2018年06月17日

二度の・・・

いやぁ〜、何という気持ちのええ梅雨、こんな梅雨やったら大歓迎ですわ、ほんま。けど、そんなわけにはいかんやろうな。

 いきなりでっけど、信じられまへんで、しかし。
 14日に「人工池で交雑ガモの親鳥と雛10羽が撮影されたと」と連絡、今日の関心事はもちろん親子連れの確認でんがな。

 人工川、池では確認できず、南外堀を観察中、撮影されたご本人さんと出会い詳細をうかがう。
 14日朝9時半頃〜10時まで人工池で親鳥1羽とホテイアオイの葉に寄り添う10羽の雛を観察。その写真を見せていただく。なんともなぁ、ふわふわのまん丸が葉っぱのベッドで一塊、可愛いってなもんやおまへんで、実際。

 でもって、今日は南外堀で親鳥と雛を7羽観察とその方を指さす。その方向を見ると、ほんに!ほれ!
P1000123.jpg
 親鳥とその向こうで石垣によじ登ろうとするチビさん、分かりまっか?
 こっちにも、ほれ!
P1000114.jpg
 ちょいと遠いんで見にくいけど、手前に泳ぐ1羽と奥の石垣の際に2羽。分かる?
 15日は雨で観察できず、16日も今日と同じく親鳥1羽に雛7羽を南外堀でとのこと。
 
 しかしどないなってまんねん? 前回最後の1羽が確認出来んようになってひと月あまり、その間人工川付近ではカモの姿確認してないし、土日になればザリガニ釣りの親子でえらい賑やかやし、先週は人工川周辺は草刈りされてたし、とても付近で抱卵してたってな事は考えにくいし???
 
 まっ、とにかく今度も注視しときますわ。

 そんでもって、昆陽池生まれの「bU36」のカワウ。今日も蓮如上人前のウォーターフェンスでまったり羽繕い。
P1000192.jpg
 昨日も同所で観察情報。5月17日から観察されひと月、いつまでいてくれるんやろうか?

 それ以外の鳥は・・・

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
カワウ・コサギ・ハクセキレイ(幼)・シジュウカラ・ツバメ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・マルガモ(交雑ガモ)

 さて、蝶といきまっか。
 先週までは少なかったアオスジアゲハ、今日は各所で観察でき、19頭と急増。
P1000130.jpg
 ちょいと早い気がしまっけど、第2化の始まり?

 モンシロチョウは21頭と減少傾向、モンキチョウは数を減らすことなく13頭。もみじ園では最後の最後まで命繋いでましたで。まともに飛べんくらいすり切れた個体がシロツメグサ探して産卵。
P1000167.jpg
 はぁ〜疲れたわ、と一息。

 そのもみじ園では、今季初のキマダラセセリが日光浴。
P1000158.jpg
 なかなか初やつでっしゃろ、飛んだと思ったら同じ場所に戻って来る。暑かったけど暫く遊んでもらいましたわ。

 でもって、悔しい思いが二度。
 ひとつ目は、修道館裏で大型の蝶がワシの前を横切る。黒い翅にうっすら白い筋、ナガサキアゲハの♀?と思うもしっぽ(尾状突起)がある、クロアゲハかと思うもしっぽが細く長い???カラスアゲハ???

 二度目は帰り際、ひでキング!号の施錠を解除した瞬間、目の前で忙しなく飛ぶ蝶。むむっ!
 大きさはアオスジアゲハよりちょいと小さい、全体的には茶色系、一瞬紫色が見えたような・・・コムラサキ???

 両個体とも全く静止する様子飛ぶだけ飛んで見失いましたわ。
 
ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・

 で、トンボに大きな変化なく、コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ。

 しかし、ほんまビックリでんな、今期二度目のカモの雛。マジでどうなってるんか?
 蝶では順調にアオスジアゲハが二度目の羽化期。そんでもって悔しい悔しい二度の未確認個体。
 楽しいことは何度会ってもええけど、悔しい思いは二度としたくはおまへんな。
 
posted by ひでキング! at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月10日

テキトー

 起床時、なんだか体が重だる〜い。飯食って二度寝してちょいと楽になり遅めにお散歩がてらテキトーに歩く。観察というようなたいそうなもんやおまへん。

 音楽堂西通路で出会った常連の女性バーダーさんが、森の宮口遊具広場付近でエナガの巣立ち雛を見たとのこと。トライアスロンの開催日であることを忘れ到着時は後悔、でもエナガと出会え満足と嬉しそうにしてはりましたわ。

 その後も内堀蓮如上人前で見かけたのを呼び止めて内堀のカワウの確認をお願いする。
 カワウの何を確認かっていうと、足輪がついてましてん。双眼鏡でははっきり見えんし、ワシの腕ではあの距離の写真を撮ってもナンバーが読みとれんやろ。ってなことで、呼び止めて確認をお願いした次第ですわ。

 ただ、彼女の双眼鏡も8倍ではっきり読み取れず。そこに通りかかったのが先週救急車で運ばれたYさん、熱中症やったようで点滴をして無事復活、元気にしてはったけど気ぃつけておくんなはれや。

 で、彼に撮影をお願いすると、梅林に大将が居てたと。電話をし大将にお越しいただき撮影。遅れてきたカミさんにも撮影してもらったのが、これ!
大阪城カワウ.JPG
 左足に銀色の無地、右足には青に636のナンバー。この個体がどこから来たんか調べたらわかるかも?
 で、大将と同行してた別嬪のお弟子さんが、この個体は6月1日にも同じ場所で撮影してますと、モニターを見せてもらう。
 さすが大将のお弟子さん、細かいとこまで観察してはりますわ。

 今日はほんまマジで、鳥や蝶、トンボもあまり出会わんかったなぁ。って、ボッサ〜っとテキトーにあるいただけやもんな。
posted by ひでキング! at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月09日

梅雨の晴れ間

 いやぁ〜ええ天気でしたなぁ、今日は。しかし昨日は急に大雨や雷、ビックリしましたでんがな、実際。打って変わって今日は晴天、見ておくんなはれこの青空。
IMG_9246.jpg
 あれ〜なに写ってるん、青空だけを撮ったつもりやったのに、おかしいなぁ???ってオオタカでんがな!!!

 今日のオオタカは、7時半頃豊国神社東で、その後すぐに上空を西へ飛翔の個体、でもって8:25この写真の個体、11時過ぎには一番櫓付近で。3人で4度の観察、実際は何羽?

 そんで、忘れんうちに書いときますわ、フェイジョアの味。前回の記事のコメントで甘くって美味しいって事やったんで確かめんとな。
 まずはそんな花か写真を見ていただき。
IMG_9258.jpg
 なんだか楽しそうな花でっしゃろ、結構好きでんねん。
 メジロが食べてた部分てのが肉の厚い花びら。それを一枚ちぎって・・・。おっ、意外と旨い!でもう一枚、お〜、なかなかいけるやおまへんか!

 どんな味かって言うと、たしかに甘い、けどしつこくないって言うか、あっさり甘い感じ。なんかの果物に似た味やけどなぁ、思い出せん。ちょいと蜂蜜につけたら結構いけるかも。

 数日前に巣立ちした豊国神社東のコゲラ。今日も3羽が観察される。
 城南地区ではハクセキレイの幼鳥が観察され、南外堀では水面を6羽のツバメが時折スローダウン、水浴びしながらクルクル。うち4羽はよちよち飛翔。
 次々に色んなチビさんが現れ、なんだかにんまりしまんな。

 桜広場で5羽のエナガが観察される。一緒にムシクイ2羽、ジジロの一声が聞こえ1羽はオオムシクイ、もう1羽は? ムシクイは配水池東でも1羽観察される。 
 
ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・オオムシクイ・アオバト・ハクセキレイ・コゲラ・メジロ・ツバメ・シジュウカラ・スズメ・カワラヒワ・アオサギ・エナガ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・カワウ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて、蝶でっけど。
 朝6時半、大将からメール。「飛騨の森でアサギマダラ」と。おっ、まだ続くかぁ、渡り。蝶にもノンビリ屋が居てるもんでんな、ほんま。

 さすがにこの時期になると賑やかになってきまんな。
 モンシロチョウは各所で32頭、モンキチョウが9頭とシロチョウ科がかなり目立つ。

 アゲハ科は少なくナミアゲハ4頭、アオスジアゲハ5頭。
 ツバメシジミは広範囲で6頭、ヤマトシジミも6頭。でもって、まだ出てこんかぁ?と思ってたベニシジミ、梅林でまったり。

 これってスイバの葉っぱでっしゃろ、自分が食べて育った植物が分かるんやろうか?気持ちよさそうにまったりしてまっしゃろ。
IMG_9272.jpg

 人工池ですーっと流れてパタパタっと羽ばたくアディダスの3本ライン。前回は見失ったんで今回は気合い入れましたで。

 向こう側からこちら側に飛んできて植え込みの前に沈むように消えていく。反対側に回り葉っぱにとまったところを・・・何とかパシャリ!
IMG_9229.jpg
 お〜、ホシミスジやおまへんか、今回はすっきりしましたわ。

ってなことで、今日の蝶は!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キタキチョウ・ホシミスジ・アサギマダラ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・

 やっとこさトンボでんな。
 特別変わったことはおまへん。コシアキトンボは変わらず各所で計52匹。
 人工池ではクロスジギンヤンマが飛び回り、石の上ではシオカラトンボに今季初のオオシオカラトンボ。
IMG_9225.jpg
 やっぱ、ドスの効いた顔してまんなぁ。
 もみじ園ではこれまた今季初のショウジョウトンボ♀。写真撮れず。

 東外堀は「明日のトライアスロンの準備のため入れません」って警備員。堀沿いのトンボは観察できず。
 先々週から立て看板に「6月10日、8時〜13時まで一部立ち入り禁止」と。今日は9日やぞ!立ち入り禁止は明日やろ!とちょいとカッチ〜ン!

 季節は新緑から紫陽花へ、
IMG_9221.jpg
 これを機に野鳥から蝶やトンボ、その他の昆虫たちへ、大阪城公園の主役が入れ替わりまんねんな。
posted by ひでキング! at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月03日

表裏一体?

 ハァハァハァ。暑いなぁ〜、こんなに暑いんか世の中ってのは。
IMG_9216.jpg
 北外堀でスズメの巣立ちビナがハァハァして体温下げてましたで、ほんま暑かったなぁ、今日は。しかし、そないに暑かったら、影に入ったらええのに???

 観察終盤、豊国神社裏で大阪城公園野鳥酒の会会長をはじめ、常連さん10名程が寄り合い中。到着すると、そこに救急車駐まってたやろと。そう言われれば豊国神社入り口に駐まってたなぁ。あれにYさんが乗ってるねんと。ゲッ、何で。

 話によれば、出会った時から顔色が悪くしんどそうやったと、水分を補給しちょっとだけ元気になるも、歩いて帰れる状態ではなく救急車を呼んだと。乗り込む前に「行ってくるわ」とハイタッチしてたっていうから大丈夫とは思いまっけど。熱中症やろうか?

 ほんま皆さん気ぃ付けなはれや、外出慣れしてるからって気ぃ緩めたらアキマヘンで、ほんま。

 そんでもって、何でやねん、何でなんで、何でやねん、昨日。
 朝の6時半。携帯が鳴る、ふむっ、仕事の電話か?と着信名を見ると大将やおまへんか。何か出現したか?アカショウビンとか、蝶やったらアカシジミやミズイロオナガシジミとか?と思いを巡らせつつ電話を取る。
 「愛の森でマミジロキビタキ♂居てまっせ」と。ゲ〜何それ〜、ワシャ〜今から仕事やし!!!

 何でやねん。月に一度の土曜出勤、何でそんな時にマミジロキビタキやねん〜!!!ガックリしますわ、実際。

 でも、気持ちを切り替えて仕事、仕事。失敗せんように気ぃ付けんとアキマヘンもんな。
 でもって、夕方早めに仕事が終わったんで大将にその後の状況を電話で確認。愛の森〜飛騨の森〜西の丸庭園〜飛騨の森〜愛の森と移動しその後は確認出来ずと。最終確認時刻は11時頃とのこと。

 はぁ、そうなんや。まだ居てたらちょいと覗こうと思ったけど居てなかったら仕方おまへん。頭モサモサやし散髪に行こ。と行ったら3人待ち、一旦帰って用事を済まし、1時間半程後に行けば子供含む5人待ち、げっ、増えてるじゃん。ってな事で、散髪は諦める。やっぱ昨日は負の連鎖日ですわ。

 でもって、今日サッとひと周りし観察の帰りに行って来ましてん。やっとスッキリしましたわ。しかし何で散髪って、行きたいと思ったら意地でも行きたくなるんかなぁ、確かにめっちゃスッキリするけど。

 スッキリしたところで今日の話といきまっか!って言うても出会い頭はおまへん。それが普通でっけど。
●オオムシクイ:教育塔裏で大将が囀りを聞く。
●チョウゲンボウ:京橋口観察中、西の丸庭園から飛騨の森上を青屋門方向へ飛翔。
●アオバト:梅林観察中、西側から声。探せば中央口のアキニレに影、見つけた瞬間配水池方向へ飛翔。
●ウグイス:飛騨の森西の丸庭園側、元射撃場から音楽堂西通路沿いで囀り。 
●エナガ:飛騨の森、音楽堂付近、一番櫓前で計8羽。

 でもって、随分前にも話した記憶おまんねんけど覚えてる?メジロがフェイジョアの花びら食べるって話。
 においの森で2本あるフェイジョアの木、そろそろ見頃でんねんけど、そこでメジロのチィ〜の甘え声。ひょっするとと待ってみると案の定姿を現す。
IMG_9142.jpg
 でもっていきなり花に食らいつき、ビョ〜ンと引きちぎる。
IMG_9153.jpg
 あ〜、うんまぁ。
IMG_9154.jpg
 お代わりしま〜す。
IMG_9158.jpg
 ってな感じでようさん食べてましたで、ほんま。この花の花びらって栄養あるんやろうか、それより虫の方がカロリー高いような気ぃしまんねんけどなぁ、ほんま。
 
そんじゃ、その他の鳥たちを。
カワラヒワ・シジュウカラ・コゲラ・ツバメ・カワウ・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・

 ほなっ、今度は蝶でんな。
 何かと楽しい人工川で向かう途中、足下から飛び立つモンシロチョウ。飛び立ったあとには、なに、白いアカバナユウゲショウ?
IMG_9113.jpg
 こりゃ〜、初めて見るなぁ、珍しい?と調べてみると、そう珍しくもないらしい。でも白い花でもアカバナユウゲショウって言うんですっと。ややこしい。

 でもって、モンシロチョウはひと周りして26頭とこの時期としては少ない観察。桃園、北外堀沿いで11頭をカウントするも他所では数頭前後。この時期多く見られる人工川ではたったの2頭。例年よりクレソンがえらく少ないんでそれが影響してるか?

 その人工川では、新鮮なアカタテハ。
IMG_9119.jpg
 水遊びの子供さんが見つけ、追っかけ回してたんで心配したけど、難なく逃げてましたわ。

 城南駐車場で、モンシロチョウ?と近付けばウラギンシジミやおまへんか。
IMG_9133.jpg
 朝から気温が上がり結構暑かったけど、まだ気温足らん?確かに暑い時期によく見る蝶やけど。

 ツバメシジミは4頭。ヤマトシジミも4頭。
 モンキチョウがピークを迎え各所計11頭が飛び回る。
 アゲハは3頭。

 トンボの観察種に変化なく、シオカラトンボ、ムスジイトトンボ、コシアキトンボ。
 ただコシアキトンボがピークを迎えひと周りして76匹。ワシの目に留まった数でさえこの数字。ツバメに咥えられてるのよく見掛けるし、実数は何匹居てるんやろうか。

 なんや、昨日は朝から一日中スッキリせんかったけど、阪神は打線が奮起しパ・リーグ首位の西武に10−5で快勝、ちょいとはスッキリしましたな。

 でもって、今日は多くの鳥とは出会えなんだけど、時期相応の観察。散髪もしたしめっちゃスッキリ、と思ったら西武に昨日の仕返しとばかりに5−10で大敗。

 人生ってそんなもんでっしゃろうか。ええ事ばかり続くわけではなく、悪い事ばかり続くわけでもなく。ええ事と悪い事は表裏一体?

posted by ひでキング! at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記