2018年01月13日

フレンドリー

 今週はえらい冷たい日が続きまんなぁ、ほんま。12時をまわっても陽の当たらん水溜まりは凍ったまんま、周囲ではインフルエンザで会社を休む人も、皆さん気ぃ付けておくんなはれや。

 さて今日の野鳥は結果から言って寂しい状況。先週まで飛び回ってた猛禽は何処へ。
 市民の森や桜広場、配水池東でオオタカと聞いたけどワシは出会わず。

 梅林上空をハイタカがカラスに追われるのを撮影した人と出会う。
 モニターを拡大し見せて頂くと、ハイタカと一緒に写っているのがなんとセグロカモメの若い個体。偶然通りかかったセグロカモメがハイタカの近くを飛んでましたんやろ。

 しかしそんなバトル中のカラスとタカの間を割り込んだもんでんなぁ、ほんま。命知らずの行動でっせ、実際。若さ故の行動?それとも単にフレンドリー?

 シロハラやツグミは観察毎に警戒心が薄れ、市民の森では5メートル程先のシロハラが
IMG_6079.jpg
 内堀沿いでは2メートル程のところでツグミが、
IMG_6111.jpg
 数分間固まったまんま。
 寒いから?それともなんか他に理由があるの、この固まり様は。

●オオタカ・ハイタカは上記通り。
●シロハラ:観察しやすく各所で計15羽。
●ツグミ:やはり少なく4羽。
●ジョウビタキ:城南地区、においの森、飛騨の森、配水池東、空堀で計6羽。うち♀1羽。
●ウグイス:一時より減少し教育塔裏で2羽を観察しただけ。
●アオジ:教育塔裏、音楽堂西通路、配水池東で計6羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路、においの森のアキニレで計19羽。
●アトリ:ワシが出会ったのは3羽だけ。飛騨の森では少群が観察される。
●キクイタダキ:配水池北東角のヒマラヤスギで3羽が観察される。
●エナガ:飛騨の森で声を聞いたと聞く。

 キジバトの大きな群れは確認出来ず各所計35羽。

 南外堀沿いのセンダンの実を頬張り、首を前後上下に振り振り・・・ゴックン。
IMG_6121.jpg
 最近群れの観察が殆どないムクドリが9羽。

 おっ、南外堀沿いで思い出した。
 カモのカウント中、堀沿いの柵に留まる1羽のハシブトとガラス、その口に15p〜20pの細長い白と黒の物体。魚でも咥えてるんかな?と良く見ると・・・ゲッ、セキレイじゃん。

 獲物を咥えたカラス、外堀からバス駐車場の南側の木の中に飛んで行く。
 ここは「セグロ」か「ハク」か白黒ハッキリしておきたいんで追っかけて餌の正体を確認に走る。

 たった数分ってのに、到着した時既に背骨が残ってた程度。めっちゃ食べるの早い。結局どっちか分からず終いですわ。

 この数分前人工川でセグロセキレイの声が聞こえたんで多分ハクセキレイやと思うんやけど、明日以降セグロセキレイの観察が出来なんだら・・・

 しかし厳しいのぅ、ほんま野生の世界って。

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:北外堀、東外堀、内堀東西で計38羽。
●マガモ:最近は少なかったけど西外堀で♂3羽♀4羽。
●カルガモ:これまた最近少なかったけど人工池5羽、西外堀15羽で計20羽。なんだか大型のカモが増えてる。
●コガモ:南外堀19羽、西外堀1羽。
●ヒドリガモ:若干増加で各堀計79羽。
●ハシビロガモ:20羽以上が南外堀、北外堀、内堀蓮如上人前、東外堀4羽で計76羽。今季最多。内堀では規模はまだまだ小さきけどクルクル採餌。
IMG_6117.jpg

●ホシハジロ:各堀で観察計250羽。北外堀98羽、続いて南外堀72羽、東外堀50羽。
●キンクロハジロ:北外堀で89羽と数を増やし各堀計144羽。

●カイツブリ:西外堀4羽、東外堀4羽で計8羽。これまた今季最多。
●オオバン:第二寝屋川含め各堀計81羽。何だか今季は増減が激しいなぁ。

●ユリカモメ:東外堀、北外堀、第二寝屋川計68羽。でもって、北外堀では着水の1羽が平べったい魚を咥えゴックン。
 主に魚や干潟の生き物を食べるユリカモメ、大阪城公園ではパンが主食?魚を飲み込むのを見るとめっちゃ違和感。
●セグロカモメ:上記若い個体と第二寝屋川で3羽の成鳥を同時に観察計4羽。

 先週は確認出来なんだゴイサギ、居らんようにたんかと心配したけど・・・
IMG_6098.jpg

 昨年鳥見納めの日に遠い写真で色だけ楽しんでもらった東外堀のカワセミ、今日はもっと近いところで、暫くあっち向いたりこっち向いたり、時折上空を気にしたり。
IMG_6066.jpg
 北外堀でも1羽。

 全体的には大きな変化もなくって言うか、ちょいと寂しいような状況でっけど、各鳥マッタリ過ごしフレンドリーで癒されましたわ。

 で、明日はどうしようかなぁ〜。出向く予定にはしてまんねんけど、断続的にムラサキシジミが観察されてるんで真剣に越冬個体探そうかなぁ〜って思ってみたり、ゴマダラチョウの幼虫探そうかなぁとか・・・何かと気になりまんねん。

 でもって先週見っけたこれ。
IMG_5999.jpg
 ユキヤナギで越冬してる蛹、この正体がなかなかねぇ。今これが最大の関心事ですわ。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・キクイタダキ・アオジ・エナガ(声)・メジロ・シジュウカラ・カワラヒワ・アトリ・コゲラ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・コガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・セグロセキレイ(声)・ユリカモメ・セグロカモメ・

★★★ ここでキラキラ輝く星の如く緊急連絡 ★★★
野鳥、蝶の大先輩、大阪城公園鳥だよりの制作でご一緒させて頂き、現在昆陽池の観察で大活躍の
尾崎由紀さんがテレビ出演!!! パチパチパチ・・・・・拍手〜!

関西テレビ「よ〜いドン!」で取材を受けたと連絡頂きました。
放送日時は1月18日(木)午前9:50〜。 早速世間さんに報告せんと。

もちろんワシもビデオ予約しましたがなぁ。
リアルタイムで観れる人は鳥見を休んでしっかり観ておくんなはれ。ビックリする程の視聴率でテレビ関係者に鳥見人の底力思い知らせたろうやおまへんかっ! って、主旨が違う???
posted by ひでキング! at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記