2016年09月22日

気になるヤツら

さっ、まず今日の野鳥たちといきまっか!
メボソムシクイ・カワラヒワ・メジロ・エナガ・シジュウカラ・スズメ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・コゲラ・ハシブトガラス・
カワウ・カルガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・キンクロハジロ・ササゴイ(若鳥)・ハクセキレイ・カワセミ・アオサギ・

 結果から言ってこの通り。ワシが確認出来た夏鳥は飛騨の森で「ビビッ」と聞こえたメボソムシクイ、北外堀でササゴイの若鳥だけですねん。

 ってのも、出がけに空を見れば天気予報と違って思いの外晴れてるやおまへんか。昨日の元山さんのブログでは「ツツドリ3羽」。気になるけど、それよりこの時期限定の気になるヤツが現れるかも?と、いつも通りの観察をパスし鷹見に変更。

 大手門前に到着するや一目散に鷹見場へ。7:50鷹見開始。
 東の空は山頂に雲が掛かるも
IMG_5182.jpg
 北の空は晴れる気配。
IMG_5183.jpg
 低い雲は北西に流れ、高い雲はゆっくり東へ。

 低い雲辺りでクルクル舞うサシバにハチクマ、さ〜どっからでもかかって来んかいっ! と期待に胸を膨らませ待つこと10分、20分・・・1時間。徐々に東の雲が勢力を増し一面雲に覆われる。結局9:10に諦め週末に夢を繋ぐことに。

 さ〜て、ここは大阪城公園のど真ん中、どっち向いて歩こ。昼から雨の予報やし中途半端な観察になるなぁ、実際。と悩んだ挙げ句、カモの確認にと北側から攻めることに。

 飛騨の森からは北外堀で6羽のヒドリガモ。
IMG_5202.jpg
 それと越夏キンクロハジロにカルガモ1羽。

 京橋口からは西外堀でハシビロガモ1羽に6羽のカルガモ。
 2種の越冬ガモは初認から継続的に滞在中でんな。

 11時頃、パラッと雨が来たんで慌てて帰宅したものの・・・
 結局雨降ってないんと違うん、それやったらもっと時間かけて歩いたら良かったぁ。ってな事でササッとテキトーに歩いたんで夏鳥とは出会わず。

 週末には夏鳥わんさか、上空を目が廻るほどの鷹が渡った〜、な〜んて報告したいなぁ〜。

 ほなっ、お次は蝶の話を。
 鷹と共に気になるヤツは、やっぱアサギマダラでしょ。
 鷹見中、天空を舞う姿や内堀から目前を急上昇する姿も見られるし、公園内の枝にぶら下がってるって事もあるんでかなり意識しながら歩いたけど・・・はぁ〜。

 ただアサギマダラはこれからが本番、まだ諦めてまへんで〜。
 その他蝶は、テキトーに歩いた割には多く出会いましたな。
 
 恐るべしもみじ園では前回に続きキマダラセセリにイチモンジセセリ。キタキチョウが舞い、足下から飛び立つアカタテハ。横向いて歩いてたら急に目の前に現れるやおまへんか!まさか通路に居てたとは・・・

 ウラナミシジミは広範囲で確認出来、これまでのもみじ園や空堀以外に大手門前でも観察。
IMG_5237.jpg
 このまま順調に各所で観察出来るようになったらええんやけど。
 大手門前ではツバメシジミも。
IMG_5246.jpg

 南外堀沿いではヤブガラシで吸蜜のゴマダラチョウ。
IMG_5227.jpg
 ヤブガラシでの吸蜜は余り見掛けんなぁ。

 今日は天気に振り回され、そのうえ気になるヤツらとの出会いはひとつもなかったけど週末に懸けるとしまっか!

 そんでもってサシバ、ハチクマ。アサギマダラより気になるヤツがあと一歩のところまで。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・キタキチョウ・アカタテハ・ゴマダラチョウ・ウラナミシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・チャバネセセリ・キマダラセセリ・
posted by ひでキング! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記