2018年12月31日

年忘れの鳥見

 平成最後の大晦日も今日で終わりでんな。皆さん、この一年満足のいく鳥見出来ましたかいな?

 毎年思うんやけど、年明けはカモのカウントに始まり・・・
 だんだん減ってきて寂しなったなぁ、ってなことを言うてる間に春の渡り。
 オオルリやキビタキ、サンコウチョウや!って言うてる間に、モンシロチョウやゴマダラチョウ。  
 コシアキトンボが出てきたなぁと思ったら、シオカラトンボにマイコアカネ。

 今年も残暑が厳しいなぁ、な〜んて言うてる間に、上空では鷹が渡りアサギマダラが公園内を舞う。
 ちょいと涼しなってきたなぁと思ったら、カモのカウントが始まる。
 今日居てた?昨日見たけどカンムリカイツブリ。な〜んて言うてる間に、今年も終わりでんなぁ。
 あっという間って言うか、長〜い一年って言うか。

 あれやこれや今年も一年色々ありましたなぁ、ほんま。
 あれでっしゃろ、これでっしゃろ、そんでもって・・・ほれ!あれでんがな!「おいっ、結局なんやねん、皆忘れてしもてるんか!」ってでっか?
 そうでんねん、年忘れの鳥見、今年一年のことは忘れてしまいましたんやがなぁ、これが! 

 ってな事を書きながら年末の挨拶を考えてまんねん。と、その前に「元山裕康のこんなん出てます」の追加で、
●カワラヒワ:南外堀沿いのアキニレに2グループ併せて52羽、元射撃場1羽、梅林14羽。
●ウグイス:音楽堂西通路、内堀沿い植え込み、梅林、一番櫓、西の丸庭園入り口。
●アトリ:飛騨の森で10羽前後とのこと。

 あっ、そうそうカンムリカイツブリ。そうでんねん、今日居てましてん。ホッとしましたわ。
 でも、朝は二番櫓跡付近で居てましたんやけど観察終了時には六番櫓前で。
IMG_1530.jpg
 南外堀の東の端から西の端までが活動範囲。そりゃ〜見落とすこともありますわ。

 さて、今年もアホなことばかり書いてたのに、いつもいつも覗きに来てくれはっておおきに!でっせ、ほんま。

 来年は新たな年号に変わる年、って言うても野鳥の生活は何も変わりまへん。これまで通り淡々と歩き続けて記録を続けたいと思ってますよってに、来年もよろしゅ〜にお願いしまっせ!

 ほな皆さん、今年の大阪城公園の鳥や蝶やトンボ、その他いきもの物語は今日で幕を下ろしまっせ、
IMG_1494.jpg
 また来年お会いしまひょ!  ほなっ、ええ年迎えておくんなはれ〜!
posted by ひでキング! at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

何でこのタイミング?

 街の朝。
IMG_1419.jpg
 コンクリートジャングルに囲まれた大きな緑地、大阪城公園。街中に暮らすワシにとっては都会であることを忘れ、日常から解放される生き物豊かな自然公園と思ってまんねんけど、オレンジに輝く朝日を探しゃ〜、いきなりでんがな、いきなりビルの間から「ひょこりはん」。何でこのタイミングでビルの間から?全く都会から解放されまへんな、実際。

 しかし、今日はよう冷えたなぁ、ほんま。風のない時間帯にお陽さん浴びたらそんなに寒くはおまへんが、日陰に入ったり風に吹かれたらめっちゃ寒い。
 でもって何でカモのカウントのタイミングで風が吹くかなぁ、指先は冷たいし双眼鏡は揺れるし涙はチョチョギ出るし、お〜寒かった。

 そんな思いをしながら南外堀のカモをゆっくりカウント。南外堀を後にし音楽堂西通路でアオジ、シロハラが通路に出て地上採餌、手帳に記入する瞬間、あっ!居らんかった、確かに居らんかったなぁ、カンムリカイツブリ。何でこのタイミングで思い出したんか分からんけど、確かに居らんかった。

 その後出会った大将も「見た?カンムリカツブリ、南外堀で見んかったけど」と。やっぱ大将も見てないんや。ワシ一人だけやったら見落としの可能性充分あるけど、大将も見てないとなりゃ〜・・・。

 念のため、ひと廻りしたあと再度南外堀を確認したけど・・・明日以降が気になる。

●オオタカ:市民の森で6:20に観察され、その後おきらく先生が飛騨の森で観察とのこと。
●ハイタカ:飛騨の森の2号、昨日の塒入りは17:28、今朝の塒立ちは6:50。10:06北外堀観察中、青屋門側から飛翔の1羽が飛騨の森へ。ただ、2号はここを塒としているが餌場は大阪城公園外、別個体と思われるが、今季2号以外の個体は計4個体確認されてるんでどの個体かは???
●チョウゲンボウ:山男T先輩が本丸観察中、南から北への飛翔を確認。

●モズ:人工川♀、梅林♀。
●シロハラ:音楽堂西通路1羽。
●ツグミ:城南地区2羽。
●ジョウビタキ:馬場町口、緑のリズム、梅林、青屋門前、豊国神社裏で計5羽。馬場町口♀他は♂。
●ウグイス:音楽堂西通路。
●エナガ:城南地区4羽。
●シメ:人工川、豊国神社裏、愛の森で計4羽。
●アオジ:音楽堂西通路5羽、豊国神社裏1羽。
●カワラヒワ:豊国神社裏、元射撃場、沖縄復帰の森、緑のリズムで計20羽。比較的南側での観察が多い。
●アトリ:飛騨の森で10羽前後。

 そんじゃ、先週いくつか蕾を確認し一輪だけ咲いてたけど今イチ咲き具合がよろしくなかったんで撮影を先延ばしにして大正解、満開の木瓜の花を見て頂き、
IMG_1455.jpg

 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で28羽。
●ヨシガモ:南外堀、蓮如上人前でアベック各ひと組。
●マガモ:西外堀10羽、北外堀3羽で計13羽。♂9羽♀4羽。
●カルガモ:人工川、本丸池で計3羽。
●ヒドリガモ:西外堀以外で計49羽。
●コガモ:東外堀以外で計38羽。
●ハシビロガモ:東外堀、北外堀、内堀で計68羽。
●ホシハジロ:西外堀1羽、南外堀82羽、東外堀16羽、北外堀319羽、内堀4羽、第二寝屋川3羽で計425羽。ワォ!400羽突破!・・・足し算間違いおまへんな?
●キンクロハジロ:北外堀101羽、南外堀32羽、内堀14羽で計147羽。

 太陽広場東の森を観察中、東外堀から風に流され横に飛んでたユリカモメ30羽、その次に現れたのが1羽のセグロカモメ、9:28。
IMG_1451.jpg
 10:02には第二寝屋川桃園裏を飛翔の1羽。
IMG_1457.jpg
 初列風切の欠損具合から同じ個体で間違いおまへんやろ。

●セグロカモメ:上記の1羽。
●ユリカモメ:上記30羽と北外堀30羽。

●カイツブリ:各外堀で計8羽。今季は多い観察が続く。
●オオバン:各堀+第二寝屋川で計51羽。

●ゴイサギ:北外堀塒で1羽。
●アオサギ:北外堀を飛翔の1羽。
●コサギ:人工川で先週と同じ特徴の1羽。この特徴はええ写真撮れたらまた紹介しますわ。
でもって、本丸池でも1羽(写真の個体)。
IMG_1486.jpg
 足の特徴が全く違うんで別個体。

 このコサギ、何だかおかしいんでっけど、見て分かる?
 実はこの個体の行動がおかしかったんで見ても分かりまへんな。
 何がおかしいかと言うと。立ってる場所見ておくんなはれ。見つけたときは池の底に突き刺さった枝に掴まり、
IMG_1484.jpg
 移動した場所は底のコンクリートの部分。
IMG_1488.jpg
 でもって様子を見てりゃ〜、この位置から首を伸ばして餌を捕ろうとしてましてん、ゴイサギやササゴイみたいに。

 普通コサギは歩き回り足をゴソゴソして飛び出した魚や甲殻類なんかを食べまっしゃろ、慣れん採餌法で餌は捕れまへんでしたんやけど、何でそんな採餌してたんか?水が濁ると餌が捕獲しにくいからとか???

●ハクセキレイ:広範囲で11羽。
●セグロセキレイ:南外堀1羽。
●カワセミ:内堀1羽。

 一昨日から日本海側では大雪でんなぁ、年の瀬ってのに。既に交通機関に影響も出てるみたいなんで故郷に帰る人は事故なんか起こさんように充分気を付けておくんなはれや、正月をゆっくり楽しく過ごせるよう祈ってますよってに。しかし何でこのタイミングで大雪かなぁ?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・チョウゲンボウ・モズ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・シメ・アオジ・カワラヒワ・アトリ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・
カルガモ・マガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワセミ・コサギ・アオサギ・ゴイサギ・カワウ・
posted by ひでキング! at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

X'masイブってのに・・・

 今日はええ天気! 昨日とは打って変わって朝から快晴、見ておくんなはれ朝日に輝く天守閣、
IMG_1364.jpg
 これこそがTHE・天守閣でんがな。

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、そうでんねん、ロードショーから10日後の11月17日に観に行きましてん「ボヘミアン・ラプソディー」。

 観察終了11時半、ひでキング!号駐輪場で見慣れた人相の人物が。近づくとニッコリ笑顔のさかなやさん。今から観察?と訪ねると、帰るところとのこと。ちょうど腹が減って飯食って帰ろうかと思ってたところなんでお誘いして軽く昼吞み。

 近況や鳥の話などあれこれ話すも大半は、フレディー・マーキュリーの話。
 凝り性のさかなやさん、学生時代はQueenに限らずロックに夢中だったと。レッド・ツェッペリンやディープ・パープルなどロック・バンドが次から次へと話題になる。同い年で洋楽に興味のあったワシ、懐かしい話で大盛り上がり、あっという間に1時間半ですわ。

 で、ワシからの追加は・・・
●ハイタカ:天守閣上空でカラス1羽の追っかけられ天守閣裏に急降下、9:55。
●ハヤブサ:豊国神社東でエナガ観察中の常連バーダーさんが城南地区を東から西への飛翔を観察。居合わせた撮影者にモニターを見せて頂いたと。
●ウグイス:飛騨の森。
●カワラヒワ:城南地区、音楽堂西通路、豊国神社裏で計23羽。
●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●ヨシガモ:蓮如上人前で♀1羽。

 でもって種の追加ではおまへんが、沖縄復帰の森で元山さんと出会う30分ほど前に人工川でテクテク歩くコサギ1羽。
IMG_1399.jpg
 山男Tさんが、天守閣前池で3羽を観察。って事で多分5羽が飛来。

 はぁ〜、連休も終わりましたな、大方の人は今週で仕事納めでっしゃろ。あれやこれや言うてる間に今年も終わりでんな、ほんま。怪我、病気せんようにあと一週間頑張りまひょ!

 しかし、X’masイブってのにさかなやさんが忙しいな?あっちこっちでブログのネタに・・・

 
posted by ひでキング! at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

X'mas前ってのにねぇ。

 日中一時晴れるも朝晩は灰色の雲に覆われる。一昨日もそうやったけど、朝イチはえらいモヤが懸かってたなぁ、
IMG_1330.jpg
 いつもは朝日を浴びて綺麗はずの天守閣も霞んでますもんなぁ、ほんま。クリスマス前の連休ってのに何だか今イチ盛り上がりらんなぁ、実際。

 ちなみに昨年の12月23日はあの鳥で大盛り上がり!大阪城公園初となったオオコノハズクですわ。サイコーのクリスマス・プレゼントやったけど、今日はな〜・・・。

 中一日空いたらあかんかぁ、オシドリ。一日でも滞在が難しいだけあってやっぱ居らんわ、ていうか。昨日雨が上がった昼から観察に来たと言う高校生君の話でも、昨日の時点で居らんかったと。やっぱ一日か。
 でもって、カンムリカイツブリは昨日確認したとのことでっけど、今日は確認出来ず。クリスマスプレゼントどころか、楽しみにしてたおいしい地酒を割ってしもぅた気分。ガックリ!

 山野の鳥、少ないように思うけど一時よりは個体数が増えた?
●ハイタカ:緑のリズムで低木の茂みに突入しスズメを狙うも失敗。留まった枝の両足には何もなかったし。
 でもって、先週沖縄復帰の森で3羽同時に見たハイタカ。枝止まりの1羽はその前にさくら広場で撮影されたって書いたけど新事実。Hご夫妻の奥様に今日出会い、さくら広場での撮影時間が8:49、ワシはその時既に沖縄復帰の森で観察してたんで計4羽が居てたって事に。
 19日にはさくら広場で2羽の枝止まりが一枚の写真に収められてましたわ。今後の個体数に注視でんな。
●シロハラ:大手門前、太陽広場東の森、配水池東、豊国神社裏・東で計8羽。
●ツグミ:もみじ園、市民の森、北外堀、飛騨の森、梅林、さくら広場で計7羽。
●ジョウビタキ:においの森ではめっちゃ近い。全然逃げんしこれやったらワシでも、
IMG_1341.jpg
 太陽広場東の森、梅林、豊国神社裏、大手門前で計5羽。全て♂。

●ウグイス:人工川、北外堀沿い、修道館裏で計3羽。
●エナガ:南外堀沿いで8羽とシジュウカラ2羽の混群。人工川、音楽堂西通路でも群れの観察情報。
●シメ:音楽堂西通路、一番櫓、豊国神社裏、梅林で計8羽。一時はまとまって8羽が観察されたようでっけど、バラバラで行動?
●アオジ:音楽堂西通路ではめっちゃフレンドリーな♂。春先は結構枝止まりを見まっけどこの時期に数メートル先で、羽繕いしたり、伸びをしたり、
IMG_1357.jpg
 頭掻いたり、
IMG_1358.jpg
 近距離でこんなマッタリアオジは珍しい。他には豊国神社裏でも枝止まりの♂、計5羽。

●アトリ:京橋口枡形巨石で23羽がケヤキ?アキニレ?の莢を啄む。
●カワラヒワ:南外堀沿い18羽、梅林9羽。
●モズ:太陽広場東の森♂、人工川♀、梅林♀。
 さくら広場から梅林へアオバト飛翔との情報で数名大急ぎで走ってったけど見れたかな?

 ほなっ、人工川で咲いてた季節外れの花菖蒲?を見て頂き、
IMG_1332.jpg
 堀の様子といきまっか!

●オカヨシガモ:西外堀以外の各堀で計34羽。内堀西側の陸地で多く17羽。
●ヨシガモ:その内堀西側陸地で♂2羽♀1羽。
●コガモ:南外堀23羽、西外堀4羽、北外堀3羽。
●ヒドリガモ:東外堀24羽、北外堀3羽、内堀2羽で計29羽でめっちゃ少ない。
 昨年同日の観察でも「各堀で観察するも43羽。げっ、メッチャ少ない。」のコメント。それより更に少ない、何でやろ。
●ハシビロガモ:北外堀43羽、東外堀8羽、西外堀3羽。
●ホシハジロ:335羽と依然多い観察。北外堀で189羽、南外堀でも101羽と100羽を超える、東外堀45羽。
●キンクロハジロ:内堀以外で計95羽。北外堀が多く59羽。
●カルガモ:西外堀4羽、南外堀1羽。
●マガモ:西外堀3羽。

●カイツブリ:南外堀4羽、東外堀3羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川(桃園裏)で計82羽で今季最多。でもって第二寝屋川が一番多く33羽。なんだか様子が変わってきてまんなぁ、ほんま。

●ユリカモメ:第二寝屋川で13羽、北外堀25羽、太陽広場東の森上では16羽が旋回。
●セグロカモメ:第二寝屋川で7:00〜7:10に間に、1羽が下流へ13羽が上流への飛翔が観察される。

●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●コサギ:人工川1羽。

●キセキレイ:一番櫓。
●ハクセキレイ:各所で計11羽。
●カワセミ:南外堀玉造口で1羽。

 観察種に大きな変化なし、平穏無事な今日の観察でしたわ。
 灰色の暗い街並み、なんだかクリスマス前ってのに全然実感がないのは天気のせい?それとも年をとったから???

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・モズ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・ジョウビタキ・アトリ・カワラヒワ・シメ・アオジ・メジロ・コゲラ・エナガ・シジュウカラ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・アオバト?・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ゴイサギ・コサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・

posted by ひでキング! at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

常連さん、おおきに!

 最低気温2.5℃、この冬一番の冷え込みと違ゃいまっか。早い時間は霜がびっしり、足下にはいつの間にか水仙が咲いてますなぁ。
IMG_1165.jpg
 そろそろ冬本番でっか。

 昨日は愛想のうてスンマヘンでしたなぁ。師も走る忙しい年の瀬、ワシもたまには走ることもおますわ。さてさて、今日の様子といきまっか!

 あっ、そうそうその前に昨日いくつか珍しい事って書きましたやろ、ビックリするほどってな事はおまへんが、その話を。

 第二寝屋川(桃園裏)でキンクロハジロとホシハジロ計12羽の群れ、その横では一塊になったオオバン13羽。
 これまでも第二寝屋川でオオバンや数羽程度のカモの観察はおまっけど、オオバンが一塊で13羽、カモの群れってのは初めて、今後第二寝屋川でカモの群れが当たり前になる時が来るカモ?

 それと、おかしな行動の2羽のハシブトガラス。隣り合わせた2羽が地面に落ちたカラスの羽を足で押さえつける、でもって羽軸を残し羽をむしり取ってましてん。何をやってたんだか???
 ってな事ですねん。鳥の少ない時期は色んな行動が気になりまんなぁ、ほんま。

 ほなっ、今日の話でんな。
 北から飛翔のアオサギが教育塔裏の枯れ木に留まる。その後人工川へ移動。
 追うように人工川へ行くと先ほどのアオサギが2羽のハシボソガラスに挟まれ睨めっこ。カラスがチョッカイを入れるも、ひょいとかわすアオサギ。
IMG_1213.jpg
 暫く様子を見てるとだんだんエスカレートし、アオサギが怒る!
IMG_1217.jpg
 これを数度繰り返し、落ち着かんアオサギは人工池に移動。ゆっくり採餌。

 そこにはここで久々のコサギが既に陣取る。とはいえお互い気にすることなく仲良くお食事。
 コサギの足の特徴を確認し、昨日の本丸池の個体とは別個体。

 人工川でサギに遊んでもらい、カンムリカイツブリが待つ玉造口へ。その途中、南外堀沿いのアキニレに群がる19羽のカワラヒワ。さくらの枯れ木には5羽のエナガ。

 皆さんあんまり行かんと思うけど、城南地区面白いで、暇なとき一度行っておくんなれ。何か楽しいことがあるかも、保証は出来まへんが。

 でもって、今日で6日目のカンムリカイツブリ。羽繕いしたり潜っては浮き上がり、なかなか落ち着いた様子。
IMG_1270.jpg
 余程のことがない限り暫く居てくれそうな感じ。

 沖縄復帰の森で枝止まりのハイタカ。枝止まりは久々、カメラを向けては見取れる。
IMG_1302.jpg
 暫くそんなことをしながら楽しませてもらってると・・・げっ〜!!!まさか〜!!! このハイタカの上に弧を描く2羽のハイタカ!!! 

 おいっ、何がどうなってるねん。これってワシはいったい何したらええねん、頭の中で「ボーッと生きてんじゃねぇよ」の声が響く。

 とにかく写真や!?って言うてもどの個体をどう撮ったらええねん、3羽やぞ!
 そうや!3羽がフレームに収まった瞬間を撮ったらええんや!って、どの個体にピント合わせたえらええねん? アカン、そんなの待ってたら飛んでる2羽はどっか行ってしまう。

 とにかく飛翔の1羽ずつを撮影や!ってな事で、飛翔の1羽ずつを・・・パシャリ!
IMG_1318.jpg
 でもって、もう1羽パシャリ!
IMG_1321.jpg
 どう?出来映えはともかく、羽の抜け具合の違いがわかりまっしゃろ。1羽は低い高度のまま森ノ宮方向へ。もう1羽は暫く旋回上昇し難波宮跡方向へ。でもって、枝止まりの1羽はずっしりマッタリ。8:45〜8:58の出来事。

 後に常連さんHご夫妻と出会う、さくら広場(梅林南端)でハイタカを撮影とモニターを見せて頂く、8時頃から9時までの間に撮影とのこと。さくら広場から沖縄復帰の森へ移動したと思われる。

 その後、合流したカミさんが10:40にさくら広場蓮如上人碑文の前でハイタカと。どこの個体かは分かりまへん。

 いやぁ〜しかしビックリでんなぁ、ほんま。あっちこっちキョロキョロせんでも上向いてるだけで3羽のハイタカでっせ。視野の中で3羽の鷹が見れるやなんて、鷹の渡りの時以外おまへんで、実際。

●オオタカ:早朝、市民の森水飲み場で撮影される。その後9:45には元ヘリポート南で。
●モズ:元射撃場メタセコイヤ天辺で♂。
●シロハラ:市民の森、、緑のリズム。
●ツグミ:もみじ園、北外堀沿い。
●カワラヒワ:上記城南地区、においの森5羽、音楽堂西通路7羽。
●アトリ:京橋口で数羽の観察情報。
●エナガ:上記城南地区5羽。
●ウグイス:音楽堂西通路、豊国神社東各2羽で計4羽。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏計5羽。
●シメ:豊国神社東口の枯れ木で1羽。
●ジョウビタキ:音楽堂西通路♂1羽。

 ほなっ、堀の様子といきまっか!昨日より少ない観察でしたな。
●オカヨシガモ:東外堀、北外堀、内堀で計22羽。
●カルガモ:内堀1羽。
●マガモ:西外堀♂♀、内堀♂2羽。
●コガモ:東外堀以外の堀で計30羽。
●ヒドリガモ:南外堀以外の堀と第二寝屋川で計57羽。
●ハシビロガモ:西外堀以外の堀で計51羽。今季最多?
●ホシハジロ:西外堀以外の堀と第二寝屋川で計234羽。
●キンクロハジロ:東外堀以外の堀で計100羽。これって昨日も100羽やったやろ、えらい偶然でんなぁ、ほんま。

●カンムリカイツブリ:南外堀6羽目。
●カイツブリ:南外堀、北外堀各1羽。今日は少ないでんな。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計68羽。

●ユリカモメ:東外堀2羽着水、北外堀上を8羽が飛翔。
●セグロカモメ:青屋門上を北に飛翔の1羽。

●ゴイサギ:北外堀塒1羽。
●コサギ:人口池。
●アオサギ:教育塔裏→人工川→人口池。

●カワセミ:北外堀1羽。
●ハクセキレイ:10羽の観察。
 ヨシガモ、キセキレイは今日は出会わず。

 なんだか少ない状況が続きまんなぁ、悲しいかな。常連のバーダーやカメラマンもさすがに少ないでんなぁ。そんな中、常連の鳥たち、ハイタカが一遍に3羽現れるし、アオサギとカラスの小競り合いも見れたし、何かと楽しませてくれますわ。

 そんでもって、ハイタカのモニターを見せて頂いた常連バーダーのHご夫妻の奥様が、「12月4日、季節外れの暑さになった日に撮ったこの蝶、ひょっとしてクロマダラソテツシジミでしょうか?」とモニターを遡る。なになに、あの蝶が大阪城公園に戻ってきた?とドキドキしながら待って見せて頂いた画像。間違いおまへん!クロマダラソテツシジミやおまへんか!!!

 昨夏から大阪で復活し今か今かと待ちながら夏の間歩き続けてましたんやけど、この時期か!12月にクロマダラソテツシジミか!不意打ちもええとこですわ。いやぁ〜ビックリ。

 2009年10月28日を最後に大阪城公園から姿を消した伝説の蝶(ワシの中では)、一目見たかったけど仕方おまへん。来期はガッツリ気合い入れて探すとしまっか!
 鳥もバーダーも常連さん、おおきに!

ほなっ、上記以外の鳥たちといきまっか! 
スズメ・キジバト・ムクドリ・メジロ・シジュウカラ・コゲラ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
posted by ひでキング! at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月15日

珍しい?!

 今日は写真もネタもおまへん、お愛想なしでスンマヘンでっせ。このあと歯医者、帰って飯食って野暮用でちょいと出かけんと行かんのでサッと出会った鳥たちだけ。

●オオタカ:観察開始の7:10〜7:25までは西の丸庭園申羊櫓跡で。
●シロハラ:市民の森水飲み場、豊国神社裏で計1羽。
●ツグミ:西の丸庭園オオタカの向こうの木で2羽、梅林3羽。
●ジョウビタキ:北外堀♂、市民の森♀、梅林♂、西外堀で「ヒッヒッヒッ」
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社裏で計6羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路アキニレで21羽。
●アトリ:京橋口石垣裏で17羽がスズメと一緒に地上採餌。
●エナガ:北外堀ローソン裏で3羽。
●シメ:市民の森で5羽、梅林で1羽。
●モズ:市民の森で♀1羽、人工川で高鳴き。

 ほんなら、堀の様子を。
 注目のカンムリカイツブリ、連日南外堀中央あたりで観察とのことやったんで直ぐに見つかるやろうと思ったら・・・
 西から東に向かって観察するワシ、南外堀を隈無くなめるように探すも見当たらず。えっ、そんな、そんなことが・・・と肩を落としつつ玉造口で、居った〜! はぁ〜良かった、昨日まで連日確認され今日は居ませ〜ん、ってな事になったら、どんなけ鳥運のないヤツやね〜ん。って、ねぇ。

●カンムリカイツブリ:南外堀。
●カイツブリ:南外堀5羽、北外堀1羽。

●オカヨシガモ:めっちゃ少なく11羽。
●ヨシガモ:何でやね〜ん。1羽も確認出来ず。
●コガモ:東外堀以外で計37羽。
●ヒドリガモ:内堀以外の堀で計33羽。おいっ、この時期にコガモより少ないか。
●ハシビロガモ:各堀計35羽。
●ホシハジロ:北外堀が殆どで全ての堀+第二寝屋川でキンクロハジロとの群れ、計317羽。
●キンクロハジロ:全ての堀+第二寝屋川でホシハジロとの群れで、計ちょうど100羽。
●カルガモ:本丸池、内堀。
●マガモ:確認出来ず。

●オオバン:各堀+第二寝屋川で計65羽。
●ユリカモメ:北外堀上を11羽が舞う。

●ゴイサギ:北外堀沿い塒で2羽。
●コサギ:本丸池で1羽。

●カワセミ:北外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計12羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。

 第二寝屋川でアオサギ2羽、セグロカモメ3羽が飛翔と聞く。

上記以外の鳥たち。
スズメ・メジロ・シジュウカラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・

 ほなっ、スンマヘンこれから歯医者に行ってきますわ!
 でも何でっしゃろ、ワシが正午までにブログを書くって珍しいでっしゃろ。他にも珍しいことがいくつかおましたんやけど、明日にでも書くとしまっか!

posted by ひでキング! at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月08日

見通し

 大正解!パッチ履いてって、ってな言い方しまへんな、今のご時世は。タイツでんな、履いてって大正解、これまでとは一変、冬らしい冷たい空気になりましたなぁ、ほんま。
 歩いててお陽さん恋しなりましたもんなぁ、こんな寒さになるってのは、お見通しでんがなっ!任せといておくんなはれ!って何を???
 
 ネックウォーマーでしっかり防寒、セーターを着込み冬装備でレッツ・ゴー!
 トボトボと城南地区、沖縄復帰の森を歩き市民の森でやっと出会った常連バーダー、それまでは誰とも出会わず。市民の森でもシロハラ以外は何も現れずと。
 雑談中ジョウビタキ♀、シメが姿を見せカメラを構える。ひょっとして、これが今日イチの盛り上がりかも?

 においの森では手の届きそうなところで7羽のエナガ。
IMG_1132.jpg
 暫く移動することなく梅の木とクスノキを行ったり来たり。

●ハイタカ:飛騨の森の2号は6:35に塒立ちとのこと。
8:45大阪城ホール上空を大きく弧を描き上昇の1羽、その後東外堀上を通り城南地区へ。9:50北外堀観察中、ドバト40羽ほどが群れをなしクルクル旋回、その上には弧を描く本種1羽。
2号は塒立ち後は大阪城公園を離れるってな事なんでこれは別の個体でっしゃろ。
●チョウゲンボウ:本丸池でコサギ観察中、豊国神社方向から「キキキキッ」の声。カラスに追われ修道館を介し城南地区へ。
●シロハラ:市民の森4羽。
●ツグミ:沖縄復帰の森1羽。
●アオバト:沖縄復帰の森♂1羽。
●シメ:市民の森。
●ジョウビタキ:市民の森♀、配水池東♂、豊国神社裏では3羽。
●ウグイス:音楽堂西通路、太陽広場東の森。
●アオジ:音楽堂西通路で3羽。
●エナガ:上記においの森7羽。
●モズ:人工川で高鳴き。
●カワラヒワ:玉造口の枯れ木に14羽、音楽堂西通路のアキニレには11羽。

 残り僅かなもみじを見て頂き、
IMG_1124.jpg
 堀の様子といきまっか!

 何でやろ?元山さんが観察しはったときは多いのにワシの観察日は少ない。ままっ、カウントが楽っちゃ〜楽でっけど、なんだが期待感がおまへんがな、珍ガモが混じってないかってねぇ。

●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計30羽。
●ヨシガモ:西外堀、南外堀で計7羽。ハッキリ♂ってわかるのは3羽。
●マガモ:西外堀♂2羽。
●カルガモ:内堀1羽、西外堀2羽。
●コガモ:南外堀28羽、西外堀、内堀計35羽。
●ヒドリガモ:西外堀以外の森で計68羽。
●ハシビロガモ;全ての堀で計34羽。
●ホシハジロ:北外堀で197羽、南外堀、東外堀計217羽。先週までの勢いやったら300羽突破!と思ったけど・・・
●キンクロハジロ:西外堀以外の堀で計68羽。
 ねぇ〜、前回の元山さんの時と比較してめっちゃ少ないでっしゃろ。

●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計61羽。
●カイツブリ:南外堀1羽、北外堀3羽、内堀西側1羽。
●ユリカモメ:何故か1羽だけ北外堀で着水。

●ゴイサギ:北外堀塒で1羽。
●コサギ:本丸池1羽。

●キセキレイ:本丸池。
●ハクセキレイ:各外堀で見かけるも6羽と少ない状況。
●カワセミ:東外堀で2羽。

 蝶やトンボはさすがにこの気温では、って感じかな。
 梅林では一輪の蝋梅
IMG_1151.jpg
 この花が咲き始めたら、なんだか慌ただしく感じまんねんなぁ、ほんま。実際はめっちゃ忙しい〜って訳ではおまへんが。

 各所倒木が片付けられ落葉が進む、どこまで見えるねん!ってくらい見通しが良くなり鳥を探しやすくなったんはええけど対象の鳥が少ないがな、こりゃ〜どうにもならんで、実際。
 この冬の鳥の見通しは・・・

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・チョウゲンボウ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・シメ・アオジ・モズ・アオバト・メジロ・エナガ・シジュウカラ・コゲラ・カワラヒワ・ヒヨドリ・スズメ・ウグイス・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カルガモ・マガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・ユリカモメ・ゴイサギ・コサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・
posted by ひでキング! at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月02日

紅と青

 早いもんで12月突入でんなぁ、ほんま。泣いても笑てもあとひと月で今年も終わりですわ、どうせやったら笑て過ごしまっか、ほんま。

 朝はキリッと冷え、冬らしくなってきたけど日中は冬とは思えん穏やかで暖かいでんなぁ、ほんまに冬来るんかなぁ。そんな好天の中、野鳥も穏やか。出会う人皆「少ないなぁ」が、ご挨拶。

 寒暖差が大きいせいかこの一週間で一気に紅葉が進んだイメージ。さくらは大半葉を落とし、今はもみじや、
IMG_1052.jpg
 タイワンフウが
IMG_1073.jpg
 真っ赤に染まってますわ。

 雲ひとつない真っ青な空では、ハイタカが舞う。
IMG_1031.jpg
 7:18、大手門上空。
 大将の話では、飛騨の森で6:33に塒立ち、昨季も観察できた2号とのこと。

 その後、10時前後には梅林でカラスに追われるのが観察され、10:00きっかりには北外堀でカラスに追われる1羽。
IMG_1116.jpg
 これって、梅林を追われた個体?

 でもって、11:09に配水池東上をこれまたカラスに追われる1羽。
IMG_1117.jpg
 ワシが見た個体は皆同じように見えたが、実際は?
 いずれにしてもワシが3度、大将が塒立ち、梅林で常連さんが観察。青空を見上げればそこにハイタカって感じ。

●アオバト:梅林で1羽観察される。
●シメ:梅林で2羽、市民の森1羽。
●イカル:梅林で熱心な高校生が1羽撮影。
●アトリ:市民の森水飲み場で15前後。
●アオジ:豊国神社裏3羽、空堀1羽、音楽堂西通路1羽。
●モズ:配水池東でキョウチクトウの根元から飛び出し斜面の柵へ、♀。そういや〜今日は高鳴き聞かんかったなぁ、そろそろ縄張り落ち着いたか。
●エナガ:沖縄復帰の森で5羽、シジュウカラ、メジロ、コゲラの混群。
●ウグイス:人工川、城南バス駐車場、音楽堂西通路、北外堀沿い。
●ジョウビタキ:梅林、豊国神社裏、北外堀沿い全て♂。
●シロハラ:ちょいとは増えた感じ?豊国神社裏4羽、市民の森2羽、緑のリズム3羽。増えたって言うてもこの程度。
●ツグミ:こちらもちょいと増えた?梅林で羽、音楽堂西通路1羽、青屋門3羽、東外堀沿い1羽。今季初撮りのツグミ。
IMG_1078.jpg
 真下からでっけど。

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:今日は少ない?各堀で観察するも計12羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で♂1羽観察される。
●マガモ:西外堀で♂2羽♀1羽。
●カルガモ:内堀と西外堀で計3羽。
●ヒドリガモ:北外堀36羽、西外堀14羽、東外堀9羽で計59羽。これまた少ない。
●コガモ:南外堀で25羽、内堀蓮如上人前で3羽。
●ハシビロガモ:北外堀26羽をはじめ各堀で観察計38羽。
●ホシハジロ:北外堀で277羽、うち266羽は一塊で集団浮き寝。他の堀計282羽。
●キンクロハジロ:西外堀、南外堀、北外堀で計66羽。

 数日前から急増したホシハジロ、まだまだ増加してるようでんな、300羽に手が届きそう。とは逆に他のカモは減少してるって感じ。

●カイツブリ:南外堀、東外堀、北外堀で計7羽。
●オオバン:全ての堀+第二寝屋川で計58羽。

●ゴイサギ:ワシが行った10時過ぎは1羽、その前には2羽が観察される。もちろん北外堀の塒で。
●カワセミ:東外堀、北外堀で各1羽。
●キセキレイ:西外堀、南外堀、北外堀、内堀で各1羽。
●ハクセキレイ:各所で12羽。

 ぽっかぽかの梅林観察中、トンボが飛んでた〜!!! 残念ながら見失ったけど観察を始めて初の12月にトンボですわ。もちろん、こんな水の中では
IMG_1050.jpg
 ヤゴが越冬してるやろうけど、成虫を12月に見たんは初めて、それだけ暖かいって事?
 この先、年を追うごとに冬が暖かくなったら、大阪城公園でウスバキトンボが越冬するかも?嬉しくも喜ばしくない状況になりますな、ほんま。

 でもって、そろそろ確認しとかんとと思ってたゴマダラチョウの越冬幼虫、エノキの根元を探れば・・・ひょっこりはん!
IMG_1060.jpg
 そんな感じで越冬してまっしゃろ。

 特にこれ!と言った状況ではおまへんが、紅と青を目一杯楽しませてもらいましたわ。ほんまええ天気やった!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・ツグミ・シロハラ・モズ・ジョウビタキ・ウグイス・エナガ・シメ・イカル・アオジ・アトリ・カワラヒワ・シジュウカラ・メジロ・ヒヨドリ・アオバト・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・カワセミ・ゴイサギ・キセキレイ・ハクセキレイ・
posted by ひでキング! at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記