2016年07月10日

頑張んべ〜!

 昨日よりマシちゃ〜マシやけど、蒸し暑いなぁ。吹き出すような汗はかかんけど体中ベトベトで気持ち悪いのなんのって。サッと廻ってシャワー浴びよっと。

 観察途中で元山さんから「コサメビタキ、桜広場で観察情報ありと聞く」のメール。初認時はもみじ園トイレ付近の樹冠部、今日は桜広場、比較的探しやすいんでじっくり探したつもりやけど・・・

 で、野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。
 沖縄復帰の森で久々にエナガの群れ、て言うても4羽を確認しただけでっけど。すぐ側にはコゲラ、シジュウカラ、メジロの姿も。見たところ幼鳥が目立ったんでカラの混群ヤンガーズってところでっか。

 青屋門では「キリキリコロコロ」カワラヒワの声。
 西外堀京橋口側ではカワセミの♂。 ってところでんな。

 さて、蝶やけども・・・
 その前に観察開始早々、昨日より条件悪いけど一応確認しようっか、とクスノキをチェックしながらキセルガイを探していると、何これ!
 クマゼミが羽化直後の状態で固まってるやおまへんか!
IMG_3144.jpg
 一瞬ピクッと動いたような。時間は8時前、体内時計がズレて失敗したんか、それとも羽が乾けば飛んで行くんやろうか?
 写真を撮って裏に回れば、えっ、まだ居るん? 羽も伸びきらない状態で苦しそうなクマゼミがもう1匹。
IMG_3149.jpg
 こちらももぞもぞ動いてはいるが殻から抜け出せそうでない。頑張れ、頑張るんだぞ! っとっとっと、忘れた〜!

 帰りにどうなってるんか確認して帰ろうと思ったけど、ひと周りしてへとへと、観光客の往来も激しくなってたし、シャワー浴びたい一心で確認するの、忘れた〜! 仕方おまへん、元気に飛び立ったことを祈るだけですわ。

 昨日家の修理をしてた教育通裏のコガネグモ。修理状況を確認すれば・・・
IMG_3152.jpg
 お見事! 立派にリフォームしてまんがな、ワシなんかよりよっぽど起用でんな、実際。

 さて、蝶の話といきまっか!
 まずはアオスジアゲハでんな。昨日は全域歩いてないんで参考的な記録やったけど、今日はひと周りして32頭。これって微妙な数でんなぁ。

 この時期としては例年通りの個体数やけど、6月個体数が多かっただけにどう理解したらええんだか。
@6月の個体数が多かったのはたまたまで、これから本格的に第2化を迎えるか。
A初夏の気温が高く第2化のピークが早く訪れ今後減少、または個体数に大きな変化なく第3化を迎えるか。

 いずれにせよ来週の個体数が気になるところでんな。
 でもって、10年観察して始めて見ましたわ、アオスジアゲハの交尾。
IMG_3205.jpg
 何かなぁって思いましたで、実際。求愛行動で♂が♀の周りをクルクル廻りながら飛翔するのは良く見るけど、交尾は初めてですわ。第3化に向けていっぱい卵産んでや!

 ツマグロヒョウモンは4頭と安定して観察、でもってやっぱり♂ばっかり。
 そのうちの1頭は青屋門前ボケの植栽場で。2日にも確認してまんねんけど写真は撮れず、今日はバッチリ撮れたんで・・・
IMG_3184.jpg
 この個体、翅の欠損も全く見られず新鮮な個体やったんで羽化からあまり時間が経ってないと思いまんねん。

 でもって今季この場所で確認出来た本種は全て♂で、
 4月30日〜5月15日に断続的に観察出来た翅の欠損が激しい個体。 
 5月21日右後翅にコの字型欠損のある個体。
 2日は確認出来なんだけど、今日は欠損が見受けられない新鮮な個体。
 って事で、現時点では第3化の個体と思いまんねんけど、どんなもんやろうか。
 同じ場所で観察出来るって色んな事が観察出来て面白いね。

 他には、最近年間通して個体数が減少してるゴマダラチョウを西外堀と元射撃場で飛翔を確認。複数頭は貴重な記録?

 比較的風が通り抜け涼しかった飛騨の森天端で、ふむっ、見慣れん花。取りあえず撮って帰ってから・・・
IMG_3196.jpg
 これが中々強敵で調べること約1時間、やっとこさヒットしましたわ。メハジキ。

 はぁ〜、久々に花の名前の調べがついて気持よろしいな、ほんま。
 足を運べば運ぶだけ何かがおまんねんなぁ、ほんま。
 これから暑なるけど、頑張んべ〜!

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ゴマダラチョウ・ツマグロヒョウモン・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・
posted by ひでキング! at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記