2019年06月09日

梅雨の前

 暑いなぁ〜、朝は涼しいてええけど昼前から暑いのなんのって、これでまだ梅雨来てまへんねんで、今年の夏はどうなるの?

 さて、静かな静かな大阪城公園、昨日は飛騨の森でサンコウチョウの♀が観察されたようでんな、この春最後の夏鳥の通過はサンコウチョウか?と思いきや、今日、愛の森と梅林南端でオオムシクイが観察される。やっぱオオムシクイか、ってまだ分かりまへんで、あの赤い鳥が来るかも???

 昨日は空堀蓮如上人前で観察のチョウゲンボウ、今日は空堀西側で観察されネズミを捕獲したと聞く。近くで繁殖してると思われる本種、その親が頻繁に狩りに来てるんやろうか、観察頻度高いし。

 人工川でひょうひょうYさんと出会う。一時は飛騨の森で連日観察してたイソヒヨドリが最近は見かけなくなったと寂しげ。「トンボはどうでっか?イトトンボでも探そうか」って言うてはりましたわ。これからは暑いんで充分な熱中症対策を。

 その人工川では小魚の動きに合わせ首をふりふりのコサギ、睡蓮の花がええところに咲いてたんで・・・
P1020602.jpg
 どう?やっぱ白に白はあまり映えんのぅ。でもってこの個体は冬に良く来てた足の指折れ個体。

 マルガモ親子は、内堀で雛5羽、南外堀で雛3羽順調に育ってますわ。親鳥はまだまだ目が離せんと思うけど。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオムシクイ・チョウゲンボウ・エナガ・コゲラ・ツバメ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・コサギ・アオサギ・カワウ・

 話の流れから言うて次はトンボでんな。
 人工川で出会ったひょうひょうYさんと沖縄復帰の森で再び出会い、人工川で居ったとモニターを見せて頂くと、今季初のオオシオカラトンボ♀の写真、♂も撮ったとややドヤ顔。

 北外堀では今日もクロイトトンボ確認、でもって今季初のムスジイトンボも。
P1020640.jpg
 でもね、先々週辺りから飛んでるのを確認してたんやけど、ハッキリ見えんかったんやんぁ〜、模様が。今日はバッチリでっしゃろ。

 シオカラトンボは人工川で。
 コシアキトンボは各所で観察ひと廻りして帰宅後合計すると・・・げっ、100突破!113匹確認しましたわ。実際はもっと居てまっしゃろ。

ほなっ、今日のトンボ!
オオシオカラトンボ・シオカラトンボ・コシアキトンボ・クロイトトンボ・ムスジイトトンボ・

 そろそろ終わりを迎える花びらが甘くメジロが好きな、フトモモの科フェイジョアを見て頂き、
P1020620.jpg
 って、メジロは花びらが好きかも知れんが、ワシはフトモモの方が好き???

 アホな事言うてんと、今度は蝶でんな。
 先週一気に羽化したモンシロチョウ、先週の個体も混じってると思うけど新しい個体も居てまっしゃろ、ひと廻りして88頭で今季最多更新。ひょっとして100の大台越かと思ったけど意外と少なかったなぁ。

 でもって同じシロチョウ科でこれまた今季最多のモンキチョウが21頭。
P1020642.jpg
 これは2017年6月24日の22頭に次いで2番目に多い記録。例年ピークはこの後1〜2週間後、最多更新するかも?

 ツバメシジミも多く見られ、広範囲で観察出来計13頭。モンキチョウと同様シロツメグサを食餌食草とする本種。あっちこっちで咲いてるんで今のうちにガンガン産卵してや!

 そのシロツメグサが一段の目立つもみじ園でハタハタと開閉翅のキタテハ、
P1020625.jpg
 実は裏面を撮りたかったんやけど・・・

 もみじ園ではツマグロヒョウモン♂も。桃園ではヒメアカタテハが観察される。
 アゲハ、アオスジアゲハ共に4頭の観察。 
 テングチョウは4頭を確認。ベニシジミも7頭と今季最多。

 逆さまになってきましたわ、手帳の書く欄。ついこの間まで野鳥の欄が多かったけど6月に入った途端、野鳥の行数が減り蝶やトンボの行が増える。
 おっ、そろそろ手帳買わんと予備がなくなってるわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・テングチョウ・キタテハ・ヒメアカタテハ・ツマグロヒョウモン・ベニシジミ・ツバメシジミ・

posted by ひでキング! at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記