2018年02月24日

進むの早いなぁ。

 惜しい〜、悔しい〜、頑張って欲しい〜。

 昨日観た?カーリング。あとひと息ってところまで追い詰めたのに、アカンかったなぁ、ほんま。しかし、韓国のメガネ先輩のショットは凄いな、強さと良いコントロールいい、あれだけ狙ったところに投げられたらお手上げですわ、実際。

 最終10エンドで奇跡の同点、延長戦に突入。しかし、しかしでんがな、ミスしまへんねんなぁ、メガネ先輩。
 予選9試合で8勝1敗1位通過の韓国、唯一黒星を喫した日本相手にえらい気合い入ってたもんなぁ、気合い負けしたかぁ?

 でもまだ諦めたわけやおまへんで、今夜英国との試合に勝てば立派な銅メダルでっせ、胸張って首に掛けて欲しいもんですわ。絶対表彰台で直ぐに外したらアキマヘンで。

 徐々に盛り上がってきたオリンピックもあっと言う間に佳境を迎えましたな、2月は早い。

 でもって2月って一気に季節が進みまんな。上旬は大寒波が日本を襲い大雪でしたやろ、ところが今日は先週に続いてホレ!
IMG_7237.jpg
 オオイヌノフグリが小さな顔を綻ばせてましたわ、春近しって感じ。

 さて、季節同様野鳥にも大きな変化ってな事はおまへんが、とうとう大台に乗りましたがな、ホシハジロ。
 南外堀でいつもとは違い浮き寝のグループと頻りに潜るグループ。この様子やったら北外堀でも数えにくいなぁと思ったら、飛騨の森側石垣沿いにすらりと並んだホシハジロとキンクロハジロの浮き寝。正直、ラッキー。

 ホシハジロは南外堀95羽、東外堀63羽、北外堀368羽、内堀20羽で計546羽。げ〜、とうとう500を突破!しかもチョロッと越えたぐらいやのうて、500代半ばでっせ、このままやったら600を越えるのも時間の問題?

 それに続けと、キンクロハジロも、西外堀4羽、南外堀137羽、東外堀24羽、北外堀105羽、内堀6羽で計276羽。これまた300越えは時間の問題?

 他のカモは・・・
●オカヨシガモ:南外堀と内堀で7羽。
●ヨシガモ:内堀♂1羽。
●コガモ:南外堀38羽。玉造口側では数羽の♂がピリリと鳴きながら頭を上げたりお尻をあげたり。
●ハシビロガモ:北外堀75羽。
●ヒドリガモ:58羽で多いことはおまへんが、第二寝屋川に浮く1羽と桃園裏の防波堤?の上で28羽がマッタリ、ドバトと一緒に地上で採餌。
IMG_7243.jpg

●マガモ:人工川、西外堀で計5羽。♂3羽♀1羽。
●カルガモ:人工川15羽、北外堀3羽、本丸池2羽。
 ホシハジロ、キンクロハジロは上記通り。

●カイツブリ:西外堀2羽、東外堀4羽、北外堀1羽、内堀でも1羽。
●カンムリカイツブリ:北外堀で。飛来当初は定着せず心配したけど、北外堀で落ち着きましたな。
●オオバン:各堀で観察計68羽。

●セグロカモメ:珍しく西外堀で着水の1羽、
IMG_7184.jpg
 それと、第二寝屋川を飛翔の1羽。

●ユリカモメ:なぜか東外堀で着水の1羽。
IMG_7230.jpg
 怪我でもしてるんやろうか?

●ゴイサギ:北外堀塒で成鳥2羽。
●アオサギ:人工川1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:9羽。

 では山野の鳥を。
 最近よく鳴くオオタカ、今日は8:25南外堀観察中東の方から微かに「キッ・キッ・キッ」。その後出会ったHご夫妻が沖縄復帰の森で観察。
 市民の森では♂♀が観察されてますわ。

 飛騨の森のハイタカ。
 昨夕の塒入り・・・3号17:17。4号17:28。
 今朝の塒立ち・・・3号6:20。4号6:30。

●アオバト:早朝一番櫓で♂5羽♀5羽が観察される。その後ワシが確認したんは、音楽堂枯れ木、元射撃場メタセコイヤの樹上で♂2羽♀3羽不明1羽。大きく飛び回ってまんのやろ。
●シロハラ:各所で出会い15羽。
●ツグミ:今季は増えることなく今日も5羽。ただこれから通過の群れが飛来するって事もなきにしもあらず。
●アカハラ:昨日、一昨日は観察されたが、ワシは今日出会ってまへん。探し方が悪いのかも。
●ウグイス:市民の森、京橋口付近で稚拙な囀りを確認と聞く。
●ジョウビタキ:広範囲で出会い7羽。♂6羽♀1羽。
●アトリ:市民の森水飲み場付近で・・・ハッキリ分からん。水飲み場で数十羽が水しぶきを上げ水浴びをしてるかと思えば、数メートル離れた枯葉を飛び散らし地上採餌と思えば、群れで飛び回る。100羽は悠に越えてるやろうけど・・・。
●カワラヒワ:緑にリズムで52羽の地上採餌を確認。樹上からも結構声が聞こえてたんでハッキリした数は???
●キクイタダキ:配水池東で3羽。だたこれまでと違い樹上で観察、目線の高さにはなかなか降りて来んとのこと。
●シメ:修道館裏で撮影情報。
●イカル:市民の森で声、天守閣裏で3羽が地上にと聞く。
●アオジ:音楽堂西通路、教育塔裏、梅林で4羽。

 野鳥の顔ぶれそのものに大きな変化はおまへんが、行動が徐々に変わってきましたなぁ。
 コガモの求愛行動、キクイタダキは高所で行動、ツグミは人が居ようと警戒することなくせっせと採餌。

 紅白、濃淡、様々な花が梅林を彩り始めましたわ。
 楽しみにしてる華農玉蝶はまだ二重花を咲かせてなかったんで、お隣の本黄梅、
IMG_7249.jpg
 枝垂れ系の梅も咲き始め、大阪城公園もいよいよ春の装いでんな。
IMG_7250.jpg

 でもって、以前から気になってた人工池のユキヤナギにぶら下がってたモンクロシャチホコの蛹。
 黒っぽいもが目に留まらんので、落ちたんかなぁ、鳥に食べられたんかなぁ、って思ってたら、何のこっちゃおまへん、これですわ!
IMG_7198.jpg
 羽化してどっかに行ってしまいましたがな。
 最近、日中はかなり暖かくなったとはいえ、啓蟄までまだ10日おまっせ、今羽化しても・・・ねぇ。

 このひと月で季節が大きく進みましたなぁ。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツグミ・シロハラ・アオバト・キクイタダキ・ジョウビタキ・ウグイス・アトリ・カワラヒワ・アオジ・シメ・イカル・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・アオサギ・ゴイサギ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ユリカモメ・セグロカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 
posted by ひでキング! at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月17日

静と動

 これ皆さん、ワシのブログなんか見てる場合やおまへんで、ほんま。

 えらいこっちゃでんがなぁ、ゆづりん。オリンピック66年振りの連覇、そのうえ昌磨君とワンツーフィニッシュでんがな、これが!ちろん日本初の快挙!

 技術的なことやメンタル面なんか細かいことは分かりまへんが、昨年11月9日に足首の靱帯損傷、その後試合に出ることなくこのオリンピックでぶっつけ本番でっしゃろ。それでぶっちぎりの一番でっせ、ゆづりん。

 世界初の4回転フリップを成功させた昌磨君、ループは失敗したもののフリップは見事に着氷、初のオリンピックで銀メダル。って、どんな技かよう分からんけど、とにかく4回転しましたんや。

 他の競技でも続々とメダルを獲得、開幕から一週間、徐々に盛り上がって来ましたなぁ。

 でもって、注目してておくんなはれや、カーリング。メダルに手が届くかどうか分かりまへんが、なんか気になりまんねんなぁ、あの競技。

 氷や雪の上でスピード、技、距離を競うのが主な冬季オリンピックにあってあの静と動の競技、敢えて相手に点を取らせたりスト−ンの配置を考え速度を調整したり、なかなか見応えおまっせ、実際。周囲の人は分からんとか何が面白いんって言うけど、なんか最後まで見てしまいますわ。

 さてさて、今日の報告でんな。
 まずは久々にヒット!
 沖縄復帰の森観察中、大将から電話で「おきらくさんから連絡があり豊国神社東でヒレンジャクを観察、沖縄復帰の森に飛んだ」と。何羽かと聞くと1羽と。

 おいっ、沖縄復帰の森で1羽のヒレンジャクを探せって。キッツなー、実際。
 とにかくゆっくり探し歩き、過去観察した玉造口や通ってきた見通しのええ枯れ木など舐めるように探すも見当たらず。
 
 その後東外堀観察中、以前オオタカがよく観察された元ヘリポート南の避雷針近くの木にらしき飛影がふたつ、枯れ枝に留まる。

 大きさや形、特徴的な換羽らしきものが見えるも、風で他の鳥の羽が逆立ってるだけなのかも・・・など思いながら距離を詰める、って言うても堀を挟んでるんでかなり遠い。

 姿を確認する前に市民の森方向へ飛翔、その時あの「チリリ・チリリ」のか細い声。まず間違いおまへんやろ、2羽は。

 それを追い市民の森へ。そこでおきらくさんと出会い朝撮影出来たとモニターと見せて頂く。
 群れでの飛来ではなく2羽なんで居着いてくれるかは分かりまへんが、兎にも角にも久々の新顔ですわ。

 でもって、オオタカ?ハイタカ?がよう鳴くな。
 沖縄復帰の森で、「キョキョキョ」の声。その時市民の森からオオタカがカラスを引き連れやって来る。一旦林に入るも直ぐさま玉造方向から緑のリズム方向へ。
 その時、声の方向から飛び出すハイタカ、カラスに追われにおいの森を介し森ノ宮噴水方向へ。9:25。

 この出来事の前に大将と出会い、市民の森でよく鳴くオオタカ♀を撮影したとモニターを見せてもらう。上記飛来した個体でっしゃろ。

 その後市民の森で9:55、鳴きながらカラスの追われるオオタカ、それがこれ!
IMG_7154.jpg
 分かり難いけど大きさからさっきの♀でっしゃろ。
 
 この後も同じく市民の森で「キョキョキョ」と鳴き、カラスに追われるオオタカ。10:25。
 東外堀観察中、市民の森から沖縄復帰の森へカラスに追われるオオタカ、10:45。

 内堀梅林側を観察中、配水池東から降下し豊国神社方向へ飛翔のオオタカ。でもこの個体はこれまで見た個体とは明らかに大きさが違ったなぁ、大将の話では♂♀居るって事なんで、♂かな?

 ってな事で、今日はオオタカと5回も出会いましたがな。
 オオタカと出会うにはもみじ園を挟んで東と西辺りがええかも。でもって、その前にオオタカとハイタカの声の違いを予習しておきなはれや、聞き慣れんからややこしいでぇ。

●ハイタカ:上記沖縄復帰の森。塒立ちは3号が6:44。4号が6:26。
●モズ:朝イチ沖縄復帰の森で♂の観察情報、ワシはもみじ園でこの♂。
IMG_7152.jpg
 多分この個体でっしゃろ。

●シロハラ:各所で14羽。
●ツグミ:6羽。 アカハラとは出会わず。
●ジョウビタキ:南外堀沿いで♀、空堀、配水池など広範囲で♂7羽。
●ウグイス:内堀沿い植え込みで地鳴き。
 そういや〜、大将が15日に森ノ宮ローソン付近で稚拙な囀りを聞いたと。今季の初鳴きでんな。

●イカル:飛騨の森で9羽が観察され、市民の森で声。
●エナガ:西外堀沿い、飛騨の森、沖縄復帰の森、市民の森、豊国神社裏で計14羽。2羽か4羽で行動。
●キクイタダキ:変わらず配水池東で4羽。
●アトリ:市民の森で地上採餌の145羽。木の幹に隠れて数えんのもあったんでもっと居てまっしゃろ。
●カワラヒワ:緑のリズムで65羽が地上採餌。これまた木の幹に隠れてた個体も居るんで・・・
●アオジ:音楽堂西通路で6羽。

 ほんなら、青屋門で撮影した春(コハコベ)をご覧頂き
IMG_7164.jpg

 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:先週から徐々に減少し20羽、うち18羽は内堀。
●マガモ:人工池、内堀西側で各♂♀1羽。
●カルガモ:人工池で17羽。
●コガモ:南外堀のみで43羽。
●ヒドリガモ:46羽再び減少。
●ハシビロガモ:北外堀61羽。
●ホシハジロ:南外堀151羽、西外堀3羽、東外堀87羽、北外堀213羽、内堀8羽で計462羽。先週を上回り今季最多更新。
●キンクロハジロ:南外堀69羽、西外堀4羽、東外堀14羽、北外堀104羽、内堀1羽で計192羽。200に届かず。

●オオバン:内堀20羽、西外堀19羽と続き他の堀、第二寝屋川計62羽。
●カイツブリ:東外堀4羽。
 でもって、北外堀でカンムリカイツブリって聞いてたけど東外堀でも〜!
 IMG_7158.jpg
 ってカワウでんな。
 でもって、北外堀のカンムリカイツブリはこれ。
IMG_7167.jpg
 遠くから観察する時、見間違えないように注意しましょう!

●アオサギ:人工川1羽。
●ゴイサギ:今日は成鳥2羽と
IMG_7170.jpg
 ホシゴイ1羽。

●セグロカモメは北外堀で3羽飛翔との事。ユリカモメは確認出来ず。
●ハクセキレイ9羽。キセキレイ・セグロセキレイは確認出来ず。

 待ちに待った新顔、ヒレンジャクが飛来し、オオタカは飛び回る。林床ではアトリにカワラヒワが大賑わい。
 水鳥の大部分を占めるホシハジロ、キンクロハジロ殆ど浮き寝。野鳥の静と動、なかなか楽しいもんですわ。でもって氷上の静と動も楽しんでおくんなはれ!

★今日のハイタカ塒入り情報
3号は17:22。4号は警戒心が強く落ち着かないとのこと、飛騨の森へは17:38に戻ったと。

 で、見た?女子カーリング。OARを10:5で下し4勝1敗、10チーム総当たりで上位4チームが準決勝進出、予選半ばで暫定2位。ええ感じでんがなぁ、実際。 このまま突き進め〜!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ヒレンジャク・イカル・モズ・ウグイス・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・キクイタダキ・エナガ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・シジュウカラ・メジロ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・コゲラ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・マガモ・カルガモ・オカヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・セグロカモメ・ハクセキレイ・ゴイサギ・アオサギ・
posted by ひでキング! at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月12日

寒さに耐えて

 夜中に雪降りましてんな。道路脇は溶けずに残ったまんま、こりゃ〜うっすら雪化粧の天守閣が見れるぞ、と思いきや、朝日に当たった天守閣には残ってまへんでしてん、ガックリでっせ実際。

 ってな事で雪を纏った寒椿をみて頂き
IMG_7058.jpg
 そろそろ始めまひょか。

 教育塔裏から人工川へ抜ける小径、紫陽花の低い枝にまん丸〜い物体。ゆっくり近付けばジョウビタキの♀やおまへんか。
IMG_7021.jpg
 地上30p程の枝でぐっすり。人が通っても全く起きる気配なし。
 暫く観てると・・・お目覚め。
IMG_7027.jpg
 顔を洗って、
IMG_7028.jpg
 活動開始!
IMG_7034.jpg

 は、ええけど、そんな近くに来る?しかも通路のど真ん中。警戒心も何も全くおまへんで、ほんま。でもって、何だか寝ぼけ眼。
IMG_7046.jpg
 ひょっとしてここでまたお寝ん寝かぁ?・・・こっくり。
IMG_7049.jpg
 マジかぁ〜!!!
 通路の真ん中やったんであまりにも危なっかしいし、敢えて近付き飛ばしたけど、手の届くところまで近付いても逃げんかったもんなぁ、実際。
 鳥の寝起きって人間と一緒でボサッ〜っとしてまんねんな。

 その他ジョウビタキは人工川、大手門前、配水池東、南外堀、市民の森で計6羽。♂3羽♀3羽。

●ハイタカ
3号昨夕16:55に塒入り、今朝は6:40にに塒立ち。
4号昨夕17:27に飛騨の森に戻るもカラスに追われ西の丸庭園に。今朝は確認出来ずとの事。

 その後9:25沖縄復帰の森で「キャキャキャ」の声に足を止めカラスが騒ぐ藤棚前を探せば松の木から飛び出す本種。従班は確認出来なかったんで4号ではおまへん、3号か別個体か。(4号は若い個体で、胸腹部に従班風切には白斑アリ)

 9:55、今度は市民の森で同じ声。これまたカラスに追われ逃げ回る1羽。先の個体か別個体か?

●オオタカ:上記市民の森でハイタカの声を聞きながら、頭上の本種を観察。
●モズ:人工川♀。
●アカハラ:文頭のジョウビタキ♀の場所で大将が観察撮影。1月28日にワシが観察したのと全く同じ場所、居着いていて出会わんかったのか別個体か。
●シロハラ:出会い少なく7羽。
●ツグミ:6羽を観察、うち2羽は梅林で。
●ウグイス:大手門前1羽。
●キクイタダキ:変わらず配水池東でカメラマンの人気者4羽。
●イカル:人工池で1羽、青屋門前枯れ木に11羽が北から飛翔、直ぐさま南へ。
●アトリ:早朝、太陽広場東の森でカワラヒワと集団採餌と聞くも出会ったのは市民の森で6羽のみ。
●カワラヒワ:上記同様大群とは出会えず太陽広場東の森で17羽、他所計23羽。
●アオジ:教育塔裏、音楽堂西通路で計4羽。
●エナガ:元射撃場8羽、西の丸庭園入口で2羽。

 ほなっ、冷たい風に涙を流しながらカウントした堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:内堀西側と東側で53羽を観察、他所計61羽。
●ヨシガモ:南外堀と内堀で計7羽。♂4羽♀3羽。
●マガモ:バラバラで西外堀♂、人工池♂♀各1羽、内堀西側で♂♀各1羽。
●カルガモ:29羽の観察のうち人工池で25羽。
●コガモ:南外堀のみで43羽。今季最多。
●ハシビロガモ:北外堀ゴイサギの塒の木の下で一塊の71羽。
●ヒドリガモ:数を増やし各堀計107羽。東外堀37羽、北外堀27羽と続く。
●ホシハジロ:北外堀267羽、南外堀91羽、東外堀52羽、西外堀7羽、内堀17羽で計434羽。ワォ、先週の416羽を抜いて今季最多。
●キンクロハジロ:北外堀の127羽が最多で各堀計206羽。昨日に続き200越え。

●ユリカモメ:東外堀で着水の12羽のみ。
 そういや〜セグロカモメは見掛けなんだなぁ。

●オオバン:昨日とほぼ同数の59羽。
 でもって、初めて見ましたわ、オオバンが魚食べるの。
IMG_7080.jpg
 雑食性って事でっけど、大阪城公園では藻や堀に落ちた種子なんかを食べてるのしか見たことないし・・・

●カイツブリ:東外堀4羽。
●カンムリカイツブリ:昨日同様北外堀で潜って浮いて、潜って浮いて。

●コサギ:人工池1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿い塒で成鳥3羽。
●カワセミ:内堀西の丸庭園下で1羽。

●ハクセキレイ:各所計14羽。
●キセキレイ:西外堀京橋口側1羽。

 しかし、朝のジョウビタキなんかもそうでっけど、野に生きる鳥や生き物ってこの寒さに耐えて生きてまんねんなぁ、実際。感心しますわ。そんな生き物たちに最敬礼でっせ!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・オオタカ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・キクイタダキ・イカル・アトリ・カワラヒワ・アオジ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・ゴイサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・
posted by ひでキング! at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月11日

水鳥復活!

 昨日はよう降りましたなぁ、ほんま。堀の水位が上がり大きな水溜まりも幾つか。そこではワ〜イとは言わんな、チュンチュンとスズメが大喜びで集団水浴び。
IMG_6880.jpg
 差し詰め、大衆浴場 雀の湯 ってとこでっか。なんかほんまにありそうな・・・

 さて気になるのがやっぱカンムリカイツブリ。
 先週2日に観察され7日までは東外堀で観察されたようでっけど、9日は南外堀に移動、今日は朝イチメールで北外堀とのこと。

 なんだかあっちこっち動かれたら、妙に心配になりますなぁ、実際。
 バッチリ北外堀で観察したはええけど、観察中飛び立ち青屋門側から京橋口側へ移動。冷やっとしましたで、そのまま上昇したらどうしようって。

 さて今日の様子でっけど、水鳥復活!
 一時大幅に減少したオカヨシガモ、姿を消したユリカモメなどが一気に増えましたで。って事で今日は堀の様子からいきまっか!

●オカヨシガモ:西外堀、南外堀各2羽、内堀西側19羽、梅林側33羽で計56羽。
●ヨシガモ:南外堀♂、内堀蓮如上人前♂♂2羽♀2羽、内堀西側♀2羽。
●マガモ:西外堀と内堀西側で♂♀各1羽。
●カルガモ:人工川のみで23羽。
IMG_6850.jpg
 先週の交雑個体は確認出来ず。

●コガモ:南外堀32羽、東外堀1羽。南外堀では集団でピリリィ・ピリリィ。
●ハシビロガモ:北外堀65羽、東外堀12羽、南外堀2羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計91羽に加え珍しく第二寝屋川で5羽を観察し、これまたオカヨシガモ同様復活!
●ホシハジロ:各堀で観察計346羽。北外堀では146羽、南外堀では113羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察計209羽。北外堀では130羽と偏りがみられる。200羽越えは今季初でもちろん今季最多。

●カイツブリ:東外堀4羽、北外堀2羽。
●オオバン:急に減少?20羽越える観察場所はなく計60羽。

●セグロカモメ:西外堀、第二寝屋川を飛翔の3羽。
●ユリカモメ:東外堀着水24羽、上空では22羽がクルクル舞い、第二寝屋川で19羽の計65羽。復活!

 でもって、カモメもタカみたいに群れで旋回上昇し滑空ってな事を繰り返して渡るんやろうか。あまり考えた事おまへんでしたわ。

 ひょっとしてカモメの渡りを観察したら、ユリカモメの中にオオセグロカモメやワシカモメなんかも混じってるかも。ってそんなの見たってじぇんじぇん(全然)分かりまへんし・・・

●ゴイサギ:いつもの塒でその側から成鳥1羽、
IMG_6932.jpg
ホシゴイ1羽、
IMG_6939.jpg
中に廻ってグッスリお休み中の1羽と
IMG_6943.jpg
もう1羽、
IMG_6946.jpg
の計4羽。

●カワセミ:久々に1羽観察、北外堀で。
●ハクセキレイ:各所計11羽。
●キセキレイ:南外堀。
●セグロセキレイ:南外堀で声。

 そんじゃ、極楽橋土手のスミレを見て頂き
IMG_6973.jpg

 山野の鳥といきまっか!
●オオタカ:極楽橋あたり上空を飛翔との事。
●ハイタカ:飛騨の森で3号6:41、4号6:36にそれぞれ塒立ち。
●モズ:人工川で高鳴き、これまでの状況から多分♀。沖縄復帰の森で♂、音楽堂西雑木林へ飛び込む、以前良く見られたもみじ園の♂か。
●シロハラ:各所で19羽。
●ツグミ:全く増えず3羽。
●ジョウビタキ:内堀西側、東側で♂各1羽、空堀♂、人工川♀。
●キクイタダキ:配水池東で4羽。
●エナガ:城南地区南外堀沿いを東からに西へ移動の9羽、飛騨の森4羽。
●カワラヒワ:大きな群れは確認出来ず梅林23羽、緑のリズム8羽。
●アトリ:これまた大きな群れはなく緑のリズム18羽、飛騨の森10羽。
●アオジ:音楽堂西通路で6羽と多く、豊国神社東で1羽。
●イカル:市民の森、飛騨の森で各1羽。
●シメ:梅林で1羽。
●ウグイス:においの森1羽。

 ってなところでっか。
 そうそう、ところで皆さん、大阪市内でタヌキって見た事ある?
 実は数日前から北外堀の石垣で居着いてるって話なんで確認したところ、伏見櫓跡下の石垣の角に土が固まった箇所があり、そこに丸まってましてん。

 どっから来たんか、なんでそこに居着いてるんか全く不明でっけど、とにかく居てますねん。
 東京では都心部で繁殖してるってなテレビ観たことおまっけど、まさか大阪のど真ん中でタヌキが居るとは・・・

 一時は当たり前のように見られたヌートリアは最近見掛けんけど代わりにタヌキでっか。何が起こるか分からん大阪城公園とはいえ、まさかタヌキが繁殖するようなことはおまへんわなぁ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・モズ・ジョウビタキ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・エナガ・シメ・キクイタダキ・イカル・アトリ・カワラヒワ・アオジ・シジュウカラ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カイツブリ・カンムリカイツブリ・カワウ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・ヒドリガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・アオサギ・ゴイサギ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ・カワセミ・

 
posted by ひでキング! at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

油断大敵!

 今日は立春、暦の上では春。
 朝イチは風もなく晴天、この調子やったら日中はポカポカ陽気やなぁと思いきや、昼前から冷たい風が吹き付け真冬の気候。油断したらアキマヘンなぁ、ほんま。

 静かなスタートとなった観察前半、野鳥同様鳥見人も少ない。
 後半、何かと楽しいことがいっぱい。配水池東ではキクイタダキ撮影の常連カメラマンの面々、やっと鳥見人とであったって感じ。
 
 その配水池東ではキクイタダキの他、シメ、アオジ、ジョウビタキなど確認され、早朝はウソの声を複数人が確認。

そんじゃ、一気に行きまっせ!
●シロハラ:市民の森で7羽を観察し多いかと思いきや13羽。ほぼいつも通り。
●ツグミ:5羽、全く増える気配なし。
●ウグイス:梅林で地鳴き。
●アオジ:音楽堂西通路で6羽、配水池東、豊国神社東で計8羽。
●アトリ:市民の森樹上で53羽、飛騨の森では地上採餌の14羽。
●カワラヒワ:緑のリズムで樹上を飛び回ってたんで正確ではおまへんが50羽は居てましたな。
●イカル:市民の森4羽。
●モズ:人工川♀。
●シメ:配水池東。
●キクイタダキ:配水池東4羽。
●ウソ:配水池で声の確認情報。
●ジョウビタキ:広範囲で計10羽と多い観察。♂8羽♀2羽。でもって、昨年12月2日に何かいな?と思った修道館西の♂。今日も出会いやっぱ違和感。
IMG_6817.jpg
 この時期の♂やったらもっと黒がハッキリしててもええし、頭も白くなってまっしゃろ、普通。丸二ヶ月経ってほぼ変わらん状態ですもんなぁ、これで立派な成鳥?

 お次は堀の様子でっけど・・・
 東外堀もみじ園側から青屋門方向へ観察中、中央付近に頭の白い鳥。婚姻色のカワウかとカモのカウントをしながら徐々に近付く。ふむっ、カワウと違う〜、カンムリカイツブリやんけ〜。油断出来んなぁ、実際。

 前回確認された1月2日と4日は自身出会えず、昨季ぶりの出会いに興奮して走ったら、あっちゃ〜潜ってしもた・・・

 どこに出るかとカメラを構えつつ堀を見渡す。出たっ!って目の前やし〜って、また潜ったし〜・・・(ここで笑わんかったら、もう笑うとろこおまへんで。ワシのブログ油断したら笑うところおまへんで、実際。)

 暫く待ち姿を見せるも離れる一方。仕方おまへん梅林を観察した時に上から撮るかと撮ったのがこれ。
IMG_6804.jpg
 やっぱ遠いのぅ。
 話では昨日の夕方も確認されたけど、早朝は確認出来んかったと。暫く滞在してくれるか、また姿を眩ますか。油断できんなぁ、ほんま。

●オカヨシガモ:先週から増えることなく9羽の観察。このまま増えることはないんやろうか。
●ヨシガモ:なんとか内堀蓮如上人前♂1羽。今季は少なく最近は確認出来ん時もあるんで後悔せんうちに・・・パシャリ!
IMG_6785.jpg

●コガモ:南外堀24羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察58羽。
●ハシビロガモ:南外堀、北外堀で計63羽。
●ホシハジロ:西外堀以外の堀で観察、いつも通り何気にカウント。南外堀139羽、西外堀18羽、北外堀228羽、内堀31羽で合計したらって、なんと416羽! とうとう400羽越えましたがな!
●キンクロハジロ:西外堀以外の堀で計175羽。
 でもって、北外堀の様子がこんな感じ。
IMG_6640.jpg
 ここにホシハジロ220羽、キンクロハジロ77羽が休んでまんねん。

●マガモ:西外堀♂1羽♀2羽。
●カルガモ:人工川17羽、第二寝屋川4羽、西外堀2羽。
 でもって、西外堀のマガモと一緒に行動してたカモ。
IMG_6739.jpg
 これって気になりまへんか?
 マガモとカルガモの交雑やろうけど見た時、げっ、なになにと思いましたで、実際。

 尾羽はマガモ、ちょいとだけカールしてるけど見える?
 胴と首から背中にかけての一部はカルガモ、風切はマガモ♂、顔の模様はカルガモ、後頭部の緑はマガモ♂、嘴はマガモの♀、そんな感じでっしゃろ。

 頭に色が出てるんでマガモ♂×カルガモ♀? でも嘴はマガモの♀なんでマガモの♀×カルガモの♂?どっちやろ?

 でもって呼び方はマルガモかカマガモか、どう呼ぼ???
 いずれにしても今後滞在してくれて頭の色がどうなるが確認したいなぁ。

●カイツブリ:西外堀1羽、南外堀1羽、東外堀3羽。
●オオバン:各堀+第二寝屋川で計74羽。今日は少ない日でんな。

●セグロカモメ:南外堀上を1羽飛翔。
●ユリカモメ:第二寝屋川からきた外堀に懸けて1羽飛翔。

●ハクセキレイ:各所で11羽。
●セグロセキレイ:南外堀で声。
●キセキレイ:南外堀、西外堀で各1羽。

●アオサギ:人工川と内堀。
●コサギ:人工川で先週と同じ個体1羽。
●ゴイサギ:いつもの塒でアダルトな2羽と、この1羽。
IMG_6642.jpg
 正面から撮れんかったけどホシ模様がハッキリクッキリ。今季若い個体をここで確認したんは初めて。この間アダルトな5羽を確認したんで、6羽目の飛来になりまんな。

 各品種枝先に色が付き、ほんのりピンク色に染まってきた梅林。
 今日の開花は、紅色の鹿児島紅
IMG_6792.jpg
 白色の旭鶴
IMG_6794.jpg
 を撮り、先のカンムリカイツブリを撮って、楽しみのおでんタイム!

 厚揚げ、ロールキャベツ、大根、もちろんニヌキを買って腰をおろしたところで、配水池東から市民の森へ2羽のカラスを追っかけるハイタカ。

 最後の最後まで油断出来んのぅ〜、ほんま。って今日はメジロ見てないわ、油断大敵!

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
ハイタカ・モズ・シロハラ・ツグミ・シメ・ウソ・キクイタダキ・イカル・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・アトリ・カワラヒワ・コゲラ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カンムリカイツブリ・カイツブリ・カルガモ・マガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・アオサギ・コサギ・ゴイサギ・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ・
posted by ひでキング! at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記