2019年01月19日

まだ開店してまへん

 お〜寒っ、お陽さんが上がってもまだ体温上がらんかぁ、
P1010960.jpg
 8時になっても、まだまん丸でしたでジョウビタキ。

 しかし、寒さにはだいぶ慣れた?最低気温が5℃以下でもあまり寒さを感じんなぁ、最近は。まっ、風もなく穏やかな天気ってこともあるやろうけど。

 鳥情報に大きな変化なし、寂しい状況が続きまんなぁ、ほんま。年明けに去ったカンムリカイツブリは帰ってきそうにないし、楽しみにしてた梅林のローソンはまだ開店してへんし・・・。おでんはまだまだお預けですわ。

 そんな中、楽しみなのは猛禽との出会いでんな。
 今日もさくら広場では2羽のハイタカ、豊国神社裏から沖縄復帰の森へオオタカが飛翔、大阪平野のど真ん中、コンクリートジャングルに複数羽の猛禽類。くぅ〜、たまりまへんなぁ、ほんま、ってワシは見てまへん、聞いた話でんねん、情けない。

 それに加え、時折話に聞くツミ、これまた今季はまだ見てないんやなぁ、これが。いずれ出会えると信じて歩いてまんねんけど、なかなかねぇ〜。

●オオタカ、ハイタカは上記通り。
●シロハラ:音楽堂西通路、市民の森、一番櫓で計5羽。
●ツグミ:大手門西で4羽の群れってこれって群れって言うんかな?他所計8羽。
●ジョウビタキ:城南駐車場♂、人工川♀、空堀♂。
●ウグイス:市民の森、北外堀沿い、飛騨の森。
●エナガ:元射撃場、市民の森、豊国神社東でそれぞれ2羽。
●シメ:市民の森水飲み場1羽。
●アオジ:音楽西通路4羽。
●カワラヒワ:城南地区、もみじ園で計6羽。
●アトリ:愛の森資材置き場水溜まりで11羽が水を飲む。

 今朝の新聞で鳥取県日野川のオシドリの記事が出てましたなぁ。大阪城公園では年に何度か数羽が飛来する程度、越冬地に行けばあれだけ犇めくか、ほんま。あそこまでギューギュー詰めやったらさすがに美しいってイメージではおまへんで、実際。

 その写真の中にトモエガモ♂が1羽混じってるのがなんとのう微笑ましかったなぁ。北外堀のカモをカウント中も、この中にスズガモ♂が混じってないか目をこらして探したけど・・・

●オカヨシガモ:西外堀、北外堀、内堀西側で計14羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で♂1羽のみ。
●マガモ:西外堀♂3羽♀3羽、北外堀♂2羽。
●カルガモ:南外堀、西外堀、内堀で計11羽。
●コガモ:西外堀以外の堀で計28羽。
●ハシビロガモ:北外堀でカウント中、東から大きなカモの群れが北外堀京橋口側へ着水。本種群れが到着10:05。その後カウントし79羽、内堀で2羽。
 ハシビロガモってこの時間に来るの?ってことは早い時間帯にカモのカウントが済んだらめっちゃ少ないってことなんやろうな。

●ヒドリガモ:東外堀、北外堀、内堀、第二寝屋川で計48羽。アメリカヒドリの交雑個体は第二寝屋川で。
●ホシハジロ:内堀以外の堀で計426羽、うち北外堀338羽、南外堀78羽。
●キンクロハジロ:北外堀、南外堀、内堀で計166羽。うち155羽は北外堀で。

 桃園東の新鴫野橋で第二寝屋川観察中セグロカモメが急降下着水。見る見る間にユリカモメが集まってこの状態、魚の死骸でもあるのか激しいバトルが繰り広げられましたで。
P1010978.jpg

 写真を良〜く見てみると、食パンが浮いてるの分かる?
P1010979.jpg
 これを狙ってバトルしてましたんやなぁ。セグロカモメ2羽に対しユリカモメが30数羽、あっという間にパンはなくなり三々五々飛んでいきましたわ。
 
 パンの端切れひとつもなく綺麗さっぱり。これぞ、立つ鳥跡を濁さず?
 セグロカモメは観察開始早々の7:20大手門上を北へ、8:08には東から飛翔した1羽が玉造口でUターン。

●カイツブリ:これまで多い観察が続いてたけど、今日は7羽と少なめの観察。
●オオバン:各堀+第二寝屋川で計57羽。
●アオサギ;大手門上を南へ飛翔の2羽。
●ゴイサギ:いつもの北外堀塒で、
 1羽、
P1010987.jpg
 2羽、
P1010988.jpg
 3羽。
P1010990.jpg
 なんとなく特徴がありそうなんで今後個体識別できたらええなぁ、って思ってまんねん。
 でもって、個体識別できてるコサギは今日は確認出来ず。

●カワセミ:北外堀で1羽。
●ハクセキレイ:広範囲で計11羽。
●キセキレイ:西外堀1羽。

 あれよこれよという間にあと10日で2月でっせ、1月は行くって言うけどほんま早いなぁ。この調子やったらあっという間に春の渡りでんなぁ、
 でもって2月になれば、梅は咲き誇りローソンおでんで・・・うふふっ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・ジョウビタキ・エナガ・シメ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・
オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・ユリカモメ・セグロカモメ・カワウ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・ゴイサギ・アオサギ・

 
posted by ひでキング! at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月14日

待ち遠しいなぁ〜

 何も言えねぇ。ええ天気でんなぁ、ほんま。何も言えまへんでぇ、実際。ホレ!
IMG_1615.jpg
 穏やか穏やかはええけど、鳥も超穏やかでんがなぁ、ほんま。「元山裕康のこんなん出てます」を見てもろうても分かると思いまっけど、マジで静かでっせ。ヒ〜ヨヒ〜ヨうるさいはずのヒヨドリさえ控えめに鳴いてたもんなぁ、時折カラスの鳴き声が聞こえる程度、大阪城公園に限らずどこでも静かな冬なんやろうか。

 さて、ワシからの追加は。
●ハイタカ:早朝、大阪城公園野鳥酒の会副会長が第二寝屋川で第二寝屋川でドバトの群れを襲うのを観察。
●オオタカ:早朝、豊国神社裏と元ヘリポート付近でほぼ同時に観察される。やっぱオオタカ2羽の可能性が充分おますな。
 でもって、いつも見られるオオタカの木では観察できず(ワシが通った時間は)。ただ東外堀元射撃場北側に台風21号の影響で折れた木があり、その枝に留まる1羽。多分オオタカの木を好む個体でっしゃろ。水面から背丈ほどの高さ。堀沿いからは距離があるものの目線の高さで観察できまっせ。
●モズ:緑のリズムから飛び出し太陽広場東へ、♂。
●マガモ:西外堀♂2羽♀3羽、内堀♂2羽。
●アオサギ;本丸池1羽。

 ってなところでっか。

 このポカポカ陽気に誘われ、先週までは硬く小さな蕾やった梅もちょいちょい綻び始めましたな。例年いの一番に咲く「コウテン」
IMG_1627.jpg

 でもって「八重野梅」が、
IMG_1619.jpg
 次々に咲き始め賑やかになるのが目見浮かびますわ、ほんま。

 あまりにええ天気やったんで梅林で暫く日向ぼっこしてましたんやけど、業者の人がローソンのシャッター開けて店の中で何かやってましたで。
 来週くらいから始まるんやろうか? お・で・ん・・・待ち遠しいなぁ〜。
posted by ひでキング! at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月13日

カ・イ・チョー

 いやいや正月休み明けいきなり6連勤、なまった体がついてくるか心配やったけど何とか無事に第1週を終えましたわ。天気もええし、快調快調。

 カモ以外は少ない状況が続くこの冬、時折聞くツミでっけど、昨日さかなやさんが撮影。モニターを見る限り♀の若鳥。でも以前別の人から聞いた話では♂の成鳥を観たってな話やったけど???

 ハイタカが4羽?5羽?が話題になってる今日この頃の大阪城公園、ツミも2羽居てるの???

●オオタカ:元ヘリポート南、ポールの西側の木、これって説明するの面倒なんでこの木をワシの中ではオオタカの木と表現しまっせ。その木に8:18〜8:21まで。その後元ヘリポートに降下。
P1010903.jpg
 23分後の8:46には元の木へ。

●シロハラ:市民の森、梅林など計6羽。
●ツグミ:大手門前、梅林など計4羽。
●ジョウビタキ:西外堀で声、においの森♂。
●アオジ:音楽堂西通路2羽、市民の森1羽。
●カワラヒワ:広範囲で疎らに27羽。
●アトリ:飛騨の森で20羽。
●シメ:梅林、飛騨の森。
●エナガ:城南地区、においの森、太陽広場東の森で計10羽。そろそろばらつき番を形成?
●ウグイス:においの森、梅林。

 内堀以外のカモの観察を終え北外堀のゴイサギを確認後さかなやさんから電話が入る。今どこ?大阪城公園野鳥酒の会会長が旨い日本酒の四合ビンを持ってきたんでどっかで吞もうと。

 お〜、会長さんか久しぶりでんな。昨年終盤にある事件をきっかけに暫く姿を見なんだ会長、年が明け久しぶりに登城したとは聞いたけどどんな様子か心配してたところでしたんや。了解了解と待ち合わせをして北外堀ローソン裏でプチ新年会。

 理屈?屁理屈?をこねくり回し持論を展開し大声を張り上げ大笑い、依然と変わりない姿にひと安心、元気に戻ってきて良かったですわ、ほんま。

 そんじゃ、堀の様子を。
●オカヨシガモ:東外堀、北外堀、内堀で計14羽。
●ヨシガモ:第二寝屋川で♀1羽。
●マガモ:西外堀♂♀各4羽、内堀♂2羽。
●カルガモ;東外堀以外で計9羽。
●コガモ:28羽、うち23羽は南外堀。
●ヒドリガモ:南外堀以外の堀と第二寝屋川で計42羽。でもって昨秋話題になったアメリカヒドリとの交雑個体は第二寝屋川で。その後プチ新年会中、北外堀青屋門側へ移動。
●ハシビロガモ:北外堀90羽が浮き寝、内堀でいくつかの小さなグループがクルクル採餌で47羽。計137羽は今季最多。
●ホシハジロ:573羽。北外堀389羽、南外堀168羽、東外堀11羽、西外堀5羽。
●キンクロハジロ:内堀以外の堀で計187羽。北外堀が多く157羽。

 これホシハジロやキンクロハジロは大方浮き寝してるから数えられるけど、ヒドリガモやコガモみたいに動き回られたらどうしようもおまへんで、実際。

●カイツブリ:各堀計11羽。
●オオバン:各堀+第二寝屋川で計43羽。
●ユリカモメ:北外堀20羽。
●セグロカモメ:第二寝屋川2羽、北外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀2羽。
●コサギ:人工川1羽。
●ハクセキレイ:各所計7羽。
●セグロセキレイ:南外堀1羽、帰り際には大手門石垣で1羽。同じ個体?別個体?
●キセキレイ:北外堀1羽。

 でもって、年明けから話題になってるスズガモ、昨日北外堀でさかなやさんが撮影。

 少ない少ないと言いつつスズガモ♂やツミが撮影されてるし、今年のスタートは快調快調!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・エナガ・アオジ・シメ・アトリ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・ヒヨドリ・スズメ・シジュウカラ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・カルガモ・マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ゴイサギ・コサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ・

 
posted by ひでキング! at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月06日

日常に

 いやぁ〜、長かった休みも今日で終わりですわ。最後の休みはスカッと晴天下の観察で締め括りたかったけどえらい暗かったなぁ、ほんま。
 朝の早よからこんな天気では気持ちも暗なりまっせ、ぱっと晴れんかぁ、ほんま。なんて思いつつ観察半ばの飛騨の森で・・・

 内堀沿いで望遠レンズを天守閣に向けて構える男性の姿。何か居るんか?と、その方向を眺めるも鳥の姿なし。望遠レンズでしか見えん高いところで猛禽でも飛んでるんか、と双眼鏡で覗くと・・・なるほど、これを撮ってはったんかぁ。
IMG_1593.jpg
 10:47。このまま隠れるのか晴れるのか暫く眺めるも厚い雲に覆われお陽さんが見えなくなり歩を進める。暫くして雲間が切れて再び顔を出すお陽さん。
IMG_1603.jpg
 11:10。さっき見たときは終わりかけやったんか、やっぱ日食が終わると晴れるもんやなぁ。ってなことはおまへんな、たまたま曇って暗かっただけ。

 でも曇ってくれてたお陰で日食が見れましてんな、晴天やったら直視出来まへんもんなぁ、ほんま。曇天でも悪いことばかりやおまへんな。

 観察開始早々、馬場町上空を上町筋沿いを北へ飛翔のハヤブサ。なんやバタバタ急いで飛んでいきましたで。

●ハイタカ:飛騨の森では2号。その後、緑のリズム、市民の森、元射撃場でほぼ同時刻に観察される。その間大きく移動した様子はなかったとのこと。やっぱ今季は4羽が出入りしてる見たいでんなぁ。
●オオタカ:8:30頃から元射撃場メタセコイヤの地上2メートル?程の枝に留まり約1時間後もこの状態。東外堀側から。
IMG_1580.jpg
 ワシがその場を後にしたのが9:45、まだまだ動く様子ではおまへんでしたで。
 その後、11:17ミライザ裏から配水池東を介し飛騨の森方向へ。11:22青屋門付近からこれまた飛騨の森方向へ、それぞれ飛翔を確認。先の1羽が戻ってまた飛騨の森へ行ったか?

 いやいや、昨秋から猛禽類の観察頻度が凄いな。猛禽を観るなら大阪城公園へ、ってなキャッチ・コピーでも出来そうでっせ、ほんま。

 緑のリズムで枯れ木に疎らなキジバト、カウント中、次々現れ数十羽。これやったら林床に降りるのを待った方が数えやすいなと待ってる途中、枯れ枝に現れたのがアカハラ!
 シロハラさえ少ない時期にアカハラとはありがたい。写真と思い近づくも、次々枝移りするキジバトに紛れて・・・・。結局キジバト23羽をカウントしただけ。

●アオバト:市民の森♀。
●シロハラ:人工川、音楽堂西通路、緑のリズム、豊国神社裏で計5羽。
●ツグミ:城南地区、もみじ園、梅林、沖縄復帰の森、飛騨の森計7羽。
 もみじ園では一足も二足も先にお花見のツグミ(十月桜)
IMG_1544.jpg

●ウグイス:今日教育塔横、豊国神社裏。
●ジョウビタキ:東外堀沿い、飛騨の森、梅林、全て♂。
●モズ:もみじ園♂、人工川♀、梅林♀。
 でもって、上のツグミが地面に降りた瞬間、そこのけ!と、もみじ園の♂。
IMG_1552.jpg
 さすが小さな猛禽、気が荒いって言うか勇猛って言うか、自分より大きい相手を追っ払うか。
 
●エナガ:城南地区7羽、市民の森4羽。
●カワラヒワ:城南地区南外堀沿いで最低30羽の群れ。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏で計5羽。

 そんじゃ、堀の様子といきまっか。
●オカヨシガモ:北外堀と内堀で計9羽。第二寝屋川水上バス乗り場で8羽とのこと。
●ヨシガモ:内堀♂1羽、南外堀♂1羽♀3羽。
●マガモ:内堀♂2羽。
●カルガモ:西外堀、南外堀、内堀、本丸池で計10羽。
●ヒドリガモ:やっぱ少なく40羽。
●コガモ:南外堀19羽、北外堀1羽、内堀8羽、西外堀8羽。少ないようでもちゃ〜んと36羽は居てまんな。

 でもって、ビックリ・クリクリ・クリンクリン!!! 
●ホシハジロ:500羽を優に突破!
 西外堀1羽、南外堀162羽、東外堀16羽、北外堀391羽、内堀蓮如上人前2羽で計572羽!
 お〜い、一体どこまで増えるんや〜、そろそろカウント大変になってきたぞ〜!殆ど浮き寝やから何とかカウントしてるけど。
●キンクロハジロ:内堀以外の堀で計165羽。
●ハシビロガモ:82羽。内65羽は北外堀で。

 いや〜ほんま、ビックリですわ、ホシハジロ。南外堀で162羽でっしゃろ、その後北外堀の観察やけど見た瞬間500羽は突破するやろうと思ったけど、600羽に迫る勢いでんがな。マジで何羽まで増えるんやろうか???

 でもって、カンムリカイツブリは今日も確認出来ず。また“ひょっこはん”って現れるやろうか。
●カイツブリ:南・北・東外堀、内堀で計9羽。
●オオバン:各堀+第二寝屋川で計42羽。

●カワウ:早朝、第二寝屋川を数十羽単位で計100羽ほどが東へ飛翔とのこと。
●ユリカモメ:東外堀、北外堀では着水、北外堀沿いイチョウ並木では電柱に留まり計28羽。
●セグロカモメ:これまた早朝の第二寝屋川で8羽が東へ飛翔とのこと。

●ゴイサギ:北外堀塒で2羽。
●コサギ:本丸池2羽。一昨日と同じ2羽。

●カワセミ:人工川、北外堀。
●ハクセキレイ;各所で計14羽。
●セグロセキレイ:南外堀1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。

 静かに始まった今年の大阪城公園の鳥見、日毎鳥見人も増え日常に戻ってきましたな。さ〜て、そろそろ気持ち切り替えて日常の生活に戻らんと行けまへんな!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハヤブサ・ハイタカ・オオタカ・モズ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・エナガ・アオジ・カワラヒワ・アオバト・キジバト・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・セグロカモメ・ゴイサギ・コサギ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・
posted by ひでキング! at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月04日

今年も気張って!

 こんな晴天続きの年明けも珍しいなぁ。朝は手先足先が冷たくも10時頃からポカポカでんがな、雲ひとつない青空が気持ちよろしい。
P1010847.jpg
 カワラヒワもマッタリ日向ぼっこですわ。
 今日のカワラヒワは群れとは出会えず疎らで7羽。

 お役所さんは今日から仕事でっけど皆さんはいつから?ワシはお給金は下下下(ゲゲゲ)のキタロウでっけど休みだけは大企業並み、6日まで休みの9連休。

 こんな長い休み社会人になって休んだ記憶おまへんで、ほんま。2泊3日の旅行3回行けまんねんで。でもあっという間に時間が経ちあと2日で仕事ですわ、正味のところ、忘れましたで、仕事。

 さて、穏やかな幕開けとなった今年の大阪城公園、今日の様子は。

●オオタカ:7:59修道館裏天端で南外堀側から見つける、その後出会った大阪城公園野鳥酒の会副会長の話では8:30過ぎまでは同所に確実に居たが市民の森方向に飛んでってとのこと。
●ハイタカ:2号、飛騨の森の塒立ちが6:47、その後西の丸方向へ移動しカラスに追われ北へ飛翔。大阪城公園を後にしたとのこと。

 9:29別個体が元射撃場メタセコイヤの中程に留まる。外堀側からでないと見えんけど、やっとこさ見えても後ろ向き、あれはヨタカ探すより難しいで、実際。さすが大将と副会長ですわ。

 でもって副会長の話では、昨日塒の2号含め本種3羽を確認とのこと。今季は大阪市内でも本種の目撃情報が多いようでっけど何羽ほど飛び回ってるんやろうか?

●モズ:太陽広場東の森♂。
●シロハラ:音楽堂西通路、市民の森。
●ツグミ:城南地区、京橋口、梅林で計5羽。
●ジョウビタキ:大手門西♀、北外堀沿い・梅林で♂。
●ウグイス:市民の森、豊国神社裏。
●エナガ:城南地区4羽、沖縄復帰の森7羽。その後もみじ園から市民の森方向へ移動の8羽、豊国神社裏4羽。
●アトリ:飛騨の森早朝10羽前後、元射撃場1羽。
●カワラヒワ:市民の森、城南地区、音楽堂西通路計7羽。
●シメ:市民の森、豊国神社裏。
●アオジ:音楽堂西通路で3羽のみ。

 そんじゃ、堀の様子を。
 その前に、気になるのが北外堀沿い塒のゴイサギ。
 塒横に券売所が建てられ暫く確認出来なんだんで心配したけど、とにかく1羽は、戻ってきたんでひと安心、ここまでは皆さん知ってまっしゃろ。ただその1羽、券売所が建てられる前は外堀側を向いてたけど建てられた後は陸側を向いて常に警戒してる様子。

 以前やったら顔を埋め寝てることが多かったけど、やっぱ何か気になるんやろうなぁ、この様子やったらちょっと驚かしただけでどっかに行ってしまうん違ゃうやろうか。って心配してましたんやけど、取り越し苦労とはこのことでっか。

 今日は3羽を観察。一歩も動かずこっちと、
P1010854.jpg
 葉っぱにピントが合ってしまった、あっちと、
P1010855.jpg
 でもって、こちら向きの1羽。
P1010856.jpg
 この1羽がいつもの個体やと思いますねん。
 まっ、とにかく3羽が利用してくれるとなりゃ〜、ひと安心ですわ。

 でもって昨日4羽を確認したコサギ、今日は人工川1羽、本丸池2羽。

●オカヨシガモ:北外堀と内堀で計21羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で♂1羽のみ。何だか心配。
●マガモ:西外堀♂2羽♀1羽。
●カルガモ:南外堀、人工川、内堀、本丸池で計7羽。
●コガモ:西外堀以外の堀で計21羽。
●ヒドリガモ:東外堀、北外堀、内堀で計32羽。
●ハシビロガモ:北外堀78羽、内堀4羽。ほぼ北外堀での観察。
●ホシハジロ:めっちゃ多い、北外堀338羽、南外堀111羽他所計465羽。
●キンクロハジロ:内堀以外で観察計187羽。これも増えてきましたな。

 上記の文章ではなかなかイメージ湧かんと思いまっけど、現時点で大阪城公園のカモ状況は北外堀70%、南外堀20%、他の堀計10%ってな印象。
 でもって上位3種ホシハジロ、キンクロハジロ、ハシビロガモの殆どが浮き寝ってな状況ですわ。

●カイツブリ:西外堀、南外堀、北外堀内堀で計8羽。
●カンムリカイツブリ:南外堀、今日は一目で見つかりましたわ。
●オオバン:各堀+第二寝屋川計42羽。

●ユリカモメ:東外堀、北外堀で計24羽が着水。
●セグロカモメ:第二寝屋川を2羽、東へ飛翔。

●カワセミ:北外堀1羽。
●ハクセキレイ:広範囲で14羽。
P1010849.jpg
●キセキレイ:南外堀1羽。
P1010842.jpg
●セグロセキレイ:人工川で1羽、その後南外堀へ。
P1010831.jpg
 これ以外に東外堀で1羽、本丸池で声を確認し3羽のセグロセキレイ。
 でもっては本種複数羽の観察はめっちゃ久しぶり、ワシの記録では2013/12/11に2羽を観察して以来なんと5年以上前の記録でっせ、何だかめっちゃ興奮!

 昨日のコサギといい、今日の北外堀のゴイサギ、セグロセキレイもなんてこと無い普通種でっけど、長〜い期間ぶらぶら歩いてるでけでも色んな変化が分かって面白いなぁ。

 これがあるから、今年も気張って歩かんといかんな!って思いまんねん。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・モズ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・エナガ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・シメ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・オオバン・ユリカモメ・カワセミ・ゴイサギ・コサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ・
 
posted by ひでキング! at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月03日

初登城!

 いやぁ〜皆さん、明けましておめでとうさん、ですがな。めでたいめでたいお正月でっせ、ほんま。ってなこと言うても今日は3日、三ヶ日も終わりでんな、早いなぁ、ほんま。

 で、今日は今年初登城、三ヶ日めっちゃ穏やかやった大阪の正月、鳥もめっちゃ穏やか、悲しいかな・・・

 その状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・ね〜、大きな変化もなく穏やかな状況でっしゃろ。でワシからの追加は、

●ウグイス:豊国神社裏、音楽堂西通路付近で各2羽の計4羽。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒で今日も1羽。
●コサギ:人工川2で同時に2羽、本丸池でも同時に2羽の計4羽。
 でもって今日は全個体の足をチャックし、全て違う特徴。

 まずは人工川の個体その@
 右足の後ろ指が無いように見えまっしゃろ、でも良〜く見ておくんなはれ、
P1010771.jpg
 前の指の間から太短い指が一本飛び出てまっしゃろ。これ後ろ指が前に折れ曲がってますねん。分かりまっか?
 この個体は年末の12月29日、31日にも同所で確認、遡れば4月14にも同所で観察。

 お次は人工川の個体そのA
 厳密には人工池で採餌中に撮った写真でっけど、見た目大きな特徴は無く典型的な足が黒、足先が黄色い個体。でも良〜く見ると、左足の関節部(踵にあたる部分)のシワに合わせて黄色い筋が見てとれまっしゃろ、
P1010785.jpg
 分かる?強いて言えばこれが特徴ですわ。

 でもって、本丸池の個体その@
 向かって右側の足(左足)の内側、足先の黄色い部分が上に切れ上がってるの分かりまっか?
P1010812.jpg
 人工川での個体とは特徴が異なりまっしゃろ。

 そんで、本丸池の個体そのA
 人工川の個体そのAによく似てほぼ特徴無し。ただ足先の黄色が両足共に若干切れ上がってるのが特徴かな。
P1010816.jpg
 それと、人工川の個体そのAに見られる、関節部の黄色いシワは確認出来まへん。

 ってなことでコサギが4羽。まっ、こんな感じで個体差見つけて記録しておけば長〜い観察期間中何羽のコサギが訪れ、それぞれの飛来期間が分かったらええなぁ、なんて思ってますねん。

 まっ、大型の鳥で比較的撮影しやすいんで観察しやすいけど、小鳥となりゃ〜、そんなわけにはききまへんねんけどな。

 ってな観察を終え豊国神社へ初詣。
 タイミング良く本殿内で雅楽奉納演奏という催し物が始まるところ。誰でも入って良いってことなんでちょいと拝見。

 巫女さんが刀や神楽鈴を持って舞う。入殿前、越天楽今様と書かれた用紙が配られ最後に拝観者も参加して合唱。むむっ越天楽今様?何それ?そもそも読み方すら分からん???

 帰宅後調べれば。越天楽今様の読み方、えてんらくいまよう。簡単に解釈すると、平安時代の名曲「越天楽」に節をつけた歌やって。

 毎年の行事なんやろうけど、このタイミングで初詣は初めて。でもって本殿に入ったのももちろん初めて。今年は何かええことあるかも・・・

 ってな調子で今年もバカッ話し書きまっけど、よろしゅうにお願いしまっせ〜!
 
posted by ひでキング! at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記