2016年03月06日

合い言葉は・・・

 昨日よりは曇ってたけど雨の心配なくサラッとひと周り。
 毎回のように書きまっけど今は野鳥の空白期、でも何かとびっくりぽん!

 まずは西外堀観察中、南外堀方向から飛翔してきたカワウが着水、その嘴には1メートルを優に超える大きな枝を咥えてるやおまへんか!
IMG_8886.jpg
 ゲゲッ、何か勘違いして大阪城公園で繁殖するつもり? マジで、びっくりぽん!でっせ。

 お次は城南地区のメジロ。
 教育塔横で2羽のメジロが「チィーチィー」と桜の枝を突く。この時期はタマちゃんこと、タマカタカイガラムシでも食べてるんやろと暫く観察。すると1羽のメジロが妙な物に興味を示す。その妙な物というのは、蜘蛛の巣かイモムシのはいた糸に絡んだ小さな虫の塊、多分外堀沿いでよく舞ってるユスリカ?でっしゃろ。
 その糸をグイッと引っ張り・・・
IMG_8896.jpg
 パクリとひと飲み。
IMG_8904.jpg
 ゲゲッ、虫を食べるんは驚きまへんけど、糸も一緒に食べて消化器官ねちょねちょになりまっせ、実際。 びっくぴぽん!でんがな、ほんま。

 とまぁ、二つのびっくりぽん! この後すぐに目に飛び込んで来たんが、人工川西にある寒緋桜。
IMG_8911.jpg
 梅に続いて桜の季節がやて来ますなぁ。っと、来週辺りは桃園もええ感じになってるやろうから、桜の前に楽しませてもらわんと。

●昨日自身確認出来なんだ元射撃場のアカハラ。現地到着時はひとりのカメラマン。居ますか?と声とかけると「居るけど枯葉に埋もれて写真が撮れない」と。
 教えて頂いた場所を覗いてみると、ほんに、桐の大きな枯葉に埋もれて顔しか見えん、暫く粘って移動した瞬間やっと確認出来ましたわ。
●もちろん飛騨の森の亜種ハチジョウツグミも元気ハツラツ!
●亜種ツグミ、出会った数は昨日と全く同じ14羽。
●シロハラは各所で出会い計37羽。
●市民の森では4羽のシメ。沖縄復帰の森でアオバト1羽と聞く。
●市民の森で以前ドラミングしてた近くの木で「コンコンコン」。探してみれば頭上でコゲラが自宅建築中。
IMG_8928.jpg
 しかし野鳥は自分で家造って偉いなぁ、ほんま。

●緑のリズムで、落ち葉からパッと見50羽前後の小鳥が樹上へ。樹上では「キリキリコロコロ」。木々に隠れ何羽かはわかりまへんが、見えたのは5羽のカワラヒワ。
●昨日出会わんかったアトリ、飛騨の森天端で3羽確認。
●沖縄復帰の森でフルコーラスの「ホーホケキョ、ケキョケキョ・・・」やけども、遠慮がちな囀り。
●モズは市民の森♀、緑のリズム♂、豊国神社裏♂。
●アオジは人工川で♂♀各1羽、音楽堂西通路で♀1羽と雌雄不明1羽。
●エナガは太陽広場東の森、飛騨の森で各2羽。
●ヤマガラは南外堀東沿い、太陽広場東の森で計3羽。

 市民の森の観察を終え東外堀へ。正面に見えるヘリーポートの柵にオオタカ幼鳥。
IMG_8964.jpg
 その場に居た女性バーダーはカモを観察してはったんで気が付いてない様子、声を掛けオオタカがあそこにと指で差し示す。その後暫くオオタカを観察、ワシが確認したんが9:50、飛び去ったのが10:33、最低43分はこの状態。

 その間、その方と野鳥談義。今は横浜に在住、実家は近くにあり帰省したときは必ず足を運び鳥見。
 大学時代の3〜4年生の2年間、毎週2回通学前に先生と大阪城公園の野鳥を観察していたと。しかも30年程前。めっちゃびっくりぽん!

 30年前って言うたら元山さんが定点観察を始める前の話しでんがな、貴重な観察してはりましたんやなぁ、マジで。
 話ではカモで多い印象のあるのはオナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ。バンやオオバンはもちろんオカヨシガモなど1羽も観察出来なかったと。

 今では年に数度のオナガガモがホシハジロやキンクロハジロとならんで多かったと、これまたびっくりぽん!でんがな。
 やっぱ、時代が変われば野鳥の様子も大きく変わるもんでんなぁ、実際。

 でもって、オオタカ観察中、後ろの桜の枝に2羽のシジュウカラ、その距離数メートル、何事もないように枝移りするシジュウカラ、その行動にびっくりぽん! 
 でも、すぐ側にオオタカが居てるって気付いたらシジュウカラは心臓が飛び出すほど、びっくりぽんぽんぽん!!!やろうな。

 で、ここでひと休み。ヒメオドリコソウ、コハコベ、オオイヌノフグリの3種の花のコラボを見て頂き、
IMG_8973.jpg
 長い年月を経て様子が変わった堀の鳥たち。
●オカヨシガモ:東外堀で17羽。
●コガモ:西外堀、南外堀で計19羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀、内堀で計20羽。
●ハシビロガモ:内堀以外で計38羽。
●ヒドリガモ:内堀西側以外で計81羽。
●ホシハジロ:内堀西側以外で計73羽。
●キンクロハジロ:内堀以外で計87羽。

●カイツブリ:西外堀2羽。
●バン:西外堀1羽。
●オオバン:西外堀9羽、南外堀1羽、東外堀73羽、北外堀4羽、内堀蓮如上人前2羽の計89羽。
●ユリカモメ:大手門上空を北へ5羽飛翔、東外堀6羽。
●セグロカモメ:東外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿いで今日は3羽。
●カワセミ:昨日同様北外堀で1羽。
●キセキレイ:西外堀、南外堀で各1羽。
●ハクセキレイ:各堀、飛騨の森や豊国神社裏など計10羽。

 でもって、昨日観察報告のコメントを頂いた豊国神社裏のキマユムシクイ、今日は時間かけて探したけど・・・

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・アカハラ・シロハラ・亜種ハチジョウツグミ・亜種ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・コゲラ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・シメ・アオジ・カワラヒワ・アトリ・アオバト・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 さて、本格的に活動を始めた蝶でんな。
 気温は昨日と殆ど変わらず、ただ陽射しが弱かったんでどうかなぁ、と思ったけど・・・

 昨日キチョウ、キタテハを確認出来た梅林、やっぱ人が多くってゆっくりするって雰囲気でなし。
 東外堀沿いでツツジの植え込みからパタパタっと飛び出すキタテハ。
 飛騨の森で2頭のキチョウ、でもって昨日と同じ場所で確認出来た豊国神社のキチョウ。
IMG_9004.jpg
 昨日もカラスノエンドウに一瞬とまた個体やろうか、今日はゆっくりまったり吸蜜。この翅を見ると、厳しい冬をよくぞ乗り越えたなぁ、偉いぞって感じですわ。 後はワシに任せなさ〜い!って何を???

 でもって、。一昨日には活動を始め昨日確認出来なんだ市民の森のムラサキシジミ、今日越冬場所で確認出来たらびっくりぽん!やなぁ、と期待に胸を膨らませるも・・・そんなはずおまへんな。 

 今は野鳥の顔ぶれは変わらんけど色んな行動で驚かせてくれまんなぁ、ほんま。各地では本格的に移動が始まってまっしゃろ、旅の途中、珍鳥がふらっと顔を覗かせてくれたらええのになぁ〜。 
 その時の合い言葉は・・・びっくりぽん! でっせ!
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記