2016年11月13日

秋色

 昨日に引き続き今日も晴天。どこを歩いても秋色でんな。
IMG_6913.jpg

 人工川でコサギがお出迎え。小刻みに足を振るわせ朝ご飯。
 隣の人工池では13羽のカルガモがまったりお休み中。

 キリッと冷たい空気に包まれた朝、澄み切った空気を胸一杯に吸い込む。まだ観光客もいない静かな城南地区、モズの高鳴きだけが冷たい空気をつんざく。
 南外堀沿いに腰をかけ石垣から溢れんばかりの紅葉に目が奪われる。
IMG_6933.jpg
 これぞ至福の一時でっせ、ほんま。でもってダージリンティーっと言いたいけど、そんな贅沢なもんはおまへんのでローソンの100円街カフェで我慢ですわ。

 さて、深まる秋と共に冬鳥達も順調に飛来。
 東外堀でカモのカウント中、オナガガモ♀発見。今季初認。
IMG_6966.jpg
 冬鳥の顔ぶれが日々増えてきまんな。

 そんでもって100羽越えが時間の問題やったオオバン。元山さんの昨日の観察では95羽、今日はそれをあっさり抜いて119羽で最多更新。

 西外堀35羽、南外堀1羽、東外堀74羽、北外堀9羽で119羽。いやいや日々増加してまっけど、いつまで続く? この調子やと200越えも夢ではおまへんで、実際。

 他のカモは・・・
●オカヨシガモ:西外堀、東外堀、北外堀で計88羽。うち74羽は東外堀。
●ヨシガモ:東外堀♂5羽♀1羽、内堀蓮如上人前♀2羽で計8羽。個体差はあれど♂の換羽が進み雌雄の識別が分かり易くなってきましたな。
●マガモ:西外堀♂2羽♀1羽。
●コガモ:昨日は多く観察出来たけど今日は33羽に減少。南外堀のみで。
●ハシビロガモ:各外堀で計41羽。
●ヒドリガモ:内堀含む全ての堀で計386羽。
●ホシハジロ:南外堀、東外堀、北外堀で計55羽。
●キンクロハジロ:各外堀で計51羽。
●カルガモ:人工池13羽、西外堀10羽、北外堀2羽、東外堀1羽で計26羽。
 カイツブリの姿は確認出来ず。

 しかし分からんもんでんなぁ。数年前は最多期に全てのカモを足して500羽に届かんかった時もあったけど何なんやろうなぁ、ほんま。

●ユリカモメ:第二寝屋川を東から西へ飛翔の2羽、11時過ぎ。
●カワセミ:南外堀、東外堀、北外堀で各1羽。
●キセキレイ:西外堀、南外堀、内堀蓮如上人前で各1羽。
●ハクセキレイ:各所計13羽。
 でもってそのハクセキレイ。東外堀で2羽が一緒になって飛んでるんはええけどツバメの如し水面をクルクル廻って一向に着地する気配なし。
IMG_6951.jpg
 こんな調子で5分は間違いなく飛んでましたで。一旦市民の森に消えたと思いきや戻ってきて今度は3羽が追っかけっこ。さすがに着地してたけど、再度飛び立った時の速度は減速し直ぐに着地。
 そりゃ〜日頃長時間飛ぶことないし疲れまっしゃろ。

 豊国神社裏では数メートルまで近付いてきたハクセキレイ。しゃがんでじーっと見てたけど逃げる気配なし。ワシの前を右へ左へ歩き目の前に飛んできた虫をパクリ! おっ、素早い!
IMG_6983.jpg
 これ見たら蛾を捕まえたようでんな。暫く咥え・・・ゴックン!

 歩を進め今度はアオジが目の前に。斜面から降りてきてとうとう通路まで。
IMG_6997.jpg
 豊国神社裏の通路、今日は人も少なく静かやったんで鳥たちもゆっくりしてたんやろ。
 アオジはこれ以外に、豊国神社東で4羽、音楽堂西通路♀、元射撃場で地鳴き。

●ジョウビタキ:人工川♀、元射撃場♂、配水池東♀、市民の森♀、桃園♂、梅林♂、その他北外堀、飛騨の森で「ヒィヒィヒィ」
●ルリビタキ:配水池東、豊国神社東、飛騨の森で各1羽、全て♀型。
●アカハラ:市民の森水飲み場で2羽、飛騨の森1羽。
●マミチャジナイ:市民の森水飲み場2羽。
●シロハラ:豊国神社東から裏の通路での7羽をはじめ、市民の森、音楽堂西通路、梅林、教育塔裏で計13羽。
●ツグミ:大手門西、沖縄復帰の森、市民の森で計7羽。
●ウグイス:豊国神社東、修道館裏、ヘリポートで計5羽。
●アオバト:市民の森で2羽。
●シメ:市民の森1羽。
●アトリ:市民の森水飲み場で4羽。
●エナガ:南外堀沿いで6羽、沖縄復帰の森5羽。

 最近複数羽観察されているハイタカとオオタカ、今日昼過ぎまでは両種とも観察者はおまへんでしたが、その後は???

 昨日16時半頃ハイタカ2羽を大将が飛騨の森で観察。昨季市民の森を塒にしてたけど、今年は飛騨の森を塒にしてるような・・・

 2種の鷹とは出会わなんだけど、緑のリズム上を西から東へ飛翔のハヤブサ2羽。繁殖期中に幼鳥2羽確認したことあるけど、この時期の2羽はどんな関係?

★追加情報
 やっぱ飛騨の森でハイタカ2羽が確認されたとのこと。
 豊国神社裏でトラツグミの観察情報。

ほなっ、今日も賑やかやった野鳥といきまっか!
ハヤブサ・アカハラ・シロハラ・マミチャジナイ・ツグミ・ルリビタキ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・エナガ・シジュウカラ・シメ・アトリ・アオジ・アオバト・キジバト・メジロ・ムクドリ・スズメ・コゲラ・ヒヨドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・コサギ・カルガモ・マガモ・ヨシガモ・オカヨシガモ・オナガガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・オオバン・キセキレイ・ハクセキレイ・カワセミ・

 さて、やっとこさ蝶のはなしでんな。
 秋色に包まれたとは言えさすがに小春日和、
IMG_6978.jpg
 ホトケノザがところどころに。

 ポカポカと体が温まり始めた8時半頃、沖縄復帰の森で日向ぼっこのヤマトシジミが活動を始め蝶の観察開始ですわ。
 昨日よりは各種少なく若干寂しかったけど、11月半ばって事を思えば多い観察。

 ヤマトシジミは27頭と昨日とほぼ同数。陽当たりのええ梅林では10頭。
 モンシロチョウは広域で5頭。
 キタキチョウは昨日の半数で11頭。梅林での個体数が減少したのが大きいかな。どっか越冬場所を求め移動したか、たまたま見掛けんかっただけか。

 市民の森で大将と雑談中、ムラサキシジミが舞うも見失う。奇しくも昨日と全く同所で。東外堀でオナガガモを見つけた瞬間、足下にムラサキシジミ。どっちの撮影が先かと悩んだ挙げ句・・・
IMG_6970.jpg
 そりゃ〜そうでっしゃろ。飛んでしまったら撮れんし、オナガガモ寝てるし。

 秋色に包まれた大阪城公園で日毎増える冬鳥は楽しみやけど、進む落葉と共に蝶の姿は見られんようになるんやなぁ。秋ってもの悲しいでんな、ほんま。

★市民の森でクロコノマチョウの観察情報。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
モンシロチョウ・キタキチョウ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・
posted by ひでキング! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記