2017年07月17日

命懸け

 曇り空、湿気も少なく風が吹き抜けると涼しい大阪城公園で今日も熱い観察。

 早朝城南地区を観察中大将から電話。「今、豊国神社でオオタカがスズメ食べてる」と。後に出会い動画を見せて頂く、ほんに、スズメ食べてるわ。

 先日も元山さんのブログで、スズメ大の鳥が補食されたって書かれてましたなぁ。オオタカも夏の大阪城公園では食糧難?スズメも狩りの対象に。

 南外堀でカワセミ、内堀西の丸庭園側でアオサギ、あとはほぼほぼいつもと変わらず、
エナガ・シジュウカラ・スズメ・コゲラ・ツバメ・キジバト・ヒヨドリ・ハシブトガラス・カワウ、ってなとこですわ。

 さて、気になるのは樹液に集まるゴマダラチョウ。
 一昨日確認出来た教育塔裏では確認出来ず。日が経つと樹液が固まりストローが差し込めんのやろうか??? など考えながら歩を進める。

 あっ、タバコ買うの忘れた!と気付きちょいとコース変更し森ノ宮駅のローソンへ立ち寄る途中、音楽堂東側で酸っぱい香り。これって樹液の匂い???
IMG_2464.jpg
 すぐ側のエノキから樹液がネッチョリ。当然グルリ見上げゴマダラチョウが5頭吸汁。

 はっはぁ〜、この匂いを感知して移動してるんと違ゃうんかなぁ。
 ゴマダラチョウは人工池、南外堀沿い、豊国神社東でも。

 教育塔裏から人工川への小径、アゲハがまったり日向ぼっこ。
IMG_2410.jpg
 余り動く様子なかったし、アゲハはかなり気温が上がらんと活動せんかな。

 アオスジアゲハは25頭とやや減少。
 モンシロチョウはグッと減り6頭の出会い。
 ヤマトシジミ、確認出来たのは15頭。

 音楽堂西通路でパタパタッと舞うムラサキシジミを目で追うとクズのツルに赤茶色の蝶、おっ、キマダラセセリやおまへんか!
IMG_2452.jpg
 毎年この時期までには1度は確認出来るんで、過去観察出来た場所を入念に探してましてん。今日も嬉しい今季初の出会い。
  
 ツマグロヒョウモンは梅林と豊国神社東。

 豊国神社裏から西空堀へ。初夏、奇麗サッパリ除草された空堀は一面緑、通路際にはクズの葉が溢れ柵に近づけん状態。邪魔やなと足下を見れば大きな葉の上で100%開翅のアカタテハ。

 足を止めカメラを構え・・・る・・・っとっとっと、あぁ〜あ。ひらひらっと空堀内へ。繁茂するクズの群生の中から食草のカラムシが顔を出す。

ほなっ、今日の蝶たちといきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・ツマグロヒョウモン・ゴマダラチョウ・アカタテハ・ムラサキシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・

 そんじゃ、トンボの話を。
 人工川を飛び回るシオカラトンボ、オオシオカラトンボをカウント中、大きなトンボが行ったり来たり。目を凝らし・・・おっ、クロスジギンヤンマ。そういやぁ〜初夏に産卵してたもんな。

 でもって、2週間程前から目立ち始めた白い花が妙に気になる。近づけるところに咲いてたんでしゃがみ込んでパシャリ!
IMG_2425.jpg
 やっぱこれってセロリと違ゃいますん。なんとのうあの独特の香りが。
 しかし、冬にセリ、春にクレソン、夏はセロリでっか、こりゃ〜人工川農園でんな。ところで肥料使ってないんで有機野菜?
 
 ってな事を考えながら歩いてると見慣れん細長い虫があっちへこっちへ、ここは一番バッチリ撮影でんがな。
 あっちへこっちへ振り回されナガバオモダカの葉に留まったところをパシャパシャパシャ!
IMG_2437.jpg
 帰宅後調べたら、オオホシオナガバチ(多分)。へぇ〜変わった蜂もおるもんでんなぁ。

 コシアキトンボは一昨日より更に減少し21匹。
 タイワンウチワヤンマはほぼ変わらず7匹。

 でもって、東外堀沿いで。コシアキトンボとタイワンウチワヤンマが顔を突き合わせ1本の杭に留まってるわ、と思ったら違ゃいまんねん。
IMG_2460.jpg
 コシアキトンボが頭からムシャムシャと・・・餌食に。

 ワシらは色んな生き物と出会うのを楽しみに歩き回ってるだけやけど、ここで暮らす生き物たちは命懸けで生活してまんねんなぁ、ほんま。厳しいの〜実際。

ほなっ、今日のトンボたちといきまっか!
ムスジイトトンボ・クロスジギンヤンマ・タイワンウチワヤンマ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・チョウトンボ・コシアキトンボ・
posted by ひでキング! at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記