2017年07月09日

飛びます、飛びます。

 曇り空、気温はともかくなんという蒸しっぽさ。何もしてないのに体中べとべと、気持ち悪いったりゃ〜ありゃしない。

 途中コサメに遭い、って言うてもコサメビタキやおまへんで小降りの雨、コース変更して東外堀、北外堀の外周は歩かずササッと早足の観察。なもんで観察種、数共に昨日より少ない。

 観察開始早々、西外堀乾櫓付近からチョウゲンボウが南へ飛翔、府警屋上に留まる。咄嗟に双眼鏡を構えたが・・・周囲気が気になる。何せ府警本部に双眼鏡やカメラを向けると・・・。共謀罪、こんなところに心理的影響が。

 南外堀観察中、西から飛翔のコサギが玉造口辺りで旋回、その飛翔形に違和感。良く見ると首を伸ばして飛んでるやおまへんか。
IMG_2286.jpg
 普通サギは着地するとき以外、首をすぼめて飛びまっしゃろ。遠くでなんか気になることあったんやろうか。

 この直ぐあと、これまた南外堀沿いを西から飛翔のオオタカが市民の森方向へ一直線。それを追っかけるようにツバメが4羽、暫し遅れてもう1羽ツバメ。
 えっ、ツバメがオオタカ追っかけてる??? 

 昨日書き忘れたけど、オオタカは7月7日に大手門前、もみじ園でも観察されてますねん。今夏オオタカの出現率めっちゃ高い、っていうか7月に現れること自体珍しい事でっせ。近くで繁殖してるんやろうか。

ほなっ、今日の野鳥たち。
チョウゲンボウ・オオタカ・コサギ・ツバメ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・エナガ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 今日はトンボはパス。蝶の話といきまっか!
 大手門西芝生エリア、緑に包まれツバメシジミが交尾。
IMG_2282.jpg
 見たところ2頭とも新鮮な個体。羽化からあまり時間が経ってないんやろ。この周辺はシロツメグサとナズナがビッシリ、
IMG_2283.jpg
 ここで産まれここで子孫を残すんやろうな。

 今季これまでは各エリア頻繁に除草作業は行われておらず、梅林はほぼジャングル、桜広場もシロツメグサが繁茂。モンキチョウやベニシジミを過去最多数観察出来た要因のひとつでっしゃろ。

 その桜広場で数年前にひと株確認出来たワルナスビ、
IMG_2225.jpg
 ちょいとした群生が出来、現在満開。確か飛騨の森でも群生を見ましたな。

 でもって飛騨の森伏見櫓跡では、昨年発見したこの花、
IMG_2306.jpg
 名前覚えてないんで確認したら、昨年の7月10日ブログに書いてますわ。メハジキって。大体同じ時期に同じようなこと書いてますわ。

 昨日7頭のゴマダラチョウを確認出来た教育塔裏、樹液やハナムグリの状況は変わらんかったけどゴマダラチョウは2頭のみ。

 蝶やトンボに変化はおまへんでしたが、チョウゲンボウが飛び、オオタカが飛び、コサギが首伸ばして飛び、トビは居てまへんが、色んな鳥が、飛びます飛びます!

【注】今日のタイトル「飛びます、飛びます」の読み方は、コント55号の坂上二郎風に早口で発音してね。(若い人、分かるかな???)

ほなっ、今日の蝶たち、
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・ゴマダラチョウ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・

今日のトンボ、
シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・コシアキトンボ・タイワンウチワヤンマ・チョウトンボ・
posted by ひでキング! at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記