2016年04月09日

謙虚に!

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・
 どやさ! 昨日はオオルリ爆発で今日はコマドリ爆発、明日は何が爆発?

 しかしこんな一気に飛来するもんでっか、ほんまビックリでんな、実際。
 先週オオルリ飛来で、そろそろやなぁ、と思ったら急にですもんな。それはそれで嬉しいけど、ゴールデンウィークはどうなんやろぅか。もう渡り終わったでってな事にならんかったらええんやけど・・・

 で、ワシからちょいと追加で。
 教育塔裏でヤマガラ。すぐ横の南外堀沿いでは2羽のエナガ。城南地区ではコゲラが「ギーギー」。大手門と西の丸庭園上空をツバメが舞う。

 冬期中楽しませてくれた堀の鳥はすっかり減少し。
 南外堀でヨシガモ♂♀各1羽。
 北外堀オカヨシガモ♀1羽。 
 コガモは西外堀5羽、南外堀1羽。
 もう居らんやろと思ってたバンは西外堀大手門側で1羽。

 で、前倒しかも?の野鳥同様、各所で花の開花の早いこと。ここ数年早いよなぁ〜と思いつつ毎回歩いてまんねん、するとね、ほんまになんか咲いてまんねんなぁ、これが。
 今日も城南駐車場でマツバウンランとこのアメリカフウロが咲いてましてん。
IMG_0112.jpg
 マツバウンランは写りが今イチやったんで明日リベンジしますわ。

 さて、問題は蝶でんな。
 年始早々に観察されたヤマトシジミを除けば、現時点で特に活動が早まったって様子はおまへん。今の蝶は端境期。

 成虫越冬種は生涯を終えてるやろうし、新生蝶は多く羽化せんし、暫く我慢。
 元気なのは常連のシロチョウ科3種。
 モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウ。この3種、今日はもみじ園で揃い踏み。元気に飛び回ってるんでどれがどれか分からんようになって来ますわ、ほんま。

 さぁ〜、蝶の観察はボチボチ進めるとして、野鳥は忙しくなりまっせ〜、ほんま。
 明日はツツドリ、ホトトギス?はたまたノゴマにムギマキか?
「っておいっ、ムギマキ来たら終わってまうやないか」。
 そうでんな、渡りはまだ始まったばかり、関西のバーダーは早とちりなんで、謙虚な気持ちで謙虚に行きましょう。・・・ふむっ、昨夜誰かインタビューで言ってたような???
 
posted by ひでキング! at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記