2017年03月20日

何点でっか?

 げっ、早っ!
IMG_9794.jpg
 一昨日めっちゃ早咲のシャガを見つけたと思ったら今日はツツジ(ヒラド?)が咲いてまんがなぁ、ゴールデンウィ−クにピークの花がもう咲くかぁ、ほんま。

 確かにこの3連休はめちゃ暖かかたもんなぁ、そんな陽気に誘われあれもこれも・・・うふふっ。

 馬場町口で「ホーホケキョ、ケキョケキョ・・・・」とフルコーラスのウグイス。しかしまだまだ70点ってところかな。

 人工川の枝が伐られた寒緋桜、1羽のヒヨドリが懸命に蜜を吸ってましたな。
IMG_9721.jpg
 ワシが通ると一時避難しまた花へ。
 この撮影中、近くで聞き慣れん囀り。後ろのクスノキの中でちょこまかウグイス。ふ〜ん、こんなウグイスの囀り初めて「ホーホケキョ」とは程遠く聞きなしの喩えようがない節回し。声質は100点でっけどメロディーがめちゃくちゃなんで30点。

 最近、沖縄復帰の森で見られるトラちゃんことトラツグミ、見逃さんように林床を注意深く、シロハラ、シロハラ、ムクドリにドバト、スズメにまたシロハラってな具合で歩を進める。と、その時樫の木からズドンと何かが落下。
IMG_9752.jpg
 おっ、トラちゃんじゃん!ほぼ警戒心なし。
 ドバトやスズメが何かに驚きが一斉に飛び立つもどっしりその場を動かず。それどころかこっちに向かってくるやおまへんか!
IMG_9755.jpg
 自転車や通行人が近くを通るも気にする様子まったくなし。これだけ肝が据わってたら今年は期待出来まんなぁ、タイガース?!

 においの森では「ピヨピヨ鳴き」のニシオジロビタキを聞きながら、遅まきながら梅にメジロ。
IMG_9788.jpg
 混み合う梅林には暫く足を運んでないもんで・・・

 白い花が目立ち始めた南外堀沿いのユキヤナギ、
IMG_9729.jpg
 カモを観察中、堀沿いを舞うユスリカ?(幼虫はドジョウの大好物だって)を追いヒラッとヒタキの様に舞う中型の鳥、ヒヨドリにしては綺麗すぎるなぁ???
 ひょっとしてあの鳥か?と思いつつ探すも見失う。一体何?

 何気に双眼鏡を向けた一番櫓の屋根、そこにひょっとしてが居てるやおまへんか!イソヒヨドリの♂。めっちゃ久し振り、そろそろ近くで繁殖の準備?

●シロハラ:各所計30羽。
●ツグミ:疎らで11羽。うち6羽は大手門西芝生で。
●ジョウビタキ:南外堀沿い、元射撃場、北外堀沿い各1羽、全て♂。
●シメ:教育塔裏、市民の森、飛騨の森。
●アトリ:群れとは出会わず市民の森、元射撃場、緑のリズム、豊国神社裏で計13羽。
●カワラヒワ:緑のリズムで17羽の群れ、他所計19羽。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社東、これまで確認出来なんだ空堀西側で2羽。
●エナガ:においの森、音楽堂西通路。
●モズ:空堀東側1羽。

 徐々に寂しくなる堀は・・・
●オカヨシガモ:南外堀、内堀計16羽。
●ヨシガモ:南外堀、内堀計9羽。内堀では頭を上げ下げする♂に♀も頭を下げて応える。愛が成就したか。
●マガモ:人工川では見られず。西外堀♂3羽♀5羽、北外堀♀1羽。
●カルガモ:人工川、北外堀、内堀、西外堀計10羽。
●コガモ:南外堀30羽。
●ハシビロガモ:南外堀、北外堀計56羽。
●ホシハジロ:各堀で観察するも29羽。
●キンクロハジロ:徐々に減りつつも116羽と多い観察。

●オオバン:西外堀19羽、南外堀6羽、東外堀110羽、北外堀10羽、第二寝屋川14羽、内堀13羽で計172羽。 東外堀では青屋門側で50羽が一塊、そろそろ出発に準備か。

●ユリカモメ:一昨日は出会わなんだけど、今日は東外堀で1羽が着水。
IMG_9803.jpg
 北外堀では1羽が飛翔。
 ユリカモメとは逆に今日はセグロカモメとの出会いなし。

●カイツブリ:南外堀3羽、東外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒で2羽。
●キセキレイ:南外堀、内堀。
●ハクセキレイ:北外堀、東外堀でユスリカ?を追っかけ水上ダンス。計11羽。
●カワセミ:東外堀で1羽観察情報。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
トラツグミ・シロハラ・ツグミ・イソヒヨドリ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・アトリ・カワラヒワ・シメ・アオジ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 さてさて、これだけ気温が上がればさすがに動かずにおれんやろ。

 音楽堂西通路を歩行中、頭上でハシブトガラスが「ガ〜ガ〜」と警戒の声。「ホイホイ、分かってるがなぁ」と思いつつ育雛中ではないんで襲って来んやろ。気にせず歩くと、後ろから頭をかすめる。えっ、なんで!?

 その後も小枝を頻りに落としかなりの警戒ぶり。なんでかなぁ?と思ってるとカラスが留まった木から中型で黒い蝶が素早い羽ばたきでもみじ園方向へ。
 なに、なになに???と目で追う。翅の外側に縁と平行に太いライン、ルリタテハ独特の模様。

 もみじ園に飛んでったんで運が良けりゃ〜地面で開翅って事も・・・うふふっ。ってそんな都合良くはいきまへんな。

 ジンチョウゲが香り立つ緑のリズム。このにおいの誘われ蝶がヒラッと、と思ってると素早く花に留まる1匹の虫。しゃがみ込めば・・・おっ、マエアカスカシノメイガじゃん。
IMG_9796.jpg
 蝶だけでなく成虫越冬の蛾も活動を始めたか。

 それはともかく蝶の姿を探していると、目の前をサッと飛び足下にピタッ!
IMG_9800.jpg
 やっぱ奇麗の〜、ムラサキシジミは。しかしひと冬過ごして殆ど欠損なし、どこで越冬してたんやろ。

 六番櫓ではキタキチョウがひらひら。
 19日は成虫越冬でないヤマトシジミの観察情報。
 新生蝶も姿を見せ始めましたで、忙しくなるぞ、こりゃ〜。

 いやぁ〜しかしこの連休はほんま天気に恵まれなしたなぁ、上等上等。
 久々にイソヒヨドリ、トラちゃんは目の前に来てくれるし、ムラサキシジミは奇麗な瑠璃色を披露してくれるし。この連休は95点かな。 ところで皆さんは何点でっか?
posted by ひでキング! at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記