゲットするぞ〜!
 って、早くアップして試合見んと・・・・・!!!
posted by ひでキング! at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記