2016年11月20日

残るは・・・

 湿度が高く全く寒さを感じなかった今日、早朝の大阪城公園は霧に包まれ外堀沿いの鮮やかな紅葉も霞んでましたわ。

 霞む景色の中、オオタカ成鳥が西の丸庭園から西へ一直線に飛翔。何だかええ事ありそうな・・・

 大手門西に到着するや頭上から「ケケー」とツグミの声。このエリアだけで5羽のツグミ。この調子やと数十羽は、と思いきやその後の出会いが少なく計9羽。

 シロハラは音楽堂西通路、市民の森で計6羽。
 ただ、各所で大型ツグミの飛翔を観察、ツグミかシロハラか、はたまたアカハラかマミチャジナイか?

 沖縄復帰の森では10人ほどのカメラマン。一昨日に観察されたニシオジロビタキが樹冠部を飛び回る。
 しっかり確認したわけではおまへんが、昨日も同所で本種が観察されてるんで、状況的に同一個体と見てよろしいやろ。

 そこで出会った大将の話によると、飛騨の森で早朝6:15に2羽のハイタカ。塒入りした場所と同じ場所で、との事。やっぱ飛騨の森でお泊まりしてるんや。
 その後市民の森で出会ったK野さんが、たった今アオバト♀2羽を観察、ハイタカが現れ飛んでったと。

 桜の落ち葉が鮮やかな音楽堂西通路。
IMG_7028.jpg
 の写真を見て頂き、進みまひょか。

●ウグイス:西外堀沿い、音楽堂西通路、元射撃場、市民の森、北外堀沿い、豊国神社東で計7羽。
●ジョウビタキ:西外堀沿い、緑のリズム、市民の森、修道館裏と西側で♂1羽♀2羽。
●アオジ:人工川で♂1羽、北外堀沿いで地鳴きの計2羽。
●エナガ:沖縄復帰の森で8羽の観察情報。
●カワラヒワ:沖縄復帰の森で2羽。
●モズ:城南地区、もみじ園、元射撃場、飛騨の森、豊国神社裏。
 山野の鳥はちょいと寂しくなってきましたな。

 とは逆に、観察毎に楽しみが増す水鳥。今日の様子は・・・

 先週までは第二寝屋川での飛翔しか確認出来なんだユリカモメ。今日は東外堀でパンおじさんに群がる17羽。集まるカモを押し退けて、ザッブ〜ン。
IMG_7045.jpg
 やっぱユリカモメはこれ位厚かましくないとね。

●オカヨシガモ:東外堀の81羽が殆どで他は北外堀3羽、内堀1羽の計85羽。
●ヨシガモ:東外堀♂5羽♀2羽、南外堀♂1羽♀1羽、内堀蓮如上人前♀2羽。
●ハシビロガモ:各外堀で計45羽。うち半数以上の27羽は北外堀で。
●ヒドリガモ:東外堀が殆どで各堀計270羽と減少気味。
●ホシハジロ:各外堀計80羽。うち北外堀で66羽。
●キンクロハジロ:各外堀計54羽と少ない観察。北外堀で33羽と半数以上。
●マガモ:西外堀♂1羽♀2羽。
●コガモ:本種は今季多く南外堀で42羽、人工池ではマッタリ羽繕いや水上でパタパタの8羽で計50羽。これって今季最多?
IMG_7011.jpg
 しかし奇麗なもんでんなぁ、翼鏡の輝く緑。惚れ惚れしますわ、実際。
 直ぐ横ではヌートリアが泳いでるし・・・
IMG_7020.jpg
 って、おいっ、いつから人工池にも来るようになったんや?

●カルガモ:人工池と川で10羽、西外堀13羽、北外堀2羽、内堀2羽で計27羽。

●カイツブリ:南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各所計10羽。
●キセキレイ:北外堀1羽。
 カワセミの姿は見掛けず。

 さて、気になるオオバンでんな。16日には元山さん観察で122羽と最多更新、今日は更なる更新になるか?

 まずは西外堀28羽と上々の滑り出し。
 南外堀はこれまで1羽やったけど2羽に、期待持てそう。
 東外堀は広範囲なんで慎重に・・・計83羽。おっ、ここでは最多やな!
 北外堀7羽でまずまず。
 第二寝屋川2羽で想定数。
 よっしゃー、内堀を残し最多数の122羽に並んだな。良かった減ってなくって。

 胸を撫で下ろしながら内堀へ。でも今季たったの一度しか確認出来てないんで居らんと思ってたら・・・1羽居てるやんけ〜!!!
 過去最多の123羽や〜!!! いやぁ〜毎度毎度楽しませてくれますわ、ほんま。

 そんでもって今日はこれで終わりまへんねんで。
 東外堀のややこしい水鳥のカウントを終えホッとひと息。と思いきや・・・
 青屋門下に見える久し振りのお尻。あれってひょっとして・・・
 グルッと回り込み・・・やっぱりバンや!!!
 遠くて影になる東外堀沿いから大急ぎで梅林側へ。 
 日向に出てきたところを上からパシャパシャパシャパシャ!
IMG_7081.jpg
 もちろん今季初認。
 昨年の初認10月14日から遅れることひと月と6日、今年は半ば諦めてたけどやっぱ来てくれたんやね〜。おじさんは嬉しいぞ!

 そのうえ嘴見ておくんなはれ、額板赤いでっしゃろ。昨年まではこの時期ここまで赤い個体は飛来してまへんねん。春の終認間近に若干赤くなった程度。この様子やったら真っ赤になった額板のバンを見れるかも。

ほなっ、今日の鳥たちといきまっか!
オオタカ・ハイタカ・ツグミ・シロハラ・モズ・ニシオジロビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・アオジ・カワラヒワ・メジロ・コゲラ・シジュウカラ・エナガ・アオバト・キジバト・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・カイツブリ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・マガモ・カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・
 
 さてっと、暖かかったっんは暖かかったけどもやね。時期も時期、昨日雨降ったし今日も曇天。予想通り少ない観察でしわ、蝶。

 先週までは遅くとももみじ園辺りでポカポカ体が温まりヤマトシジミの日向ぼっこが確認出来たけど、今日は蝶の姿ひとつもなし、ガックリ。色付いたもみじでも見て、
IMG_7033.jpg
 気を取り直すとしまっか。

 そのヤマトシジミ、青屋門前ボケ植栽場で7頭が元気に飛び回る。沖縄復帰の森でも観察情報。

 キタキチョウも個体数を減らし、北外堀沿い、緑のリズム、東外堀沿い、青屋門前、沖縄復帰の森で計5頭のみ。
 あとはこんな感じでどっかで過ごしてまんねんやろ。
IMG_7041.jpg

 ニシオジロビタキ粘りの大将から、沖縄復帰の森でムラサキシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミを確認とのメール。
 この3種は成虫越冬種、この冬の励みにしまっか!

 蝶はともかく、野鳥は次から次へと楽しみが尽きまへんなぁ、実際。先週のオナガガモ、越冬の期待が掛かるニシオジロビタキ、でもって今日はバンでっしゃろ。
 
 あと残るは、カンムリカイツブリとキマユムシクイでんな。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
キタキチョウ・ヤマトシジミ・ウラギンシジミ・ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・

posted by ひでキング! at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記