2016年07月18日

いつもと違う夏

 今日午前中に九州、四国、中国、近畿、東海と一気に梅雨が明けたようでんな。どうりで陽射しは強くもカラッと気持ちええはず。さぁ〜本格的に夏がやってきましたで!

 でもなんや今年の梅雨明けはいつもと違うパターンやって、さっきテレビでやってましたわ。太平洋高気圧の勢力が弱くってオホーツク高気圧がどうの、寒気がどうの・・・って。

 さて、野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂いて・・・やっぱ来てまっか、センダイムシクイ。海の日絡みの連休に観察出来る事がちょいちょいありまんねん、注視してたけど出会わんかったなぁ、残念。

 さて蝶の話といきまっか!
 アオスジアゲハは22頭と一昨日とほぼ同数。7月下旬になるともう増えることはないかも知れまへんなぁ、やっぱ第2化のピークが早く来たって感じ。

 ヤマトシジミはボチボチ増え始め、各所計31頭。
 この時期少ないモンシロチョウは世代交代で産卵に懸命。
IMG_3305.jpg
 次ぎに増えるのは盆前後かな。

 東外堀沿い藤棚ベンチ前でイチモンジセセリ。
 人工池でツマグロヒョウモン♂。やっぱ♀は見掛けまへんわ。
 もみじ園ではキチョウが3頭。

 数年前から咲き始めた飛騨の森のワルナスビを撮って、
IMG_3339.jpg
 蝶に人気の西端の黄色いランタナの植栽場へ。

 タテハ科の蝶が忙しそうに吸蜜。近付けばパッと姿を眩まし・・・
IMG_3344.jpg
 どこに居てるか分かりまっか? アカタテハ。
 暫く粘って一瞬開いた隙に・・・パシャリ!
IMG_3349.jpg
 たまたま訪花中やったんで見つけること出来たけど、この状態やったら見過ごしてまっせ、実際。ほんま擬態って凄い技でんなぁ。

 第2化を迎えたゴマダラチョウは4頭の出会い。これでも以前よりは少ない方ですわ。
 豊国神社東ではトベラ周りをクルクル飛翔、こりゃ〜撮影のチャンスと様子を観察すれば・・・なにっ!トベラに尾部をくっつけてる!!!
IMG_3365.jpg
 と思いきや直ぐさま飛翔し近くのエノキに産卵。
IMG_3369.jpg
 でも、ビックリしたなぁ、実際。ゴマダラチョウがトベラに産卵ってな事になったら大ニュースでっせ、ほんま。

 しかし良かったでんな、夏休み前に梅雨が明けて。っとそうそう、この連休から太陽の広場ではウォーターパークと銘打ったイベントが夏休み中開催。

 売りはエアー式の大型滑り台、その名をウォータースライダー。特設プールに設営された長〜い滑り台、それを求めて朝から長蛇の列。
 家族連れや若いカップルが次々太陽の広場へ向かってましたで。プールの横には世界のビールフェスタと書かれた仮説ビアホール? こりゃ〜行かんとアカンな。

 ふむっ・・・。プールの横にビアホール、って事はビールを飲みながらピチピチギャルの水着姿??? うふふっ。

 今年の夏はいつもと違う楽しみが増えましたな・・・うふふっ。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・ゴマダラチョウ・ツマグロヒョウモン・アカタテハ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・

posted by ひでキング! at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記