2016年06月18日

それやったら

 いやぁ〜、暑なりましたなぁ、ほんま。これまだ湿気が少ないんで木陰は気持ちええけど・・・湿度の高い真夏が心配。

 さて、野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからはもちろん蝶の話を。

 市民の森で、おっ、ええ感じで咲いてるやんノチドメ、と撮影してると視界に飛び込んで来たのが大阪城公園初記録のスジグロシロチョウ。ってのが先週の話し。

 ってな事で、今日は満開のノチドメを一番にご覧頂き、
IMG_2595.jpg
 ひょっとして、体を起こせば再び・・・ってな訳ないわな。と諦めて緑のリズムへ。

 そこで目についたのが地表近くでひらひら舞う白い蝶。ゲッ、ゲッ、ゲゲゲッのゲ〜。 居てるやんけ〜、スジグロシロチョウ!!!
 先週撮影出来た場所とほぼ同所、先週より動きが鈍く結構まったりモードでこんな開翅状態が撮影出来ましたわ。
IMG_2608.jpg
 その後ひらひら移動し太陽広場東の森を半周して緑のリズム側の道路沿いに咲くアベリア・フォレスティでブランチ。
IMG_2622.jpg
 よっぽど腹減ってたんやろうなぁ、顔突っ込んで花抱えてメッチャ蜜吸ってましたで。近付けばチューチュー音が聞こえたもんなぁ、ってそんな事はおまへんが。

 いやぁ〜まだ居てたんや、環境的には大阪城公園をお気に召してくれたんかなぁ???
 それにしても、ノチドメを撮影したらスジグロシロチョウに会える。それやったら明日もノチドメの写真撮ろうっと。

 その他蝶は。
●アオスジアゲハ:各所観察計20頭。
●アゲハ:城南地区、沖縄復帰の森、北外堀沿い、豊国神社東で計4頭。
●モンシロチョウ:各所計13頭。
●モンキチョウ:においの森、豊国神社裏4頭。
●キチョウ:沖縄復帰の森、東外堀沿い、豊国神社裏計4頭。
●ツマグロヒョウモン:もみじ園で2頭がテリトリー争い。人工池でも♂1頭。
●ツバメシジミ:においの森、沖縄復帰の森、梅林で計3頭。
●ベニシジミ:青屋門前花壇で1頭。先週観察出来た葛の繁った空堀、ガッツリ刈られてましたわ。
 この時期葛が刈られると晩夏のウラナミシジミに影響が。
●ヤマトシジミ:広範囲で疎らな観察計11頭。

 とまぁ、こんな感じ。
 第2化を迎える前に既に20頭は多いアオスジアゲハ。
 モンシロチョウはピークを過ぎ減少中。
 ヤマトシジミは、まっ、こんなモンでっしゃろ。

 でもって、蝶ではおまへんが、東外堀で今期初のチョウトンボにクロイトトンボ。でもって大将がもみじ園でウスバキトンボを観察。

 野鳥は少なくとも他の生き物は元気いっぱい、ワシの胸はオッパイ、あっ違ゃうわ、胸一杯でんがな!

 で、今日は簡単な補習しまっか。
 先週初観察出来たスジグロシロチョウ。これはシロチョウ科でモンシロチョウなどの仲間。見慣れん人は一見モンシロチョウと見分けがつかんと思いまっけど、スジグロシロチョウの特徴は翅を広げた時の黒い筋(上の写真)、それがそのまんま名前に。
 
 んじゃ、翅を広げてないときはどうして見分けるねん?ってでっか。
 それやったら、今日は3種の写真を載せまっせ。たまたまハルジオン、ヒメジョオンで吸蜜のモンシロチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウの写真が撮れたんで。

 まずはモンシロチョウ、
IMG_2634.jpg
 でもってモンキチョウ、
IMG_2638.jpg
 お次がスジグロシロチョウ。
IMG_2613.jpg
 全ての特徴を説明するんはちょいと時間が掛かるんで、よ〜く見て違いを観察しておくんなはれ。
 
 で、楽しみにしてた市民の森のアガパンサス。ええ感じに咲いてたんで、ご覧頂き
 IMG_2587.jpg
 今日はこの辺で。
 
posted by ひでキング! at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記