2018年04月22日

不思議がいっぱい

 ほんまこの週末はええ天気って言うか暑かったなぁ。
 皆さん、急な暑さでバテてまへんか、あと一週間でゴールデンウィークでっせ、何かと忙しいと思いまっけど体調整えてガッツリ鳥見楽しみまひょ。

 さて、今日の野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシから少々追加を。

 桜広場、元ヘリポート側でコサメビタキ。
 早朝の元ヘリポート、コイカル♀と同時にイカルを大将が観察。
 
 でもって、種の追加ではおまへんがオオバン。
 ワシの観察では南外堀1羽、内堀蓮如上人前2羽、西外堀京橋口側2羽の計5羽。時間差で目に付くところに居てたり、隠れてたり、たまたま5羽を確認出来たって感じでんな。

 そのたまたまが南外堀でも。元山さんが悩んではるカモ、今日も確認出来ましたわ。
 早朝7:30頃は四〜五番櫓跡下でおか〜ちゃんとチビさん3羽。昨日は5羽やったんで時間掛けて探したけどやっぱり3羽しか見当たらず。

 でもって、観察を終え大手門から何気に覗き込んだら真下にホレ!親鳥について3羽がヨチヨチ。
IMG_8418.jpg
 親鳥の写真をと数枚撮影してると・・・
IMG_8421.jpg
 バシャ! 水しぶきを上げて真上に飛んでくるやおまへんか!
IMG_8422.jpg
 ワオッ!一瞬のけ反りましたがな、ほんまビックリしたわ。数メートル先の石垣の上に留まりワシの様子を窺う。
IMG_8426.jpg
 その間チビさんたちはおか〜ちゃん探して「チーチー・ピーピー」。ワシを威嚇することなくチビさんの元へ。

 って事で、南外堀のカモ親子、おか〜ちゃんとチビさん3羽は元気にしてまっせ〜。皆さん、観察撮影の合間に成長ぶりを覗いたっておくんなはれ!

 でも何ですなぁ、周囲を石垣に囲まれ外敵が侵入する事のない南外堀でなんで2羽が居らんようになったんやろ??? 不思議でんなぁ、実際。

 よっしゃ、蝶の話といきまっか!まずは悔しい話をば。
 昨日のブログのコメントで、ナガサキアゲハにモンキアゲハの観察情報、ツツジの咲く頃は黒色系アゲハの観察が多いんでかなり気を配ってたのになぁ、ガックリ。

 でもって、今日は梅林中央入口でさかなやさんと鳥友3人で蝶の話。
 さかなやさんが飛騨の森で黒いアゲハ見た!と、ただ何か分からん、トホホ・・・ってな話をしてる途中、さかなやさんが話をしてる間に内堀沿いを黒い蝶が飛んでったと鳥友。お〜い、話中断して教えてよ〜!!! 
 何だか今年は黒い蝶とは縁がなさそうな・・・

●アオスジアゲハ:蝶に目が慣れてきた?昨日より多く確認出来各所で22頭。
●アゲハ:元射撃場、豊国神社東、西外堀沿い計3頭。
●ヤマトシジミ:城南地区、沖縄復帰の森で計4羽。
●ツバメシジミ:もみじ園で♂♀各1頭。
 鮮やかなスカイブルーの♂に
IMG_8377.jpg
 漆黒の♀。
IMG_8383.jpg
 目と鼻の先で確認したんでご夫婦になったらええんやけど。

 あっ、それとね、これ何か分かる?
IMG_8402.jpg
 これはね、青屋門前に植えてある栗の木やけど面白いと思いまへん?
 栗の実は秋でっしゃろ、なんでこの時期にって周りを見たら、これって実やなしにここから葉が広がっていきまんねんな、こんな風に。
IMG_8404.jpg
 これを見た瞬間、不思議な感覚でしたわぁ。
 だって葉を広げ始める前と、実を落とす前の形が同じような形してまんねんで。
 産まれる時と子孫を残す時の姿が同じような形してまんねんで、なんだか感慨深いもんがおますわ、ほんま。

 自然って不思議がいっぱいでんな。
posted by ひでキング! at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

まだまだ、これから

 なにさ、この暑さは。照りつけるってより射す暑さでんな。めっちゃ紫外線を感じるって言うか。そんな時は赤いものを肌に塗ったらええかも???

 もう飽きたかも知れまへんが敢えて書きまっせ、ほんま早いな花の咲くの。今日はもうベニウツギ咲いてましたで、教育塔裏で。
IMG_8275.jpg
 これってゴールデンウィーク明けて、紫陽花が咲く前に咲く花でっしゃろ。公園内のツツジは既に満開状態、マジでゴールデンウィークまでに初夏の花が咲き終えてしまいまっせ、実際。

 さてさて好調な野鳥状況、今日は如何に楽しめたか?
●チョウゲンボウ:今日も空堀に現れる。ワシの知る限り、9:15と12:05。
●オオタカ:市民の森を飛び回ってると何人もの人から聞く。太陽広場東の森でも見てった聞くし。めっちゃ飛び回ってるんと違ゃうん。

●エゾビタキ:市民の森、教育塔裏、音楽堂西通路、北外堀沿いで「ヒーツーキー」。ワシが鳥見を始めた頃はゴールデンウィーク前半に各所で聞こえてたイメージでっけど、今年はやっぱり早い?それとも徐々に早くなってるん?
●センダイムシクイ:市民の森、音楽堂西通路、飛騨の森など各所で計11羽。
●キビタキ:市民の森、太陽広場東の森、飛騨の森、豊国神社裏、元ヘリポートで計5羽全て♂。
●オオルリ:市民の森♂、豊国神社裏♂♀。
●ヤブサメ:市民の森1羽。
●コムクドリ:19日にも観察されたと聞き、今日は梅林中央やや青屋門側で2羽が観察撮影される。修道館西でも目撃情報があり、大きく移動してる可能でありってところでんな。

●クロツグミ:市民の森♂♀。
●アカハラ:今週半ばに群れが飛来したみたいでその残り?梅林、一番櫓、元射撃場、配水池東で。
●シロハラ:4羽。
●ツグミ:3羽。

●クロジ:市民の森♂♀。
●アオジ:音楽堂西通路、教育塔裏など計5羽。

 でもって18日に巣立ちが確認されたエナガのチビさん。いつまでも同じ場所には居てまへんで、声を頼りにじっくり探せば出会えるかも。
 今日は桜広場で早朝5:15に塒を立ったとのこと。暫く桜広場内で過ごし、昼前に天守閣方向へ移動したと。

 チビさんと言えば・・・元山さんがブログに書いてはった南外堀のカモのチビさん。今日は石垣沿いで親鳥と共に5羽を確認。
IMG_8286.jpg
 遠くって小さいけど分かる?
 水面を飛び跳ねて石垣に着いた藻でも食べてるんかなぁと思ったら何だか違う。
 水面上に舞ってるユスリカ?を狙って跳ねてるように見えましたで。マガモ×カルガモ?って、虫食べるん???

 でもって、先週人工川をヘコヘコ歩いてた♀のカモ。
IMG_8031.jpg
 こんな感じの親鳥が近くに居てたし。ひょっとして人工川付近で孵化して人工池の排水口から南外堀へ移動したってストーリーありかも。

●ゴイサギ:暫く確認出来てなかったんで何だか嬉しいな。北外堀の塒で1羽。
 IMG_8318.jpg
 よっ、ご無沙汰さん!

●キンクロハジロ:南外堀で11羽。
●オオバン:内堀蓮如上人前で1羽。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・オオタカ・キビタキ・オオルリ・コムクドリ・ヤブサメ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・エゾムシクイ・センダイムシクイ・アオジ・クロジ・メジロ・ウグイス・コゲラ・シジュウカラ・エナガ・スズメ・ツバメ・ゴイサギ・カワウ・キンクロハジロ・オオバン・カルガモ・

 さてさて、やっとまともな蝶の話で出来る時期になりましたな。
 先週辺りから街中でもアゲハやアオスジアゲハ、モンシロチョウなど春に羽化する蝶が普通に見られ、数日前は天王寺区でモンキアゲハを見ましたで。なんでそんな街中を飛び回って大阪城公園に来んかなぁ、って思ってましてん。

 人工池南で斜めに日光浴をするヤマトシジミ。
IMG_8283.jpg
 真っ直ぐ留まったらそんなに傾かんでええのに。他所計6頭。

●アオスジアゲハ:馬場町口入っていきなり2頭を観察。その後も広範囲で観察し計11頭。
●アゲハ:元射撃場で1頭。
●モンシロチョウ:北外堀、西の丸庭園入口で各1頭。

 でもって、もみじ園ではヒメアカタテハも確認。
IMG_8306.jpg
 天気さえ良ければ順調に確認出来まんな。

 渡りが始まり順調に進んできたけど野鳥でっけど、昨日今日はちょいと停滞気味。ままっ、短い春の渡りとはいえもちろん谷の日もおますわ。

 順調と言える状態ではおまへんが、なんとか貯金をしてるタイガースでっけど、昨日は巨人に惨敗、今日も現時点で8回裏0−3、3点のビハインド。何だか怪しいなぁ、今日も。
 ままっ、どちらも始まったばかり、まだまだこれからでんな。
posted by ひでキング! at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月15日

雨上がりってのに。

 天気予報バッチリ当たりましたな。ってな事で予定通り、午前中は所用を済まし昼飯食ってサラッとひと周りのつもりが・・・結構ガッツリ歩きましたわ。

 午後からの観察にしては多くのバーダーと出会う。常連さんや修道館裏のコマドリ撮影のカメラマンなど。そのコマドリは今日もご機嫌さんで頻りに囀る。
 帰り際に行った16:30頃でも声高らかに「ヒン、カラカラ・・・」。その時頭上を移動しながら「ホーホケキョ、ケキョケキョケキョ・・・」とこれまた小気味のええ囀り。 暫く目を閉じ音の世界に。

●チョウゲンボウ:最近注目を浴びる空堀のチョウゲンボウ。今日は上空か空堀の西の丸庭園奥の方に留まり撮影に不向きだったとのこと。
●オオタカ:朝、市民の森でムクドリの補食が観察される。
 14時頃には纏わり付く2羽のカラスを追い払う。その後は樹冠を枝移りするも一定の場所から離れず。
 ♪探し物は何ですか〜♪ってな感じで地面をキョロキョロ。
IMG_8219.jpg
 すると一気に真下に降下。
IMG_8233.jpg
 地面に降り立ちテクテク歩き周りの様子を窺う。
IMG_8237.jpg
 ワッと飛び立ったかも思うや、その足には何やら物体?
IMG_8242.jpg
 って写ってまへんな、こりゃ〜失礼。
 ひょっとして、朝食べ残したムクドリ?それとも何か違う餌?

●オオルリ:沖縄復帰の森♂2羽、市民の森♂若鳥。
●キビタキ:市民の森♂。
●コマドリ:修道館裏♂、豊国神社裏♀、市民の森♀。
●ヤブサメ:音楽堂西通路、配水池東。
●クロツグミ:修道館裏♂2羽、豊国神社東♀。
●アカハラ:梅林で4羽。
●シロハラ:8羽。
●ツグミ:4羽。
●ルリビタキ:飛騨の森、市民の森で♀型。
●ウグイス:桜広場、修道館裏、飛騨の森。
●クロジ:市民の森♂若鳥1羽、♀1羽。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社東計5羽。

 そんじゃ、堀の様子を。
●オカヨシガモ:内堀蓮如上人前♀。
●カルガモ:内堀1羽。
●コガモ:南外堀22羽、内堀4羽。
●ヒドリガモ:南外堀2羽。
●キンクロハジロ:南外堀37羽、西外堀4羽。
 ホシハジロの姿は確認出来ず。

●オオバン:内堀10羽、西外堀1羽、南外堀1羽。
●アオサギ:内堀2羽。

 でもって、観察開始直後の西外堀。少なくとも40羽はカウント出来たツバメが水面スレスレを縦横無尽に飛び回る。
IMG_8164.jpg
 南外堀でも14羽が飛び回り、元射撃場や山里丸でも飛翔を確認計61羽。
 
 ツバメの外堀での飛群は自身記録で南外堀で2014年4月6日50羽前後、同年4月20日も南外堀で45羽が過去最多上位2位。いずれの日も雨上がりか降り始めの曇天、餌となる昆虫が水面近くを飛んでいるのが原因やろうけど、晴れの日は何処にいてるん?

 ワシの観察では大体毎回10羽前後の観察が多いけど、50〜60羽ってどっから集まるん?たまたま群れがやって来ただけ?それやったら毎年群れが観察されても良さそうやし、曇天の外堀に限定された観察でっしゃろ、そこが引っ掛かりまんねんなぁ、実際。

 周辺のツバメが全員集合!してるんと違ゃうやろうか???

 でもって、なんとか3連敗は免れたな、阪神。今日の相手はスワローズ、ツバメ軍団でっせ、このタイミングでツバメの群れを観察したんで、試合の結果が気になって気になって・・・

 まっ、5球団ひと当たりして勝率5割か、最低限の数字でんな。現時点で抜きん出たチームがないんでそれが救いか。ただここから先が厳しくなるで〜。夏までにガッツリ貯金しとかんと、どうせ夏以降は出費がかさむさかいに。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
チョウゲンボウ・オオタカ・ツバメ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・コマドリ・ヤブサメ・オオルリ・キビタキ・ルリビタキ・クロジ・アオジ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カルガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・コガモ・キンクロハジロ・オオバン・カワウ・アオサギ・ハクセキレイ・
posted by ひでキング! at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

どうなる?

 昨日の予報では昼から雨、ってな事やったけど今日の予報では雨は夕方から。こりゃ〜有り難い、ゆっくり歩けますわ。

 野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、
 ワシからの追加で、西の丸庭園でコルリ♂が撮影されたとのこと。
 しかし、この春は次々飛来してるけど、何もかも早過ぎやおまへんか?あとを考えると・・・

 さて、これといって報告することはおまへんが、やっぱ早すぎでっしゃろ、花の咲くのが。
 初夏がピークのヤブジラミが咲き始めるし、
IMG_8119.jpg
 スックと背を伸ばしてシロバナマンテマも咲き始めたし、
IMG_8016.jpg
 大手門前の石段ではマツバウンランも咲いてましたで。まだ4月の中旬ってのに。

 例年ゴールでウィークがピークのツツジが5分咲、人工川でも先週から咲き始めたカキツバタ?
IMG_8035.jpg
 に加え、昨年まで見掛けんかった、ハナショウブ?
IMG_8026.jpg
 あってるか間違ってるか分からんけど??? どっちにしても開花の時期が早いと思いまへんか?

 人工川のお隣、人工池では飾り羽をなびかせたコサギがまったり羽繕い、個体識別をと足を確認すれば・・・げっ、この足どうなってるん?
IMG_8050.jpg
 鳥の足の指は基本、前3本に後1本。これって良く見たら後ろの指が前に折れ曲がってるんと違いますのん?
 飛ぶのには影響ないやろうけど、これから大事な繁殖を迎えるってのに大丈夫やろうか???

 さて、蝶でっけど。
 春先から気温の高い日が続き、街中でもひらひら舞う蝶の姿を見掛けまっけど、観察日に気温の高い日がおまへんねんなぁ、これが。

 週末は曇天か気温が低く蝶と出会いの悪いのなんのって。
 気温の高い平日には、ルリタテハ、アカタテハ、ヒオドシチョウ、クロコノマチョウなど成虫越冬種が次々観察されてまんねんで。越冬期中は観察出来んなんだけど・・・。どこで越冬してたん?

 ままっ、ぼやいても仕方おまへんな。でもって今日はなんとか観察出来ましたで。
 市民の森でアオスジアゲハ、同じく市民の森で2頭のテングチョウが観察され東外堀沿いでも飛翔を確認。東外堀沿いではアゲハの飛翔も。

 例年より早く進む開花状況、夏鳥の飛来も何だか早いような気がするし・・・
 それでのぅても足早に過ぎゆく春の渡り、今春はどうなる??? 

 
posted by ひでキング! at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月08日

調子ええで!

 大丈夫でっせ! 調子ええで!
 春の渡りが始まり、暫くぶりの鳥友と出会う。一様に「調子はどう?具合はどうですか?」とご心配をして頂き、おおきに!

 大したことおまへん、これといって治療してるわけやおまへんし、頭痛も殆どおまへんので暫く経過観察ってなところですわ。月に1〜2回病院行って検査を受ける程度、何かあったら直ぐに分かりますわ。

 生活を改めタバコはやめたし、血圧の抑制に良いと以前水代わりに飲んでた韃靼そば茶を復活したし、酒は・・・やめたら人間やめる???程々に。

 しかし、この一週間でガラッと様子が変わりましたなぁ、ほんま。
 大阪城公園中を包み込んでたソメイヨシノはほぼ花を散らし、
IMG_7900.jpg
 現在ピークは八重桜。桜広場の八重桜はなかなかのボリューム、花見には最高でんな、けど、今日はちょいと寒いな。

 さて、4月に入り夏鳥が順調に到着、今日は如何に。
 昨日も観察されたという市民の森と太陽広場東の森のオオルリ♂、今日も観察されるが、この2羽だけ。

 市民の森では昨日から飛来してるキビタキ♂。音楽堂西通路辺りでも声が聞こえたとのことでっけど、姿を見た者はなし。

 オオルリ、センダイムシクイ、キビタキに続いて今日はクロツグミ♂が到着!
 太陽広場東の森で数人が観察撮影、ワシが到着した9時頃には既に姿なし。その後市民の森で観察されたと聞く。

 しかしなんでんな、今年は例年より1週間〜10日程桜が早いって事でっけど、桜だけやおまへんで。
 音楽堂西通路で今年も咲いたこのスミレ。
IMG_7967.jpg
 昨年コメントでアメリカスミレサイシンと教頂いたスミレでっけど、昨年は4月の29日ブログに載せましてんで、なんと3週間も早く咲いてまんがな。

 市民の森では昨年撮り損ねたツルオドリコソウ。
IMG_7979.jpg
 これまたゴールデンウィーク頃がピークの花。
 その隣で???
IMG_7954.jpg
 これって、基本ヒメオドリコソウでっしゃろ。けどヒメオドリコソウって頭の方の葉っぱが赤いんと違ゃいますのん、なんやろうなぁ〜?って調べてみると・・・

 シロバナヒメオドリコソウってのがおまっけど、これは葉が緑で花は文字通り白い。ひょっとして中間的な種?と思うもそれも違う。
 更に調べると、陽当たりの悪い場所で生育した花は葉が緑で、陽当たりのええ場所に咲いてるのが葉が赤いとのこと。

 な〜る程、がってん承知の助でんがな!
 以前からワシが思ってた植物の性質、これって結構当ってるかも?

 その性質ってのは、この時期は特に多く見られるんで注視しはったら面白いけど、植物の新芽って赤い葉が多いと思いまへんか。広げたら緑色にまりまっけど。

 その理由として、紫外線が絡んでるんと違ゃうかなって以前から思ってまんねん。
 でもってここで虹の色を考えてみよう。
 順番は一番外側が赤(中略)一番内側が紫。新芽が紫外線に負けんように反対色(虹の色の構造上)の赤い色で葉を守るってな具合ですわ。

 そう思う切っ掛けになったんが、トマトは厚みのある果肉で種を守ってるってな話や、カバは血の汗をかくってな話。
 ご存じのようにトマトの果肉は赤く中にある種を紫外線から守る。
 カバは血の汗をかくんじゃなしに赤い脂肪分を分泌し強い陽射しから肌を守るって事ですねん。

 これを念頭に考えると、陽射しの強い場所に育つと葉が赤く、陽の当たらん場所では緑の葉、葉の色が違うの納得出来まっしゃろ。がってん承知の助ですわ!
 
 おっとっと、話が大きくそれてしまいましたな。え〜っと、なんやったっけ?
 おっ、花の咲くのが早いって話でんな。そうでんねん、この調子で全ての花が早く咲いてしもたらゴールデンウィークに咲く花がなくなってまうで、実際。

●オオルリ・キビタキ・クロツグミは上記通り。
●チョウゲンボウ:最近は空堀の昆虫や小動物を捕獲しにしばしば姿を現すと。捕獲後、府警本部方向に飛んで行くとのこと。ひょっとして周辺で繁殖?ウチからめっちゃ近いし!
●イソヒヨドリ:早朝京橋口で♂が観察される。
●シロハラ:教育塔裏、音楽堂西通路、緑のリズム。
●ツグミ:梅林で7羽をはじめ城南地区、から堀で計12羽。
●ジョウビタキ:空堀♂。
●アオジ:音楽堂西通路、梅林。
●アトリ:人工川で1羽水浴び、沖縄復帰の森、市民の森で計10羽。
●カワラヒワ:沖縄復帰の森、飛騨の森。
●イカル:もみじ園上を梅林方向へ飛翔。
●ウグイス:梅林南端、二番櫓跡で囀り。
●ツバメ:西外堀、教育塔上、沖縄復帰の森上、内堀で計9羽。

 ひと冬楽しませてくれた堀の水鳥たち、もうそろそろかな・・・
●マガモ:西外堀♂1羽。その後北外堀を東へ飛翔の1羽。
●カルガモ:内堀。
●コガモ:南外堀20羽。
●ヒドリガモ:西外堀2羽、東外堀1羽。
●ホシハジロ:南外堀1羽、北外堀2羽。
●キンクロハジロ:西外堀4羽、南外堀17羽、北外堀6羽。
●オオバン:西外堀5羽、南外堀2羽、東外堀5羽、北外堀2羽、内堀8羽で計22羽。

 でもってこの寒い日に今季初のヤマトシジミ、しかも2頭。
IMG_7997.jpg

IMG_7999.jpg

 今年は3月初旬にグッと気温が上がり、天候が安定してたんで一気に動き出すかなぁ〜って思ってた蝶。
 その後はあまり確認出来ず数日前に5月下旬並みの気温。街中ではアオスジアゲハにアゲハも飛び始めたんで、暖かかったら今日辺り・・・って思ったんやけど、寒かったもんなぁ、今日は。

 さて、調子ええんやろうか悪いんやろうか、阪神タイガース。
 成績としては5割はキープしてるんで悪い事はおまへんが、なんかピリッとしまへんな。
 まっ渡りは順調、この調子で楽しませてもらいまひょ!

ほなっ、今日の蝶たちといきまっか!
オオルリ・キビタキ・クロツグミ・ツバメ・チョウゲンボウ・イソヒヨドリ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・ジョウビタキ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・イカル・エナガ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
マガモ・コガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カルガモ・アオサギ・カワウ・オオバン・ハクセキレイ・

 
posted by ひでキング! at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記