2018年04月15日

雨上がりってのに。

 天気予報バッチリ当たりましたな。ってな事で予定通り、午前中は所用を済まし昼飯食ってサラッとひと周りのつもりが・・・結構ガッツリ歩きましたわ。

 午後からの観察にしては多くのバーダーと出会う。常連さんや修道館裏のコマドリ撮影のカメラマンなど。そのコマドリは今日もご機嫌さんで頻りに囀る。
 帰り際に行った16:30頃でも声高らかに「ヒン、カラカラ・・・」。その時頭上を移動しながら「ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ・・・」とこれまた小気味のええ囀り。 暫く目を閉じ音の世界に。

●チョウゲンボウ:最近注目を浴びる空堀のチョウゲンボウ。今日は上空か空堀の西の丸庭園奥の方に留まり撮影に不向きだったとのこと。
●オオタカ:朝、市民の森でムクドリの補食が観察される。
 14時頃には纏わり付く2羽のカラスを追い払う。その後は樹冠を枝移りするも一定の場所から離れず。
 ♪探し物は何ですか〜♪ってな感じで地面をキョロキョロ。
IMG_8219.jpg
 すると一気に真下に降下。
IMG_8233.jpg
 地面に降り立ちテクテク歩き周りの様子を窺う。
IMG_8237.jpg
 ワッと飛び立ったかも思うや、その足には何やら物体?
IMG_8242.jpg
 って写ってまへんな、こりゃ〜失礼。
 ひょっとして、朝食べ残したムクドリ?それとも何か違う餌?

●オオルリ:沖縄復帰の森♂2羽、市民の森♂若鳥。
●キビタキ:市民の森♂。
●コマドリ:修道館裏♂、豊国神社裏♀、市民の森♀。
●ヤブサメ:音楽堂西通路、配水池東。
●クロツグミ:修道館裏♂2羽、豊国神社東♀。
●アカハラ:梅林で4羽。
●シロハラ:8羽。
●ツグミ:4羽。
●ルリビタキ:飛騨の森、市民の森で♀型。
●ウグイス:桜広場、修道館裏、飛騨の森。
●クロジ:市民の森♂若鳥1羽、♀1羽。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社東計5羽。

 そんじゃ、堀の様子を。
●オカヨシガモ:内堀蓮如上人前♀。
●カルガモ:内堀1羽。
●コガモ:南外堀22羽、内堀4羽。
●ヒドリガモ:南外堀2羽。
●キンクロハジロ:南外堀37羽、西外堀4羽。
 ホシハジロの姿は確認出来ず。

●オオバン:内堀10羽、西外堀1羽、南外堀1羽。
●アオサギ:内堀2羽。

 でもって、観察開始直後の西外堀。少なくとも40羽はカウント出来たツバメが水面スレスレを縦横無尽に飛び回る。
IMG_8164.jpg
 南外堀でも14羽が飛び回り、元射撃場や山里丸でも飛翔を確認計61羽。
 
 ツバメの外堀での飛群は自身記録で南外堀で2014年4月6日50羽前後、同年4月20日も南外堀で45羽が過去最多上位2位。いずれの日も雨上がりか降り始めの曇天、餌となる昆虫が水面近くを飛んでいるのが原因やろうけど、晴れの日は何処にいてるん?

 ワシの観察では大体毎回10羽前後の観察が多いけど、50〜60羽ってどっから集まるん?たまたま群れがやって来ただけ?それやったら毎年群れが観察されても良さそうやし、曇天の外堀に限定された観察でっしゃろ、そこが引っ掛かりまんねんなぁ、実際。

 周辺のツバメが全員集合!してるんと違ゃうやろうか???

 でもって、なんとか3連敗は免れたな、阪神。今日の相手はスワローズ、ツバメ軍団でっせ、このタイミングでツバメの群れを観察したんで、試合の結果が気になって気になって・・・

 まっ、5球団ひと当たりして勝率5割か、最低限の数字でんな。現時点で抜きん出たチームがないんでそれが救いか。ただここから先が厳しくなるで〜。夏までにガッツリ貯金しとかんと、どうせ夏以降は出費がかさむさかいに。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・オオタカ・ツバメ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・コマドリ・ヤブサメ・オオルリ・キビタキ・ルリビタキ・クロジ・アオジ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カルガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・コガモ・キンクロハジロ・オオバン・カワウ・アオサギ・ハクセキレイ・
posted by ひでキング! at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記