2018年02月24日

進むの早いなぁ。

 惜しい〜、悔しい〜、頑張って欲しい〜。

 昨日観た?カーリング。あとひと息ってところまで追い詰めたのに、アカンかったなぁ、ほんま。しかし、韓国のメガネ先輩のショットは凄いな、強さと良いコントロールいい、あれだけ狙ったところに投げられたらお手上げですわ、実際。

 最終10エンドで奇跡の同点、延長戦に突入。しかし、しかしでんがな、ミスしまへんねんなぁ、メガネ先輩。
 予選9試合で8勝1敗1位通過の韓国、唯一黒星を喫した日本相手にえらい気合い入ってたもんなぁ、気合い負けしたかぁ?

 でもまだ諦めたわけやおまへんで、今夜英国との試合に勝てば立派な銅メダルでっせ、胸張って首に掛けて欲しいもんですわ。絶対表彰台で直ぐに外したらアキマヘンで。

 徐々に盛り上がってきたオリンピックもあっと言う間に佳境を迎えましたな、2月は早い。

 でもって2月って一気に季節が進みまんな。上旬は大寒波が日本を襲い大雪でしたやろ、ところが今日は先週に続いてホレ!
IMG_7237.jpg
 オオイヌノフグリが小さな顔を綻ばせてましたわ、春近しって感じ。

 さて、季節同様野鳥にも大きな変化ってな事はおまへんが、とうとう大台に乗りましたがな、ホシハジロ。
 南外堀でいつもとは違い浮き寝のグループと頻りに潜るグループ。この様子やったら北外堀でも数えにくいなぁと思ったら、飛騨の森側石垣沿いにすらりと並んだホシハジロとキンクロハジロの浮き寝。正直、ラッキー。

 ホシハジロは南外堀95羽、東外堀63羽、北外堀368羽、内堀20羽で計546羽。げ〜、とうとう500を突破!しかもチョロッと越えたぐらいやのうて、500代半ばでっせ、このままやったら600を越えるのも時間の問題?

 それに続けと、キンクロハジロも、西外堀4羽、南外堀137羽、東外堀24羽、北外堀105羽、内堀6羽で計276羽。これまた300越えは時間の問題?

 他のカモは・・・
●オカヨシガモ:南外堀と内堀で7羽。
●ヨシガモ:内堀♂1羽。
●コガモ:南外堀38羽。玉造口側では数羽の♂がピリリと鳴きながら頭を上げたりお尻をあげたり。
●ハシビロガモ:北外堀75羽。
●ヒドリガモ:58羽で多いことはおまへんが、第二寝屋川に浮く1羽と桃園裏の防波堤?の上で28羽がマッタリ、ドバトと一緒に地上で採餌。
IMG_7243.jpg

●マガモ:人工川、西外堀で計5羽。♂3羽♀1羽。
●カルガモ:人工川15羽、北外堀3羽、本丸池2羽。
 ホシハジロ、キンクロハジロは上記通り。

●カイツブリ:西外堀2羽、東外堀4羽、北外堀1羽、内堀でも1羽。
●カンムリカイツブリ:北外堀で。飛来当初は定着せず心配したけど、北外堀で落ち着きましたな。
●オオバン:各堀で観察計68羽。

●セグロカモメ:珍しく西外堀で着水の1羽、
IMG_7184.jpg
 それと、第二寝屋川を飛翔の1羽。

●ユリカモメ:なぜか東外堀で着水の1羽。
IMG_7230.jpg
 怪我でもしてるんやろうか?

●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽。
●アオサギ:人工川1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:9羽。

 では山野の鳥を。
 最近よく鳴くオオタカ、今日は8:25南外堀観察中東の方から微かに「キッ・キッ・キッ」。その後出会ったHご夫妻が沖縄復帰の森で観察。
 市民の森では♂♀が観察されてますわ。

 飛騨の森のハイタカ。
 昨夕の塒入り・・・3号17:17。4号17:28。
 今朝の塒立ち・・・3号6:20。4号6:30。

●アオバト:早朝一番櫓で♂5羽♀5羽が観察される。その後ワシが確認したんは、音楽堂枯れ木、元射撃場メタセコイヤの樹上で♂2羽♀3羽不明1羽。大きく飛び回ってまんのやろ。
●シロハラ:各所で出会い15羽。
●ツグミ:今季は増えることなく今日も5羽。ただこれから通過の群れが飛来するって事もなきにしもあらず。
●アカハラ:昨日、一昨日は観察されたが、ワシは今日出会ってまへん。探し方が悪いのかも。
●ウグイス:市民の森、京橋口付近で稚拙な囀りを確認と聞く。
●ジョウビタキ:広範囲で出会い7羽。♂6羽♀1羽。
●アトリ:市民の森水飲み場付近で・・・ハッキリ分からん。水飲み場で数十羽が水しぶきを上げ水浴びをしてるかと思えば、数メートル離れた枯葉を飛び散らし地上採餌と思えば、群れで飛び回る。100羽は悠に越えてるやろうけど・・・。
●カワラヒワ:緑にリズムで52羽の地上採餌を確認。樹上からも結構声が聞こえてたんでハッキリした数は???
●キクイタダキ:配水池東で3羽。だたこれまでと違い樹上で観察、目線の高さにはなかなか降りて来んとのこと。
●シメ:修道館裏で撮影情報。
●イカル:市民の森で声、天守閣裏で3羽が地上にと聞く。
●アオジ:音楽堂西通路、教育塔裏、梅林で4羽。

 野鳥の顔ぶれそのものに大きな変化はおまへんが、行動が徐々に変わってきましたなぁ。
 コガモの求愛行動、キクイタダキは高所で行動、ツグミは人が居ようと警戒することなくせっせと採餌。

 紅白、濃淡、様々な花が梅林を彩り始めましたわ。
 楽しみにしてる華農玉蝶はまだ二重花を咲かせてなかったんで、お隣の本黄梅、
IMG_7249.jpg
 枝垂れ系の梅も咲き始め、大阪城公園もいよいよ春の装いでんな。
IMG_7250.jpg

 でもって、以前から気になってた人工池のユキヤナギにぶら下がってたモンクロシャチホコの蛹。
 黒っぽいもが目に留まらんので、落ちたんかなぁ、鳥に食べられたんかなぁ、って思ってたら、何のこっちゃおまへん、これですわ!
IMG_7198.jpg
 羽化してどっかに行ってしまいましたがな。
 最近、日中はかなり暖かくなったとはいえ、啓蟄までまだ10日おまっせ、今羽化しても・・・ねぇ。

 このひと月で季節が大きく進みましたなぁ。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツグミ・シロハラ・アオバト・キクイタダキ・ジョウビタキ・ウグイス・アトリ・カワラヒワ・アオジ・シメ・イカル・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・アオサギ・ゴイサギ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ユリカモメ・セグロカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 
posted by ひでキング! at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記