2019年01月03日

初登城!

 いやぁ〜皆さん、明けましておめでとうさん、ですがな。めでたいめでたいお正月でっせ、ほんま。ってなこと言うても今日は3日、三ヶ日も終わりでんな、早いなぁ、ほんま。

 で、今日は今年初登城、三ヶ日めっちゃ穏やかやった大阪の正月、鳥もめっちゃ穏やか、悲しいかな・・・

 その状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・ね〜、大きな変化もなく穏やかな状況でっしゃろ。でワシからの追加は、

●ウグイス:豊国神社裏、音楽堂西通路付近で各2羽の計4羽。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒で今日も1羽。
●コサギ:人工川2で同時に2羽、本丸池でも同時に2羽の計4羽。
 でもって今日は全個体の足をチャックし、全て違う特徴。

 まずは人工川の個体その@
 右足の後ろ指が無いように見えまっしゃろ、でも良〜く見ておくんなはれ、
P1010771.jpg
 前の指の間から太短い指が一本飛び出てまっしゃろ。これ後ろ指が前に折れ曲がってますねん。分かりまっか?
 この個体は年末の12月29日、31日にも同所で確認、遡れば4月14にも同所で観察。

 お次は人工川の個体そのA
 厳密には人工池で採餌中に撮った写真でっけど、見た目大きな特徴は無く典型的な足が黒、足先が黄色い個体。でも良〜く見ると、左足の関節部(踵にあたる部分)のシワに合わせて黄色い筋が見てとれまっしゃろ、
P1010785.jpg
 分かる?強いて言えばこれが特徴ですわ。

 でもって、本丸池の個体その@
 向かって右側の足(左足)の内側、足先の黄色い部分が上に切れ上がってるの分かりまっか?
P1010812.jpg
 人工川での個体とは特徴が異なりまっしゃろ。

 そんで、本丸池の個体そのA
 人工川の個体そのAによく似てほぼ特徴無し。ただ足先の黄色が両足共に若干切れ上がってるのが特徴かな。
P1010816.jpg
 それと、人工川の個体そのAに見られる、関節部の黄色いシワは確認出来まへん。

 ってなことでコサギが4羽。まっ、こんな感じで個体差見つけて記録しておけば長〜い観察期間中何羽のコサギが訪れ、それぞれの飛来期間が分かったらええなぁ、なんて思ってますねん。

 まっ、大型の鳥で比較的撮影しやすいんで観察しやすいけど、小鳥となりゃ〜、そんなわけにはききまへんねんけどな。

 ってな観察を終え豊国神社へ初詣。
 タイミング良く本殿内で雅楽奉納演奏という催し物が始まるところ。誰でも入って良いってことなんでちょいと拝見。

 巫女さんが刀や神楽鈴を持って舞う。入殿前、越天楽今様と書かれた用紙が配られ最後に拝観者も参加して合唱。むむっ越天楽今様?何それ?そもそも読み方すら分からん???

 帰宅後調べれば。越天楽今様の読み方、えてんらくいまよう。簡単に解釈すると、平安時代の名曲「越天楽」に節をつけた歌やって。

 毎年の行事なんやろうけど、このタイミングで初詣は初めて。でもって本殿に入ったのももちろん初めて。今年は何かええことあるかも・・・

 ってな調子で今年もバカッ話し書きまっけど、よろしゅうにお願いしまっせ〜!
 
posted by ひでキング! at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記