2016年07月24日

長い夏の日

 今日明日は天神祭、大阪で一番暑い時期を迎えまっけど、うっすら雲が掛かり昨日より気温は上がらず、その変わり若干ジメッと蒸し暑なりましたな。
 でもなんでんな、朝晩は涼しく気持よろしいなぁ、この夏は。いつもの夏ほど汗かかんし。

 何か気になるなぁ、しかし。どこを歩いてもスマホ見ながらキョロキョロ、ポケモンプレーヤーが。人通りの少ない音楽堂西通路や豊国神社裏でも立ち止まってはこっち向いたりあっち向いたり、そのうち「あそこに居った」って指さされそうですわ、ほんま。

 さて、そんなポケモンプレーヤーを尻目にひと周り。今日の野鳥は。

 人工川で以前嘴の成長具合を紹介した幼鳥1羽、その直ぐあと南外堀でも幼鳥1羽。南外堀の幼鳥は嘴の上下がまだグレーっぽかったんで別個体。

 沖縄復帰の森で「コサメビタキ、エナガ2羽」と大将からメール。
 音楽堂西通路で出会った、おきらく・ごくらくさんが、桜広場でムシクイを見たと、昨日のセンダイムシクイの可能性あり。

 元博物館と配水池間で枝移りする10羽強のカワラヒワ。うち5羽は幼鳥と分かったけど・・・多分チビさん軍団やと思いまんねん。

 昨日確認出来なんだ北外堀の越夏キンクロハジロ、今日は堀の中央付近でマッタリ羽繕い。

ほなっ、今日の野鳥たちといきまっか!
コサメビタキ・ムシクイ・エナガ・カワラヒワ・スズメ・シジュウカラ・コゲラ・ツバメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・カワウ・アオサギ・カルガモ・キンクロハジロ・

 で、ひと息ついてクサギを見て頂き、
IMG_3509.jpg

 今日はちょいとトンボの話をしまっか。

 初夏から複数のオオシオカラトンボが占拠してた人工川、盛夏に入れば取って代わってシオカラトンボ天国に。シオカラトンボのピークは大体夏休み期間中、昨日7匹やったけど今日は11匹に。
 これまで交尾を何度も見てまっけど、今日はちょいと変わった行動とってましたで。

 水面に尾部を打ち付け産卵の♀、その上で♂がホバリング。
IMG_3464.jpg
 ♂は♀の産卵が終わるのを待ってるんかなぁ、と5分ほど観察。
 我慢強く待つ♂とワシ。
IMG_3463.jpg
 終わったと思った瞬間、な〜んや何もおまへんがな。♀は飛び去り♂は石の上で縄張りを警戒。 一体何をやってたんやろ???

 市民の森で今季初認のコノシメトンボ2匹と大将から。
 東外堀で久々にアオモンイトトンボ。
IMG_3478.jpg
 この撮影後、オオヤマトンボが居てるはずやけどなぁ、と水面を見つめてると「ここに居るで〜!」と目の前を通過。

 タイワンウチワヤンマは徐々に個体数を増やし計4匹。
 チョウトンボは一時より減ったとは言え東外堀で13匹。

 とまぁ、こんな感じですわ。
 そんでこれから気ぃ付けんといかんのがアキアカネ、近年急減してるって事なんで大阪城公園での観察は稀少なもんになりまっせ、マジで。

ってな事で、今日のトンボといきまっせ!
アオモンイトトンボ・シオカラトンボ・オオシオカラトンボ・チョウトンボ・ショウジョウトンボ・ウスバキトンボ・タイワンウチワヤンマ・オオヤマトンボ・コノシメトンボ・コシアキトンボ・

 で、ふた息目のセンニンソウの写真を見て頂き、
IMG_3497.jpg
 
 蝶の話を。
 早朝、もみじ園でヒメアカタテハ3頭を観察したと大将から。ワシが行った9時頃は1頭しか居てまへんでしたわ。同所で本種3頭は珍しい、周辺で羽化したかも?

 ヤマトシジミはグッと増えて54頭。そろそろ身ぃ入れてカウントせなアカン数になったなぁ。
 ツバメシジミは広範囲で8頭とやや多め。
 梅林ではもうちょっと居ててもええと思うけどなぁの、ベニシジミは1頭のみ。
 教育塔裏で奇麗なムラサキシジミ♀のモニターを大将から。
 同じくチャバネセセリのモニターも。意外と今季初認。

 何かと姿を見せてくれる蝶。蒸し暑さで重かった体も徐々に軽くなり気合いを入れて昨日のゴマダラチョウの幼虫の確認へ。ところが・・・

 昨日の葉っぱに姿なし、周囲を探すも姿なし。そりゃ〜そうですわな、生きもんなんやから移動しますわな。盆明けに豊国神社東で元気な成虫が観察出来る事を祈りまひょ。

 でもなぁと、ちょいと引きずりつつ本丸へ。
 元博物館前でゴマダラチョウらしき飛影。何とか探し当て上からパシャリ!
IMG_3526.jpg
 距離があってよく分からんかったけど、もぞもぞしながら葉の裏にお尻をくっつけてたような??? 幼虫は確認出来なんだけど成虫を観れたんでよしとするか。

 歩を進め配水池東へ。
 カワラヒワのチビさん軍団を堪能したすぐその後、数メートル先に翅を広げたまま水平降下の白黒の蝶。ゴマダラより小さいし・・・一瞬着地した瞬間に見えた模様がアディダスの三本ライン。 うぉ〜コミスジや!!!

 留まるかと思いきやフワッと飛翔、地面に静止したかと思うやフワッと。行方を見守り・・・柵内の斜面へ。はぁ〜〜〜〜ガックリ、疲れがどっと・・・
 悔しいんで前に咲いてたキョウチクトウの写真撮りましたわ。
IMG_3530.jpg

 コミスジは2011年5月11日以来の観察、その時は高い木の上やったんでまともな写真撮れず、今日は一瞬着地したんでチャンス到来っと思たんやけどなぁ、なかなか上手くいきまへんなぁ、ほんま。

 しかし野鳥の一番少ない時期にコサメビタキにムシクイ、種々のトンボは水辺を賑わせ、5年振りのにコミスジとの出会い。今日は長〜い夏の一日になりましたわ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ヒメアカタテハ・ツマグロヒョウモン・ゴマダラチョウ・コミスジ・ツバメシジミ・ベニシジミ・ムラサキシジミ・ヤマトシジミ・チャバネセセリ・
posted by ひでキング! at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記