2019年08月04日

は〜やく、来い来い、○○○○○。

 途切れる事おまへんでしたなぁ、セミの声。観察終盤一瞬途切れたかと思ったけど、遠くからニイニイゼミの声が。

 記録を付けてるわけやまへんが、大阪城公園で確認出来たセミはクマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ミンミンゼミの5種、後ろの2種は見たことはおまへん、声を聞いただけでっけど。

 しかし、大阪城公園でセミってどれだけ居てるんやろうか、そこら中から声が聞こえてるけど目に見える数っていうやたら知れてまっしゃろ。気になるわぁ、ほんま。

 カウントの方法としては、抜け殻を集めて種別に仕分け、それと数えるって方法やそうでっけど・・・。えっ、なんでっか?皆さんも気になる?でもって「お前が気になるんやったら・・・」って、恐ろしい事言わんといておくんなはれや、いくらワシでもセミのカウントまでは、このくそ暑い中。

 野鳥に大きな変化なし。南外堀のカルガモのチビにさんは今日も元気にヒョコヒョコ泳ぎ回る。内堀では成鳥2羽。

 北外堀で柵の上に留まるアオサギ。それを撮影中、上空を西外堀から北外堀を通過し、大阪城ホール方向へ3羽のコサギが飛翔。

 山野の鳥たちはほぼ出会えずスズメ、シジュウカラ、コゲラ、ハシブトガラス、キジバト、ムクドリ、マジでこんな感じ。

 さて、やっぱ夏は昆虫ブーム?某放送局ではカマキリ先生こと香川照之がカマキリの着ぐるみで頑張ってましたなぁ。あんなに昆虫ファンとは知らなんだ、以前は殺虫剤のコマーシャル出てなかったっけ?

 その昆虫、大阪城公園でも楽しめまっせ。
 人工川ではあっちにシオカラ、こっちもシオカラ、お隣の人工池でもシオカラが一杯。朝の早からシオカラ塩辛って、酒のつまみあやれへんっちゅーねん。

 そのシオカラトンボはひと廻りして29匹。人工川はもちろんのこと、北外堀、太陽広場東の森や梅林など広範囲で観察。多分過去最多ですわ。

 オオシオカラトンボは人工川で♂3匹。
 ギンヤンマは交尾しながら人工池を飛び回る。

 シオカラトンボ同様ピークを迎えたタイワンウチワヤンマも20匹、主に北外堀と東外堀で。
 ご親戚?ご兄弟?在来種のウチワヤンマも目立ち7匹を確認。もみじ園ではタイワンウチワヤンマと隣り合わせで、
IMG_3611.jpg
 こんな感じ。

 東外堀や北外堀でも確認でき比較的近くでも、ホレ!
IMG_3639.jpg

 コシアキトンボは数を減らし11匹。ウスバキトンボも同様4匹の確認に留まる。
 大手門西でアオモンイトトンボ♂♀。北外堀、人工池でイトトンボを確認するも識別には至らず。

 今季個体数の少ないマイコアカネを探し教育塔裏をぶ〜らぶら。そこで見っけたのがツユクサのタンデム!
IMG_3572.jpg
 珍し、と思ったらこの周囲に後3つのタンデム。げっ!そんなにようさんあるもんなん?

 これを発見した場所は、昨秋の台風で大木が倒れた場所、他所から土を持ってきて穴を埋めたところですねん。やっぱその土の中に変異の種が入ってたんやろうか? 結局、今日もマイコアカネと出会いはなし。

 さて、盛夏は意外と少ない蝶。ほんまに少ないで。
 人工池でトンボ探しの常連観察隊の皆さん、懸命に撮影するトンボの横で・・・

 オッ、なんやアレは? 
IMG_3579.jpg
 こっちへ飛んできた!
IMG_3591.jpg
 ワオッ!蝶のほぼ正面飛翔の写真で、ほぼピントの合った写真なんて初めて!ワオッ!
 ところでこれは何や?って、珍しいとこはおまへん、アカタテハでんねん。
IMG_3577.jpg
 けど、この盛夏の時期としては稀な記録でんな。

 アオスジアゲハは6頭と多くはなし。 アゲハはもみじ園と北外堀で。
 モンシロチョウは2頭のみ。 キタキチョウは飛騨の森を飛び回る。
 ツバメシジミは4頭と減少気味。 変わって増えてきそうなんがヤマトシジミ12頭と二桁の観察。
 ベニシジミは東外堀沿いの花壇で1頭。

 音楽堂西通路ではウラギンシジミ。 沖縄復帰の森ではゴマダラチョウが白樫の樹上で一休み。

 さぁ〜本格的な夏がやって来て早1週間、6日からは高校野球も開幕。暑い夏が更に熱なりまっせ。

 でもって、あと1週間したら盆休みと違ゃいますのん、早いなぁ、ほんま。盆休み中に来るやろうか、コルリやヤブサメ。

 でもって盆が明けたらちょっとは秋らしくなるやろうか?沖縄復帰の森では晩夏から初秋がピークのキツネノマゴも咲いてたし。
IMG_3617.jpg

 何でもええけど、とにかくもうちょっと暑いの何とかして欲しいもんでんな、ほんま。そろそろ溶けまっせ、マジで。
 ♫は〜やく、来い来い、盆休み♫
 
 
posted by ひでキング! at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記