2016年10月15日

欲を出せば・・・

 はぁ〜ええ天気、文句の付けようがおまへんなぁ、ほんま。朝はひんやり昼間はちょい暑、汗ばんだら木陰でちょいとひと休み。

 こんな天気のええ日は、な〜んにも出会わんでもぶら〜っと歩いてるだけでOK、欲を出せば運が逃げる。

 とは言え何かと楽しませてくれるのが大阪城公園、特にこの一週間はあれやこれやと大騒ぎやったもんなぁ、実際。そんな賑わいが今日も???
 それは野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからはちょいと追加を。

●オオタカ:桜門でカラスとバトルの本種を複数人観察。そこへチョウゲンボウも現れたと。
●エナガ:9時頃、沖縄復帰の森でシジュウカラ、メジロ、コゲラと共に4羽を観察。
●カワセミ:8時頃南外堀、11時頃北外堀で各1羽。大将は内堀で2羽を確認したと。4羽いるのか、内堀の2羽が南、北の各外堀に分散したか。
●カイツブリ:東外堀で1羽。ワシの記録では今季初認。

 と、まぁこんな感じ。

 では蝶の話を。
 朝はグッと冷えるんで活動個体も余り見掛けず、日中はパタパタ飛び回るヤマトシジミも一応にこんな感じで日光浴。
IMG_6073.jpg
 留まってるヤマトシジミを探してると見過ごしそうになる程見事な擬態のクスアオシャク。
IMG_6080.jpg
 久し振りにアオシャクと出会い、なんだか嬉しかったわ、ほんま。実際は写真よりずーっと奇麗でっせ。

 今イチ咲き具合に不満が残るけどそろそろ撮っとかんと枯れてしまうわ。音楽堂西通路のヨメナ(多分カンサイ)
IMG_6082.jpg
 もみじ園西側斜面下に群生がおまんねんけど、柵を乗り越えてまでは。

 緑のリズムで枯れ草をもぞもぞ歩く妙な昆虫。留まるのを待って・・・ふむっ、ホシホウジャク?
IMG_6099.jpg
 現場で見掛けた時からなんか違和感。留まってるのは珍しいんで取りあえず撮ったけど、調べてみたらこれって後翅がおまへんのと違ゃいますのん?ホウジャクが昼間こんなに大人しいんでおかしいなぁ、と思ったらそれが原因か? しかし後翅どうしたんやろ?

 えっ、なんでっか。「蛾と花の話はええから蝶の話を早よせぃ」てでっか。
 おっ、そうでしたな。

 体が温まったヤマトシジミ、各所でパタパタ計99頭。北外堀砲兵工廠跡門前ではオシロイバナで吸蜜の個体も。
IMG_6105.jpg
 おいっ、お前さん、その花の蜜は早朝か夕方やろ、昼間は萎んでるし。

 最近レギュラーのウラナミシジミの写真をば・・・と思いきや、撮り忘れた(汗)。
 ノジコで大賑わいの空堀での23頭を始め計31頭。

 継続的に観察のチャバネセセリは5頭と少なくも安定。
IMG_6109.jpg
 イチモンジセセリの姿は見られず。

 梅林でアカタテハを一瞬見掛けるも・・・。トイレで用を足した直後、気が緩んで見失いましたわ。
 ツマグロヒョウモンは梅林と豊国神社東で♀各1頭。
 ウラギンシジミは5頭と時期相応。青屋門前ボケ直裁場では追っかけ合いの♂2頭。

 二番櫓跡ではムラサキシジミにムラサキツバメの観察情報。ゲッ、同所でダブルムラサキ!
 豊国神社東でルリシジミ、ゆっくり羽を広げかけたんでカメラを構えると風が吹き、ひらひら〜。

 ルリシジミの横でセイタカアワダチソウに留まるベニシジミ、ルリシジミを撮ってから次ぎに撮ろうと思ってましたんやが・・・ルリシジミを見失いベニシジミに目を戻すと・・・はれっ、居てへん・・・ガックリ。

 やっぱ欲を出すと運が逃げますわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・アカタテハ・ツマグロヒョウモン・ウラギンシジミ・ウラナミシジミ・ルリシジミ・ベニシジミ・ムラサキシジミ・ムラサキツバメ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
 
 
posted by ひでキング! at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記