2016年06月26日

お好み

 早朝は半袖で寒いくらい、日中でも木陰は吹く風爽やかメッチャ涼しい、梅雨とは思えん気持ちのええ天気でしたなぁ、ほんま。

 って事は、昨日紹介したキセルガイは確認出来ず。やっぱ湿ったところがお好みなんやろうなぁ。

 ところで皆さん、無性に「今日は○○が食べたい」ってな事おまへんか。昨日は無性にお好み焼きが食べたくって晩飯は冷えたビールにお好み焼き。サイコー!
「って、タイトルの『お好み』って、お好み焼きのことか!」ってでっか? いやいや、そういうつもりではおまへんが久し振りのお好み焼きが旨くって・・・

 さて、野鳥でっけど。
 24日に観察されたイソヒヨドリの幼鳥、今日ひょこっと姿を見せてくれましたがな、これが。

 観察終盤昼を過ぎて13時頃。豊国神社東で出会った大将と南側の石段で雑談中ひょこっと現れ頭上の枝に。
 暫くして豊国神社東の草むらに飛び込み何やら黒い身を咥えて通路に出て来る。で、また暫くして二番櫓跡の石段に移動し、降りたり、
IMG_2911.jpg
 登ったり。
IMG_2917.jpg
 何をしてるんだか??? その後は天端に昇りハルジオンの花を引っ張ってるやおまへんか!
IMG_2925.jpg
 えっ? イソヒヨドリって花食べるん? そういやぁ〜さっきは実を咥えてたし、ツグミの仲間やから植物も食べるか、と妙に納得。
 てっきり虫がお好みやと思ってたけど花まで食べるかぁ、実際。

 イソヒヨドリと出会う前、市民の森で野鳥の会大阪支部定例探鳥会の一団と出会いリーダーさんに「イソヒヨドリの幼鳥は居ましたか」と聞かれ、今日は出会ってませんわって答えたけど、申し訳おまへん、やっぱり出会いましたわ。

まずは今日の野鳥でんな。
イソヒヨドリ・ツバメ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・キンクロハジロ・アオサギ・

 んじゃ、蝶の話を。
 昨日は曇天で観察種の少なかった蝶、今日は気温も上がりお好みの天気とあって活発でしたな。

 例年7月に入ってから第2化を迎えるアオスジアゲハ。今季は6月18日既に20頭、昨日は曇天にも拘わらず18頭、今日は27頭と多い年の傾向におますな。この調子やと7月に入ったら40頭越えの勢いでんな。

 モンシロチョウは11頭と大きな変化なし。
 ヤマトシジミも広範囲で疎らに11頭。ただ各所でカタバミが目立ち始めたんで暫くすれば増えまっしゃろ。

 東外堀沿いでトンボを観察中、ピタッと葉に張り付いたイチモンジセセリ。
IMG_2803.jpg
 近付いても余り動かんかったなぁ。涼しかったから体温上がってないんかな?

 早朝のもみじ園でツマグロヒョウモン♂3頭を大将が観察。豊国神社東でも♂1頭、でもって市民の森大ツツジでは縄張り警戒中の♂1頭。
IMG_2820.jpg
 本種やたら♂が目立つけど、♀が居らなんだら繁殖出来んし。

 この撮影後足下に2本のネジバナが寄り添うように咲いてましてん。正面からやと面白くないんで斜め上から撮ってみたんやけど、
IMG_2826.jpg
 皆さん、どっちがお好み?

 人工川でムラサキシジミ。
 豊国神社東と梅林ではベニシジミ。
 この時期もっと居ててもおかしくないツバメシジミは2頭のみ。お好みのシロツメグサも少なくはおまへんのに、なんで?

 モンキチョウはもみじ園と豊国神社東。
 キチョウも豊国神社東で1頭。
 梅林、空池でナガサキアゲハの飛翔を確認するも・・・見ただけ。

 でもって、その豊国神社東で今期初のこれ! 
IMG_2868.jpg
 分かりまっか?何か居てまっしゃろ、写真の中央に。
 正体はヒメアカタテハ。
IMG_2900.jpg
 しかしタテハ科の蝶は考えてますなぁ。石段に留まったらどこに居てるか分かりまへんで、実際。この模様の意味がやっと分かったような気がしますわ。
 でもってシロツメグサで吸蜜の写真載せてまっけど、これまた不思議。

 この周辺はシロツメグサよりハルジオンの方が格段に多く咲いてまんねん、ハルジオンに訪花はするけど吸蜜はシロツメグサ。シロツメグサの蜜を無性に吸いたかったんかな?

 今日確認出来た蝶は13種、それぞれがお好みの場所や花がおまんねんなぁ。ほんま面白いでんな、生き物って。

*追加情報:上空をチョウゲンボウ飛翔との事ですわ。この時期のチョウゲンボウは初めてかも。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
ナガサキアゲハ・アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ツマグロヒョウモン・ヒメアカタテハ・ムラサキシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・
posted by ひでキング! at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記