2019年07月13日

この想い

 暗い空、昼からの予報やった雨も前倒し、朝から時折雨に遭う。天気のせいやろうか、何だか気が重い。でもって・・・

 観察のスタート地点で、さかなやさんと出会う。コウガイビルが見たくって来ましてんと。
 おっ、コウガイビル人気急上昇でんな。

 人工川で高校生U君と出会い興奮気味。「キビタキは♀と幼鳥2羽を確認されたようです、それより驚きは、飛騨の森でコサメビタキが撮影されて、更に驚きは本丸池でコムクドリも撮影されてます」と。

 え〜、コサメビタキは無理したら考えられんことおまへんが、コムクドリとはビックリ!この夏はどうなってるねん、実際。
 コサメビタキは沖縄復帰の森でも、さかなやさんが1羽観察。

 そんでもってこの夏一番の目的、コウガイビル! っと、違ゃいまんな、キビタキでんな。
 昨日から姿が見られんようになったお父ちゃん、大阪城公園で留まることなく去ってしまったのやろうか?ひょっこりはんって出てけえへんやろうか?そんなことを願いながら音楽堂へ。

 8時過ぎ沖縄復帰の森、シ〜ン・・・。遠くにさかなやさんの姿が見えるだけ、シ〜ン。蝉も鳴いてまへん、シ〜ン。シジュウカラもカラスの声も聞こえまへん、シ〜ン。

 さかなやさんも今し方ここへ到着したところと。今から一家を探すと。暫く話をし別れる。
 
 その後、音楽堂西通路でおきらく先生と出会う。飛騨の森で撮ったコサメビタキですと、モニターを見せて頂く。高い樹冠の先っちょ、よう見つけたなぁ〜、さすがおきらく先生!

 でもってこれも撮りましたと、コムクドリの写真。おっと高校生U君が出会ったのはおきらく先生やったんや!

 コムクドリは、配水池東で♂1羽と幼鳥と思われる1羽がカメラに収められている。この2羽と別に2羽が同行で梅林方向へ飛翔と。その後本丸池で♂1羽の写真。

 可能性として5羽、かなり高い確率で♂2羽幼鳥1羽、100%間違いないのは♂1羽と幼鳥1羽、ってなところでんな。

 そんでもって問題のキビタキ一家でっけど、音楽堂付近では確認出来ず。おきらく先生がもしやと思い市民の森まで探しに行ったけど居なかったと。そのおきらく先生がH本さんから聞いた話では、沖縄復帰の森南西部で♀、幼鳥2羽を見たのが最後でその後は・・・。

 ワシが到着する前に既に行ってしまったのやろうか。
 この時、頭をよぎったのは上条恒彦の「出発(たびだち)の歌」。

 今日のワシのこの想いを、この歌に乗せて詩を書いてみますわ、いわば替え歌でんな。
 若い子は知らんやろうけど、ネットでこの歌聞いてそのメロディーに載せて読んでみておくんなはれ!

 ほなっ、書きまっせ!

 ♫  
   1)暗い 森を 見上げているのは 誰だ  
     ワシの瞼に 焼き付いたモノは キビタキ一家
   
     春の渡りが 終わる頃に 
     残されたモノは 餌を運ぶキビタキ〜

     さぁ〜今 夢の向こうに 飛んでゆけ〜

   2)湿った地面を 見つめて居るのは 誰だ
     ワシの脳裏に 焼き付いたモノは コウガイビル

     10年前の 衝撃の出会い 
     今ではみんなの 注目の的〜

     さぁ〜今 みんなの心へ 飛んでゆけ〜

     
     残されたモノは 思い出の日々〜
     さぁ〜今 故郷を離れ 飛んでゆけ〜

     さぁ〜今 南の国に さぁ〜今 未来に
     さぁ〜今 南の国に さぁ〜今 未来に
     飛んでゆけ〜

     さぁ〜今 南の国に さぁ〜今 未来に
     さぁ〜今 南の国に さぁ〜今 未来に
     飛んでゆけ〜
                        
ほなっ、今日の生き物etc.
【鳥】キビタキ・コサメビタキ・コムクドリ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・ツバメ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・カルガモ・

【蝶】
モンシロチョウ・アゲハ・アオスジアゲハ・ヤマトシジミ・ツバメシジミ・ベニシジミ・

【トンボ】
シオカラトンボ・コシアキトンボ・ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・
     
posted by ひでキング! at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記