2016年04月30日

何から何まで

 昨日とは打って変わって暖かく気持ちのええ天気、水鳥が去った外堀同様静かな朝ですわ。
IMG_0711.jpg
「って、静かな朝はイカンやろ!」 ままっ、そう慌てなはんな、まずはそろそろ咲いてもええやろと心待ちにしてたアカバナユウゲショウの写真でも見もろぅてやね、
IMG_0723.jpg

 今日の賑わいを一気に書きまっせ!
●キビタキ:教育塔裏、音楽堂西通路、市民の森、緑のリズム、梅林、豊国神社裏で計10羽全て♂。多分これの2倍?3倍?は居てるんと違ゃうやろうか。
●オオルリ:キビタキよりかなり少なく市民の森♂♀、太陽広場東の森♀、飛騨の森♂。
●コサメビタキ:梅林で1羽。
 この春やっとコサメビタキに出会いましたわ。

●エゾムシクイ:豊国神社裏、市民の森、飛騨の森、配水池東で計6羽。
●センダイムシクイ:沖縄復帰の森、太陽広場東の森、梅林で計4羽。
 センダイムシクイ結構粘ってまんな、そろそろメボソムシクイが来てもええ時期、3ムシクイ揃い踏みで囀り聞けるかも。

●マミジロ:配水池東で♂。
●アカハラ:梅林で5羽、元射撃場で1羽。
●シロハラ:そろそろ終認を迎えそうな4羽のみ。
●ツグミ:シロハラより終認が早いかも、たったの1羽。

●コルリ:弓道場トイレ前、配水池東、天守閣裏、全て♂。
●ノゴマ:弓道場前のコルリの近くで♀。

●クロジ:太陽広場東の森で♀、市民の森で♂。
●アオジ:教育塔裏で2羽。
●シメ:梅林で2羽。見ての通り嘴はすっかりな鉛色。
IMG_0793.jpg

●オオタカ:沖縄復帰の森で飛翔の1羽が観察される。
●ツバメ:大手門前、空堀、沖縄復帰の森など計6羽。

●キンクロハジロ:南外堀1羽、北外堀昨年の越夏♀1羽。
●カルガモ:西外堀2羽。
●ゴイサギ:久々に確認。西外堀京橋口から西へ飛翔の1羽。
●アオサギ:早朝人工池で。
●ハクセキレイ:市民の森で2羽。

 でもって帰り際に出会ったU夫妻から「レンジャクが5羽飛んでたと大将から聞いたよ」と。赤か黄かは分かりまへんが。

ほなっ、今日の野鳥達といきまっか!
キビタキ・オオルリ・コサメビタキ・コルリ・ノゴマ(♀)・マミジロ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・センダイムシクイ・エゾムシクイ・ツバメ・オオタカ・コゲラ・クロジ・アオジ・シメ・カワラヒワ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カルガモ・キンクロハジロ・ゴイサギ・アオサギ・ハクセキレイ・

 さ〜てと、ほなっ蝶といきまっか!
 昨日は気温が低かったこともあり殆ど出会えんかったけど、今日は気温の上昇と共にヒラヒラパタパタ。一昨日はアサギマダラも確認されてるんで気合い入れて行きまっせ〜!

 何もかも前倒しになってる今季大阪城公園、越冬個体やろうか、今年生まれの個体やろうか? 音楽堂西通路、太陽広場東の森、東外堀沿いでテングチョウ。
IMG_0739.jpg
 これだけ気温が上がってるのに今イチ元気がなく、開翅しても表面は擦れた感じやし・・・。
 本来なら第一化は5月中旬、なんかちゅう〜と半端な感じでっしゃろ。

 アオスジアゲハは第一化から継続的に多数観察、各所計11頭。
 モンシロチョウは4頭。
 キチョウは梅林で2頭。
 ヤマトシジミは沖縄復帰の森、梅林で計3頭。
 アゲハは豊国神社東、修道館西で各1頭。
 でもって、今季出会いの頻度が非常に高いクロアゲハ、豊国神社東で中速飛行。でもって留まることなく・・・。ツツジが咲いてるうちに何とか写真撮りたいんやけど・・・。

 例年よりひと月程早く初認を迎えたツマグロヒョウモン。
 早く産まれた早ええけど繁殖相手居てたんかなぁ、子孫を残すことなくそのままってな事ならんかったらええんやけど。
IMG_0754.jpg 
 ボロボロでっしゃろ。

 そんでもって、毎回何かと早咲の花と出会う今日この頃、今日はニワゼキショウが数輪満開。
IMG_0824.jpg
 これって絶対早いよな。ゴールデンウィーク明けて野鳥が落ち着いてからやもんな、毎年。

 それとでんな、4月17日市民の森と緑のリズム間の大ツツジで2匹のトンボの飛翔を確認してますねん(断定は出来んけど色形、時期からいってショウジョウトンボ♀かな?)。
 2011年からの記録で過去最速は2013年4月28日のクロスジギンヤンマ。トンボの初認までいつもより早かったんですわ。

 でもって、市民の森で出会った大将が4月24日に撮ったとホソミオツネントンボのモニターを見せてもらう。このトンボは成長越冬種、ヤゴでなくトンボの形で越冬しまんねん。もちろん大阪城公園初記録のトンボ、この春は楽しいこといっぱい!

 今日は青屋門前ボケの植栽場で今期初のアオモンイトトンボを確認。
IMG_0758.jpg
 本種は過去最速が2012年の5月9日、これまた10日早い初認でんがな、実際。

 前倒しの渡りといい、種々の蝶の最速記録、花々の早咲き、何から何まで早いのはちょいと気になりまっせ、マジで。
posted by ひでキング! at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月29日

突入!

 いよいよ突入しましたな、ゴールデンウィーク。皆さんの連休はゴールデンでっか、それと何日か仕事があるんでシルバーでっか、それとも連休関係なしで仕事のブロンズでっか。

 しかし寒かったなぁ、今日は。昼前にお陽さんが顔を出すまで寒いのなんのって、マジで冷たかったなぁ、ほんま。でもって、懐も寒いし・・・
 ワシは日程的にはゴールデンでっけど懐具合はブロンズですわ、はっはっは〜、如何に金を使わず連休を過ごそうか。

 さてまずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからちょいと追加を。

●配水池東で数人のカメラマン、斜面にコルリ♂、その上にはオオルリ♂とキビタキ♂♀。一カ所で3種の人気者。
●アオジ:もみじ園、梅林、豊国神社裏で。
●イソヒヨドリ:元博物館裏の石垣で観察情報。
 ってなとこでっかいな。
 
 でもって、先週団子になってたエナガのチビさん達。今日は元射撃場で成鳥2羽、チビさん4羽までは確認出来ましたわ。それぞれがバラバラで枝を突いてみたり親鳥の給餌を受けてみたり、律儀に「おはよ〜ごじゃいましゅぅ」と挨拶をしにワシの前に現れたり。
IMG_0657.jpg
「よっ、おはようさん、元気に飯食ってるか。お前が大きくなれるのも父ちゃん、母ちゃんが頑張ってるからやぞ」。このチビさんの奥では餌探しの親鳥。
IMG_0651.jpg
 忙しのぅ飛び回ってましたわ。

 おっ、チビさんで思い出しましたわ。
 観察終盤に合流したカミさんが、教育塔付近でスズメの一番子と出会い写真が撮れたと大喜び。毎年気にはしてまんねんけど、ゴールデンウィーク初日に一番子は初めて、スズメの巣立ちまで前倒しか今年は。

 さて、蝶でっけど。
 これまで順調に確認出来てたって言うか、初認が早かった蝶、今日のこの寒さではさすがに活動個体は少ないな。観察出来たんはアオスジアゲハ3頭にヤマトシジミ1頭。

 このアオスジアゲハ、16日の初認の個体やろうか。同じ青屋門前ボケの採植場で居てましたんやけど。
IMG_0697.jpg
 人工川紫陽花遊歩道では先週の真っ赤な花に続いて、ピンクのタニウツギが目立ち始めましたな。
IMG_0630.jpg
 一輪だけでっけどバイカウツギも咲いてましたで。いつも書きまっけど今年は何かも早いなぁ、ほんま。

 野鳥はいうまでもなく、花はいつも紹介してまっしゃろ、蝶ではツマグロヒョウモンにイチモンジセセリが既に観察されてるし。両種ともゴールデンウィーク前に初認を向かえるのは初めて、でもって昨日大将から市民の森で撮影とアサギマダラの写真が送られてきましてん。

 過去春に観察出来た年は早くてもゴールデンウィーク明けてから、それが既に飛来でっせ、ほんま今年はどうなってるんだか・・・

 さぁ〜、大型連休半ばに天気が愚図つくようでっけど総体的には天気良さそうでんな、ガッツリ楽しむとしまっか! 
posted by ひでキング! at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月24日

神話崩壊?

 「酔〜たか、呑み直しは効きまっせ」観察終盤大将から電話。 何!今日はまだ呑んでないし観察中や! と思いきや良く聞けば「ヨタカ、の話聞きました?」と、報告の電話。 こりゃ失礼(謝)、ありがとうさんです。

 この電話があったのが12:05、西の丸庭園中程にいたワシが現場の桜広場に到着したのが12:30頃、その間に大阪城公園中のバーダー、カメラマンが集結。100人は優に超し次から次へ入れ替わる、一体何人来てたんやろ。 さすがヨタカは人気者でんなぁ。

 さて、最近ウワサになってる、元山さんのブログタイトルで「爆発」「乱舞」を使うと翌日は谷の日ってな話、昨日今日で神話崩壊って感じでんな。

●コルリ:早朝音楽堂西通路で良く囀っていたと。ただ場所が場所、暗い斜面で見るのがやっと。後の話では3羽居るとのこと。
●コマドリ:早朝元博物館裏で♀の撮影者ありと聞く。
●ヤブサメ:配水池東、太陽広場東の森、西の丸庭園。
●キビタキ:一昨日より減ったものの、配水池東、市民の森、豊国神社裏、ヘリポート、梅林南端雑木林、配水池東、西の丸庭園で計10羽。ワシの知る限り全て♂。
●オオルリ:音楽堂西通路♂、市民の森♂♀計3羽。
●センダイムシクイ:豊国神社裏、音楽堂西通路、市民の森。

 でもって、タニウツギ(園芸品種)が咲き始めた教育塔裏で
IMG_0542.jpg
 エゾムシクイ。他では元射撃場、市民の森、梅林で「ヒーツーキー」。この響きが好きでんねんワシ。新緑に囲まれこの声を聞いてるだけで何も要りまへんわ。

●金曜日群れが飛来したと思われるアカハラ:梅林2羽、西の丸庭園4羽、天守閣裏1羽で計7羽。越冬してた元射撃場では見掛けず。
●クロツグミ:西の丸庭園♂2羽、市民の森♂2羽。
●シロハラ:各所で観察計12羽。
●ツグミ:もみじ園と梅林でたったの3羽に。
●ビンズイ:市民の森で早朝観察情報。

 でもって昨日大人気やったエナガ団子。今日ワシが出会った5羽は全て成鳥。南外堀東沿いで出会った3羽、1羽は南外堀を越え一番櫓付近へ、2羽は沖縄復帰の森方向へ。

●オオタカ:西の丸庭園迎賓館裏。クロツグミと共に観察との事。
●アオバト:沖縄復帰の森で早朝♂3羽♀1羽の観察情報。
●シメ:もみじ園、市民の森、梅林で計4羽。
●アオジ:人工川、梅林、極楽橋天端で計3羽。
●アトリ:市民の森で地上採餌の1羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路、市民の森、梅林、極楽橋天端、空堀で計5羽。

 ひゃ〜、なかなかのモンでっしゃろ。昨日は真っ赤なツツジを載せたんで、今日は飛騨の森で真っ白に輝くツツジの写真を見ておくんなはれ。
IMG_0609.jpg
 木洩れ日に輝く真っ白なツツジ、上に乗っかり昼寝したい気分でしたで、実際。

 でもって堀に浮かぶ水鳥は、
●南外堀で潜水を繰り返すキンクロハジロ9羽。
●西外堀大手門からバン1羽を確認し真下を覗き込めばもう1羽。おっ、まだ2羽居てたんや!この話が観察開始早々の7:15。
 観察半ばに西外堀北側を京橋口から覗けば、げっ、こっちにも1羽。やけども、これまでの行動範囲や観察個体数から朝の2羽のうち1羽が泳いできたと思いますわ。

ほなっ、取りあえず今日の野鳥といきまっか!
ヨタカ・オオタカ・キビタキ・オオルリ・コルリ・コマドリ(♀)・ビンズイ・センダイムシクイ・エゾムシクイ・クロツグミ・アカハラ・シロハラ・ツグミ・ウグイス・シメ・アトリ・アオジ・カワラヒワ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・アオバト・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・バン・キンクロハジロ・ハクセキレイ・ツバメ・コゲラ・ヤブサメ・

 で、蝶でっけど。
●第一化を迎えたアオスジアゲハ、順調に出会い各所計14頭。
 でもって、極楽橋トイレ前のニセアカシアはほぼ満開状態、甘い香りを周囲に漂わせクマンバチやアオスジアゲハを呼び寄せる。
IMG_0594.jpg
 舞台は整いましたな、あの鳥の飛来は近いかも???

●モンシロチョウ:産卵や交尾といった繁殖行動は見られんけど広域で疎らに計11頭。
●ヤマトシジミは出会いが悪く、極楽橋トイレ前で2頭のみ。
●昨日の個体でっしゃろうな、ベニシジミ。
IMG_0553.jpg
 昨日の花の3ッツ横の花で日向ぼっこ。

●配水池東と豊国神社裏でお決まりのキチョウ。
●クロツグミを求め入園した西の丸庭園、アゲハ1頭にクロツグミ待ちの間に優雅に舞うクロアゲハ。結局クロツグミは見れんかったけどクロ繋がりで良しとしまっか!
 
 でもって、撮っておきたかった西の丸庭園のコデマリ、
IMG_0615.jpg
 これで目的達成!今日はこれで充分ですわ。
 と、この時携帯電話が鳴る。「酔〜たか、呑み直しは効きまっせ」。

 
posted by ひでキング! at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月23日

言うことなし?

 とうとう巣立ちましたな、エナガ。ワシが市民の森に到着したときエナガ団子を求め数十人のカメラマン、遠目に見てたらカメラマン団子状態でしたで、実際。

 まずは連日乱舞のお話し「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからの追加は。

 11:46、Mさんご夫婦?から電話で「西外堀でオオヨシキリの囀り」と。詳しい場所を聞けば、ピークを迎えたなと、このシロバナマンテマを撮影した
IMG_0516.jpg
 西外堀北側沿いやおまへんか。ほんの20分程前どの角度で写真撮ろうかなぁ、って悩みに悩んでた場所でんがな。この時既に頭上に居てたんやろうか。あと20分、あと20分撮影に時間かけたら聞けたのに〜〜〜〜。って花の写真に20分かけまへんわな、普通は。

 ひと周りし、豊国神社と修道館の間で飯食おっと石段に腰をおろした瞬間、大きな茶色い物体が目の前を飛び去るやおまへんか! おっ、オオタカじゃん!
 頭上を通過し南外堀沿いに二番櫓方向へ。でもって、もちろんオオタカに乾杯!

 教育塔裏、豊国神社裏、桜広場でアオジ。
 とまぁ、こんな感じでんな。

 ほんならワシは野鳥以外の話しでも。
 先週から咲き始めた南外堀沿い、東外堀沿いのノダフジ、あえて写真撮ってまへんけどええ感じで咲いてますわ。でもって何で写真撮ってないかというとでんな。

 フジってさ、長〜い房が垂れ下がるのが特徴の植物と違ゃいますのん?それが冬の間にバッサリ伐られてますねん。迫力も何もあったもんやおまへんで、実際。
 そのうえ、東外堀沿いのノダフジは標本木でっせ、桜や梅の標本木はバッサリ伐らんやろ、何を考えてるんだか!

 と、カリカリしながら城南地区を歩く。種々咲き始めたツツジの中で最も目に付くのがキリシマツツジ。
IMG_0490.jpg
 赤がキツすぎるっていうか、なかなか上手く撮れまへんなぁ、この花は。

 先週、城南地区をはじめ各所で観察出来たモンシロチョウ、今日は疎らで11頭。繁殖相手を求め公園外に飛散したか。

 先週7頭やったアオスジアゲハ、今日は各所で観察計12頭。

 市民の森、緑のリズム間の大ツツジ植え込みで咲き始めたハハコグサ、何やら小さな虫が留まってたんでこの花にき〜めた!
IMG_0506.jpg
 このサイズの虫にしてはまったりした動き方、見たところカメムシの仲間???

 その横ではタチイヌノフグリもええ感じで咲き始め、
IMG_0504.jpg

 そのまた横で、ここでよく見掛けるツチバチかと思いきや体色が違う。でも穴に潜っていく・・・???
IMG_0496.jpg
 腹部がかなり膨れてるように見えるんでひょっとして女王蜂?

 青屋門前花壇でそろそろベニシジミが出てきても、と思ったその瞬間、
IMG_0514.jpg
 マジで現れましたがな、ビックリぽん! 
 奇麗な個体なんで最近産まれ?東外堀をひとっ飛びすれば梅林。
 先週まではベニシジミの食餌食草のスイバが梅林にたくさん生えてましたんやけど、今日の梅林はスッキリぽん! ガッツリ草刈りされてますわ。 
「おい、お前さん、緑のリズムに行ったらアレチギシギシが生えてるから頑張って行っといで、でもってええ嫁さん探しや」

 梅林ではキチョウ、豊国神社裏でアゲハ。
 桜広場でひらひら舞いエノキの枝先に留まるテングチョウ。
 桃園でツマグロヒョウモン♀。
 オオタカで乾杯した豊国神社裏石段でクロアゲハ。もう一回乾杯!

 次々飛来する野鳥、観察毎に今季初認の蝶、種々の花が咲き始め新緑が目に浸みる大阪城公園。な〜んも言うことおまへんな、草刈り以外!
posted by ひでキング! at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月17日

前倒し

 朝は雨の予報、今日はゆっくり寝て買い物、用事を片付けよう。って決めてたのに・・・

 朝飯食ってパソコンを開く、モニターと睨めっこしながら時折表の様子を。ふむ、思ったより雨降ってないな、って言うか殆ど止んでる? キーボードを叩きながら、表を見る。何だか晴れてきたなぁ・・・。 昼飯食ってレッツ・ゴー!

 じっくり観察ってわけでおまへんが少々気になる越冬種の終認と蝶の出現数。
 足早で歩きひと周り、バーダーの数も昨日の10分の1? 20分の1? ってな感じメッチャ少ない。目に留まった程度の観察やけど出会った夏鳥をば。

●キビタキ:教育塔裏、沖縄復帰の森、配水池東で3羽、全て♂。
●オオルリ:沖縄復帰の森♂1羽。
●センダイムシクイ:市民の森、飛騨の森で囀り。
●ツバメ:内堀極楽橋を横切る。
 これだけですわ。じっくり探したらもっと居てたかも知れまへんが。

 大阪城公園における冬鳥
●シロハラ:各所計15羽。
●亜種ツグミ:城南地区、飛騨の森、配水池東で各1羽。
●シメ:飛騨の森、梅林で声を確認。
●イカル:飛騨の森1羽。
●アオジ:配水池東、元射撃場で計2羽。両方♂。
 てな感じで少ない観察。

 堀のカモたち
●バン:昨日2羽確認出来たが今日は1羽のみ。西外堀。
●キンクロハジロ:北外堀、南外堀で計7羽。
●ヒドリガモ:南外堀2羽。
●ホシハジロ:西外堀1羽。
●マガモ:人工池で♂1羽♀1羽。
●カワウ:西外堀、南外堀、北外堀出来5羽。
●カルガモ:西外堀1羽、北外堀2羽。
 冬の間最多個体数記録で楽しませてくれたオオバン、とうとう確認出来ず。

 留鳥組
●エナガ:教育塔付近、音楽堂西通路、飛騨の森で計6羽。
●シジュウカラ:各所で。
●メジロ:沖縄復帰の森で囀り。
●コゲラ:飛騨の森。
●カワラヒワ:人工川と音楽堂西通路で。
●ハクセキレイ:北外堀で1羽のみ。
●キジバト:何でやろ、メッチャ多かったで。各所で計101羽。市民の森林床ではではシロハラに取って代わったように多く20羽前後を数カ所で。
●ムクドリ:各所計28羽。
●ハシボソガラス:城南地区、元博物館裏。
●スズメ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、言わずもがなぁ〜。

 でもって、イソヒヨドリ。朝9時頃自宅近くで囀りが聞こえましてん。その個体かどうかは分かりまへんが、西外堀多聞櫓下で♂1羽。

 過去には周辺で繁殖と思われる行動。大阪城公園内で採餌し頻繁に運んだ経緯もありまんねん。主に見られる時期は秋から春、でも近くで繁殖してて夏でも飛来してることもあるもんなぁ、実際。 これってやっぱ留鳥???
 
 今日ワシが出会った野鳥はこんなもんですわ。

 でもって、長きにわたり楽しませてくれたアカハラ、亜種ハチジョウツグミ、キマユムシクイとの出会いはなし。

 さて蝶でんな。
 昨日までは早朝気温がグッと下がり、活動個体との出会いは少なかったけど今日は昼からの観察、湿度も高く生暖かい風、一気に増えましたで。

 まずは各所で観察出来たモンシロチョウ。
 城南地区で観察が最も多く計29頭。4月としては多い個体数でんな。ピークを過ぎたシロバナの馬酔木で吸蜜の写真をば。
IMG_0384.jpg
 でもってこの直後、頭上で2頭のアオスジアゲハが絡み合う。世に言う求愛行動ってやつでんな。
IMG_0389.jpg
 クスノキはわんさかあるんで一杯卵産んでや。この2頭を含め計7頭。

 沖縄復帰の森でヒオドシチョウを撮影中、
IMG_0426.jpg
 近くに黒いアゲハが飛んでましたよとK川さん。一応撮影したがとモニターを見せて頂くも闇夜にカラス状態、暗い木の陰に入った瞬間シャッターを切ったようですわ。拡大しやっぱり写って・・・と思いきや、クロアゲハの短い尾状突起だけが写ってまんがな。よっしゃ、確認!
 クロアゲハはツツジによく訪花するんで暫くチャンスがおまっせ、と伝え分かれる。

 その数分後、音楽堂西通路に咲くツツジにクロアゲハが居てるやおまへんか!慌てても無駄、飛び回り写真は・・・
 その時、K川さんが現れ、スマホで撮ったと手に乗ったヒオドシチョウのモニターを見せて頂く。わ〜羨まし〜。

 もみじ園では足下からパッと飛び立つ蝶。しまったと思いも元の場所に戻りパンポポで吸蜜のツマグロヒョウモン♂。
IMG_0439.jpg

 城南駐車場では、えっ、もう産まれたん。
IMG_0406.jpg
 イチモンジセセリが過去最速の初確認。

 同じく城南地区ではキチョウ、ヤマトシジミも数カ所で計5頭、極楽橋天端ではエノキの樹冠部でテングチョウ。

 しかし、ツマグロヒョウモンにイチモンジセセリとは・・・
 やっぱ今年は何から何まで前倒しでんな、実際。

 来週にはマジで杜鵑にヨタカ、サンコウチョウにアカジョウビン?
 蝶ではアサギマダラにアカシジミ? ってな事になるかも???

 
posted by ひでキング! at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月16日

第二陣

 ここ数日、渡りの谷の日が続いたようでっけど第二陣が動き出したようでんな。
 野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加はおまへん。

 でもって、蝶は。
 数日前から街中でも見られるようになったアオスジアゲハ、アゲハ。市民の森、、緑のリズムでテングチョウを確認。豊国神社と修道館の間で昨日今日と連日翅の欠損が著しい越冬個体と思われるヒオドシチョウが撮影されましたわ。 
IMG_0367.jpg
 そろそろ蝶も第二陣が動き始めた感じでんな。

 でもって、木曜日に発生した熊本地震、規模の大きな余震が未だ続き日毎被害が拡大。
 一日も早く余震が収まり復旧作業が進むよう祈る次第ですわ。

posted by ひでキング! at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月10日

なんちゅ〜か

 まずはリベンジ。昨日上手く撮れなんだ城南地区のマツバウンラン、今日はなんとかまともに撮れましたで、
IMG_0217.jpg
 でもって、もみじ園でもちらりほらり。
IMG_0242.jpg
 そのもみじ園で「よくお会いしますね」と声を掛けられる。ベンチに腰をかけた犬の散歩のご夫婦。???どこかであったか???と鈍い頭を巡らせる。
 そういえばほぼ毎回緑のリズムのベンチでお見かけするご夫婦、これまで話をしたこともなかったが、自宅近くで見掛けたのでと声を掛けて頂いた。

「ブログいつも楽しみにしていますと」。げっ、何でワシのブログ知ってるん?内心不思議やなぁと思いつつ、ワシも有名になったなぁ!!!???

 でもって野鳥の状況は、何じゃこの春は!って感じ。
 説明はなし、って言うか状況を書き出したら渡り終わってしまうくらい書きたいこといっぱい、なもんで箇条書き。
 予め言っておきまっけど、日替わり定食の春の渡り、今日はコマドリ居てまへん。
 では、一気に行きまっせ!
●コルリ:西の丸庭園から飛騨の森に現れ4人が撮影、その後は行方不明。
●ノゴマ:西の丸庭園と飛騨の森間(開かずの門辺りで)♂1羽。
●オオルリ:音楽堂西通路、配水池東、ヘリポート、西の丸庭園入口計4羽、全て♂。
●キビタキ:音楽堂西通路♂、配水池東♂、市民の森♂♀各1羽。
●ヤブサメ:市民の森2羽、音楽堂西通路3羽。
●クロツグミ:沖縄復帰の森♂1羽。
●センダイムシクイ:市民の森、豊国神社裏で囀り。
●クロジ:早朝10羽前後を市民の森で観察と大将。その後分散したんやろうな。配水池東♂、音楽堂西通路♂、市民の森♂2羽など各所で。
●ルリビタキ:修道館裏で♂若鳥、配水池東と桜広場、市民の森で♀。
 とまぁ、移動飛来組はこんな所ですわ。

 でもって元博物館裏で、探鳥会リーダーのSさんが親子連れのバーダーさんと何やらお話し中。通りがかれば、これ何の羽根は分かりますか?と訪ねられる。
 親子バーダーさんの手には豊国神社東で落ちていたとビニール袋2つに入れ分けられた斑模様の羽根がビッシリ。ヤマシギですかねぇ〜と。

 ヤマシギは昨日豊国神社裏で飛翔、音楽堂付近で観察情報と行動範囲的にはヤマシギの可能性。でもって、今日豊国神社東でオオタカ幼鳥の観察情報もあり、ひょっとして・・・。帰宅後羽根図鑑で調べてみますと。

 んじゃ、越冬組といきまっか!
●オオタカ:幼鳥豊国神社東。
●ジョウビタキ:空堀西で♀。
●アトリ:市民の森、飛騨の森で。
●イカル:市民の森1羽・
●アオバト:沖縄復帰の森♂1羽。
●アオジ:天守閣裏♂2羽。
●シメ:もみじ園、元射撃場、ヘリポート、極楽橋元駐車場天端、配水池東で計8羽。
●カワラヒワ:音楽堂西通路、梅林など。
●キクイタダキ:市民の森1羽。
●エナガ:城南地区、音楽堂西通路、市民の森、飛騨の森。
●ヤマガラ:音楽堂西通路。
●ウグイス:豊国神社裏で囀り。
●亜種ツグミ:各所で計25羽。移動組が飛来し増えた様子。
●シロハラ:各所で計44羽。
●亜種ハチジョウツグミ:コルリ、ノゴマ待ちのカメラマン多数の為地上では確認出来ず、樹上で確認。

 でもって、地上ではキランソウが顔を出し始めましたわ。
IMG_0277.jpg

 早朝市民の森でサンショウクイの鳴き声を大将が確認。

 で、お次は堀の様子を。
●カルガモ:西外堀、人工川。
●オカヨシガモ:東外堀♂1羽。
●ヒドリガモ:南外堀5羽、北外堀3羽。
●コガモ:南外堀♂♀各2羽。
●ホシハジロ:南外堀2羽、東外堀1羽。
●キンクロハジロ:南外堀5羽、北外堀11羽、西外堀4羽、内堀東4羽。

●コサギ:人工川1羽、豊国神社上を北へ飛翔の1羽。
●アオサギ:城南地区を飛翔の1羽。
●バン:西外堀1羽。
●オオバン:西外堀2羽、北外堀3羽。
●カワウ:各堀で計8羽。
●カワセミ:西外堀1羽。

 ハクセキレイ、キセキレイは出会わず。

 いやぁ〜、この状況どう思いまっか?ワシにはどうにもこうにも説明出来まへんなぁ・・・実際。なんちゅ〜か本中華、あっ、メッチャ腹が減ったんで今日は中華にしよう!

ほなっ、今日野鳥たちといきまっか!
オオルリ・コルリ・キビタキ・ノゴマ・クロツグミ・ヤブサメ・クロジ・センダイムシクイ・キビタキ・ルリビタキ・オオタカ・亜種ハチジョウツグミ・亜種ツグミ・アカハラ・シロハラ・アオバト・ヤマガラ・エナガ・シジュウカラ・シメ・イカル・アオジ・キクイタダキ・アトリ・カワラヒワ・ジョウビタキ・メジロ・ウグイス・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カルガモ・オカヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・カワウ・アオサギ・コサギ・カワセミ・サンショウクイ(声)
posted by ひでキング! at 19:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月09日

謙虚に!

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き・・・
 どやさ! 昨日はオオルリ爆発で今日はコマドリ爆発、明日は何が爆発?

 しかしこんな一気に飛来するもんでっか、ほんまビックリでんな、実際。
 先週オオルリ飛来で、そろそろやなぁ、と思ったら急にですもんな。それはそれで嬉しいけど、ゴールデンウィークはどうなんやろぅか。もう渡り終わったでってな事にならんかったらええんやけど・・・

 で、ワシからちょいと追加で。
 教育塔裏でヤマガラ。すぐ横の南外堀沿いでは2羽のエナガ。城南地区ではコゲラが「ギーギー」。大手門と西の丸庭園上空をツバメが舞う。

 冬期中楽しませてくれた堀の鳥はすっかり減少し。
 南外堀でヨシガモ♂♀各1羽。
 北外堀オカヨシガモ♀1羽。 
 コガモは西外堀5羽、南外堀1羽。
 もう居らんやろと思ってたバンは西外堀大手門側で1羽。

 で、前倒しかも?の野鳥同様、各所で花の開花の早いこと。ここ数年早いよなぁ〜と思いつつ毎回歩いてまんねん、するとね、ほんまになんか咲いてまんねんなぁ、これが。
 今日も城南駐車場でマツバウンランとこのアメリカフウロが咲いてましてん。
IMG_0112.jpg
 マツバウンランは写りが今イチやったんで明日リベンジしますわ。

 さて、問題は蝶でんな。
 年始早々に観察されたヤマトシジミを除けば、現時点で特に活動が早まったって様子はおまへん。今の蝶は端境期。

 成虫越冬種は生涯を終えてるやろうし、新生蝶は多く羽化せんし、暫く我慢。
 元気なのは常連のシロチョウ科3種。
 モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウ。この3種、今日はもみじ園で揃い踏み。元気に飛び回ってるんでどれがどれか分からんようになって来ますわ、ほんま。

 さぁ〜、蝶の観察はボチボチ進めるとして、野鳥は忙しくなりまっせ〜、ほんま。
 明日はツツドリ、ホトトギス?はたまたノゴマにムギマキか?
「っておいっ、ムギマキ来たら終わってまうやないか」。
 そうでんな、渡りはまだ始まったばかり、関西のバーダーは早とちりなんで、謙虚な気持ちで謙虚に行きましょう。・・・ふむっ、昨夜誰かインタビューで言ってたような???
 
posted by ひでキング! at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月03日

どっちモード?

 やっとって感じでんなぁ、オオルリ。
 元山さんからメールを頂きサラッとひと周り、弁当買って豊国神社裏で早めの昼飯を食べながらじっくり待つことに。

 現場に居合わせた鳥撮り1年目の男性、ここに来る前に飛騨の森でも出会っていて部類のエナガファンと。暫く立ち話をしワシは昼飯、その男性は天端に昇りオオルリ待ち。
 数十分後、居ました!と石段を駆け下りてくる。一瞬で後ろ姿しか撮れなかったとモニターを観ながら残念そう。また行ってきますと石段を登る。また数十分後、枝かぶりやけど撮れましたと、石段を駆け下りてくる。

 もう一人居合わせた外国人カメラマン。彼は鳥撮り3ヶ月、蝶や蛾にも興味を持ってはると。出身はイギリス、在日10年、大阪弁ぺらぺら。オオルリの飛来を伝えると、オオルリ?・・・図鑑を広げこれがオオルリ、日本には繁殖のため東南アジアから渡って来、今日が今年初めて大阪城公園で確認出来た、と説明。
 懸命に探してはったけど、出会えたやろうか?

 今が一番楽しく、今からが一番良い時期。色んな鳥と出会える事を祈ってますわ。

 さて野鳥情報は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからちょいと追加を。

●アカハラ:元射撃場で今日も元気に採餌はええけど、よう動き回りますわ、ほんま。じっくり観られへん。
●モズ:市民の森樹冠で♂。
●カワセミ:早朝西外堀で鳴きながら水面を飛翔。何をしたかったんか同じところをクルクル廻ってましたで。
●カイツブリ:南外堀で1羽。
●マガモ:西外堀で♂1羽だけ。
●アオサギ:大手門上を南から北へ飛翔。

 でもって、越冬期中楽しませてくれたオオバン、一気に減少しましたわ。
 元山さんの今日の観察個体は17羽、ワシが昨日観察した数は、
 西外堀7羽、東外堀18羽、北外堀8羽で計33羽。一日で半分に減りましたな。寂しくなるなぁ〜・・・

 さて、昨日に続き今日も花見っとっとっと、といっても酒盛りの花見やおまへんで、ちゃ〜んと種々の花を撮影したんで紹介しながらボチボチ進めまひょか。

 もうそろそろやろ、と思ってた城南地区のアオキ(斑入り)確認してみれば、ヤバッ、ひょとして散り始め?
IMG_9922.jpg
 なんとか間に合いホッとひと息。

 もみじ園ではカスマグサ、
IMG_9965.jpg
 思いの外群生してましたで。昨日はここで4頭のキチョウが飛び回ってたんで期待したけど。この時点で曇天、仕方おまへんな。

 ピースおおさか横では、やっぱ早いんと違ゃいまっか、ライラック。
IMG_9959.jpg
 まだまだ穂先の花が開いてるだけやったんで暫くは楽しめまっしゃろ。

 飛騨の森土手ではカンサイタンポポが結構咲いてましたわ。
IMG_9977.jpg
 カンサイタンポポはこの時期にしか咲かん在来種、今のうちに楽しんでおきまひょ。

 でもって元気な元気なハチジョウツグミが走り回るすぐ横では、ベニバナトキワマンサクが超見頃。
IMG_9983.jpg
 飛騨の森、愛の森で数本あるんで順次楽しめまっしゃろ。

 昼飯を終えオオルリ待ちがてら蝶を探してると目に付いたのが、ヤブジラミ。
IMG_0017.jpg
 この花にはツバメシジミが似合うんやけどなぁ、な〜んて思ってたら現れましたがな、ツバメシジミ♂、ホレ!
IMG_9995.jpg
 オオルリに負けんくらい奇麗なブルーでんな、ほんま。
 でもって帰り際、修道館西でこれまた奇麗な♀のツバメシジミ。
IMG_0049.jpg
 今日生まれかな?2頭ともめちゃ奇麗。

 オオルリの初認、ツバメシジミももちろん初認、種々の花が咲き誇り多くの生き物に彩られてきましたな。
 さぁ〜来週からは本気で探鳥?探蝶?どっちモードで歩こっかなぁ???

今日の蝶。
モンシロチョウ・キチョウ・ツバメシジミ・ 
posted by ひでキング! at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月02日

O.HA.NA.MI

 先週、開花宣言され暫く気温の低い日が続きなかなか進まんかった桜、ここ数日の好天で一気に開花! でもって・・・早く来て欲しいなぁ、夏鳥。

 先週とは一変、どこを歩いても、さくら
IMG_9822.jpg
 さくら
IMG_9876.jpg
 さくら。
IMG_9899.jpg
 ってあれ?なんやろ、この桜のラベルが貼られた瓶は?

 早朝、沖縄復帰の森で自転車に乗ったIさんと出会う。「今日11時から花見しまっせ、是非」とお誘いを受ける。気の弱いワシはお断り出来ず。サッとひと周り観察し、キューズモールで酒を買って花見場に参加。

 旨そうな酒が並ぶ中、選んだ酒は山廃仕込みの姫路の地酒「春待ち焦がれて」。まさに鳥見人の心境、コレに決めた!

 11時に到着したときは既に大盛り上がり。
 皆さんの鳥見歴、鳥見スタイル、野鳥の思い、夢、満開の桜に負けじと笑いの花が咲く。

 女性バーダーのMさんは山ガール、槍ヶ岳やったけ?登頂の写真を見せて頂く。大空をバックに雄大な景色、カッチョえ〜! 

 Y婦人はバックパッカー、東南アジアを股にかけ一人旅をしていたと、これまた逞しい。昨秋娘さんが結婚し夫婦二人生活、また旅を再開したいと気合い充分、但し旦那さんは放ったらかして。

 色んな人の過去や夢を語り合う、この桜の下で。いやぁ〜、桜ってよろしいなぁ、ほんま。

 気が付けば夕方の5時、帰ってひと寝入りしたった今目が覚める。楽しい酒はええけど後が辛いの〜、実際。

 酒と野鳥と夢と蝶。死ぬまで続くかも・・・

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
亜種ツグミ・亜種ハチジョウツグミ・シロハラ・アカハラ・ジョウビタキ・アオジ・イカル・シメ・カワラヒワ・シジュウカラ・エナガ・メジロ・スズメ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・ハシブトガラス・
カワウ・ヨシガモ・オカヨシガモ・カルガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・オオバン・ハクセキレイ・
posted by ひでキング! at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記