2017年10月09日

注意しなはれや〜

 秋の渡りはピークを迎え忙しなってきましたでぇ、ほんま。
 昨日はショウドウツバメにツミ、コヨシキリ。さて今日は・・・

 今朝はちょいと寝坊し、観察開始は7:50、まずはカモのチェック。
 大手門から西外堀をグルリ見渡すもカモの姿はなし。まっ、まだまだ飛来したばっかりやし、これからでんな。

 お次は西の丸庭園の樹冠部を舐めるように見渡す。おっ〜、やっぱ居てるじゃん!
IMG_4066.jpg
 分かりまっか?写真中央に落ち着き払ったオオタカ成鳥が居てるの?
 正面やや右側にある背の高い枝葉の透けた木、その天辺近くで西の丸庭園を見下ろす。

 近くをカラスが飛ぶも微動だにせず、10メートル程先にヒヨドリが留まろうとも見向きもせず。既に朝ご飯を済ませたんか分からんけど、狩りモードではない様子、ズッシリ構える姿、これぞ生態系のてっぺんに立つ者、凛々しい姿でんなぁ、ほんま。

 今日最初に手帳に記入したのは「オオタカ、西の丸庭園成鳥1羽。7:50」幸先ええわ。

 馬場町口で鳴きながら西へ飛ぶモズ、その後すぐに戻り教育塔のてっぺんに。
IMG_4090.jpg
 これまた小さな猛禽、小さな影から精悍さが感じられまんなぁ、実際。
 モズは梅林でも高鳴き、♀。

 前半、何だか昨日より寂しいなぁ、ってな感じ。でも時間と共にピークらしさを感じましたわ。

 市民の森で「キョキョ」の声と共に現れたのが2羽のアトリ、今季初。
IMG_4097.jpg
 撮影後、水飲み場へ降りる。
 昼過ぎには天守閣裏でこれまた2羽のアトリ。広範囲を移動したかと思うも、ほぼ同時刻に市民の森水飲み場で4羽観察との事。6羽は間違いなく飛来してますわ。

 沖縄復帰の森上空で西へ飛翔のノスリが観察される。クゥ〜、ツミの次はノスリかぁ。

 カモに続いていよいよ山野の冬鳥も到着でんなぁ、ムギマキ、ノゴマ、コマドリはまだ確認出来てないて言うのに。
 
●オオルリ:音楽堂西通路♂、市民の森♀、豊国神社裏♂♀、飛騨の森♀2羽、桜広場♀。
●キビタキ:音楽堂西通路♂、豊国神社裏♂と♀型、飛騨の森♀型、緑のリズム♀型。オオルリ同様♂の比率が減少気味。
●エゾビタキ:においの森、桜広場。
●コサメビタキ:教育塔裏、城南地区、市民の森、緑のリズム、青屋門前、飛騨の森、桜広場、豊国神社裏で。
●クロツグミ:早朝市民の森で♂1羽。
●ツツドリ:配水池東で幼鳥1羽長期滞在中。
●メボソムシクイ:城南地区、緑のリズム。
●エゾムシクイ:ヘリポートで1羽と聞く。

 でもって、堀の様子。
●ヒドリガモ:北外堀8羽、西外堀2羽。
●コガモ:南外堀で何でか1羽のみ。
●ハシビロガモ:北外堀でヒドリガモ、キンクロハジロと共に1羽のみ。
●キンクロハジロ:北外堀で6羽。
●オオバン:西外堀で昨日と変わらず1羽。

●カワセミ:南外堀2羽、東外堀1羽、北外堀1羽。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:南外堀、城南駐車場、刻印石広場。

 とまぁ、こんな様子ですわ。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
アトリ・ノスリ・オオタカ・ツツドリ・クロツグミ・キビタキ・オオルリ・メボソムシクイ・エゾムシクイ・エゾビタキ・コサメビタキ・シジュウカラ・エナガ・カワラヒワ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・
カワウ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・コガモ・キンクロハジロ・オオバン・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 ほなっ、お次は蝶でんな。
 まずは聞いておくんははれ。昨日アサギマダラの失敗談書きましたやろ、同じ轍は踏むまいと今日は慎重に歩きましたがなぁ、実際。

 どこに居るか分からん、ゆっくりじっくり歩き市民の森で背丈程の高さでゆったり舞うアサギマダラ発見ですわ。

 高度を落とし膝の高さで早足程度のスピード、陽の当たる葉に近付いてはスロ−ダウン、よしよしこの様子やったらどっかに留まるぞ、と期待大。
 その瞬間、「大阪城はここからどう行けば良いんですか?」と声を掛けられる。

 おいっ!このタイミングかよっ!!!
 目でアサギマダラを追いつつ、口で説明。あまり理解してない様子なんで道順を手で示し数度説明。直ぐさま踵を返し追っかけるも・・・

 はぁ〜今週は縁がおまへんなぁ、アサギマダラに。そのうえ、天守閣裏でアサギマダラの報告。うっそ〜、今通ってきたとこやのに・・・

 ヤマトシジミは58頭で今季最多。
 モンシロチョウは1頭のみ。キタキチョウは7頭と増加傾向。
 アオスジアゲハは2頭のみ。

 東外堀沿い花壇でチャバネセセリ、イチモンジセセリは吸蜜で大忙し。その下では影に隠れヒメアカタテハ。
IMG_4109.jpg
 さすがに日向ぼっこは暑いやろう、梅林で今日もクマゼミ鳴いてたし。翅は閉じたまま。

 この時期レギュラーのウラナミシジミ、
IMG_4106.jpg
 東外堀、空堀、豊国神社裏で計5頭。

 ウラギンシジミは今日同様、市民の森、青屋門前ボケ植栽場に加え飛騨の森と玉造口で。

 でもって、どっかに居てると信じてたツマグロキチョウ。10月1日に梅林で2頭観察され5日、8日、そして今日も確認出来たと。
 やっぱ公園内に食餌食草のカワラケツメイやアレチケツメイがあるんやろうか?

 飛騨の森では真っ赤に染まったリスアカネ。
IMG_4121.jpg

 秋の渡りはピーク、夏、冬、漂、旅、色んな野鳥が現れまっせ〜、実際。歩くときはどんな出会いがあるか分からんので、充分注意しなはれや〜。「って、お前が言うな〜」ってか?

ほなっ、今日の蝶たち!
アサギマダラ・アゲハ・アオスジアゲハ・アサギマダラ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ツマグロキチョウ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・ヒメアカタテハ・
posted by ひでキング! at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記