2019年02月10日

寒いけど春

 この週末は過去最大級の寒波が北日本を襲ってるってことでっけど、その影響が大阪にも?
 お陽さん照っててもちょっと風が吹いただけでも涙の出る寒さ。空気の冷たいこと。

 観察開始早々、西外堀沿いを歩行中石垣から飛び出した茶褐色の地味〜な鳥が数メートル上の枝に。シロハラか、と思いつつ双眼鏡で覗いてみる。げっ、胸がオレンジじゃん!アカハラや!その後西の丸庭園へ飛翔。

 思い込みはいかん、ちゃ〜んと確認せんといけまへんなぁ、ほんま。それでのうても鳥の少ない今季、しっかり観たお陰で貴重なアカハラを観察できたもんな、ほんま。

 でもってブログを書く前、沖縄復帰の森でイカル5羽と大将からメール。やっぱしっかり観てまんなぁ、大将は。

 毎回楽しみにしてる猛禽さんとの出会い、今日は飛騨の森で大将がオオタカを観ただけ。自身は観察できず。こんな珍しいことも・・・って贅沢な話でんなぁ、ほんま。

 5年前、10年前は飛んでるオオタカが目に入るやウサイン・ボルト並みの俊足で追っかけたもんやけど、ここ数年は出会わんかっただけで、あれ〜何処に居るんかなぁ、どっかに居てるやろうけどの世界。なんとも贅沢な話。

●オオタカ:上記通り。
●アカハラ:これも上記通り。
●シロハラ:城南地区3羽、市民の森、沖縄復帰の森。、飛騨の森、豊国神社裏で計7羽。
●ツグミ:梅林で1羽のみ。
●ジョウビタキ:音楽堂西通路、飛騨の森、修道館西、梅林で計6羽。梅林では手の届くところで飛び回る♀。ショボいけど、一応梅絡みで?
IMG_1932.jpg
 めっちゃフレンドリ〜、梅見客がスマホで撮影。

●エナガ:沖縄復帰の森、緑のリズム、飛騨の森、豊国神社裏、市民の森で計12羽。全て2羽で行動。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏で計5羽。
●カワラヒワ:城南地区、沖縄復帰の森、緑のリズムで計6羽。大きな群れは確認出来ず。
●アトリ:緑のリズムでスズメの横で6羽が地上採餌。
●シメ:飛騨の森、二番櫓跡。
●イカル:上記5羽。

 種々咲き始めた梅の花、今日はウグイスが宿る「鶯宿」の開花を確認するも・・・
IMG_1918.jpg
 ウグイスとは出会わず。

●オカヨシガモ:内堀と北外堀で計7羽。
●マガモ:南外堀観察中東から飛来着水9:16。南外堀では珍しい。西外堀で♂2羽♀1羽。
●カルガモ:南外堀5羽。
●コガモ:南外堀、北外堀、蓮如上人前で計25羽。
●ヒドリガモ:東外堀、北外堀、第二寝屋川で計27羽。
●ハシビロガモ:北外堀48羽、何故か南外堀で1羽。
●ホシハジロ:192羽。全ての堀で、北外堀では136羽。
●キンクロハジロ:ホシハジロとの差をぐんぐん広げちょうど100羽多く292羽。殆どが北外堀で275羽。
●スズガモ:今日も変わらず北外堀で♂が浮き寝。

●カイツブリ:南外堀6羽、北外堀1羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計64羽とちょっと増加。第二寝屋川が一番多く19羽。

●セグロカモメ:第二寝屋川を優雅に舞う1羽。
IMG_1915.jpg

 ユリカモメは確認出来ず。年々初認が遅れ終認が早くなる本種、大阪城公園では頭の黒い個体は見れんようになるんかなぁ、寂しいなぁ。

●ゴイサギ:北外堀塒で成長1羽、ホシゴイ2羽。
●ハクセキレイ:7羽と少ない出会い。
●キセキレイ:北外堀で2羽が戯れる。
●カワセミ:北外堀1羽。

 濃淡の紅、色んな白がぼちぼち咲き始め、今日は垂れ系の白梅「白滝枝垂」
IMG_1943.jpg
 も咲き始め、少〜しずつ賑やかになってきましたわ、梅林。

 内堀沿いの折れて空洞の出来た木の中に飛び込む2羽のメジロ、何か旨いもんがあったんかな?出てきたら舌なめずり。
IMG_1950.jpg
 それを見て「ちょっと退いて」とスズメが飛び込む。
IMG_1952.jpg
 しかしスズメは色んなところに顔出すなぁ、ほんま。

 今日は一番にアカハラが観察できたし、イカルも久々に観察されたし、何だか気持ちよろしいな。   
 梅林も上から見たら全体がほんのり赤く色付いたように見えるし、寒いけどちょっとだけ春を感じたのはワシだけやろうか?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・イカル・アカハラ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・エナガ・シジュウカラ・アトリ・カワラヒワ・シメ・アオジ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
オカヨシガモ・カルガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ・カイツブリ・オオバン・セグロカモメ・ゴイサギ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワウ・
 
posted by ひでキング! at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記