2016年06月26日

お好み

 早朝は半袖で寒いくらい、日中でも木陰は吹く風爽やかメッチャ涼しい、梅雨とは思えん気持ちのええ天気でしたなぁ、ほんま。

 って事は、昨日紹介したキセルガイは確認出来ず。やっぱ湿ったところがお好みなんやろうなぁ。

 ところで皆さん、無性に「今日は○○が食べたい」ってな事おまへんか。昨日は無性にお好み焼きが食べたくって晩飯は冷えたビールにお好み焼き。サイコー!
「って、タイトルの『お好み』って、お好み焼きのことか!」ってでっか? いやいや、そういうつもりではおまへんが久し振りのお好み焼きが旨くって・・・

 さて、野鳥でっけど。
 24日に観察されたイソヒヨドリの幼鳥、今日ひょこっと姿を見せてくれましたがな、これが。

 観察終盤昼を過ぎて13時頃。豊国神社東で出会った大将と南側の石段で雑談中ひょこっと現れ頭上の枝に。
 暫くして豊国神社東の草むらに飛び込み何やら黒い身を咥えて通路に出て来る。で、また暫くして二番櫓跡の石段に移動し、降りたり、
IMG_2911.jpg
 登ったり。
IMG_2917.jpg
 何をしてるんだか??? その後は天端に昇りハルジオンの花を引っ張ってるやおまへんか!
IMG_2925.jpg
 えっ? イソヒヨドリって花食べるん? そういやぁ〜さっきは実を咥えてたし、ツグミの仲間やから植物も食べるか、と妙に納得。
 てっきり虫がお好みやと思ってたけど花まで食べるかぁ、実際。

 イソヒヨドリと出会う前、市民の森で野鳥の会大阪支部定例探鳥会の一団と出会いリーダーさんに「イソヒヨドリの幼鳥は居ましたか」と聞かれ、今日は出会ってませんわって答えたけど、申し訳おまへん、やっぱり出会いましたわ。

まずは今日の野鳥でんな。
イソヒヨドリ・ツバメ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・カワラヒワ・コゲラ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・キンクロハジロ・アオサギ・

 んじゃ、蝶の話を。
 昨日は曇天で観察種の少なかった蝶、今日は気温も上がりお好みの天気とあって活発でしたな。

 例年7月に入ってから第2化を迎えるアオスジアゲハ。今季は6月18日既に20頭、昨日は曇天にも拘わらず18頭、今日は27頭と多い年の傾向におますな。この調子やと7月に入ったら40頭越えの勢いでんな。

 モンシロチョウは11頭と大きな変化なし。
 ヤマトシジミも広範囲で疎らに11頭。ただ各所でカタバミが目立ち始めたんで暫くすれば増えまっしゃろ。

 東外堀沿いでトンボを観察中、ピタッと葉に張り付いたイチモンジセセリ。
IMG_2803.jpg
 近付いても余り動かんかったなぁ。涼しかったから体温上がってないんかな?

 早朝のもみじ園でツマグロヒョウモン♂3頭を大将が観察。豊国神社東でも♂1頭、でもって市民の森大ツツジでは縄張り警戒中の♂1頭。
IMG_2820.jpg
 本種やたら♂が目立つけど、♀が居らなんだら繁殖出来んし。

 この撮影後足下に2本のネジバナが寄り添うように咲いてましてん。正面からやと面白くないんで斜め上から撮ってみたんやけど、
IMG_2826.jpg
 皆さん、どっちがお好み?

 人工川でムラサキシジミ。
 豊国神社東と梅林ではベニシジミ。
 この時期もっと居ててもおかしくないツバメシジミは2頭のみ。お好みのシロツメグサも少なくはおまへんのに、なんで?

 モンキチョウはもみじ園と豊国神社東。
 キチョウも豊国神社東で1頭。
 梅林、空池でナガサキアゲハの飛翔を確認するも・・・見ただけ。

 でもって、その豊国神社東で今期初のこれ! 
IMG_2868.jpg
 分かりまっか?何か居てまっしゃろ、写真の中央に。
 正体はヒメアカタテハ。
IMG_2900.jpg
 しかしタテハ科の蝶は考えてますなぁ。石段に留まったらどこに居てるか分かりまへんで、実際。この模様の意味がやっと分かったような気がしますわ。
 でもってシロツメグサで吸蜜の写真載せてまっけど、これまた不思議。

 この周辺はシロツメグサよりハルジオンの方が格段に多く咲いてまんねん、ハルジオンに訪花はするけど吸蜜はシロツメグサ。シロツメグサの蜜を無性に吸いたかったんかな?

 今日確認出来た蝶は13種、それぞれがお好みの場所や花がおまんねんなぁ。ほんま面白いでんな、生き物って。

*追加情報:上空をチョウゲンボウ飛翔との事ですわ。この時期のチョウゲンボウは初めてかも。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
ナガサキアゲハ・アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ツマグロヒョウモン・ヒメアカタテハ・ムラサキシジミ・ベニシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・イチモンジセセリ・
posted by ひでキング! at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月25日

その後

 梅雨らしい天気が続きまんなぁ、これも日本の気候の特徴、良くもあり悪くもあり。しかし最近は雨量が半端やおまへんもんなぁ、皆さんも注意しておくんなはれや。

 チラホラ咲き始めたツユクサの写真でも見て頂き梅雨の一時を楽しんでおくんなはれ。
IMG_2731.jpg

 さて、野鳥に大きな変化はおまへん。イソヒヨドリの幼鳥とも出会えなんだし。     
 久々に人工川でハクセキレイと出会い、大手門上を南へ飛翔のコサギを見たぐらいでんな。

んじゃ、今日の野鳥
ハクセキレイ・スズメ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・カワラヒワ・ヒヨドリ・ムクドリ・キジバト・ハシブトガラス・ハシボソガラス・カワウ・キンクロハジロ・コサギ・アオサギ・コゲラ・ツバメ・

 で蝶は・・・
 まずは気になるスジグロシロチョウのその後でっけど。

 11日に初認、12日は未確認。18日は確認、20日は大将が緑のリズムで観察と連絡あり。ってな事で11日から20日までの10日間は大阪城公園内に留まったと思いまんねん。でもって更に一週間後の今日は・・・

 そりゃ〜そうでんな、成虫の寿命から考えて2週間ってのはなかなかねぇ。そのうえ梅雨のとくれば大雨も降るし。ってな事で今日は確認出来ずですわ。

その他の蝶にも大きな変化なく出会った蝶は
モンシロチョウ・モンキチョウ・キチョウ・ヤマトシジミ・アオスジアゲハ・アゲハ・

 さて、何の話しまっか。とその前に。
 忘れもしまへん2年前、いや3年前、そのもう一年前やったかな。「って、忘れてるやないか!」。 あっ、いや〜、その〜・・・

 数年前、元博物館裏の合歓の木数本がバッサリ。それ以後開花は楽しめんかったけど、今日開花の兆しが。
 伐られた幹の周りに小枝を伸ばし今年辺りはと楽しみにしてましてん。まだしょぼしょぼで何の花か分からん咲き方でっけど取りあえず開花ですわ。
IMG_2737.jpg
 なんや漫画に出て来るラーメンの小池さんの頭みたいでんな。

 ってな事を書きながら今日の話のネタを考え・・・よっしゃ、以前中途半端な書き方をした、その後の話でもしまっか!
  スジグロシロチョウのその後は前述の通り。

 お次は6月5日に書いたアオサギの話し覚えてる? 幼鳥の嘴が殻を覆ったみたいになってるって話し。その後人工川で毎週出会うんで一応写真を撮ってまんねん。

 先週撮った写真がこれ。
IMG_2675.jpg
 でもって、今日の写真がこれ。
IMG_2696.jpg
 良〜く見ておくんなはれや。
 上の写真ではまだ殻のようなものが嘴の基部を覆ってまっしゃろ、特に下嘴は殻の欠片がぶら下がってるように見えるし。

 下の写真ではその殻のようなものが撮れてスッキリぽん! 下嘴はほぼ完全に成鳥色、上嘴の基部は若干くすんでるけど殻のようなものはとれてるもんな。

 不思議な嘴を見てから3週間、アオサギの嘴は何かに覆われそれが剥がれ落ち中には成鳥の嘴が形成されてるって事なんやろうな。ひとつ勉強になりまたわ。

 でもって、お次も6月5日に書いた生き物のその後。
 貝殻のようなものがワルナスビの葉に突き刺さってる写真載せたの覚えてまっか? 忘れはったんなら見ておくんなはれ。

 その貝殻のようなものの正体はキセルガイっていうカタツムリの仲間。
 今日観察開始早々っていうか、ひでキング!号専用駐輪場に自転車を止めた瞬間目に飛び込んで来ましたがな。いきなりでっせ、実際。ホレ!
IMG_2677.jpg
 クスノキに十数匹。
IMG_2684.jpg
 白く見える細長いのがキセルガイでっせ。
 
 カタツムリの仲間なんでこの時期に活発になるんやろぅ、この調子やったらメッチャたくさん居てるで! 

 気合いを入れて湿った木の多い市民の森、通路沿いの木を何十本となくチェック。ところが意外と少ない。なんでやろ??? アラカシ、シラカシ、アキニレ、エノキ、イチョウ、クスノキなど意識ながら見て歩くと・・・ふむっ???

 個体数は少ないもののスクノキで確認する事が多いことに気付く。朝イチもクスノキで多く確認したし、キセルガイとクスノキ、何か因果関係があるかも???

 ってな事をブログに書こっと頭で整理しながら観察終了。ひでキング!号専用駐輪場でもう一度スクノキを観察すれば。おっ、これって交尾?
IMG_2755.jpg
 2匹のキセルガイが頭をくっ付けもぞもぞ、数分後左右に分かれる。

 ちなみに長さは約1センチ。幼貝(子供)か成貝(大人)かは分かりまへん。 
 キセルガイにも幾つか種があるようでっけど、正式な種名も分かりまへん。
 それは今後も観察して書こうと思いますわ。続・その後として。
posted by ひでキング! at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月18日

それやったら

 いやぁ〜、暑なりましたなぁ、ほんま。これまだ湿気が少ないんで木陰は気持ちええけど・・・湿度の高い真夏が心配。

 さて、野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからはもちろん蝶の話を。

 市民の森で、おっ、ええ感じで咲いてるやんノチドメ、と撮影してると視界に飛び込んで来たのが大阪城公園初記録のスジグロシロチョウ。ってのが先週の話し。

 ってな事で、今日は満開のノチドメを一番にご覧頂き、
IMG_2595.jpg
 ひょっとして、体を起こせば再び・・・ってな訳ないわな。と諦めて緑のリズムへ。

 そこで目についたのが地表近くでひらひら舞う白い蝶。ゲッ、ゲッ、ゲゲゲッのゲ〜。 居てるやんけ〜、スジグロシロチョウ!!!
 先週撮影出来た場所とほぼ同所、先週より動きが鈍く結構まったりモードでこんな開翅状態が撮影出来ましたわ。
IMG_2608.jpg
 その後ひらひら移動し太陽広場東の森を半周して緑のリズム側の道路沿いに咲くアベリア・フォレスティでブランチ。
IMG_2622.jpg
 よっぽど腹減ってたんやろうなぁ、顔突っ込んで花抱えてメッチャ蜜吸ってましたで。近付けばチューチュー音が聞こえたもんなぁ、ってそんな事はおまへんが。

 いやぁ〜まだ居てたんや、環境的には大阪城公園をお気に召してくれたんかなぁ???
 それにしても、ノチドメを撮影したらスジグロシロチョウに会える。それやったら明日もノチドメの写真撮ろうっと。

 その他蝶は。
●アオスジアゲハ:各所観察計20頭。
●アゲハ:城南地区、沖縄復帰の森、北外堀沿い、豊国神社東で計4頭。
●モンシロチョウ:各所計13頭。
●モンキチョウ:においの森、豊国神社裏4頭。
●キチョウ:沖縄復帰の森、東外堀沿い、豊国神社裏計4頭。
●ツマグロヒョウモン:もみじ園で2頭がテリトリー争い。人工池でも♂1頭。
●ツバメシジミ:においの森、沖縄復帰の森、梅林で計3頭。
●ベニシジミ:青屋門前花壇で1頭。先週観察出来た葛の繁った空堀、ガッツリ刈られてましたわ。
 この時期葛が刈られると晩夏のウラナミシジミに影響が。
●ヤマトシジミ:広範囲で疎らな観察計11頭。

 とまぁ、こんな感じ。
 第2化を迎える前に既に20頭は多いアオスジアゲハ。
 モンシロチョウはピークを過ぎ減少中。
 ヤマトシジミは、まっ、こんなモンでっしゃろ。

 でもって、蝶ではおまへんが、東外堀で今期初のチョウトンボにクロイトトンボ。でもって大将がもみじ園でウスバキトンボを観察。

 野鳥は少なくとも他の生き物は元気いっぱい、ワシの胸はオッパイ、あっ違ゃうわ、胸一杯でんがな!

 で、今日は簡単な補習しまっか。
 先週初観察出来たスジグロシロチョウ。これはシロチョウ科でモンシロチョウなどの仲間。見慣れん人は一見モンシロチョウと見分けがつかんと思いまっけど、スジグロシロチョウの特徴は翅を広げた時の黒い筋(上の写真)、それがそのまんま名前に。
 
 んじゃ、翅を広げてないときはどうして見分けるねん?ってでっか。
 それやったら、今日は3種の写真を載せまっせ。たまたまハルジオン、ヒメジョオンで吸蜜のモンシロチョウ、モンキチョウ、スジグロシロチョウの写真が撮れたんで。

 まずはモンシロチョウ、
IMG_2634.jpg
 でもってモンキチョウ、
IMG_2638.jpg
 お次がスジグロシロチョウ。
IMG_2613.jpg
 全ての特徴を説明するんはちょいと時間が掛かるんで、よ〜く見て違いを観察しておくんなはれ。
 
 で、楽しみにしてた市民の森のアガパンサス。ええ感じに咲いてたんで、ご覧頂き
 IMG_2587.jpg
 今日はこの辺で。
 
posted by ひでキング! at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月12日

無限大

 はぁ〜、昨日はビックリしたなぁ、ほんま。まさか大阪城公園初蝶と出会えるとは思わんかったもんなぁ、実際。
 何か起こるか分からん大阪城公園、健在ってところでんな。

 野鳥に変化なし、って言うか昨日より少ないし。
 ただ、市民の森でアオバトの声を大将が確認。
 それと、昨日市民の森で確認したエナガのチビさん、昨日午後からと今朝、5羽が団子にと大将からモニターを見せてもらう。メッチャ強敵、樹冠部の高い場所、見ることすら・・・
 人工池ではアオサギ(例の幼鳥)、ゴイサギ。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
メジロ・シジュウカラ・エナガ・スズメ・コゲラ・カワラヒワ・アオバト・キジバト・アオサギ・ゴイサギ・カワウ・キンクロハジロ・カルガモ・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて、期待が膨らむ蝶でっけど・・・
 始めに言うときますわ、今日は確認出来んかったでスジグロシロチョウ。人も少ないし、お気に入ってくれたら暫く居てくれると思ったけどそんな甘いことはおまへんな。

 人工川とその周辺ガッツリ草刈りで、な〜んにも居てまへん、城南バス駐車場北側通路でコクチナシが見頃を迎え満開。
IMG_2403.jpg
 ほんのり甘い香りが。

 南外堀一番櫓対岸では昨日同様3頭のアオスジアゲハ、
IMG_2408.jpg
 これぞ大阪城公園じゃ、ってなこんな写真撮りたかったんですわ。バックは天守閣の方がええけど。アオスジアゲハはひと周りし12頭。

 モンシロチョウは各所疎らで観察計23頭と減少気味。やっぱ余り盛り上がらんままピークが過ぎたみたいでんな。

 ヤマトシジミは少なく計4頭。
 ツバメシジミも思いの外少なく♂3頭のみ。
 ルリシジミは梅林と、青屋門前で。
 昨日4頭であったムラサキシジミは音楽堂西通路南階段詰めで1頭のみ。昨日出会ったにおいの森から直線にして数十メートル、多分その個体でっしゃろ。

 昨日は梅林で出会ったベニシジミ、今日は空堀沿いで1頭のみ。
IMG_2482.jpg

 でもって、今楽しい蝶の観察場所はもみじ園。これっと言って変わった蝶がいてるわけやおまへんが、モンシロチョウ、モンキチョウ、ツマグロヒョウモンが場所取りで追っかけ合いですわ。

 特にモンキチョウはここだけで5頭、大阪城公園で同所で5頭は稀でっせ。一時休戦、腹ごしらえ中のこの個体、お腹一杯になったら元気に出陣していきましたわ。
IMG_2432.jpg

 それと目についた一輪の花、遠目に見ればキキョウソウの仲間かなと近付けば、
IMG_2452.jpg
 えっ、全然違ゃうし。何やろうと調べてみるも???

 京橋口ではそろそろやろうと目を凝らせば案の定ネジバナが数輪。
IMG_2471.jpg
 立ち上がって足下を見れば、これまた、ふむっ、何なろ?
IMG_2472.jpg
 ザクロソウの仲間っぽいけどなんか違うし、花びらの数と葉の形は違うけど顎と花びらの比率はハコベっぽいし???

 昨日のスジグロシロチョウといい、今日の分からん花といい、大阪城公園の生き物との出会いは無限大でんな。

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アオスジアゲハ・アゲハ・モンシロチョウ・モンキチョウ・ムラサキシジミ・ベニシジミ・ルリシジミ・ツバメシジミ・ヤマトシジミ・
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月11日

変なオッサン

 昨日までと違って湿気の多い蒸し暑さ、梅雨が明けたらまた蒸し暑い夏が来まんなぁ、そう思わせる嫌ぁ〜な暑さ。公園内は静寂に包まれ時折シジュウカラ、エナガの声が聞こえる程度。

 市民の森4羽、沖縄復帰の森で5羽、エナガのチビさんグループに囲まれる。ちょいと幸せな気分。
 巣立ちからひと月以上、しっかりした顔つきでシッポと同じくらいの大きなイモムシを咥え大奮闘、成長具合にひと安心。

 早朝、アオサギ3羽とダイサギ1羽が城南地区上空を北東へ飛翔、大将が観察。
 といったところでんな、野鳥は。静かなもんですわ。

取りあえず、今日の野鳥といきまっか!
アオサギ・ダイサギ・カワウ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・カワラヒワ・ツバメ・コゲラ・カルガモ・キンクロハジロ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 さて、静かな大阪城公園でひとり大騒ぎしましたで、マジで。

 まずはにおいの森。
 目の前をサッと横切るムラサキシジミ、その瞬間別のムラサキシジミが顔をかすめ飛ぶやおまへんか!
 げっ、同所に2頭のムラサキシジミ。越冬期中しか記憶におまへんな、珍しい。

 市民の森枝垂れ桜で足下にこれまたムラサキシジミ。奇麗な瑠璃色を見せてくれたんで当然パシャリ!
IMG_2112.jpg
 でもって裏面もキッチリ撮れたんで。
IMG_2119.jpg
 この撮影後、封鎖されたトイレ前でも開翅の1頭確認。なんと4頭のムラサキシジミ。これまた記憶におまへんなぁ。

 クルッと折り返すように東側道路沿いを歩いていると、ムムッ、ムムムッ、ムムムムッ、っと久々に川平慈英なみに、いやっ川平慈英を凌ぐ唸り声を上げたワシ。

 その視線の先にはモンシロチョウより大きな白い蝶、暗い市民の森、飛翔形が明らかにモンシロチョウではない、時折見える白い翅に黒い線。まさか!!!

 市民の森中を飛び回る白い蝶を追いかけ、とにかく写真をと強引にと撮った写真がこれ!
IMG_2196.jpg
 やっぱり、やっぱりスジグロシロチョウやんけ〜!!!

 市民の森広範囲を飛び回り、ムラサキシジミと出会った枝垂れ桜ベンチをクルクル廻る。腰をかけてた男性が、「はぁ〜何してんねん、このオッサン」と言わんばかりにワシを見る。視線を感じたワシは「おはようございます」と愛想笑いをし蝶を追いかかる。

 体操や太極拳をしている人の間を縫うように追いかけ緑のリズムへ。
 やっと留まったタンポポ、蝶も腹を空かせてたんやろ、懸命に吸蜜ですわ。切れる息をこらえて・・・パシャリ、パシャリ!
IMG_2299.jpg
 やっとまともな写真撮れましたわ。 その後は緑にリズム内でアブラナ科に留まっては、
IMG_2341.jpg
 飛翔し。
IMG_2351.jpg
 おっ、こっちに向かってきた!
IMG_2344.jpg
 ってな具合で小一時間遊んでもらいましたわ。

 えっ、なんでっか。「なんでそんなに長い説明してるねん、よっぽど何も居らんかったんか」ってでっか。 いやいや、このスジグロシロチョウ、大阪城公園初記録ですねん。

 数十年前までは大阪市内でも確認されてまんねんけど、今はではメッチャ稀少な種、大阪平野を取り巻く低山地帯では普通に居てるって事でっけど。
 7月が来れば蝶の記録をはじめ早10年、新たな出会いはまだまだありまっせ!

 はぁ〜、疲れた。緑のリズムから太陽広場東の森を抜け大阪城ホール前のローソンへ。冷えたビールが五臓六腑に染み渡る。
 ビールを飲み終え腰を上げれば、おっ、お前さんも居てくれたんか。
IMG_2362.jpg
 今期初のキマダラセセリ。余りにも奇麗やったんで、もう一枚。
IMG_2366.jpg

 静かな静かな大阪城公園であっちこっち走り回り、時折しゃがんでは突然走り出す、モニターを眺めながらひとりでニヤニヤ。傍から見たら「変なオッサン」

ほなっ、今日の蝶といきまっか!
アゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キチョウ・モンキチョウ・スジグロシロチョウ・ゴマダラチョウ・ムラサキシジミ・ツバメシジミ・ベニシジミ・ヤマトシジミ・キマダラセセリ・
posted by ひでキング! at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月05日

お散歩

 午前中は雨、昼には何とか止んだんでお散歩がてらちょいと様子見。ってな事で詳しい観察情報やおまへんで。

 午前中に九州、中国、四国、午後からは近畿、東海が梅雨入りしたようでんな、西日本一気に梅雨入り。いよいよ雨続きの時期が来ましたなぁ、ほんま。でもって梅雨によく似合うといえば、色とりどりの紫陽花。
IMG_1983.jpg
 種々の花が咲き始めたけど、何ですわ、いつも言うけど冬に刈りすぎ、迫力が今イチですわ、実際。

 もうひとつ梅雨に似合うといえば、カタツムリ。
 桜広場でワルナスビが咲き始めたなぁと、しゃがんで見てると葉の上に何やら貝のようなもの・・・取りあえず写真
IMG_2001.jpg
 角度を変えて。
IMG_1999.jpg
 調べてみれば、多分キセルガイって言うカタツムリやナメクジの仲間やと思いまんねん。この写真を見れば突き刺さってるみたいでっけど、その時は気付かず葉の裏を見るのを忘れましたわ、失敗。

 カタツムリの詳しいことは全く分かりまへんが、これがもしキセルガイの仲間やったら絶滅危惧種も少なくないってことですわ。梅雨の時期は野鳥も少ないんで真剣に探してみるのも面白いかも。

 でもって、カタツムリに詳しい方、これがキセルガイか、もしそうやったら正式な名前教えておくんなはれ、です。

 この撮影後体を起こせばルリシジミがシロツメグサで吸蜜。
IMG_2003.jpg
 昨日の観察場所から20メートル程、同一個体の可能性あり。

 とまぁ、こんな感じで目に留まった面白いもので楽しませてもらったんやけど、昨日から悩んでることがおまんねん。

 昨日人工川で出会ったアオサギの幼鳥、その嘴が・・・
 説明するのは難しいんでとにかく写真を見ておくんなはれ。
IMG_1861.jpg
 これどう思いまっか?

 なんか、嘴に分厚い殻がついてて、その先が欠けて中に成鳥色した嘴がおまっしゃろ。
 幼鳥の段階では嘴の上下とも濁ったグレー、徐々に下嘴が成鳥色になりその後、上嘴が成鳥色に。ってのが普通やと思いまんねんけど、この写真見たら殻に覆われた嘴が剥がれ落ち、中には新しい嘴が形成されてるって感じでっしゃろ。

 ずーっと前にカラスの骨化した死骸を見た事がありましてな、気になる嘴の色を観察しましてん。もちろん他の部位同様白色、ってことは嘴の骨の上に薄い皮膚のようなものか黒い膜状のものが嘴を覆ってるんやなって推測したことがおまんへんけど、このアオサギの場合上嘴がかなり分厚い殻のようなもで覆われてるように見えますもんな。どうなってるんやろ???

 珍しい事や楽しいこと、何かとおますなぁ、自然界は。
 
posted by ひでキング! at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月04日

虫の日でっせ

 今週は寒暖の差が激しかったなぁ、朝イチは寒い日が続き日中は痛い程の陽射し、紫外線対策はしっかりせんといけまへんでぇ。

 さて、今朝は寒くなくお陽さんもひと休み、でもって渡りもそろそろって感じでんな、って言うか、やっぱり平日かアカショウビン。しかしなぁ、こればっかりは仕方おまへんなぁ、実際。

 公園内のイベントも今日はなし、久々に静かな静かな大阪城公園。市民の森で響き渡るオオムシクイの囀りが名残惜しいわ、実際。

 城南地区ではこの時期貴重なハクセキレイ、チビさんの姿はなく成鳥1羽のみ。
 飛騨の森ではエナガとアオバト♂を大将が観察、アオバトは西へ西へ移動しそのまま西の丸庭園へ。

 北外堀では“キンちゃん”こと越夏キンクロハジロ。
 内堀東では“ホシゴイ”ことゴイサギ若鳥。
 南外堀ではササゴイのひと鳴き。
 人工池ではアオサギ幼鳥。

まずは今日の野鳥といきまっか!
アオサギ・ゴイサギ・ササゴイ・カワウ・キンクロハジロ・オオムシクイ・ツバメ・アオバト・キジバト・コゲラ・ハクセキレイ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・カワラヒワ・ヒヨドリ・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・

 でもって蝶の話を。
 その前に、間に合ったぞ〜! カシワバアジサイ。
IMG_1856.jpg
 これよ、この状態を見たかったんですわ、ほんま。それだけのことでっけど。

 ほなっ、蝶の話をば・・・
 先週、思いの外少なかったモンシロチョウ、
IMG_1931.jpg
 ひと周りして46頭と増えたには違いおまへんが、どう考えたらええんか?

 この一週間の間にもっと多く居てて徐々に減っている段階なんか、ピークの始まりでこれからまだ増えるのか、それとも今季は少なく今がピークなんか???
 いずれにしても第2化真っ最中であることには違いおまへんが。

 ヤマトシジミも各所で観察出来計14頭と徐々に個体数が増えてきましたな。
 アオスジアゲハは第2化まであとひと月以上、出会ったのは4頭のみ。
 街中何処でも多く見られるアゲハ、大阪城公園では少なくもみじ園と豊国神社裏で2頭、共に夏型。

 市民の森ではツバメシジミ♀、
IMG_1944.jpg
 久し振りに開翅状態をしっかり見たけど、こんなに黒かったっけ、ってくらい真っ黒でんな、もみじ園では♂。

 東外堀沿いでイトトンボを散策中、目に飛び込んで来た鮮やかな瑠璃色、
IMG_1884.jpg
 よっ、待ってました、ムラサキシジミが翅を広げてるやまへんか!
 数回シャッターを切ってすぐに飛び去る、と思いきや今度は堀内の浮き草に留まるやおまへんか。
IMG_1898.jpg
 こんな拓けた場所で、ましてや水面でムラサキシジミを見るのは初めて。色んな事がおまんなぁ、実際。

 この後もみじ園でも瑠璃色の蝶がパッと飛び立ちもみじの枝へ。距離があって写真ボケボケ。2日にはこの個体が確認出来たすぐ上の音楽堂西通路で大将がムラサキシジミを観察、多分同一個体でっしゃろ。

 桜広場で目線の高さから上でヤマトシジミより大きなシジミチョウ、そろそろやなと思ってたルリシジミがシロツメグサに。シャッター1回押した瞬間に・・・。 一応それと分かるけど、かなりボケてるんで・・・

 ハルジオンが咲き乱れる桃園では久々のモンキチョウ。
 
 でもって楽しみにしてた京橋口近くのヒルザキツキミソウ。
IMG_1955.jpg
 一応咲いてはいまんねんけどメチャ少ない、とても群生と言える状況でなし。この横には新設された自動販売機。メッチャ違和感。

 とまぁ、こんな感じで野鳥が淋しくなった分、蝶はちょいと様変わりしてきたって感じでんな。

 で、今日意識しながら歩いて・・・やっぱり。
 人工川で16頭のモンシロチョウを観察後すぐ横の城南駐車場へ。周囲はガッツリ草刈り、そこには蝶はおろか蛾もハチもアブも甲虫類の姿もなし。
 今日意識したのは、草刈りが行われたエリアと植物が繁茂してるエリアでの蝶の個体数の違い。

 今日最も多い観察個体数やったモンシロチョウを例にあげれば。
 先週既に草刈りされてた空堀と大手門西、この一週間で草刈りされた梅林、城南駐車場周囲、教育塔裏、東外堀沿いでは全く確認出来ず。

 クレソンが繁茂する人工川で16頭、ハルジオンが繁茂してた桃園6頭、桜広場4頭。
 下の写真、桜広場南側道路を挟んで南にある石垣沿い6頭とハルジオンが繁茂してる場所で計16頭、
IMG_1957.jpg
 これだけで今日の観察個体数の約3分の2でっせ。

 もし、草刈り作業がはかどって全域一気にガッツリ刈られてたらモンシロチョウの個体数にも変化があったかも知れまへんな。

 とまぁ、こんな結果ですわ。
 今日は6月4日虫の日、蝶の話を中心にお送りしました。ってこの時期はいつもでっけど。

  
posted by ひでキング! at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記