2016年05月07日

嬉しい記録

 数日前から喉はカサカサ、なんとなく熱っぽい、今朝体温を測れば平熱。朝は曇天なんでゆっくりして昼からにしようと思ったけど熱がないならサラッとひと周りするか。

 帰宅後、やっぱり調子が悪い。朝とは別の体温計で熱を測ったら37度、朝より楽やのになんで??? 良く見れば朝使った体温計、バッテリーにバツ印ついてるやんけ〜。 通りで熱っぽいはずですわ。 なもんで保冷剤頭に当てながらブログ中。

 先に書きまっけど曇天に微熱とあって気合いが入らず、蝶との出会いはアオスジアゲハ、モンシロチョウのみ。

 野鳥の方は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加はおまへん。

 今日は囀りも余り聞こえんし体調も今イチ、適当なところで帰るか。と思いきや、行ったら行ったらでええ事おまんな、ほんま。

 以前30年程前に大阪城公園の野鳥を観察してたという女性バーダーさんの話し覚えてる?実家は大阪、現在横浜在住で学生時代定点観察してたって人の話。
 3月6日の記事(合い言葉は・・・)に書いてまんねん。

 実はその時の記録が残ってるっていうことやったんで、良ければコピーを頂けまへんか、ってお願いてましてん。それが市民の森で出会った大将を通じて今日手元に届きましたがな、これが。女性バーダーさん、おおきに!手元におまっせ〜!

 枝垂れ桜のベンチに腰掛け「焼酎一杯グィ〜」を聞きながら(言うときまっけど呑んでまへんで)早速拝見。

 記録は1983年11月〜1984年12月の1年余り、詳細な記録にびくりぽん! 人様の記録なんで詳しい話は控えまっけど、年中カイツブリ、噂に聞いてた「ちょっと来い」のコジュケイ、「ピーチクパーチク」ヒバリの記録、等々。観察個体数から越冬種の飛来時期、渡りの時期など書き記されてますねん。大阪城公園定点観察者としてはこの上ない幸せな記録ですわ。
 大学生って言うたら二十歳前後、若い頃から野鳥に興味を持たれ記録にするなんて凄いでんな。

 1983年〜1984年って言うたら、1985年に我らが阪神タイガースが日本一になる前でっしゃろ、その頃はワシ日本一を願い懸命に甲子園で叫んでましたがな。真弓〜、バース、掛布〜、岡田〜ってな具合に。
 当時は今みたいに超満員になることは余りなく、仕事終えて車走らせ19時に到着してもライトスタンドのど真ん中で観戦出来た時代ですわ。

 時を同じくして、学生さんが当時は誰もしたことのなかった大阪城公園での野鳥の定点観察、昭和の大阪城公園の野鳥を知る人が少なくなる中、定点観察でっせ、最敬礼ですわ、実際。甲子園で大騒ぎしてたワシとは大違いでんな。

 で、前回出会ったとき連絡先のやり取りをしてなかったんで差し支えおまへんのやったら、こちらにメール頂けまっか(ワシのアドレスですねん)
→yamazaki@yahiro-net.com 
 貴重な記録を提供して頂き、ちゃんとお礼を申し上げたいと思いますんで、宜しくお願いします、です。

 さぁ〜、そうこうしてる間に何だか熱が下がってきた感じでんな、後はゆっくりしながら、じっくり読み直すとしまっか!
 晩酌の肴は「大阪城公園における鳥類個体群の周年変動」 
 
posted by ひでキング! at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記