2019年08月14日

あっと言う間でっせ!

 超大型から大型に格下げになったみたいでっけど、かなり勢力の強い台風のようなんで充分警戒しておくんなはれや、用心に超したことはおまへん。

 その台風の影響でっか、結構な風が木陰では汗が冷えてありがたい。
 しかしなんでんな15時40分現在で種子島東南東約230qあるってことは朝はもっ遠かったんでっしゃろ、やのにこの風でっせ。

 一昨日あたりから風が気持ちええなぁって思ってたけど、その時点では500q以上離れたところにあったんと違ゃいまっか、そんな距離にあってこの風とは、自然の力ってマジ凄いな。
 そんな自然に逆らって生活してたらアキマヘン、勝てっこおまへん、自然に身を任せ生きていきまひょ。
 今日はええ事書いたわ、ほなっ!・・・って、まだこれからでんな。

 ってことで、何からいきまっか!って考えてる間に・・・「おはようさん!」
IMG_3665.jpg
 今朝最初の出会いは、アオモンイトトンボ♀の赤色型。近くによっても逃げんかったんでちょいと正面から、おはようさん!

 1種ずつ確実に出会えるようになったトンボ。今日はこれまで出会わなんだマイコアカネ、
IMG_3676.jpg
 やっとお目にかかれましたわ、ほんま。♂♀居てたったことでっけど、今日のところはとりあえず♀だけ。

 しかし、例年は公園内数カ所で確認出来るマイコアカネ、今年は一箇所でしかも数匹とメッチャ少ない状況。春先に除去されたホテイアオイにヤゴがようさんに付いてたんやろうか、人工池でもシオカラトンボ以外は少ないし。

 そのシオカラトンボもピークを過ぎたか。ひと廻りして24匹、人工池周辺でも22匹でやや減少気味。
 シオカラトンボとほぼ同時期にピークを迎えたタイワンウチワヤンマも大きく減少し、2匹の観察に留まる。

 北外堀では今日もウチワヤンマが睨みをきかす。
IMG_3700.jpg
 思ったより悪い写真でんな、ファインダーを覗きシャッターを切った瞬間は水面がキラッと輝いたと思ったけどタイミングずれたか。もってええ感じやと思ったのに・・・。

 コノシメトンボは今日も♂♀が確認される。チョウトンボも今季少なく、今日も北外堀で1匹。
 継続的に楽しませてくれるのはベニイトトンボ。4匹から1匹に減少したが何とか楽しませてくれますわ。

 本格的に減少し始めたコシアキトンボは2匹のみ。毎年この後大きく増加することはおまへん。
 入れ替わってウスバキトンボが目立ちはじめ各所疎らで計18匹。
 その他ギンヤンマをもみじ園で。
 
 トンボはこんなところですわ。

 そりゃ〜そうと、マジで始まってまんねんな、渡り。昨日の元山さんのブログでコルリにサンコウチョウ、キビタキにセンダイムシクイって書いてましたな。ところでそのキビタキ・・・???、気になりまんなぁ、やっぱり?!

 残念ながら今日は渡り鳥の確認はなし。でもね、これでっせ!
IMG_3688.jpg
「って、この写真なんやねん!」ってでっか?これがどの場所か分かれば大方想像が付くと思いまんねんけど、どこか分かる?

 これね、南外堀から見た豊国神社裏の天端。ってことでこの写真のど真ん中にオオタカが居てますねん。分かる?分かんね〜だろうなぁ〜。ってこのフレーズが分かりまへんな、若い子には。

 先週末、おきらく先生のブログで南外堀から観察ってのを見てそれ以来気ぃ付けて見てたら、居てましてん。朝の早い時点で、オオタカに今季初の出会いマイコアカネ、暑いしこれでええわ、帰ろ!と思ったけど、やっぱひと廻り。

 カルガモ親子は今日も南外堀で、とは別に、西外堀と内堀で。
 東外堀では久々に頭上をツバメが。北外堀塒ではゴイサギ成鳥。

 その他、シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・カワウ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・

 さて、今季今イチ盛り上がらん蝶、これって大阪城公園だけ?それとも全国的?
 今朝もひょうひょうYさんが「蝶少ないなぁ、何とかならん?」って言われたけど、ワシが卵産むわけにはいかんし・・・。

 そんな少ない蝶にあって、嬉しい出会い。
 大阪城公園初とか今季初とかってな種ではおまへんし、この時期から増え始めるんであたり前っちゃ〜当たり前の蝶でっけどウラナミシジミを確認、1頭だけでっけど。
 でもって1回こっきりのシャッターチャンスで逆行でボケボケ。はぁ〜あ。

 市民の森大ツツジでは2頭のアゲハとアオスジアゲハが飛び回りヘクソカズラやヤブガラシで吸蜜。これも1回こっきりのシャッターチャンス、は〜良かった!
IMG_3697.jpg

 豊国神社裏に自生してる数少ないナツフジ、
IMG_3716.jpg

 何年も前になりまっけど、このナツフジに産卵するルリシジミを観察。その後観察毎に幼虫や蛹を探し成長段階を記録、って言うても途中で分からんようになったけど。
 産卵から約ひと月後のこナツフジで新鮮な個体を確認!嬉しかったなぁ、ほんま。

 一般的にはな〜んも珍しい事のないルリシジミでっけど、大阪城公園では気ぃ抜いたら見れん年もある程貴重な蝶。その蝶の産卵から羽化まで断続的やけど観察できたんはメッチャ嬉しかったなぁ、ほんま。

 それ以来、ナツフジの開花時には欠かさずルリシジミを探してまんねんけど、前回までは全く居る気配なし。でもって今日もとりあえずと、しゃがみ込んで探すと・・・

 お〜居てるやおまへんか!ルリシジミ!
IMG_3720.jpg
 しかもメッチャ綺麗し・・・!
 そんでもって、もう1頭見つけるし!!!
IMG_3709.jpg 
「今年もここで育ってたんか!」わ〜ぃわ〜ぃ、密かに嬉しいなぁ、ほんま。
 この喜びを誰にどのように伝えたらええんやろうか?ほんま、密かにウレピー!

 暑い最中の観察やったけど、メッチャ時間早く感じましたわ、今日は。
 朝イチのアオモンイトトンボの「おはようさん!」から、観察終盤ルリシジミの「今年もここで育ってたんか!」まで、あっと言う間でしたわ。

 でもって長〜い盆休みも今日で半分、明日は台風で身動きとれんし、後半もあっと言う間やろうな。あれこれやりたいこともあるし、有意義に過ごさんとアキマヘンな。

 上記以外の蝶は、ヤマトシジミ、ツバメシジミ。
posted by ひでキング! at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記