2018年01月06日

飛んでまっせ!

 晴れたり曇ったり、時折ちらっと冷たいものが顔に当たったり、冬らしい天気やったけど風がなく日中は差程寒さを感じんかんったなぁ。

 さて、一昨日は途中でプチ新年会に早変わりしたけど、今日は7時間25分掛けてガッツリ歩きましたで!

 観察開始間もなくあの鳥が大手門前でちょこまかちょこまか枝移り。ふ〜ん、やっぱ撮れんか。
 歩を進め人工川西端でまたあの鳥が。しかもほぼ目線の高さで。今度こそとシャッターと切りまくり・・・
IMG_5734.jpg
 ハレ?どこに居るん?おっと、移動したか。ヨシッ!
IMG_5737.jpg
 アリャリャ、また移動するん?げっ、近すぎ。ちょいとバックして、今度こそ!
IMG_5733.jpg
 ヨッシャーって後ろ向きやし。こっち向いた!
IMG_5730.jpg
 ピンボケやし・・・
 今日はよく出会ったキクイタダキ、大手門前1羽、人工川3羽、市民の森1羽、沖縄復帰の森2羽で計7羽。どっかから移動してきたん?

●トラツグミ:昨日は市民の森で観察され、今日は早朝飛騨森で撮影される。昼前には既に行方不明とのこと。
●シロハラ:地上での観察が多くなったせいか市民の森、梅林で各5羽をはじめ計15羽。
●ツグミ:依然少なく6羽。
●ジョウビタキ:西外堀、音楽堂西通路、空堀、梅林で♂。豊国神社裏♀。
●ウグイス:修道館裏から六番櫓に掛けて5羽。城南地区、沖縄復帰の森などを含め計11羽と今季はやはり多い。
●アトリ:市民の森で62羽の群れがアキニレやエノキの莢を啄む。他所計76羽。
●カワラヒワ:豊国神社東で37羽の群れ。城南地区、市民の森では何でか1羽で行動。
●アオジ:音楽堂西通路で4羽、うち♂2羽♀1羽は確認出来ましたわ。
●エナガ:東外堀沿いの桜で手が届きそうってな距離やおまへん、目と鼻の距離で8羽。「ヨッ、おっちゃん何してるん?」
IMG_5874.jpg
 と、この表情。ワシも挨拶しようかなと思う間もなく頭上をピョィ〜ン。
IMG_5875.jpg 
 でもって、桜の小さな蕾の付け根を頻りに啄む。
IMG_5882.jpg
 はっはぁ〜、餌が少なくなってきたんでそろそろ“タマちゃん”を食べてるんか。
*タマちゃん、その正体は=これを読んでおくんなはれ!
             ↓クリック
    http://www.osakajyotori.com/read/mura/07.html

 でもって今冬、最大級に楽しめる大阪城公園の猛禽たち。
●ハイタカ:飛騨の森で3号は7:05に塒立ち、2号は3号より早く塒立ちしていたとのこと。その後沖縄復帰の森で3号が確認され、10:45には市民の森から沖縄復帰の森へ飛翔の1羽、10:50には緑のリズム上で1羽飛翔。とにかく飛び回ってまんな。

●オオタカ:観察開始直後7:50西の丸庭園申羊櫓跡で8:00まで自身観察。
 同時刻の8:00には大将が元ヘリポートで観察。間違いなく2羽は居てまっせ。これまでの観察から3羽の可能性大。元山さんが書かれてるように、個体識別の出来る写真や同時に3羽を確認、または違う場所でも同時刻に3個体確認出来ればハッキリしたことが分かるんやけどなぁ〜。これがなかなかね〜・・・。

 西の丸庭園の個体か元へリポートの個体かは分かりまへんが、緑のリズムでドバトを押さえ込み食すオオタカ。
 10名程が取り囲み撮影するも気にすることなく、むしゃむしゃむしゃむしゃ。まさに貪るって感じ。12:00きっかりに食事をはじめ15分で完食。お食事中、撮影すんまへんでした。

●ツミ:最近元旦以後観察出来なんだ本種、早朝玉造口付近でスズメを捕らえるのが観察されたとのこと。神出鬼没でんな。
●ミサゴ:飛騨の森で飛翔の1羽撮影されてって聞きましたで。
 いやいや、今冬の大阪城公園はマジで猛禽天国でんな。他の鳥たちは過ごしにくいやろうなぁ、実際。

 ほなっ、幾つか花を咲かせた梅林のテンコウを
IMG_5891.jpg
 をご覧頂き、堀の様子といきまっか!

 めっちゃ楽しみにしてたカンムリカイツブリ、一昨日は観察情報があったものの昨日は確認出来なかったと大将。行ったり来たりの本種、今日はどうかと入念に探したけど・・・見当たらなんだ、ガックリ。

●オカヨシガモ:13羽とメッチャ少ない。
●ヨシガモ:げっ、1羽も居てない!
●マガモ:西外堀で♂♀各1羽。
●カルガモ:南外堀2羽。
●コガモ:これまた少なく南外堀15羽と北外堀1羽。
●ヒドリガモ:49羽で少ない今季にあって更に少ない状況。
●ハシビロガモ:各堀で観察計54羽。おっ、ちょい増しか。
●ホシハジロ:各堀で観察計262羽。多いのは変わりおまへんが堀の分布が変わり、北外堀110羽、南外堀70羽と続き東外堀62羽。これまでの北外堀一極集中から分散して観察。
●キンクロハジロ:北外堀の82羽をはじめ各堀で観察計134羽。

●オオバン:全ての堀で観察計108羽。でもって、これまた分布が変わり、内堀33羽、次いで第二寝屋川の28羽と二番目に多く観察。何がどうなってるんだか?
●カイツブリ:今季は比較的多く東外堀5羽、西外堀1羽。
●ユリカモメ:東外堀と第二寝屋川で計81羽。
●セグロカモメ:8:15教育塔上を1羽飛翔、9:45元射撃場上を1羽飛翔。
●カワセミ:北外堀1羽。
●セグロセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:12羽。
●キセキレイ:あっれ〜、どこにも居らんかったなぁ。

 でもって、数年前からこの時期に飛群が観察されるカワウ、かなり意識したけど今日は群れは飛ばず。ただ昨日、大将が1000羽は越えてるやろ、ってな超大群が東から西へ飛翔したとの事。

 しかし、今冬はほんまに猛禽がよく飛び回りまんなぁ、そのうえキクイタダキは飛び回って全然撮れんし、エナガはワシ頭を上を飛び越えるし。明日はカワウの群れが飛んでるの、見たいなぁ〜。

 話は変わりまっけど、闘将“星野仙一”さんが亡くなりはったんでんなぁ。打倒巨人を人生の目標とし、現役時代対巨人戦35勝、監督として中日、阪神をリーグ優勝に導き、楽天監督時には巨人を破って日本一に。

 強い巨人を倒すことに生涯を掛け、巨人の成績が不甲斐なければ発破を掛ける。男気のある人でしたなぁ、ほんま。
 兎にも角にも、ご冥福をお祈り致します。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツミ・ミサゴ・トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・キクイタダキ・エナガ・アトリ・カワラヒワ・アオジ・メジロ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・アオサギ・オカヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワセミ・
 
posted by ひでキング! at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記