2018年07月14日

 39.2度、びっくりしましたで、実際。って言うて今日の最高気温と違ゃいまっせ、わしの体温ですわ。

 昨日、朝から熱っぽいなぁ〜と思いつつ仕事に励む。昼過ぎに確信、熱あるわ!大したことないやろと思ってたら夕方には顔が熱り頭が浮いた感じ、でも倦怠感はなし。帰って体温測ったら39.2度、びっくりですわ。39度を超える熱なんかは18の時風疹にかかって以来、あのときは40度越えが続いたもんなぁ、しんどかったわ。

 でもって、ひと晩明けたら36.8度、熱が一気に冷めてますやん。何という回復力、やっぱ若いのぅ、ワシは。

 でもってマジでこんな日は珍しい。バーダーとは一人も出会わず、ひとまわりしてでっせ、ってなことで今日は観察中、一言もしゃべる事おまへんでしたもん。こんな日は珍しい。 

 蓮如上人前に到着したんが10:20、この時点で青野六三郎の姿はなし。あと30分もすればやって来るかと思うも、この暑さの中ボ〜ッと待つのはちょいと辛いんで・・・その後どうなったかは???

 修道館裏の天端ではイソヒヨドリの幼鳥。
P1000852.jpg
 よほど暑いんやろ、えらい口開けて体の熱冷ましてましたわ。

 そういやぁ、梅林では木のてっぺんに留まったアオサギの幼鳥?も、えらい口開けてのど振るわせてましたで、思いっきり熱冷ましてまんのやろ。
P1000815.jpg
 そないに暑いんやったら、木陰で休んだら?

ほなっ、今日の鳥たち。
ツバメ・イソヒヨドリ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・カワウ・カルガモ・アオサギ・

 そんで、蝶でっけど。
 先週はアオスジアゲハが一気に増加し48頭観察したけど今日は26頭と一気に減少。でもってあの忙しないアオスジアゲハが人工川でまったり状態。

 なんぼ朝やっていうても、この時期でっせ、体は充分温まってまっしゃろ。においの森でもこんな感じ。
P1000789.jpg
 においの森では、さらに時間が経過し気温も上がってるのにこのまったり状態。
P1000799.jpg
 アオスジアゲハ界に何か変化が起きてるんやろうか?

 教育塔裏ではルリシジミ、東外堀沿いではこの時期は観察頻度の少ないテングチョウ。
 おかしいなぁ、春から初夏にかけて観察頻度の高いはずのテングチョウがその時期に観察できず、例年少ないこの時期に観察?テングチョウ界でも何か起こってるのか?

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・テングチョウ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・

 ではトンボのお話。
 高水位で継続的な観察が続くコシアキトンボ、今日はこれまた多く計67匹をあちらこちらで。
 シオカラトンボ、オオシオカラトンボは人工川で。チョウトンボは水面近くではなく、寿幹部を飛び回る、計4匹。

 タイワンウチワヤンマが目立ち始め計5匹。
 ウチワヤンマは市民の森の枝先にホレ!
P1000804.jpg
 南外堀では産卵してましたわ。無事に育ってくれたらええのにね。

 猛暑日の予報やった今日、な〜んにも期待せんと歩いてたけど、イソヒヨドリのチビさんや久々にテングチョウと出会う。じっくり歩いたら何かと出会いがあるもんでんな。

 ひと晩で体の熱は冷めたけど、観察熱は冷まさんようにせんとあきまへんな!

ほなっ、今日のトンボ!
シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・コシアキトンボ・チョウトンボ・
 
 
posted by ひでキング! at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月08日

やっと

 やっと、やっとこさ天気が回復しましたなぁ。
 シトシト降る2〜3日の雨はよくあるけど、4〜5日も大雨が降るってな経験は記憶におまへんわ、実際。ワシらが暮らす大阪市では交通機関に影響が出たくらいでっけど、西日本各地では土砂崩れに冠水など甚大な被害が出てることろも。

 犠牲になった方のご冥福を祈りつつ、被害に遭われた地域の方々の一日も早い復旧を願います、です。

 観察に大きな変化はおまへん。青野六三郎をいつもの場所(蓮如上人前)で確認できたくらいですわ。

ほなっ、今日の鳥たち。
カワウ・アオサギ・ツバメ・シジュウカラ・メジロ・エナガ・スズメ・コゲラ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシボソガラス・ハシブトガラス・

出会った蝶。
モンシロチョウ・アオスジアゲハ・アゲハ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・ベニシジミ・

トンボ。
ウチワヤンマ・タイワンウチワヤンマ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・コシアキトンボ・コフキトンボ・
posted by ひでキング! at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月01日

長〜い目で!

 昨日見てくれた?前回のブログのコメント。まだの人はまずそちらをご覧いただき・・・
 そういうことで昨日は更新できず、今日はカミサンのノートパソコン借りて書きますわ。

 昨日よりカラッととしてるんはええけど暑すぎまっせ、実際。梅雨明けたんかぁ、ほんま。あんまり暑うてショウジョウトンボが逆立ちしてまんがな、ほれ!
P1000513.jpg
 これ、トンボが暑いときに取る行動。お陽さんにお尻向けて日光の当たる部分を減らし暑さを避けるってわざ。ワシらなんかそんなことやったら血管切れてまうわ、マジで。

 で、トンボは上記ショウジョウトンボとシオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コシアキトンボ、チョウトンボってとこですわ。

 野鳥に別段大きな変化はおまえへんが、市民の森でオオタカの観察情報。

 で、気になる青野六三郎。昨日は内堀蓮如上人側にある沈んだ枝先に2羽のカワウ。それがあんた、羽繕いや羽を広げ乾かしてるんはええけど肝心の足がはっきり見えまへんがな、難儀なことに。

 今日こそはと意気込んだけど、この状態。
P1000552.jpg
 昨日の枝先どころか、内堀にカワウ居てまへんがな、これが。昨日は水面の枝先に2羽のカワウ、石垣側の葉の茂った枝にゴイサギの若鳥が居てたんやけどなぁ、残念。

 他の堀に何羽か居てたけどどっかに居てるんかなぁ???ってなことで、昨日今日と六三郎の確認は出来ず。

★追加情報
 夕方東外堀上空をコアジサシが飛翔とのこと。久しぶり〜、今後気をつけよっと。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
カワウ・アオサギ・カルガモ・オオタカ・メジロ・コゲラ・カワラヒワ・ツバメ・ハクセキレイ・スズメ・シジュウカラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・

 さて、蝶でんな。
 相変わらず多いなぁ、モンシロチョウ。昨日は51頭、今日は42頭とこの時期としては多い観察数。アオスジアゲハも羽化期なんかそうでないんか分からん観察数で19頭。この二種、今後も注視せんといかんなぁ。
 都心部でも最も普通に見られる蝶、長〜い目で見たら大きな変化があるかもしれまへんもんな。

 人工川で目の前に現れた小さな蝶、後ろの紫陽花に絡めて撮ったけど、どう?
P1000462.jpg
 今日はこのキマダラセセリとの出会いを皮切りに多種の蝶と出会いましたで。
 
 南外堀沿いでは2頭のゴマダラチョウ。梅林ではツマグロヒョウモン♂。
 モンキチョウも元気に5頭。人工川と豊国神社裏ではアゲハ。

 元射撃場では漆黒の巨大な蝶、ナガサキアゲハ。その後もみじ園でも2頭が追っかけ合う姿を、うち1頭は元射撃場の個体でっしゃろ。

 ヤマトシジミはもちろんのこと、梅林ではベニシジミ。
 音楽堂西通路では小さめのルリシジミ。
P1000490.jpg

 もみじ園ではすり切れてるけど、元気いっぱいのヒメアカタテハ。
P1000500.jpg

 でもって、やっとやっと、やっとこさですわ。写真と撮れたん。
 内堀沿いを歩行中、ひらっと頭の上を舞う茶色の蝶。ワシの横にはゆらりゆらりと枝垂れ柳。一気にテンションが上がる。期待に胸を膨らませ・・・

 よっしゃ〜、コムラサキや〜!!! 
 ここは慌てず落ち着いて・・・パシャパシャパシャ。
P1000527.jpg
 お〜、ちゃんと撮れてる〜! こうなったら開翅もと欲の出るのが人間の性?と思うや翅を開閉。
P1000533.jpg
 わ〜い、メッチャ嬉しい。暑うて体はヘロヘロやけど、ハートはビンビン!
 
 暑さのあまり途中で帰ろうと思ったけど、こんな事があるから帰れまへんねんなぁ、実際。最近の阪神と一緒ですわ。

 交流戦セ・リーグで最下位、借金が膨らみ順位を下げて通常のリーグ再開。
 首位広島にいきなり3連敗、一時は単独最下位。こりゃ〜あかんわ、このままズルズル行くで、今年はここまでかと思ったらDNA線で打線爆発。ヤクルト戦でも打線の勢いそのままに3位に浮上。

 阪神も観察と一緒で、長〜い目で見んといけまへんな。

ほなっ、今日の蝶ですわ。
アゲハ・アオスジアゲハ・ナガサキアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・ツマグロヒョウモン・コムラサキ・ヒメアカタテハ・ゴマダラチョウ・ベニシジミ・ルリシジミ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・
posted by ひでキング! at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記