2018年10月28日

何変わることなく

 めっちゃええ天気!雲ひとつなく突き抜けるような青空にポッカリお月さん。
IMG_0676.jpg
 何をしてもええ季節、でもってなんの根拠もおまへんが何かええことありそうな・・・

 観察終盤、蓮如上人前で大阪支部定例探鳥会の一団と出会う。皆さん内堀を挟んで配水池東のオオタカを観察中、リーダーのSさんから「玲子さん来てますよ、伊藤玲子さん」と声がかかる。杖をついてさっきそこに居たと。

 一緒に探して頂き、姿を確認。何年ぶりやろうか。4年前5年前?北外堀の腰掛けで一人カモを眺めてたのは。あれ以来でっしゃろ。

 お年を召され体は小さくなってはったけど元気そのもの。暫く立ち話をし空堀沿いをそのまま西に歩きバスに乗って帰ると。バス停は府庁前、かなりの距離なんで大丈夫でっか?一緒に行きまっせと付き添いを申し出ると、大丈夫やから鳥見に来たんや、と叱られる。

 ご自宅が近いとはいえ1qほど歩いて大阪城公園へ、でもって探鳥会さんと出会い付いてきたとのこと。かなり歩いてまっせ、実際。

 その後、別れ彼女はバス停へ。ワシは豊国神社東へ。
 一番櫓で雑談中、山男先輩バーダーTさんと出会う。今、そこに伊藤玲子さんが来てたよと伝えると、足早に追っかける。Tさんもまた久しぶりでっしゃろ。

 豊国神社裏を通り多門櫓前で立ち話中のお二人と再び出会う、三人して暫く雑談。ワシも観察が終わったんでバス停までお伴することに。

 膝が痛く長らく足が向かんかったけど、春に手術をし痛むことなく歩けるようになったと。今度はいつ来ようかなぁ、とめっちゃ楽しそうでしたわ。

 昭和の大阪城公園の野鳥を知る数少ない先輩バーダー、あと半年で平成も終わり新たな年号に。三時代を股にかけ、これからも大阪城公園の野鳥を楽しんでおくんなはれ。

 ところで今日は何か観ましたかと尋ねると、自分で探したのはシジュウカラだけと照れて笑い。野鳥は心で観るもんやと教わった(勝手に思ってるだけでっけど)、彼女らしい鳥見スタイルに何の変わりもおまへんでしたわ。これからも何変わることなくお元気で、また大阪城公園でお会いしまひょ。

●メボソムシクイ:城南地区、梅林で3羽。本種かオオムシクイは音楽堂西通路、梅林、市民の森。
●キビタキ:沖縄復帰の森で♀型1羽。
●コマドリ:昨日同様市民の森でノゴマ♀と同所で。
●ノゴマ:上記市民の森♀、梅林でも観察される。
●ヤマシギ:8:20元射撃場到着と同時に飛び出し南外堀方向へ飛翔。その後城南地区?豊国神社裏?それとも通り越し西の丸庭園?

●ノスリ:いつも通り元ヘリポートで。今日で61日目、えっ、二ヶ月でっせ皆さん、一年の6分の1の期間大阪城公園に居てまんねんで、ノスリ。
●オオタカ:先の内堀沿いでの観察後、飛騨の森でお食事中とメールを頂く。

●マミチャジナイ:元はリポートで1羽観察されるも直ぐに飛んだと。
●ジョウビタキ:大手門西♀、南外堀、東外堀で「ヒッヒッヒッ」。
●アトリ:城南地区で6羽。飛騨の森で19羽が地上採餌、樹上でも10羽ほどが「キョキョキョキョ」。昨日京橋口で30羽ほど観察したんでその群れが滞在中?
●エナガ:飛騨の森で7羽の群れ。
●モズ:元射撃場メタセコイヤの天辺で♂が高鳴き、その後もみじ園に移動。昨日は沖縄復帰の森で♂を確認、そろそろ居場所が確定したか?

 季節外れのベニウツギを見て頂き、
IMG_0641.jpg
 堀の様子といきまっか!
●ヒドリガモ:西外堀9羽、南外堀1羽、北外堀55羽で計65羽。
●ハシビロガモ:南外堀3羽、北外堀15羽。
●コガモ:南外堀10羽。
●キンクロハジロ:南外堀11羽、北外堀14羽。
●ホシハジロ:南外堀3羽、北外堀3羽。
●マガモ:西外堀♂♀各1羽。観てると2羽とも首を上げ下げしながらクルリと回る。これって求愛行動と違ゃうん? でもって♂が♀の上に乗っかり頭を噛み噛み。やっぱ交尾行動してるじゃん。何をしてもええ季節、恋の季節でんな。って今産卵しても育てられんぞ〜!
●カルガモ:西外堀3羽。

●カイツブリ:南外堀3羽。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒で2羽。
●カワセミ:人工川で「チチチチチ」の声に立ち止まる。目の前をヒュィーンと横切り人工池へ。めっちゃ近い、羽音聞こえたし。コース間違えたら嘴頭に刺さってまうで、実際。
●キセキレイ:北外堀。
●ハクセキレイ:南外堀、城南地区、梅林。

上記以外の鳥たち。
メジロ・シジュウカラ・スズメ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・

 で蝶でっけど・・・徐々に少なくなりやっぱ寂しい状況。
 ヤマトシジミも減少気味で25頭。何とかムラサキシジミ♂1頭の観察情報を頂くも、他に変化なし。モンシロチョウ、チャバネセセリ、ベニシジミ、アオスジアゲハといったところでっか。

 今週はもう11月に突入でんな、蝶もそろそろ越冬準備。安全な越冬場所を探して、何変わることなく、春にで会うのを楽しみとしまっか!
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月27日

そんな雰囲気

 今日も朝のうちは片付けものに病院通い。って言うても今日は接骨院と歯医者。
 腰の状態は普通に生活するにはなんの問題もおまへんが、不安を完全に払拭しようと思って、いわば用心のためかな。歯医者はなんや、歯周ポケット深くに溜まったゴミを麻酔掛けて取り出しましょうかと。

 簡単に言うたら、麻酔掛けて歯と歯茎の間のゴミをほじくり出すって事ですわ。掃除の間はほぼ痛み感じんかったけど、麻酔が覚め始めると歯茎が痛い。これ、麻酔掛けんかったらどれだけ痛いんやろうか?
 
 でも衛生士の女の子、ええ雰囲気の子でしたでぇ。別嬪さんと言うより可愛い!って感じの子。化粧も濃くなく素敵な笑顔。君のためなら、どんなに辛くても、どれほど痛くっても我慢するよ。
 そんな雰囲気を感じさせてくれるええ感じの子でしたでしたわ、ほんま。今度もあの子に治療してもらわれへんやろうか。

 ってな事で、今日も昼からの観察。
 先週もそうでっけど、いつもと違う時間帯の観察はめっちゃ雰囲気違いまんなぁ、ほんま。最近は特に日の入りが早くなったんで、3時頃は既に世間さんが夕陽に染まりかけてますもんなぁ、実際。

 先週からの一週間で顔ぶれがゴロッと変わったて雰囲気。種も個体数も夏鳥が大きく減少し冬鳥が幅をきかす。

 でもって、今日も大阪城公園では冬鳥といえる、ハイタカの飛翔を確認。
 東外堀歩行中、上空でカラスに追われる1羽の猛禽。
P1010721.jpg
 おっ、なんや久しぶりの雰囲気。やっぱハイタカじゃん!
P1010720.jpg
 数羽のカラスと戯れるように追いつ追われつ、市民の森方向へ消えていきましたわ。

 そろそろと思ってたハイカタ、今年も飛騨の森を塒にするか楽しみ。先の台風で塒の木は倒れたけど新たに塒を見つけてくれたらええのになぁ〜。ってな事を思いながら飛騨の森へ。

 え〜、なに〜なんなんこの状況は!!!!!

 倒木の処理が終わっても立ち入り禁止、数週間前から地中にダクトを潜らせたりスチール製の物置を何台も設置したりしてたんで何かあるなぁ、とは思ってたけど、なんなんこの状況は!

 愛の森から飛騨の森全域、通路沿いに数メートル間隔で鉄パイプが立ち並ぶ。雰囲気的に塀を造るんと違ゃうやろうか。工事現場の外壁みたいな。

 おいおい、何をしてくれるねん!せっかくハイタカ今年も来てくれたのに、いくら何でも寝床奪うようなことしたらアキマヘンで、実際。

 一昨年の秋から複数羽が塒とし大阪平野のど真ん中、大阪城公園でハイタカが寝泊まりしてまんねんで。くらんなんでもやり過ぎでっしゃろ、ほんま。

 久しぶりのハイタカで上がったテンション、一気に消沈ですわ。

●オオタカ:豊国神社東で撮影されたと聞く。
●ノスリ:今日も元ヘリポートで。

●メボソムシクイ:市民の森1羽。本種かオオムシクイ:市民の森2羽。
●キビタキ:飛騨の森♂、一番櫓♂♀型各1羽。
●ムギマキ:飛騨の森♂と聞く。
●ノゴマ:市民の森♀。
●コマドリ:ノゴマと同所で♀。
●クロツグミ:市民の森♂。

●マミチャジナイ:一番櫓で2羽。
●シロハラ:市民の森3羽。
●ジョウビタキ:市民の森♀、修道館裏♂♀。
●アオバト:市民の森♀2羽。
●アトリ:京橋口で3羽ほどの群れを観察。
●ウグイス;音楽堂西通路。
●モズ:沖縄復帰の森で♂。

 で、もって今最も気になる、堀の様子。
●ヒドリガモ:北外堀14羽。
●キンクロハジロ:南外堀、北外堀、西外堀で計20羽。
●ハシビロガモ:北外堀14羽。
●カイツブリ:南外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀石垣で。

 って事で、これと言って大きな変化はおまへんな。ただ皆さん気ぃ付いてはります?
 カモの飛来初認時から、東外堀では1羽の飛来のないっての。一概には言えんけどやっぱ夏のトライアスロンの影響?

 でもって、蝶でっけど。これと言って変化はおまへんねん。ただやっぱ台風の影響?
 毎年10月には多く確認出来るムラサキシジミ、今日やっとこさ、さくら広場で1頭観ただけ。他にも、クロコノマチョウもぼちぼち観察頻度が高まるはずなんやけど、このまま終わってしまうんかな・・・なんとなく、嫌な雰囲気。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ノスリ・キビタキ・ムギマキ・メボソムシクイ(オオムシクイ?)・ノゴマ・コマドリ・クロツグミ・シロハラ・マミチャジナイ・モズ・アオバト・ウグイス・ジョウビタキ・アトリ・カワラヒワ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・コゲラ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・
カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・キンクロハジロ・カイツブリ・ゴイサギ・カワウ・

でもって、蝶は。
ムラサキシジミ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

posted by ひでキング! at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月21日

悩みの種

 頑張ったぞ〜、撮ったぞ〜!
IMG_0612.jpg
 前から撮りたかったんですわ、ホバリングのハナアブ。最近は目の高さで飛んでることが多いんでチャンスがあればと狙ってましてん。ちょいとピントが甘いけど正面顔やしヨシとするか!

 昨日とは打って変わって雲ひとつない青空、天高く馬肥ゆる秋、とはこのことでんな、ほんま。そんな秋晴れに包まれ気持ちよくひと廻り。

 昨日はシロガシラで賑わった梅林、昨夕4時頃にも撮影されたとのこと。
 しかし今日は朝から姿を見たものはなし、やけども南端雑木林にヨタカが飛来、と早朝に聞く。

 ヨタカであればよほど驚かさん限り飛ぶことはおまへんやろ、と高をくくりいつも通りのコース順でゆっくり観察。

 さくら広場到着が11時過ぎ。現場に向かう途中、人々が三々五々散っていくやおまへんか。嫌な予感。現場に到着すると、つい今しがた飛んでったと。ハレ〜、なんで、なんで飛んでったん?!

 話では、カラスに追われたノスリがヨタカの際を通り追尾するカラスもそれに続き、驚いて飛んでったと。え〜、そんなカバなっ、違ゃうわ、バカな・・・。

 なんでかな〜、昨日のシロガシラみたいに、大阪城公園に行ってなかったら諦めつくけど、朝から話し聞いててなんで見れんか、悩みの種ですわ、実際。

 城南地区観察中、豊国神社裏天端で木の中に白い物体。
IMG_0573.jpg
 オオタカがこちら向きでマッタリ状態、8:05。一瞬身をかがめ飛び出すかと思いきや、お尻から白い物体。

 ワシが観てるだけで10分はこの状態。頭上をカラスが飛ぼうが、ヒヨドリの群れが波打とうが気にすることなく悠然と留まってましたわ。ワシの視界の限りを支配してた感じ。さすがって感じでんな。

●コヨシキリ:今日も空堀で滞在中。
●ノゴマ:梅林♂、太陽広場東の森♀。
●キビタキ:人工川、市民の森、太陽広場東の森、飛騨の森、梅林で。全て♀型。
●メボソムシクイかオオムシクイ:ワシが確認しただけで音楽堂西通路、市民の森、梅林、豊国神社裏など計12羽。うち5羽はメボソムシクイの地鳴き。
 季節が進むのを感じまんなぁ、夏鳥が少なくなってきましたな。

●アオバト:配水池東で撮影したとモニターを見せて頂く。真下からなんで雌雄は???
●ジョウビタキ:アオバトの下で♂。
●シロハラ:市民の森1羽。
●モズ:城南値駐車場♂、人工川♀、もみじ園♂。

●エナガ:人工川7羽。
●コゲラ:音楽堂西通路、市民の森。

 人工川で咲いてた、シロバナサクラダテを見て頂き、
IMG_0559.jpg
 堀の様子と行きまっか!

●ヒドリガモ:西外堀だけで15羽。
●ハシビロガモ:北外堀6羽。
●ホシハジロ:北外堀1羽。
●キンクロハジロ:南外堀2羽、北外堀2羽。
●マガモ:西外堀で♂2羽♀3羽、今季初。
 昨日確認出来たコガモとヨシガモは確認出来ず。

●カイツブリ:西外堀で。
●カワセミ:南外堀、東外堀。
●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽。
●アオサギ:西外堀を北へ飛翔。
●キセキレイ:南外堀2羽、北外堀1羽。
●ハクセキレイ:各堀で計6羽。

上記以外の鳥たち。
シジュウカラ・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・キジバト・

 さて、蝶でっけど。やっぱ綺麗な。
IMG_0605.jpg
 これ分かりまっか、なんの蝶のどこの模様か。正体はツマグロヒョウモン♀の前翅先端部ですねん。
IMG_0604.jpg
 光の具合で色が変わりまんねんけど、今日は光線角度がええ状態で開翅してたんでアップで載せましたんや。ええ色合いでっしゃろ。

 この個体と直ぐ横で2頭の本種♀、もみじ園で。

 ヤマトシジミは35頭と若干減少。先週までは城南駐車場で多く確認出来たけど、ガッツリ草刈り、城南地区では1頭も観察できず。

 ところで、アサギマダラはもう行ってしもぅたん? 先週あれだけ観察されたのに・・・。平日に飛来してもどうしようもおまへんもんなぁ、実際。
 これでまた今週の平日に観察されたらどうしよう、悩みの種ですわ。ほんま。

 でもって、今皆さんが困ってる引っ付き虫、其の1がこれ、チヂミザサ。
IMG_0609.jpg
 米粒の先に長いトゲが付いたような種。

 其の2が、アレチヌスビトハギ。それがこれ!
IMG_0589.jpg
 いつの間にかズボンや靴にピッタンコ。

 種の入った莢に針のようなものや鈎状のトゲを纏い獣毛や衣類について移動する。自分で移動できん植物、気が遠くなるほどの時間を掛け悩み抜いて編み出した移動術ですな。凄いなぁ、植物って。
 でも、ワシらには『悩みの種』でんな。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・ツマグロヒョウモン・チャバネセセリ・
 

 
posted by ひでキング! at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

ガンバンベ〜!

 午前10:05、スマホの振動に気づく。ズボンのポッケからスマホを取り出す、元山さんから着信メール。「シロガシラ梅林東側」と。なに〜、シロガシラ!!!

 しかし、どうしようも出来まへん、病院で診察待ちでは。
 早く早く、順番はまだかとイライラしつつやっとの事で名前が呼ばれる。9:10に受付し約1時間待ち、診察の内容は・・・
 「どうですか調子は?」と先生。「前回から特に変わった様子はありません」と答える。「それは良かった。では次回は12月22日にしましょうか」など、3分ほどしゃべっただけ。

 でもって、次回の予約時間の登録でまた時間待ち。それが終われば、会計で時間待ち。でもって、処方してもらった薬を薬局で時間待ち。

 おいおい、たった3分のおしゃべりで2時間かよ〜。帰りには完全とは言えん腰の治療で接骨院へ。帰ってきたら12時ですわ。帰宅後、ラーメンライスを食って急ぎ大阪城公園へ。

 いきなり酒の会秘書室長とS氏と出会う。シロガシラの状況を聞けば、ほんの一時だけでどっかに行きましたと、トホホ・・・

 梅林へ向かう足取りがずっしり重くなる。この先ワシはどこを歩き何をすればええんやろ。いったいワシは何をしに来たんやろ。

 そのうえ、今週はほぼ毎日大将からアサギマダラの観察情報、しかも広範囲で複数頭。元気の素はアサギマダラに掛けるしかないと、どん底の気持ちを奮い立たせ歩を進めるも。

 こんな状態では皆さんに楽しんでもらえる話は、とてもやおまへんが書くことが出来まへん。今日ワシがで出会った蝶は。

 ヤマトシジミ、モンシロチョウ、キタキチョウ、アオスジアゲハだけ、それとアカタテハの観察情報。

 まぁ〜仕方おまへん、今日の出来事は今日で忘れて、明日ガッツリガンバンベ〜!
posted by ひでキング! at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月14日

結局???

 いやいや、連日の晴天。気持ちええけど、まだ腰痛い。
 サラッと回って家でゆっくりしようかと思うも、これだけ色んな鳥が出たら帰りとうても帰れまへんがな、実際。「元山裕康のこんなん出てます」の追加で。

●ミヤマホオジロ:梅林で♀を複数人撮影。
●ゴイサギ:北外堀塒で1羽。
●キセキレイ:昨日も西外堀で観察されたという本種、今日も西外堀で。
●ヒドリガモ:京橋口で3羽視認。おきらく先生が西外堀で26羽観察と聞き帰りに確認。計29羽が飛来。やっとカモらしい飛来数になりましたな。
 
 ね、この状況ではとっとと帰れまへんやろ。

 前から撮ろう撮ろうと思ってた人工川のミゾソバ、ええ具合に満開。腰痛を我慢しグッとしゃがみ込み・・・パシャリ!
IMG_0467.jpg
 そういや〜、昨年までは空堀でも群生してたけど今年は見んなぁ。まさしくコヨシキリの場所で。

 そんじゃ、蝶といきまっか!
 日中はまだまだ汗ばむ陽気、蝶も元気に飛び回るのはええけど、黄色いのがお好き?
 楽ちん観察の東外堀沿い青屋門近くの花壇、この黄色い花にベニシジミ2頭、
IMG_0520.jpg
 チャバネセセリ7頭、
IMG_0511.jpg
 それにイチモンジセセリ2頭、ヤマトシジミ2頭が飛び回って蜜吸いまくり。いっぱいあるのに何故か他人の花にちょっかいを入れ追っ払われる、これの繰り返し。大人しく蜜吸えんのかいなぁ、ほんま。

 更に青屋門に近いボケの植栽場ではウラギンシジミ♂2頭×二組が、超素早い追っかけ合い。葉に留まったと思いきや、
IMG_0521.jpg
 直ぐさまちょっかいが入る。場所取りなんやろうけど、そうは見えん、遊んでるようにしか見えんけど、彼らの生涯にそんな余裕あるんかな?

 その横のセイタカアワダチソウではマッタリ吸蜜するウラナミシジミ。めっちゃ大人しい。
IMG_0523.jpg
 顔を10p位まで近づけても警戒することなく懸命に吸蜜。それはそれであまりに呑気?

 しかしこの二日間は天気に恵まれ、野鳥も蝶も相応に観察できましたな。願わくば赤とんぼ(アカネ科)と出会いたかったけど両日ともウスバキトンボとギンヤンマだけ。まっ、贅沢言えまへんな。

 あと気になるのは・・・やっぱ、後任監督でっしゃろ、阪神の。結局あの人???

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・キタキチョウ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・ウラナミシジミ・
posted by ひでキング! at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

たまには、ええかも?

 これぞ秋、これぞ渡り、これぞ鳥見。今日は最高の鳥見日和でんなぁ、ほんま。
 こんな気持ちのええ天気はなかなかおまへん。朝はちょいと寒いも日中は暑くもなく寒くもなく、サイコー!のはずやけどもやね・・・

 昨日仕事前に、あれ?これって、ひょっとして、ちょいとまずい?と思ったらあれよあれよという間に、へっぴり腰に。腰を伸ばして歩けん状況でんがな、マジで。

 先週、棚卸し明けの週明けスタートで何かとドタバタ、そのうえ土曜出勤で腰に疲れがたまってたんやろうなぁ、今週明けからあまりええ状態やなかったんで日々予防をしたてんやけど、とうとう来ましたわ。

 昨晩なじみの整骨院に駆け込んで痛みを伴いながら普通に歩けるようになり、何とかひと廻り。観察後、念のため今日も整骨院に。

 なんでかなぁ、一生懸命仕事頑張っても疲れは溜まるが金は貯まらん、っときたもんだっ、とくら、ほんま。 ほなっ、今日は! ってな事おまへんな。

 さて、今日は蝶からいきまっせ!
 朝はちょい寒やったし、ちゃんと出会えるか心配したけどそんなことはおまへんな。いつも通りちゃんと出会いましたわ。

 先週から気温や湿度がグッと下がりどうなるかと思ったヤマトシジミ、ひと廻りして43頭で現時点では台風や気温の変化による影響はなさそうでんな。

 今一番お気に入りのスポットは、東外堀沿い青屋門近くにある花壇。大抵チャバネセセリ、
P1010693.jpg
 イチモンジセセリにヤマトシジミ、時折ベニシジミやウラナミシジミ、でもってこのツマグロヒョウモン。
P1010700.jpg
 4〜5種はまとまって観察できますねん。僅か数メートルの花壇で。楽ちん観察でっせ。

 それと今季はもうアカンかぁ。と半ば諦めてたアサギマダラ確認しましたで〜!写真無いけど。
 10:40。お陽さんが頭の上に昇りはじめ、気温もグッと上がる、散歩を楽しむ人が増え始めた沖縄復帰の森。南から北へ向かうワシの視界に飛び込んできた、ひとひらの蝶。

 暗い森を抜けお陽さんを浴びた瞬間、浅黄色の斑な蝶が人をかき分けワシの方に向かってくるやおまへんか!
 双眼鏡で観察するもどんどん近づき肉眼でもわかる距離。ワシの横をすり抜け、更に南へ。飛翔高度は目線の高さ。こりゃ〜追っかけるやろ、普通わ!

 舗装通路から飛び出し森を駆け抜ける、木の根につまずく、その瞬間思い出してしまった。腰いたい〜!!! ここで追っかけるのを断念、カメラを構えるも時既に遅し。体勢を立て直したときには姿はおまへん。

 でも良かった、マジで。今日明日確認出来なんだらほぼ出会うチャンス無いもんなぁ、マジで良かったわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アサギマダラ・ツマグロヒョウモン・モンシロチョウ・キタキチョウ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・

 よっしゃ、こっから野鳥でっせ!
 気になるのは一昨日から確認されてる空堀のコヨシキリ。過去空堀に飛来した鳥の例からいって昼前後には見られなくなることが多い、なもんで、今日は順番変えて空堀からの観察。

 7:20頃、数人の常連さんが既にカメラを構える。状況を聞くとススキの中に鳥影は見えるも種の特定には至らん状況。よっしゃ、頑張ろか!

 数分後、ススキの中で鳥影。確かに良く動き手強そうなヤツ。誰も気づかぬ間に石垣を覆う葛の葉に潜り込み、また元の場所へ。と思いきや今度は手前の石垣の葛の中に。

 何度か見える場所に現れ双眼鏡で確認するのが精一杯。コヨシキリには間違いおまへん。ただ写真は・・・

 でもって、これまた気になるノゴマ。一昨日からコヨシキリと同所で観察とのことでっけど、ワシは確認してまへん。その後どうなったかは?

 実のところ、ワシまだノスリ見てまへんねん。いつも元ヘリポートを観察する時間は正午前後、その頃には・・・ってな具合ですねん。って事で今日はそのまま東へ進みノスリ観察。

 到着時、常連さんご夫婦が観察。木屑の山の上にずっしり腰を下ろすノスリ。
P1010675.jpg
 時折、飛び降りジャンピングし土をたたく。何か気になることでも。初認からひと月以上、妙に落ち着いてるのはええけど、なんだか普通でない感じ。大丈夫かなぁ、ちょいと心配。

 気になる場所の観察を終え大満足。さて、この後どこを歩くかと悩みつつ足が勝手に梅林へ。
 その梅林はヒタキ天国。ひとつの柵内にキビタキとコサメビタキがセットで、って感じ。

●キビタキ:梅林、市民の森、沖縄復帰の森、豊国神社東、さくら広場、飛騨の森、沖縄復帰の森、太陽広場東の森、などで計15羽。♂6羽♀6羽、ピリップリッの声3羽。
●コサメビタキ:豊国神社東、さくら広場、梅林、極楽橋元駐車場、もみじ園、沖縄復帰の森で計7羽。
P1010694.jpg

●エゾビタキ:空堀太鼓やぐら下。
●オオルリ:さくら広場♂若鳥。
●ヤブサメ:市民の森。
●クロツグミ:市民の森♂。
●メボソムシクイ:飛騨の森、太陽広場東の森、市民の森、大手門西。

●オオタカ:今日の塒立ちは5:40。大将、お疲れさん。
●モズ:本丸、城南地区で高鳴き。大阪城ホール前でも高鳴きの♀。

 雁木坂歩行中、東外堀から飛騨の森方向へ大型のカモ7羽が飛翔。識別は出来ず、悔しい〜。
 そういやぁ〜今季は場だか越冬ガモが定着せんなぁ。

 これまでにヒドリガモ、コガモが観察されるも単日の観察、継続的やおまへんもんなぁ。ってな事を思いながら観察最後の西外堀で、おっ、ヒドリガモ!
P1010713.jpg
 3羽で仲良く泳いでるのはええけど、これまた今日限り?明日も居てるかなぁ?

 ちなみに昨年の10月14日の記録では、キンクロハジロ4羽、ヒドリガモ37羽、ハシビロガモ5羽、やっぱ今年は遅いなぁ、実際。

 今日はコース順を変えての観察。そのお陰でちゃんとコヨシキリも確認出来たし、ノスリもじっくり観れたし、アサギマダラとも出会えたし、たまには順番入れ替えるのもええかもしれまへんな。
 ってな事で、報告番も入れ替えて書いたんけやけど、どう?

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
コヨシキリ・エゾビタキ・コサメビタキ・キビタキ・オオルリ・クロツグミ・メボソムシクイ・ヤブサメ・オオタカ・ノスリ・モズ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ゴイサギ・カワウ・ハクセキレイ・カルガモ・ヒドリガモ・

★追加情報
梅林:ノジコ、サメビタキ、ノビタキ、エゾセンニュウ。 
空堀:ノゴマ♀。
豊国神社東:トラツグミ。
市民の森:ヤマシギ。
南外堀:コガモ、ヨシガモ。
posted by ひでキング! at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月08日

来週も頼んまっせ!

 いや〜、連休を締めくくるには最高の天気でしたなぁ、ほんま。雲ひとつ無い青空、
IMG_0386.jpg
 天高く馬肥ゆる秋、ってヤツでっか。

 さて、渡りの佳境に入ってきましたな、昨日はシマセンニュウが撮影されヤマシギにノゴマ。この調子で今日も頼んまっせ〜、ってなもんですわ。

 昨日の個体か?早朝から修道館と豊国神社の間でノゴマ♂。午後からは西の丸庭園に移動した様子。

 ヤマシギの話は聞かなんだけど、昼を回った2時前、梅林でセンニュウが撮影される。昨日のシマセンニュウか???その梅林ではノビタキ♂♀も撮影される。

●ノスリ:いつの元ヘリポートで観察される。
●チョウゲンボウ:朝一南外堀沿いでクスノキに入り込むのを観察。
●オオタカ:今朝の塒立ちは5:40。

●クロツグミ:市民の森で♂♀含め3羽が観察される。
●オオルリ:教育塔裏、市民の森で共に♂成鳥。
●キビタキ:教育塔裏、城南地区、市民の森全て♀型。
●コサメビタキ:市民の森、人工川、緑のリズム、青屋門で計5羽。
●エゾビタキ:豊国神社東で1羽。
●メボソムシクイ:人工川裏。

●モズ:梅林で♂。
●エナガ:においの森で9羽。
●カワセミ:東外堀と北外堀。

 ヒヨドリの群れが目立ち始めた。
 7:50頃、豊国神社方向から30羽ほどは沖縄復帰の森へ。9:15、市民の森方向から梅林堀沿いへ50羽ほどが。でもって梅林上空を300羽ほどが通過したと大将。モニターを見せてもらいビックリ!

上記以外の今日の鳥たち。
ハクセキレイ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・

 今週は非常に多く出会うギンヤンマ。今日も北外堀で交尾産卵の番の他2匹を観察、水面に浮き始めた水草(藻)に卵を絡ませてまんねやろ。

 もみじ園では5匹のウスバキトンボ。

 で蝶でっけど・・・ひょっとしたら今期は出会わんかも???
 アサギマダラ、今期はまだ見てまへんねん。もし来週観られなんだら今期は絶望できかも?

 今がピークのはずのウラナミシジミ、今日は緑のリズムと東外堀で2頭だけ。
IMG_0383.jpg
 なんだか今年の蝶はシャッキッとしまへんなぁ、今イチ合点のいく個体数やおまへんねん。
 
 ヤマトシジミだけはグッと増え計34頭、でもこれだけか。やっぱ今イチ・・・

 台風に振り回されたここ最近の週末、やっと鳥見らしい鳥見が出来る天気になりましたなぁ、ほんま。来週もこの調子でググッとガッツリ楽しませてもらいまひょか!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・キタキチョウ・ウラギンシジミ・ベニシジミ・ウラナミシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月07日

こんなときもある。

 ちょいと暑いな、今日は。台風の影響が若干残った今日の大阪城公園、野鳥の状況は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは特に追加はおまへん。

 蝶は、アオスジアゲハ、ウラギンシジミ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、チャバネセセリ、ツマグロヒョウモンと言ったところでっか。
 トンボはギンヤンマ、ウスバキトンボ、アオモンイトトンボ。

 実は大阪城公園野鳥酒の会々長の号令で鷹見会という名の酒宴に参加。サラッとひと廻りして野鳥等に関する意見交換?

 会長をはじめ、会長夫人、理事長、副会長、秘書室長、平会員その1、その2、S氏、でもってワシ。大将も一時的に参加し、わいのやいの。

 日頃はじっくり話をすることのない面々でっけど、この時とばかりに野鳥に興味を持った経緯やきっかけ、自然に対する思いなどぶっちゃけ話。あっという間に・・・こんなときもある!

 でもって、会長と理事長がこれ!

 って写真撮ったけど、ご両人の今後の観察に支障をきたしたらいかんので写真は載せまへん。
 このメンバーのお陰で今秋は過去にない鷹の渡りを記録できたし、感謝ですわ、実際。皆さんを含め今後もよろしゅ〜にお願いしまっせ!

 明日は普通の観察?その後暫く最後の鷹見? とにかくまた報告しますわ!
 
posted by ひでキング! at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記