2016年04月30日

何から何まで

 昨日とは打って変わって暖かく気持ちのええ天気、水鳥が去った外堀同様静かな朝ですわ。
IMG_0711.jpg
「って、静かな朝はイカンやろ!」 ままっ、そう慌てなはんな、まずはそろそろ咲いてもええやろと心待ちにしてたアカバナユウゲショウの写真でも見もろぅてやね、
IMG_0723.jpg

 今日の賑わいを一気に書きまっせ!
●キビタキ:教育塔裏、音楽堂西通路、市民の森、緑のリズム、梅林、豊国神社裏で計10羽全て♂。多分これの2倍?3倍?は居てるんと違ゃうやろうか。
●オオルリ:キビタキよりかなり少なく市民の森♂♀、太陽広場東の森♀、飛騨の森♂。
●コサメビタキ:梅林で1羽。
 この春やっとコサメビタキに出会いましたわ。

●エゾムシクイ:豊国神社裏、市民の森、飛騨の森、配水池東で計6羽。
●センダイムシクイ:沖縄復帰の森、太陽広場東の森、梅林で計4羽。
 センダイムシクイ結構粘ってまんな、そろそろメボソムシクイが来てもええ時期、3ムシクイ揃い踏みで囀り聞けるかも。

●マミジロ:配水池東で♂。
●アカハラ:梅林で5羽、元射撃場で1羽。
●シロハラ:そろそろ終認を迎えそうな4羽のみ。
●ツグミ:シロハラより終認が早いかも、たったの1羽。

●コルリ:弓道場トイレ前、配水池東、天守閣裏、全て♂。
●ノゴマ:弓道場前のコルリの近くで♀。

●クロジ:太陽広場東の森で♀、市民の森で♂。
●アオジ:教育塔裏で2羽。
●シメ:梅林で2羽。見ての通り嘴はすっかりな鉛色。
IMG_0793.jpg

●オオタカ:沖縄復帰の森で飛翔の1羽が観察される。
●ツバメ:大手門前、空堀、沖縄復帰の森など計6羽。

●キンクロハジロ:南外堀1羽、北外堀昨年の越夏♀1羽。
●カルガモ:西外堀2羽。
●ゴイサギ:久々に確認。西外堀京橋口から西へ飛翔の1羽。
●アオサギ:早朝人工池で。
●ハクセキレイ:市民の森で2羽。

 でもって帰り際に出会ったU夫妻から「レンジャクが5羽飛んでたと大将から聞いたよ」と。赤か黄かは分かりまへんが。

ほなっ、今日の野鳥達といきまっか!
キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・コルリ・ノゴマ(♀)・マミジロ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・センダイムシクイ・エゾムシクイ・ツバメ・オオタカ・コゲラ・クロジ・アオジ・シメ・カワラヒワ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カルガモ・キンクロハジロ・ゴイサギ・アオサギ・ハクセキレイ・

 さ〜てと、ほなっ蝶といきまっか!
 昨日は気温が低かったこともあり殆ど出会えんかったけど、今日は気温の上昇と共にヒラヒラパタパタ。一昨日はアサギマダラも確認されてるんで気合い入れて行きまっせ〜!

 何もかも前倒しになってる今季大阪城公園、越冬個体やろうか、今年生まれの個体やろうか? 音楽堂西通路、太陽広場東の森、東外堀沿いでテングチョウ。
IMG_0739.jpg
 これだけ気温が上がってるのに今イチ元気がなく、開翅しても表面は擦れた感じやし・・・。
 本来なら第一化は5月中旬、なんかちゅう〜と半端な感じでっしゃろ。

 アオスジアゲハは第一化から継続的に多数観察、各所計11頭。
 モンシロチョウは4頭。
 キチョウは梅林で2頭。
 ヤマトシジミは沖縄復帰の森、梅林で計3頭。
 アゲハは豊国神社東、修道館西で各1頭。
 でもって、今季出会いの頻度が非常に高いクロアゲハ、豊国神社東で中速飛行。でもって留まることなく・・・。ツツジが咲いてるうちに何とか写真撮りたいんやけど・・・。

 例年よりひと月程早く初認を迎えたツマグロヒョウモン。
 早く産まれた早ええけど繁殖相手居てたんかなぁ、子孫を残すことなくそのままってな事ならんかったらええんやけど。
IMG_0754.jpg 
 ボロボロでっしゃろ。

 そんでもって、毎回何かと早咲の花と出会う今日この頃、今日はニワゼキショウが数輪満開。
IMG_0824.jpg
 これって絶対早いよな。ゴールデンウィーク明けて野鳥が落ち着いてからやもんな、毎年。

 それとでんな、4月17日市民の森と緑のリズム間の大ツツジで2匹のトンボの飛翔を確認してますねん(断定は出来んけど色形、時期からいってショウジョウトンボ♀かな?)。
 2011年からの記録で過去最速は2013年4月28日のクロスジギンヤンマ。トンボの初認までいつもより早かったんですわ。

 でもって、市民の森で出会った大将が4月24日に撮ったとホソミオツネントンボのモニターを見せてもらう。このトンボは成長越冬種、ヤゴでなくトンボの形で越冬しまんねん。もちろん大阪城公園初記録のトンボ、この春は楽しいこといっぱい!

 今日は青屋門前ボケの植栽場で今期初のアオモンイトトンボを確認。
IMG_0758.jpg
 本種は過去最速が2012年の5月9日、これまた10日早い初認でんがな、実際。

 前倒しの渡りといい、種々の蝶の最速記録、花々の早咲き、何から何まで早いのはちょいと気になりまっせ、マジで。
posted by ひでキング! at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記