2017年03月26日

嵐の前の静けさ

 カッチーン!!!
 この温厚なワシでもさすがに頭に来ましたで、マジで!!! 梅林のローソン閉まってまんがな、なんでやね〜ん!!!

 お彼岸の連休も終わったし梅見客も少ないやろ、飲まず食わずで梅林まで我慢、ひと周りしておでんにビールを楽しみにしてたのに・・・カッチーン!!!でっせ、ほんま。

 ワシらの税金で運営してるわけやないんで大声上げて文句は言えんけど、観光地の売店が日曜日に閉まってるか、普通。結局どこが公園管理しても大差おまへんなぁ。それどころか施設増築で木々が伐採されるし、役所が管理してる方がまだマシやったんと違ゃう? どうも思いまっか皆さん。

 さてさて、ボヤくのはこのへんでおいといて。午前中は雨の心配なし、サラッとひと周り。
 人工川では寒緋桜に続き陽光桜も花を綻ばせる。
IMG_9870.jpg
 ええピンク色してまんなぁ。
 川の中では見慣れん紫色の花。
IMG_9878.jpg
 トキワハゼに似るがそれより大きい、ムラサキサギゴケよりはかなり小さい、調べてみてサギゴケと判明。
 植物も毎年様子が変わるもんでんなぁ、ほんま。

 城南駐車場ではカラスノエンドウに続いてスズメノエンドウも咲き始めましたな。
IMG_9889.jpg
 どこを歩いても春ですわ、ほんま。

 においの森、「ジロちゃん」が旅立って3日目、さすがに今日は姿なし。人っ子ひとり居てまへんでしたわ。冬の間元気に飛び回ってた姿が嘘のようでんな。どっからともなく「ティティティ」と聞こえてきそうな・・・

「ジロちゃん」と共に楽しませてくれた「トラちゃん」も今日は誰もみてないと。
 それはそれで良し、それが普通、元気やからこそ無事に旅立つことが出来たって事ですわ。

●シロハラ:昨日42羽と多く観察されたが今日は20羽に半減。
●ツグミ:疎らで10羽。
●ジョウビタキ:南外堀沿いで♂3羽。桜の蕾絡みで・・・
IMG_9892.jpg

●ウグイス:教育塔裏、沖縄復帰の森、豊国神社東で囀り。
●アオジ:教育塔裏、豊国神社東・裏で計6羽。音楽堂西通路では出会わず。
●シメ:飛騨の森。
●エナガ:青屋門前、豊国神社東。
●アトリ:緑のリズムで40羽強、太陽広場東の森では野鳥の会大阪支部探鳥会の方々が40羽前後の群れと。
●カワラヒワ:アトリと同じく探鳥会の方が太陽広場東の森で40羽前後の群れと。
●モズ:音楽堂西通路♂、ヘリポート♀。

●ハヤブサ:京橋口を歩行中、西の丸庭園から飛騨の森上を北へ。2羽のカラスに追われ懸命に逃げる姿に違和感。良く見れば足に獲物を掴んだまま飛翔。さすがに高速飛行は出来んか。
●オオタカ:豊国神社裏でと聞く。
 オオタカと同所ほぼ同時刻にハイタカとの話しも。詳細は不明なんで取りあえずお話しだけ。
●ツバメ:緑のリズム、梅林で上空を舞う。

 いつもは誰かしら鳥見人が居る飛騨の森も今日はだ〜れも。ヒュウガミズキがひっそりしっとり咲いてたくらいですわ。
IMG_9912.jpg

 そんじゃ、堀の様子を。
●オカヨシガモ:内堀蓮如上人前、南外堀で計21羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前、南外堀で計19羽。
●マガモ:西外堀、南外堀で計6羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、東外堀で計10羽。
●コガモ:南外堀、内堀蓮如上人前で計38羽。
●ハシビロガモ:南外堀、北外堀計23羽。
●ヒドリガモ:西外堀以外で計42羽。
●ホシハジロ:西外堀以外で計27羽。
●キンクロハジロ:西外堀以外で計147羽。北外堀では56羽が一塊で浮き寝。

●カイツブリ:西外堀、南外堀、東外堀計4羽。
●オオバン:西外堀16羽、南外堀6羽、東外堀88羽、北外堀11羽、第二寝屋川2羽、内堀11羽で計134羽。昨日の元山さん観察では133羽でほぼ同数。

●ユリカモメ:東外堀で着水の3羽。
●ゴイサギ:北外堀塒2羽。
●アオサギ:北外堀青屋門側で1羽。でもって昨日警戒心のない1羽が人工川で居てましたんやけど同じ個体かも。
 今日の個体がこれ、
IMG_9906.jpg
 昨日の個体がこれ。
IMG_9810.jpg
 左右の写真なんで断言出来んけど、嘴の汚れ具合に特徴がおまっしゃろ?

●カワセミ:北外堀1羽。
●ハクセキレイ:少なく7羽のみ。
 キセキレイの姿はなし。

 でもって、今日も蝶の姿なし。ってな事でアシブトハナアブの方面顔の写真でも・・・
IMG_9904.jpg

 各所バーダーも少なく静かな大阪城公園、陽光桜や西の丸庭園前の枝垂れ桜も一部咲き始め、来週からは花見で賑やかになるやろうなぁ、ほんま。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
ツバメ・オオタカ・ハヤブサ・モズ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・シメ・アトリ・カワラヒワ・エナガ・メジロ・シジュウカラ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ゴイサギ・アオサギ・カイツブリ・カワウ・ユリカモメ・オオバン・カワセミ・ハクセキレイ・

 
posted by ひでキング! at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月25日

ワンチャン

 いやぁ〜今日は「ワンチャン」やと思ったけどアカンかったなぁ。鷹の渡り。
 ってこんな使い方でええんかな???

 可能性が極めて低いって時、イマドキ言葉では「ワンチャン」っていう。元は「ワン・チャンス」の略。
 1回こっきりのチャンスから来てるんやろうけど、この他に「ひょっとして」とか「もしかしたら」なんて時のも使うようですわ。

 ワシらが「ワンチャン」って言うたら「王ちゃん」こと王貞治選手の事でっしゃろ。時が変われば同じ言葉でも意味が変わりまんな、ほんま。

 さて野鳥の報告は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからは鷹渡りの状況など。

 先週、実家(和泉市)でサシバと思われる1羽の猛禽が比較的低いところを旋回し北東へ飛翔したのを確認。
 そろそろ始まったなぁ、4月は遅いし今日か明日が勝負。明日は曇やし今日は鷹観察に。

 早朝、上空には薄い雲が掛かかるも観察開始9時には徐々に青空。西から東へゆっくり雲が流れ状況的には期待が持てそう。本丸西側に陣取りひたすら待ち続ける。

 西の丸庭園では何やらイベントの準備。数百人の学生が正方形に並び人文字の練習。PL学園の応援を思い出しましたわ。おっ、そういやぁ〜今日は大阪桐蔭、履正社が続けて出場でんな、これも気になる。

 開始から上空を飛ぶのはカラスのみ、5羽前後で気持ち良く風に乗る。
 暫くして2羽のコサギが北へ、東から西へ滑空する大型の鳥1羽。むむっ、方向逆やでなんやろ?ゴマ粒より小さい飛影に双眼鏡を向ける。
IMG_9854.jpg
 カワウじゃん。えらい高い所飛んでるなぁ、ほんま。でもカワウが滑空してるって事は上昇気流も発生してるか、何だか期待が膨らみなんなぁ。

 空を睨みはじめ2時間後、南側でカラスより大きい2羽飛影。トビが旋回しながら南へ南へ。その直ぐあとには北側でセグロカモメ2羽が北へ北へ。

 その後もひたすら待つがその他の鳥は姿を見せず、やがて薄い雲が掛かりはじめ、お腹が「ぐぅ〜」。11時半まで粘るも・・・高校野球が気になるし諦めるか。

 帰宅後大阪から比較的近い鳴門山の鷹渡り報告を確認すれば、サシバは3月5日に始まりピークは先週ぐらいまででんな、遅かりし。
 ハチクマのピークは昨年の記録ではゴールデンウィーク明け、でも個体数少ないしなぁ、夏鳥のピークやしなぁ・・・悩むなぁ、ほんま。

 ところで気になってた高校野球、大阪2校は無事勝利。この調子で勝ち進んだら「ワンチャン」決勝で大阪対決もおまっせ!
posted by ひでキング! at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月20日

何点でっか?

 げっ、早っ!
IMG_9794.jpg
 一昨日めっちゃ早咲のシャガを見つけたと思ったら今日はツツジ(ヒラド?)が咲いてまんがなぁ、ゴールデンウィ−クにピークの花がもう咲くかぁ、ほんま。

 確かにこの3連休はめちゃ暖かかたもんなぁ、そんな陽気に誘われあれもこれも・・・うふふっ。

 馬場町口で「ホーホケキョ、ケキョケキョ・・・・」とフルコーラスのウグイス。しかしまだまだ70点ってところかな。

 人工川の枝が伐られた寒緋桜、1羽のヒヨドリが懸命に蜜を吸ってましたな。
IMG_9721.jpg
 ワシが通ると一時避難しまた花へ。
 この撮影中、近くで聞き慣れん囀り。後ろのクスノキの中でちょこまかウグイス。ふ〜ん、こんなウグイスの囀り初めて「ホーホケキョ」とは程遠く聞きなしの喩えようがない節回し。声質は100点でっけどメロディーがめちゃくちゃなんで30点。

 最近、沖縄復帰の森で見られるトラちゃんことトラツグミ、見逃さんように林床を注意深く、シロハラ、シロハラ、ムクドリにドバト、スズメにまたシロハラってな具合で歩を進める。と、その時樫の木からズドンと何かが落下。
IMG_9752.jpg
 おっ、トラちゃんじゃん!ほぼ警戒心なし。
 ドバトやスズメが何かに驚きが一斉に飛び立つもどっしりその場を動かず。それどころかこっちに向かってくるやおまへんか!
IMG_9755.jpg
 自転車や通行人が近くを通るも気にする様子まったくなし。これだけ肝が据わってたら今年は期待出来まんなぁ、タイガース?!

 においの森では「ピヨピヨ鳴き」のニシオジロビタキを聞きながら、遅まきながら梅にメジロ。
IMG_9788.jpg
 混み合う梅林には暫く足を運んでないもんで・・・

 白い花が目立ち始めた南外堀沿いのユキヤナギ、
IMG_9729.jpg
 カモを観察中、堀沿いを舞うユスリカ?(幼虫はドジョウの大好物だって)を追いヒラッとヒタキの様に舞う中型の鳥、ヒヨドリにしては綺麗すぎるなぁ???
 ひょっとしてあの鳥か?と思いつつ探すも見失う。一体何?

 何気に双眼鏡を向けた一番櫓の屋根、そこにひょっとしてが居てるやおまへんか!イソヒヨドリの♂。めっちゃ久し振り、そろそろ近くで繁殖の準備?

●シロハラ:各所計30羽。
●ツグミ:疎らで11羽。うち6羽は大手門西芝生で。
●ジョウビタキ:南外堀沿い、元射撃場、北外堀沿い各1羽、全て♂。
●シメ:教育塔裏、市民の森、飛騨の森。
●アトリ:群れとは出会わず市民の森、元射撃場、緑のリズム、豊国神社裏で計13羽。
●カワラヒワ:緑のリズムで17羽の群れ、他所計19羽。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社東、これまで確認出来なんだ空堀西側で2羽。
●エナガ:においの森、音楽堂西通路。
●モズ:空堀東側1羽。

 徐々に寂しくなる堀は・・・
●オカヨシガモ:南外堀、内堀計16羽。
●ヨシガモ:南外堀、内堀計9羽。内堀では頭を上げ下げする♂に♀も頭を下げて応える。愛が成就したか。
●マガモ:人工川では見られず。西外堀♂3羽♀5羽、北外堀♀1羽。
●カルガモ:人工川、北外堀、内堀、西外堀計10羽。
●コガモ:南外堀30羽。
●ハシビロガモ:南外堀、北外堀計56羽。
●ホシハジロ:各堀で観察するも29羽。
●キンクロハジロ:徐々に減りつつも116羽と多い観察。

●オオバン:西外堀19羽、南外堀6羽、東外堀110羽、北外堀10羽、第二寝屋川14羽、内堀13羽で計172羽。 東外堀では青屋門側で50羽が一塊、そろそろ出発に準備か。

●ユリカモメ:一昨日は出会わなんだけど、今日は東外堀で1羽が着水。
IMG_9803.jpg
 北外堀では1羽が飛翔。
 ユリカモメとは逆に今日はセグロカモメとの出会いなし。

●カイツブリ:南外堀3羽、東外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀塒で2羽。
●キセキレイ:南外堀、内堀。
●ハクセキレイ:北外堀、東外堀でユスリカ?を追っかけ水上ダンス。計11羽。
●カワセミ:東外堀で1羽観察情報。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
トラツグミ・シロハラ・ツグミ・イソヒヨドリ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・アトリ・カワラヒワ・シメ・アオジ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 さてさて、これだけ気温が上がればさすがに動かずにおれんやろ。

 音楽堂西通路を歩行中、頭上でハシブトガラスが「ガ〜ガ〜」と警戒の声。「ホイホイ、分かってるがなぁ」と思いつつ育雛中ではないんで襲って来んやろ。気にせず歩くと、後ろから頭をかすめる。えっ、なんで!?

 その後も小枝を頻りに落としかなりの警戒ぶり。なんでかなぁ?と思ってるとカラスが留まった木から中型で黒い蝶が素早い羽ばたきでもみじ園方向へ。
 なに、なになに???と目で追う。翅の外側に縁と平行に太いライン、ルリタテハ独特の模様。

 もみじ園に飛んでったんで運が良けりゃ〜地面で開翅って事も・・・うふふっ。ってそんな都合良くはいきまへんな。

 ジンチョウゲが香り立つ緑のリズム。このにおいの誘われ蝶がヒラッと、と思ってると素早く花に留まる1匹の虫。しゃがみ込めば・・・おっ、マエアカスカシノメイガじゃん。
IMG_9796.jpg
 蝶だけでなく成虫越冬の蛾も活動を始めたか。

 それはともかく蝶の姿を探していると、目の前をサッと飛び足下にピタッ!
IMG_9800.jpg
 やっぱ奇麗の〜、ムラサキシジミは。しかしひと冬過ごして殆ど欠損なし、どこで越冬してたんやろ。

 六番櫓ではキタキチョウがひらひら。
 19日は成虫越冬でないヤマトシジミの観察情報。
 新生蝶も姿を見せ始めましたで、忙しくなるぞ、こりゃ〜。

 いやぁ〜しかしこの連休はほんま天気に恵まれなしたなぁ、上等上等。
 久々にイソヒヨドリ、トラちゃんは目の前に来てくれるし、ムラサキシジミは奇麗な瑠璃色を披露してくれるし。この連休は95点かな。 ところで皆さんは何点でっか?
posted by ひでキング! at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月18日

 えっ、早! 
IMG_9671.jpg
 日中は春めいてきたとはいえ朝は5℃前後。シャガが咲くのはまだ早過ぎまっしゃろ、春を取り越して初夏でんがなぁ、実際。

 ところで皆さんは「春っていつから」って聞かれたらどう答えまっか?暦では立春から立夏まででけっど、春を実感する卒業式や入学入社式、その他行事とかなんかおまっか。
 
 昔は桜の咲く頃が春って感じたけど、鳥見を始めてやや早く春を感じるようになったかな。鳥見を始めるまで桜の品種なんか全く知らんかったけど、ソメイヨシノを基準に春と思ってたら先週紹介した寒緋桜も桜ですもんな、ちょいと春が早まった感じ。

 でもって寒緋桜の開花状況を楽しみにしてたら・・・なんじゃこりゃ! 幹が4本伐られてまんがなぁ〜! この写真の右側の上下2本
IMG_9675.jpg
 クルッと反対に回って中央と左上の2本。
IMG_9677.jpg
 これまで樹木の開花前に伐られたのは何度も見てまっけど、開花が始まって伐られたのは初めてですわ。公園管理が役所から民間に移行し昨年辺りから各所で工事も始まりこの木の切り様、これじゃ〜先が思いやられまんなぁ、マジで。

 早い年では2月下旬に聞かれるウグイスの囀り。今年は2週間ほど前から練習中の声が聞かれてまっけど、だいぶ上手くなったなぁ。

 においの森でニシオジロビタキを観察しながら「ホーホケキョ」。音楽堂北側斜面でも「ホーホケキョ」その下では地鳴きの1羽。ウグイスの囀り、これまた春。

 その音楽堂西通路で何やら聞き慣れん騒がしい声、頭上に胸部が橙色の鳥。おっ、なんじゃあれは! まさかキビタキか! と思いきや
IMG_9695.jpg
 ソウシチョウでしたわ。野鳥やおまへんが今日まともに撮れた鳥の写真なんで取りあえず。

 でもって市民の森と緑のリズム間の大ツツジの植え込みでこれまた春を感じさせる土筆が数本。
IMG_9703.jpg
 子供の頃は畦道や小川の畔で当たり前の様にあったけど、大阪城公園で探すのは大変。

 春って色んなところで感じられまんなぁ、ほんま。

●ニシオジロビタキ:においの森梅の木辺りを元気に飛び回る。
●トラツグミ:沖縄付近の森中央付近で観察情報。最近はその場所で観察されると。
●シロハラ:各所計37羽。
●ツグミ:12羽と少ない。今季はこのまま終わってしまうか。
●ジョウビタキ:人工川♀。においの森、梅林、極楽橋天端、配水池東、空堀で♂。
●ウグイス:前述のにおいの森と音楽堂北側。
●モズ:元射撃場♂、ヘリポート♀、配水池東♀。
●エナガ:沖縄復帰の森、においの森で各2羽。
●シメ:市民の森、豊国神社裏、配水池東で各1羽。
●アオジ:音楽堂西通路4羽、人工川3羽、豊国神社東2羽。豊国神社と音楽堂西通路ではレモン色の奇麗な♂。
●カワラヒワ:においの森2羽、市民の森2羽、緑のリズム2羽、太陽広場東の森16羽。
●アトリ:市民の森2羽、太陽広場東の森23羽、豊国神社東5羽、飛騨の森2羽。

 でもって、アトリ2羽を観察した飛騨の森のお隣、愛の森のハナニレ。
IMG_9709.jpg
 先週よりは増えてたけどまだまだこれから、辺り一面この色に埋め尽くされるのが楽しみ。ワシにとってはこれも春。

 では堀の様子を。
●オカヨシガモ:内堀24羽と南外堀3羽。
●ヨシガモ:南外堀観察中♂1羽♀1羽が飛来。
IMG_9683.jpg
 着水後♂2羽とも頭を上げ下げ求愛行動。この3羽と内堀で6羽。

●マガモ:西外堀♂1羽♀4羽、北外堀♂1羽、人工川♂♀、内堀蓮如上人前♂2羽♀2羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、東外堀、北外堀各2羽。
●コガモ:南外堀のみで15羽。
●ハシビロガモ:南外堀観察中11羽がバッシャ〜ン。東外堀、北外堀、内堀蓮如上人前で計40羽、南外堀も合わせ51羽。
●ヒドリガモ:各堀観察も計63羽に。
●ホシハジロ:あっと言う間に減少し47羽。
●キンクロハジロ:入れ替わってるんやろうか、各堀20羽前後の群れが疎らに計163羽。

●カイツブリ:南外堀、東外堀各1羽。
●でもって、今冬何かと話題を提供してくれたオオバン。
 昨日の元山さん観察では153羽まで減少とのこと。今日のワシの観察は。
 西外堀14羽、南外堀6羽、東外堀123羽、北外堀12羽、第二寝屋川20羽、内堀17羽で計192羽。げっ、また復活!!!

●ゴイサギ:北外堀沿い塒で1羽のみ。
●コサギ:久々に人工川で1羽観察。でもって足を確認すれば、これまでの3羽とは違う個体。新たな1羽が飛来って事に。

●セグロカモメ:南外堀を1羽飛翔。
 ユリカモメは確認出来ず。
●ハクセキレイ:各所12羽。
●キセキレイ:南外堀、北外堀、内堀各1羽。

 さて、期待してた蝶とでの出会いでっけど、気温が上がった割りには姿を確認出来ず。春が一歩下がった様な・・・

 ってな事で、ところどころ春を感じた今日の観察。
 ところでワシはいつ春を感じるっかって言うと・・・年がら年中春ですねん、頭の中が。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
トラツグミ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ニシオジロビタキ・ウグイス・モズ・アトリ・シメ・カワラヒワ・アオジ・シジュウカラ・エナガ・コゲラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・カルガモ・マガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・セグロカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ●ソウシチョウ・

posted by ひでキング! at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月12日

あとは・・・

 あちらこちらで春を感じさせてくれる大阪城公園、ピークを迎えた梅林に続いて桃園でも源氏やったっけ?が咲き始めましたで。
IMG_9631.jpg
 昼間は超暖かかったし、こうなったら秒読み段階でんなぁ、春まで。

 さて、今日は野鳥や花、蝶の報告もあるんでササッと箇条書きで行きまっせ!
●シロハラ:各所疎らで計23羽。
●ツグミ:同じく疎らで10羽。
 ピースおおさか前でええ感じに咲き始めたサンシュユを撮影して、
IMG_9606-1.jpg

●ニシオジロビタキの元気な姿は確認したけど、
 トラさんとは出会わず。

●ジョウビタキ:西・南外堀で各♀、配水池東で♂♀、元射撃場、もみじ園、市民の森では♂の計7羽。
●ウグイス:教育塔裏で発声練習程度の「ホッケ・ホッケ」を繰り返す。配水池東斜面では地鳴き、南外堀沿いでユキヤナギの中をちょこまか。
●エナガ:出会い悪く音楽堂西通路で2羽のみ。
●アオジ:音楽堂西通路、豊国神社東で計3羽。
●アトリ:群れとは出会わず、教育塔裏、市民の森、緑のリズムで計8羽。置いてきぼり?
●カワラヒワ:太陽広場東の森で地上採餌の44羽が殆どで計46羽。
●シメ:音楽堂西通路で声を確認するも姿は見れず。
●モズ:朝日で逆光やったけど、六番櫓近くの枯れ枝で凛々しい影。

 で、凛々しいと言えば・・・
IMG_9661.jpg
 でっしゃろ!
 配水池東を歩行中、後ろでハトの飛び立つ羽音。振り返れば斜面の木の中からオオタカが飛び出すやおまへんか!

 スピードを出す様子はなかったんで「留まるやろ」とみてると、藤棚南の枯れ木にどっしり、その距離8メートルほど。
 脅かしたらアカン、ゆっくり枝のない場所に回り込んでこの写真ですわ。

 余り警戒する様子がないんで木の回りをひと周りし、色んな角度でパシャリパシャリ。5分はゆっくり遊んでくれましたわ。その後ヘリポートへ飛翔。

 ってな事で、簡単にまとめてみると。
 豊国神社裏で良く見られる個体は警戒心がほぼなく、この個体ではないかと。
 ヘリポートへ飛翔したことから、そこで良く見られる個体では。
 って事は・・・
 本種が良く見られる配水池東、豊国神社裏、ヘリポート付近の個体は同一個体の可能性が高いんと違ゃいまっしゃろうか。

 あとは、西の丸庭園付近で見掛ける個体がどういう行動でどんな特徴があるかって事でんな。昨日散歩中に本丸池裏から大手門方向へ飛翔個体を確認してまんねんけどな。

 でもって昨日出会いを願ったツバメ、12:25南外堀上を飛翔の1羽を確認。
 ハイタカ、イカル、ミヤマホオジロは観察、情報とも現時点ではおまへん。
 でもって、断続的に観察されてるソウシチョウ、音楽堂西通路で出会った常連さん。「今居てましたやろ」と。むむっ、ワシはアオジ見てたし・・・
 その常連さんによると、今季音楽堂西通路でアオジと共に4度確認したと、数日前も同所で観察との事。

 さっ、まずは愛の森で3つだけ咲いてたハナニラの写真を見て頂き、
IMG_9633.jpg

 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:内堀25羽、東外堀9羽で計34羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で14羽。
 この両種、昨日散歩時には南外堀で多く見掛けたんやけど今日は見られず。昼には飛来するかと12時半頃除いたけどやっぱり居らず。 移動途中に休憩がてらちょいと立ち寄っただけなんやろうか?

●マガモ:人工川♂♀、北外堀♂♀、西外堀♂2羽♀2羽。でもって最近人工川がお気に入りの場所のアベックの写真をどうぞ。
IMG_9560.jpg

●カルガモ:人工川5羽、西外堀2羽、北外堀3羽、東外堀3羽。
●コガモ:南外堀25羽、内堀蓮如上人前3羽。
●ハシビロガモ:北外堀のみで67羽。
●ヒドリガモ:南外堀以外の堀で計68羽。とうとうハシビロガモと同じような数に。
●ホシハジロ:各堀計76羽。
●キンクロハジロ:各堀計139羽。

 だんだん堀が淋しくなってきまんなぁ、仕方のないことでっけど。
●オオバン:西外堀18羽、南外堀3羽、東外堀108羽、北外堀8羽、第二寝屋川10羽、内堀12羽で計159羽。 昨日元山さんの観察による175羽から更に減少。 

●カイツブリ:西外堀1羽、東外堀3羽。
●ユリカモメ:東外堀のみで34羽。
●セグロカモメ:観察開始早々西外堀を北へ1羽。その数十分後修道館上を2羽が旋回、またその数十分後南外堀で着水の1羽。
IMG_9576.jpg
 でもって、また数十分後玉造口上を2羽が旋回。結局2羽が飛翔し、そのうち1羽が一時的に着水しましたんやろ。
 この撮影後、どっかで咲いてるはずやけどなぁ、と先週から探してたキュウリグサの開花を確認。
IMG_9592.jpg
 服地のプリント柄にありそうな可愛らしい花でんなぁ、ほんま。

●ゴイサギ:北外堀沿い塒で3羽。
●カワウ:各堀計19羽。南外堀では尾を立て首を反らすのに合わせ「グヮ、グヮ、グヮ、グヮ」これって囀り?
●キセキレイ:南外堀2羽、内堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計14羽。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
ツバメ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・ニシオジロビタキ・ウグイス・アオジ・シメ・アトリ・カワラヒワ・モズ・オオタカ・コゲラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・コガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・キセキレイ・ハクセキレイ・
ソウシチョウ・

 さて、やっと蝶でんな。
 先週のキタキチョウに続き何が活動を始めたか、って言うてもまだ3月半ば、成虫越冬種しか居らんと思うけど。

 東外堀を歩行中、柵沿いで上下に激しく飛ぶ蝶の姿。一瞬外堀沿いに留まるも見失う、再び飛び立ち花壇でマッタリ。
IMG_9626.jpg
 今期初のキタテハ確認。でもってその後もにおいの森でキタテハ、ムラサキシジミ、音楽堂東でキタキチョウのメール。

 さすがにこれだけ暖かいと動き始めたなぁ。あとはテングチョウにアカタテハ、ルリタテハ、でもって人工川で咲き始めた寒緋桜
IMG_9553.jpg
 の如く真っ赤な?ヒオドシチョウあたり姿を見せてくれたら・・・

 梅がピークを迎え冬鳥が北帰行、桃が咲き始め早咲の桜、寒緋桜も綻びはじめ、蝶がひらひら舞う。あとは花見か〜?!
 
posted by ひでキング! at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月11日

お楽しみに!

 午前11時に接骨院、12時半には歯医者の予約。朝から医療機関のはしご、ってな事で昼からぷらっと散歩程度、ひと周りするつもりもなかったんで記録はせず。鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧くだされ。

 今週は色々あったみたいでんなぁ、ほんま。ツバメの初認に久々のハヤブサ、でもってフクロウのフェイク情報。兎にも角にも事実が判明しひと段落ですな。

 それからやってくれましたなぁ、侍ジャパン。初戦キューバに打ち勝ち1次ラウンド全勝で1位通過、ひと安心って事でんなぁ。
 3試合で6本のホ−ムラン、心配された得点不足も本番で解消。この勢いで2次ラウンドも突破しておくんなはれ!

 しかし2次ラウンドはかなり手強そうでんなぁ。1次ラウンドで対戦したキューバをはじめ、オランダにイスラエル。

 オランダのメンバーにはメジャー主力選手が複数、でもって今回大会の『台風の目』イスラエル。快進撃の理由は出場選手28人中27人が米国出身、メジャーや3Aで活躍の選手が多数って言うやおまへんか。スピードパワー共に一級品でっせ、実際。
 1次ラウンドでは本来のパワーベースボールが鳴りを潜めてたけどやっぱりキューバの破壊力は気ぃ付けなアキマヘンし。

 この3チームを相手に2位通過はかなりしんどいんと違ゃいまっか。ここが試練、ここをなんとか突破してロサンゼルスで暴れてきておくんなはれ!

 そこへもってきて、昨日高校野球春の選抜組み合わせが発表、近畿代表の大阪2校は幸い別グループ、両校順調に勝ち上がれば決勝戦は大阪対決って事も。これまた楽しみでんがなぁ、実際。

 ほんま春は楽しみが尽きまへんなぁ。今季まだ出会わぬツバメとの出会い、周辺ではキタキチョウ以外の蝶も確認され気がヤキモキ、フクロウとも出会えるかも・・・ってこれは御法度でんな。

 さぁ〜、今日はなんの報告もおまへんが明日は普通にガッツリ観察、どんなドラマが待ってるか、楽しみにしておくんなはれ! ほなっ、また明日!

 
posted by ひでキング! at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月04日

楽しいの〜。

 いよいよ始まりまっせ〜。って春の渡りと違ゃいまっせ、楽しみにしてたWBC(ワールド・クラシック・ベースボール)が3月6日開幕、侍ジャパンは7日にキューバと対戦、これに勝って勢いつけて欲しいもんでんなぁ、ほんま。

 本戦に先駆け先週から壮行試合、強化試合を各国選抜や各球団と対戦してるわけやけど、昨日は我らが阪神タイガースと対戦、2−4で阪神に敗戦って表現するか、阪神が日本代表に勝利と表現したらええんか。喜ぶべきか悲しむべきか・・・。

 今大会ではメジャー選手は青木ひとり、大谷(日本ハム)は辞退、ベテラン捕手嶋(楽天)も下半身の張りを訴え離脱、万全の体制とはいかんけどてっぺん目指して頑張っておくんなはれ!

 さて野鳥でっけどミヤマホオジロと猛禽2種に出会わんかった以外は大きな変化はおまへん。

 豊国神社や市民の森ではエナガが羽毛を咥え、内堀沿いでは洞からスズメが顔を出す。各々時期に合わせて繁殖の準備、かと思えばこれから始まる渡りに体力を蓄えマッタリ過ごすヒドリガモ。
IMG_9424.jpg
 3月は顔ぶれより行動に変化がみられる時期でんな。

●シロハラ:各所計23羽。
●ツグミ:大手門西で複数羽の4羽、それ以外は各所単独で計11羽。
●トラツグミ:においの森で出会った常連さんのカメラマンが観察。

●ニシオジロビタキ:同じくにおいの森で。ワシが到着したとき上記カメラマンがほんの3分前に撮影し「ピョ・ピョ」鳴いていたと動画を見せて頂く。喉を大きく膨らませゆったりした間で「ピョ・ピョ」鳴いてるやおまへんか!
 くっそー、ここに来る途中トイレ前でエナガと出会い行方を観察しトイレで用を足したのが運の尽き。ひと足違いで「ピョ・ピョ」を聞き逃してしもうた〜。
 でもって「くっそー」って書いたけど大じゃなしに小でっせ。

●ジョウビタキ:西外堀、元射撃場、市民の森、北外堀、桜広場、豊国神社裏で全て♂。
●ウグイス:南外堀沿いで1羽のみ。早い年では2月中に聞こえる初鳴き、今日は期待してたんやけど・・・
●シメ:市民の森2羽、元射撃場1羽、北外堀で休憩中頭上に1羽。
 話は変わるけど北外堀沿いは結構面白いでっせ。上記シメにジョウビタキ♂、シロハラも真上に観察出来るし、
IMG_9444.jpg
 数メートル先の枝にヒヨドリ、
IMG_9438.jpg
 近年稀少なハシボソガラスも手の届きそうなところで「ガァ〜ガァ〜」
IMG_9448.jpg
 北外堀柵沿いを歩くだけで間近でいろいろ観察出来まっせ。

●アオジ:音楽堂西通路4羽、豊国神社東3羽。音楽堂西通路では以前観察した目の負傷個体の姿も。あれから何ヶ月や、直ぐに見られんようになると思ったけど頑張ってまんな、生命に支障のない程度の怪我なんやろ。
●カワラヒワ:緑のリズムで57羽が地上採餌、他所計73羽。ただ緑のリズムで地上の群れをカウント中、頭上でも「キリキリコロコロ」実際はもっと多く居てまっしゃろ。
●アトリ:緑のリズムのカワラヒワに混じって10羽をカウント、カワラヒワ同様樹上で「キョキョキョ・キョキョキョ」個体数不明。元射撃場、市民の森、豊国神社裏計32羽。

●エナガ:市民の森、豊国神社東、城南駐車場、沖縄復帰の森で各2羽。
●モズ:市民の森♂、空堀♂。でもって先週同様空堀の♂は嘴にニホントカゲ。空堀付近で集団で冬眠してたんやろうか、ニホントカゲ。

 ほなっ、続々と開花する春の野草。今日はオランダミミナグサを見て頂き、
IMG_9496.jpg

 堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:内堀蓮如上人前15羽、東外堀9羽、北外堀1羽。
●ヨシガモ:内堀蓮如上人前で♂3♀2羽。
●マガモ:南外堀♂♀、東外堀♂♀、西外堀♂♂。でもって東外堀観察中4羽が南へ向かって飛翔、緑の頭を2つは確認出来ましたわ。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀、東外堀で計14羽。
●コガモ:南外堀25羽、内堀3羽。
●ハシビロガモ:北外堀のみで42羽。ここ数週間内堀西側で最も多く観察出来たけど今日は内堀では確認出来ず、ってのも冬期中休業してた御座船の運行が再開、内堀の水鳥は蓮如上人前でしか観察出来ず。
●ヒドリガモ:各堀計89羽。最初の写真にあるように東外堀では元射撃場に陸上がりの21羽。
●ホシハジロ:各堀で観察計138羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察計181羽。

●オオバン:西外堀24羽、南外堀4羽、東外堀135羽、北外堀9羽、第二寝屋川30羽、内堀14羽で計216羽。東外堀が減った分、第二寝屋川が増加って感じでっか。

●カイツブリ:東外堀2羽。
●ユリカモメ:東外堀52羽、北外堀5羽。
●セグロカモメ:第二寝屋川を2羽が飛翔。
●ゴイサギ:北外堀塒で3羽。
●カワセミ:東外堀、北外堀で。
●キセキレイ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各堀計11羽。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
モズ・ツグミ・シロハラ・トラツグミ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・シメ・カワラヒワ・アトリ・コゲラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 っと、今日はここで終わりまへんで〜。
 先週も日中は暖かかったし、そろそろどっかで出会うやろうと思ってた蝶、やっぱり居てましたがなぁ、
IMG_9484.jpg
 六番櫓前でひらひら舞う真っ黄黄の物体、キタキチョウ。
 この撮影直後、大将から「沖縄復帰の森でキタキチョウ」と電話。お〜、ほぼ同時に2頭確認ですわ。

 はぁ〜良かった、今年も蝶の姿が確認出来て。
 毎冬、こんなに寒いのに春になったらほんまに蝶が現れるんかなぁ、って不安になりまんねん。今年もちゃ〜んと出会えたんでひと安心。

 さぁ〜渡りが本格化する前にどれだけの蝶と出会えるか。でもってWBCの結果は如何に! 春はやっぱり楽しいの〜。
posted by ひでキング! at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記