2017年10月08日

時には・・・

 いやぁ〜、昨日と打って変わってええ天気でんなぁ、ほんま。北外堀売店ではクマゼミが鳴いてたし、夏に逆戻りか、ほんま。

 まぁ〜この陽気に誘われ、次から次へ良くもこれだけ野鳥が居てるもんやなぁ、実際。
 その様子は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからは人工川裏で14羽のエナガ、とだけ追加しておきますわ。

 さて、野鳥に負けじと蝶の話といきまっか!
 って言うても、そんなに珍しい蝶が居てたわけやおまへん、いつも通りの観察。

 8月下旬から数を増やし、ここ数週間減少気味やったヤマトシジミ、個体数を回復させ35頭。今後の期待は9月9日に今季最多を記録した57頭を越えるかどうか?

 モンシロチョウは4頭、キタキチョウも4頭とシロチョウ科も目立ち始める。
 アオスジアゲハも4頭で久々の複数頭。アゲハは飛騨の森で1頭の飛翔。

 ほんのり甘い香りが漂うにおいの森、そろそろ金木犀が咲き始めましたなぁ。
IMG_3979.jpg
 この撮影中、「ビビッ、ビビッ」。見上げれば頭上にメボソムシクイ。
 この距離やったらワシでもと、暫く粘る。動きまわる姿を追っかけ、よっしゃ〜、
IMG_3990.jpg
 と思えば顔だけ。あぁ〜失敗。
 今度こそと、現れそうな枝にピント合わせ、よし来た〜!と思ったら、
IMG_3995.jpg
 お尻。これも失敗。しかし何でお尻の写真はピントが合うんやろ?
 気を取り直して・・・今度こそ!
IMG_3993.jpg
 って撮れたんやがこの程度。今日撮った野鳥はこれだけ。

 話を蝶に戻し。
 においの森をあとにし、音楽堂西通路へ。低かった気温も徐々に上昇、こういう時に地上からふっと舞う蝶があるんで足下には特に気を配らんといかんなぁ、と注意しながら歩く。

 一歩、また一歩、ゆっくり歩を進め、一瞬期を抜いた瞬間西側の斜面からフワッと舞い上がる大型の蝶。ワオ〜、アサギマダラやおまへんか!
 ゆっくり舞いワシの頭を越え東側斜面へ消える。上昇した様子はないんで柵越しに探すも・・・。
 
 はぁ〜気を付けてたのに、ちょいと足を止め野鳥探し、足を踏み出した瞬間ですわ。はぁ〜、大失敗。めっちゃ近くに居てたのに〜・・・

 青屋門前ボケの植栽場ではウラナミシジミが交尾中。
IMG_4019.jpg
 頑張って沢山卵産んでちょうだい。
 その上ではウラギンシジミ♂が2頭で追っかけ合い。
IMG_4020.jpg
 ウラギンシジミは市民の森でも2頭が追っかけ合う。
 
 モズの高鳴きが聞こえた梅林では、ケヤキの洞から顔を出すシマヘビ。
IMG_4058.jpg
 1メートル程の距離で撮ったけど警戒する様子なし。このままゆっくり後退りし洞の中へ。

 この眼を観て、オオタカを思い出しましたわ。やっぱ、眼光鋭いでんなぁ。

 野鳥は順調に飛来、蝶も時期相応って感じでっか。しかし動きまわる野鳥に飛び回る蝶、写真撮っても失敗だらけですわ、ほんま。アサギマダラを飛ばしてしまうし・・・

 昨日、ワシは失敗しまへんでぇ〜って書いたけど、やっぱ訂正。
 ワシも時には失敗する。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・アサギマダラ・モンシロチョウ・キタキチョウ・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
 
 
posted by ひでキング! at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記