2019年07月21日

いつのも夏

 あれから、だ〜れも見てまへん、キビタキ親子。

 やっぱ大阪城公園を離れたんかな、直ぐに旅に出んやろうけど無事に南の国に渡ってって欲しいもんでんな。でもって、来年また会えることを願うとしまっか。

 人工川周辺では常連観察隊の皆さんがトンボを探しうろうろ。何か居てまっかと訪ねると「なかなか居ませんね〜」と。キビタキが居らんようになったからやろうか、心なしか皆さん元気なさそうに感じたのは。

 そのトンボでっけど、陽が差し始めると目立ちはじめ北外堀を中心にタイワンウチワヤンマが計15匹。

 第3化?コシアキトンボも先週から一気の増加し29匹。
 例年この時期ピークのシオカラトンボは、人工川と北外堀で計3匹のみ。
 チョウトンボは北外堀と梅林で。 ウチワヤンマは内堀で。 人工池ではアオモンイトトンボ。
 トンボはそんなところでんな。

 天気の割には比較的出会いの多かった蝶。
 ピークを迎えたはずのアオスジアゲハでっけど、11頭と今イチ伸び悩み。
 修道館裏では2頭のゴマダラチョウ。
P1030108.jpg
 写真の真ん中に白と黒の翅がみえてまっしゃろ、分かる?

 ほぼ同所でアゲハが飛び回り、写真撮れなんだけどアカタテハも地上に降りたり飛び上がったり。

 ツバメシジミは方向神社東で産卵中。
P1030105.jpg
 草刈りされんことを祈りますわ。

 ベニシジミは2頭。 ヤマトシジミが3頭。
 モンシロチョウは4頭。 モンキチョウは新鮮な2頭、第2化か。

 そんでもってワシ出会わなんだけど、マダムTさんのブログ「鳥写真マンガ」では、2頭のクロコノマチョウとムラサキシジミが撮影されてますわ。場所は分かりまへんが。

 野鳥はと言えば・・・
 シジュウカラ・エナガ・カワラヒワ・スズメ・ハシブトガラス・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・カワウ・ゴイサギ・アオサギ・

 もみじ園でぴょんぴょん近寄ってきて暫く場所を動かんチビスズメ。
P1030100.jpg
 どこを見つめて、何を考えてるんやろうなぁ。

 キビタキが去りし後、本格的な蝉のシーズンがやって来ましたな。
P1030088.jpg
 まっ、これが例年通り、いつもの夏でんな。
 
★追加情報
大将からメールで、緑にリズムでセンダイムシクイ2羽。
でもって南外堀になんと、なんとなんと!・・・カルガモの雛が7羽、親鳥が2羽と!!!なんと綿毛の雛が!

いやぁ〜、キビタキが去りし後、カルガモの雛の観察でんな。やっぱいつもの夏とは何かが違うか?!
posted by ひでキング! at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記