2016年03月26日

はぁ〜忙し

 一日の寒暖の差が激しい今日この頃、皆さん風邪引いてまへんか。季節の変わり目なんで体調管理はしっかりしておくんなはれや。

 その季節の変わり目っていうのは忙しいでんなぁ、ほんま。あっちこっちで花咲きまくり。しゃがみ込んだり、背伸びしてみたり撮影にはぁ〜忙しい。

 今日朝イチに目に付いた花はコレ、
IMG_9600.jpg
 シロバナマンテマ。コレってやっぱ早くねぇ? 去年も早かった記憶おまへんねんけど、今年は更に早いような???

 飛騨の森では満開までもうちょっとのヒュウガミズキ。
IMG_9781.jpg
 ここでは5〜6本あるんでまだまだ楽しめますわ。ただ、ヒュウガミズキとトサミズキの識別が今イチ???

 お隣の愛の森では咲き始めのリキュウバイ。
IMG_9790.jpg
 確か北外堀新鴫野橋近くでもあったはず。

 同じく愛の森入ってすぐにレンギョウが満開。
IMG_9797.jpg
 梅林にもおまっけど、どっちがええ感じって言えば・・・ふ〜ん、どっちかなって感じ。だた愛の森ではアトリにシメ、時折ウグイスの囀りも楽しめるんで。

 さて、今日の野鳥は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加は。
 いつものように北外堀の木でゴイサギ3羽にアオサギ1羽。ってなところですわ。

 でもって、緑のリズムで足下にひらはらっと飛んできて「はぁ〜しんど」って声が聞こえそうなくらい元気のないヤマトシジミ。
IMG_9762.jpg
 あと数日朝晩が寒いけど頑張るやぞ!
 
 飛騨の森ではひらひら舞うモンシロチョウ。豊国神社裏ではタンポポに留まり直ぐさま飛翔。
 多くとは出会えんけど、今年生まれの蝶が徐々に姿を見せ始めましたな。

 で、思うんだけどさぁ。
 ツグミってさ、4〜5年前はシロハラより多くなかったと思わない?「って、なんで江戸っ子弁になってるねん」。あっ、ほんまでんな、では元に戻しひでキング!弁で。

 そうでんねん、一時的にどっと増えることおまっけどいつしか一気に減りまっしゃろ。でも以前はシロハラより少ないって事なんかなかったと思いまんねん。どうなってるんだか。
 ただ、少なくなったお陰でじっくり観ようって気になり、色んな個体が観察出来て面白いんでっけどな。

 典型的な模様の個体や「おっ、ちょっと待った、ただツグミか?」と思うような個体。ちょいと前は羽根の色の濃淡差がめっちゃ大きな個体を見掛けたし、今日は「ご出身は西洋ですか?」と聞きたくなるようなくらい胸毛の濃い個体。
IMG_9648.jpg
 ねっ、斑模様を通り越してまっしゃろ。ここ暫くツグミが少ないって嘆いてまっけど、こんな時に色んな個体を見るのもええ機会でんな。来季からそうしようっと。

 っとここで吉報!
 たった今5時4分、阪神タイガース今季初勝利、金本タイガース記念すべき1勝目を飾りました!
 さて、今から出掛けんと行かんし、ブログ書かんといかんし、阪神の結果をいち早く皆さんに報告せんといかんし、はぁ〜忙し。
posted by ひでキング! at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月21日

大阪城公園マジック!

 ♪梅は〜 咲い〜たか 桜はまだかいな♪ ってな感じでメジロが桜の蕾付近を頻りに突く。
IMG_9555.jpg

 3月19日福岡、名古屋が開花宣言、昨日は岐阜、東京も今日の午前開花宣言されましたな。でもって最新(14時)の開花予想では大阪は明日。でもなんでんな、明日西の丸庭園は振り替えで休園とちゃいますのん、気象庁の人はともかく一般人は標本木を確認出来まへんな、悔しいかな。

 標本木とされてるソメイヨシノ、各所にある老木は枝先に結構花を付けてまっけど若木はまだまだ。今一番ええ感じの桜が人工川の陽光桜。
IMG_9527.jpg
 色合いとええ花の付きとええ晴れやかな気分になりますわ、実際。

 野鳥の報告は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからの追加は空堀東側でモズ♀1羽。でもって元山さんがブログに書かれてるTさんが10時半頃南外堀でヨシガモ♂を確認と。
 山男のTさん、早く膝の具合が良くなって元気に登山出来るようになって欲しいもんですわ。

 さて・・・
 そうでんねん。以前もちょいと書いたと思いまっけど、朝話題にしたことがその日に実現するってのが大阪城公園。

 今日人工川で出会った元山さんとツバメの話し、城南駐車場で初咲のコメツブツブクサを撮影して
IMG_9542.jpg
 すぐその後でんがな、南外堀で飛び回ってるやおまへんか。
 遠い遠い南の国からよくぞ帰ってきたくれたな、暫くゆっくりしてええ嫁さん探すんやぞ。そんな思い。(尾羽の形状から♂やったんで)

 しかし今日は嬉しい事ばっかりでしたわ。
 昨日出会いのなかったバン。観察開始早々西外堀を覗いたら真下でヘコヘコ泳いでまんがな。でもって指定席の石垣でマッタリ羽繕い。
IMG_9523.jpg
 この撮影後、身を起こせば真上にセグロカモメ。
IMG_9516.jpg
 済んだ青空に白いカモメ、気分爽快!

 でもって、これまた昨日出会えなんだアオジは豊国神社東で、暫く出会わなんだキマユムシクイも元気な姿確認出来たし。

 あっ、そうそう、そのキマユムシクイでっけど。久し振りに観て思いましてんけどな。
 胸腹部が何やら黒く斑模様っぽくなってましてん、何でかな〜って考えてみたら・・・。今は換羽期、ひょっとして抜け替わってるんと違ゃいまっか。だとしたら、そんな状態で長い長い旅には出れんやろうし、もう暫くは滞在してくれるんと違ゃうかな、換羽が終わるまで。ってワシは勝手に思ってまんねん。

 今後の観察で奇麗に生え替わったらその時が旅立つときかも。皆さんも注視してておくんなはれ!

 そんでもってやっぱ2羽居てまんねんな、オオタカ。19日に同時に観察、撮影って元山さんのブログに。
 今日ワシが出会ったのは豊国神社裏の塀から東側のクスノキへ飛翔の1羽。時間は12:02、これまたやっぱり昨日書いたとおりでんがな。

 オランダミミナグサの初咲をを撮影した一番櫓前では
IMG_9578.jpg
 自身今季初見のテングチョウ。
IMG_9593.jpg
 この時期はまだ羽化期に入ってないんで越冬個体でっしゃろ、その割には奇麗な個体でんなぁ、ほんま。

 ツバメの初認に昨日出会えんかった種々の野鳥たちと出会え、初咲の花にテングチョウ。何よりも朝の話題が実現する大阪城公園、これって新たな伝説になるかも・・・
 まさに、大阪城公園マジックでんな!
posted by ひでキング! at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月20日

開幕!?

 朝は厚い雲に覆われ冷たい北風、昼前にはお陽さんが顔を出しぽっかぽか。一日の気温差が激しいと何を着ていったらええんか悩みまんなぁ、ほんま。

 南外堀沿いをはじめ各所では五分咲きって感じかな、ユキヤナギ。
IMG_9329.jpg
 これがフワッと咲いたら心はメッチャ春。

 でもって、人工池のサンシュユが満開。これを逃す手はないとあれこれ角度を考えて・・・パシャリ!
IMG_9383.jpg
 はぁ〜本格的に春が来た〜!けどもやね・・・
 聞くところによると、お隣の鶴見緑地では2日前にヒレンジャク5羽、淀川ではツバメが飛来と聞きまんがな。
 大阪城公園鳥だよりスタッフやった尾崎由紀ちゃんのブログ「二人の記念日」によると3月10日に昆陽池でツバメが既に飛来っていうのに・・・なんで大阪城公園は何も来てくれへんの???

 結果からいえば。
 移動途中の冬鳥の飛来もなく、アオジ、バンの確認が出来ず。でもってアカハラの確認も出来まへんでしたがな。はぁ〜寂しくなる一方でんなぁ、野鳥は。

 となれば、各所で咲き始めた花の話を交えながら今日の出会いを。
●南外堀沿いで足下に咲く小さなフラサバソウ撮影中、
IMG_9392.jpg
「お菊〜」の声。堀越しに豊国神社裏を探せばイチョウの天辺に1羽のイカル。後に出会った人の話では、豊国神社裏に2羽、梅林に1羽。
●アカハラを探しに元射撃場へ。冷たい風に吹かれながら粘るも姿なし、これまたイチョウの木に2羽のシメ。鉛色に変わった嘴で新芽を啄む。他所では市民の森、飛騨の森、梅林でも。
●亜種ツグミは疎らで13羽。
●シロハラは数を減らし26羽。
●亜種ハチジョウツグミは今日も元気はつらつ飛騨の森。
 お隣の愛の森では例年通り咲くか心配してたハナニラ。
IMG_9486.jpg
 取り越し苦労とはこの事でんな。

●ジョウビタキは馬場町口近くで♀、城南地区♂♀各1羽、緑のリズムと梅林では♂各1羽、豊国神社裏♀1羽。
●アトリは飛騨の森で3羽と聞く。

 ハナズオウが咲き始めた
IMG_9437.jpg
 緑のリズムでは10羽のカワラヒワが地上採餌。

●市民の森でヤマガラ2羽。
●エナガは教育塔前、豊国神社裏で。
●モズは緑のリズム♂♀、もみじ園で♂。
●ウグイスは豊国神社裏で控え目な「ホーホケキョ」
●キマユムシクイは出会いはせなんだけど早朝から観察情報。
●豊国神社東から木々を縫って飛翔のオオタカ幼鳥。先ほどまで大きなクスノキに留まっていたと。時刻は12:28。先週と同じ木で先週と同じ時間帯。
 オオタカを観察するなら12時頃、豊国神社東のクスノキの大木で。保証は出来まへんが・・・

 東外堀沿いでほぼ満開のアーモンドを見て頂き。
IMG_9410.jpg
 堀の様子を。

 先に書いたとおりバンの姿はなし。とうとう行ってしまったか。
●オカヨシガモ:東外堀で7羽。
●ヨシガモ:先週に続き♀1羽のみ。南外堀で。
●コガモ:南外堀で♂4羽♀9羽。
●ハシビロガモ:南外堀、北外堀、東外堀計31羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計46羽。
●ホシハジロ:北外堀以外の堀で計59羽。
●キンクロハジロ:内堀以外の堀で計105羽。
●カルガモ:西外堀8羽、東外堀2羽、内堀1羽。

●オオバン:南外堀2羽、西外堀9羽、北外堀6羽、内堀2羽、東外堀66羽の計85羽。東外堀で70羽を切った分少なくなった感じ。
●カイツブリ:西外堀南外堀各1羽。
●ユリカモメ:北外堀を飛翔の1羽のみ。

●キセキレイ:西外堀2羽、南外堀1羽。
●ハクセキレイ:各堀計12羽。
●カワセミ:西外堀で頻りに鳴き越え。

 気になってた桃園の開花状況。やっぱなんだが咲き具合が疎らなような・・・
 品種によっては満開
IMG_9456.jpg
 でもって、散り終えた品種もあればこれから咲く品種まで。
IMG_9465.jpg
 梅林同様一気にドッカ〜ンって感じやおまへんな。今イチ迫力が。

 おっ、花の話してたら大事なこと忘れてましたわ。
 成虫越冬種との出会いはなく寂しい思いをしてましてんけど、やっと産まれましたでモンシロチョウ。もみじ園でひらりひらり。
IMG_9419.jpg
 雲の間からお陽さんが顔を出すと、ぴたっと閉じてた翅を広げ日光浴。
 日光浴びて充電してええ嫁さん探しておくんなはれ!

 今日から高校野球が開幕。25日には待ちに待ったプロ野球も開幕でんな。そろそろ大阪城公園の春の渡りも開幕して欲しいもんですわ!
 
ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・亜種ハチジョウツグミ・亜種ツグミ・シロハラ・キマユムシクイ・シメ・イカル・カワラヒワ・アトリ・ウグイス・エナガ・ヤマガラ・モズ・ジョウビタキ・コゲラ・シジュウカラ・メジロ・スズメ・ヒヨドリ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・アオサギ・ゴイサギ・ヨシガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カルガモ・オオバン・カイツブリ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・ユリカモメ・
posted by ひでキング! at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月13日

これで分かる!

 雲が掛かってる分昨日より肌寒い、にも拘わらずまだもうちょっと先なんと違ゃうの、トキワハゼ。
IMG_9246.jpg
 市民の森と緑のリズム間の大ツツジ植え込みで一輪咲いてましたわ。って言うても、なんだが元気なさそうやったけど。

 教育塔裏、市民の森ではこれはまだ早すぎるやろ・・・シャガ。
IMG_9182.jpg
 が、数輪。先週は数日間20℃を超す天気やったんで一気に成長したんやろうか。でもってまた急に寒くなり「私たちってこの状態でどうしたら良いのでしょうか?」って悩みながら固まった状態? 来週はどうなってるか気になりますわ。

 ところで、最近の関心事は・・・
@オオタカが度々出現するも我慢強く元射撃場で元気に飛び回るアカハラ。
Aいつ何時旅立つかも知れん豊国神社裏のキマユムシクイ。
Bこれまたいつ何時姿を消すかわからん飛騨の森のハチジョウツグミ。
 基本的にはこの3種、これがあんた、全てと出会うのがなかなかねぇ〜。

 今日出会ったのは元射撃場のアカハラと飛騨の森のハチジョウツグミ。
 この2種は視界の良いところで元気に飛び回ってるんで比較的見つけやすいけど、問題はキマユムシクイ。これが手強いでんがなぁ、人も少ないこともあって見つけるのが大変。旅立つ前に何とか見納めとかんと・・・

 でもって「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。ワシからちょいと追加を。

●観察を終え一旦帰宅し、ミス?ミセス?J子さんと豊国神社裏で待ち合わせ。昼飯買って弁当を食ってると「お菊二四」の声。探せばほぼ真上にイカル1羽。
●もう今季は出会わんやろうなぁ、と思ってたヨシガモ、西外堀で♀1羽。出来れば♂にも出会いたかったが・・・
●北外堀と西外堀でカワセミ各1羽。最近は2羽の観察が多くなってまんな。
●北外堀沿い、ゴイサギ3羽。観察中1羽がもぞもぞ、すると対岸の石垣へ飛翔し数分後また塒へ。ふむ、何をしに言ったんやろ? ってなとこですわ。

 さて、昨日より寒くなり蝶との出会いはなし。待ちに待ったスズメノエンドウと
IMG_9275.jpg
 ヤエムグラの
IMG_9233.jpg
 初咲には出会えたけど。

 ところで何のはなししまっか?
 あっ、そうそう、関心事といえば数日前2羽同時に観察されたオオタカ幼鳥。話では1羽は胸腹部に太い従班、もう1羽は従班が細く一部に横班が見えるってことでっけど、今日豊国神社東で出会った1羽がこれですねん。
IMG_9317.jpg
 東からワッと来て大きなクスノキに留まる。暫く大人しくしてたかと思うとキジバトを狙って急発進! しかし見事に逃げられ二番櫓跡に留まったところをパシャリ!

 この個体、従班の太い個体か、横班のある個体かどっちかは分かりまへんが、ワシの見たところ横班は見受けられまへんでしたわ。なんとか両個体の違いがわかる写真を撮りたいけど、これがなかなかねぇ〜。

 でもって、人工川で観察出来たコサギ。寒いのにいつも水の中を歩いて大変やなぁ、と声を掛けるも・・・いつもよく見掛ける個体とは違ゃいまんねんなぁ、これが。

 よく見掛ける個体の足には特徴がおましてな、右足の指間の基部に黒子のような黒班がおますねん。それがコレ!昨年12月6日に撮影すたもんですわ。
IMG_5780.jpg
 でもって、今日観察した個体の足がコレ。
IMG_9211.jpg
 指間に黒班がおまへんやろ。コサギを見掛けたらまずここを確認してますねん。これを一年通して観察すれば、1羽だけが人工川で過ごしてるのか複数羽飛来してるのかわかりまっしゃろ。そしたら挨拶の仕方が変わりますがな。
「いつも元気か」とか「よっ、久し振りやな。何処に行ってたんや」ってな具合に。

 でもって、よく見掛ける個体の特徴(指間の黒班)に気付いたのが2009年11月29日。という事は断続的ではおまっけど、6年以上は人工川に飛来してるってことですわ。大袈裟って言うたらなんでっけど、コサギの寿命は6年はあるって事が分かりますやん。あと何年来てくれるか分かりまへんけど、コサギの生態の参考になればと思ってね。

 ちょっとした個体差で色々分かるもんですなぁ、ほんま。
 
posted by ひでキング! at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月12日

ひと月後には

 はぁ〜、気持ちのええ天気。 カラッと晴れて空気は冷たく陽射しは暖か、こんな天気だ〜い好き。

 大方花を落とした梅林、梅花に変わって野草が本格的に花を咲かせましたな。
IMG_9163.jpg
 キュウリグサの群生があちらこちらで。
 しかし、今年の梅林を振り返ってやっぱりボリュームなかったなぁ、においの森で数本ある梅のうち1本は今がピーク。
IMG_9065.jpg
 梅林と比較しても花の付きが全然違いまっしゃろ。これ位花が付いたら梅林も迫力おまんねんけどなぁ、ほんま。

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。元山さんが書かれてる太陽広場東の森の落鳥ハシブトガラスに加え、ピースおおさか前でもハシブトガラスが落鳥。

 でもって、緑のリズムで高鳴き風のモズってこの個体かな?
IMG_9099.jpg
 ワシが行ったときは目線の高さで枝移り。
 もみじ園では♀が目線の高さで枝移り。
IMG_9090.jpg
 この♀、秋の個体やったらえらい大人びたなぁ、嘴の黄色がすっかり黒に。

 で、ワシからの追加やけど。
 多分元山さんが元射撃場を観察したあとに飛んで来たんやろうな、オオタカ。ワシが行ったとき、今しがた幼鳥が市民の森方向へ飛んで行ったと。2羽同時を見たかったけど、重機は入ってはさすがのオオタカも・・・

 西外堀・・・カイツブリ2羽とカワセミ。
 北外堀沿い・・・いつもの木でゴイサギ4羽にアオサギ1羽。

 でもって、カワラヒワは緑のリズムと豊国神社東で計3羽。
 ってなとこですわ。

 しかし何でも食べるなぁ、ヒヨドリ。
 緑のリズムで満開のハクモクレンで2羽のヒヨドリ。花を散らしながら何やらパクパク。
IMG_9105.jpg
 嘴の先には白い物が見えるけど、花のどの部分を食べてるかは???
 東外堀沿いにあるシモクレン。先週はこんな状態。
IMG_8967.jpg
 満開まであとひと息、今日を楽しみにしてましたんやけど遅かりし・・・既にこんな状態。
IMG_9122.jpg
 これって、ひょっとしてヒヨドリの仕業?

 でもなんでっせ、今は1本しかないこのシモクレン、以前は4〜5本あったけど去年やったかな、この1本を残し根こそぎ抜かれましてん。枝を伐るだけならまだしも、抜かれてしもたらどうしようもおまへんがな、実際。ってな事で、今年のシモクレンはこれで終了。

 練習中の「ホーホケキョ」が微かに聞こえる愛の森。先週開花を確認したハナニラ、ちょっとは期待出来るかな。
IMG_9159.jpg
 ちらりほらりと目立ち始めましたな。

 お次の楽しみ桃園、遠目に双眼鏡で覗いたけどまだ殆ど咲いてない状況、来週くらいには楽しめまっしゃろ。

 あっ、そうそう。桃園で思い出したけど、経済新聞社前を100+のカワウが西へ飛翔。高度は建物より低かったんで短い距離を移動したって感じ。でも今年は大群の観察が多く見られますわ。

 でもって蝶でっけど・・・
 空気が冷たいから?越冬個体が繁殖を済ませ天寿を全うしたから?1頭の確認も出来ず気配も感じまへんでしたな。

 野鳥も蝶も、今は静かな時期、ひと月後には夏鳥で賑わい、春に第一化を迎える蝶とも出会えまっしゃろ。

 でもって、プロ野球開幕まであと2週間、オープン戦も練習モードから実践モードへ熱を帯びてきましたでぇ、実際。久々に若手の台頭が著しい我らが阪神タイガース、超変革をモットーにどこまでチームが変わるやろうか。ひと月後には阪神開幕ダッシュに成功ってな見出しが楽しみなぁ。
posted by ひでキング! at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月06日

合い言葉は・・・

 昨日よりは曇ってたけど雨の心配なくサラッとひと周り。
 毎回のように書きまっけど今は野鳥の空白期、でも何かとびっくりぽん!

 まずは西外堀観察中、南外堀方向から飛翔してきたカワウが着水、その嘴には1メートルを優に超える大きな枝を咥えてるやおまへんか!
IMG_8886.jpg
 ゲゲッ、何か勘違いして大阪城公園で繁殖するつもり? マジで、びっくりぽん!でっせ。

 お次は城南地区のメジロ。
 教育塔横で2羽のメジロが「チィーチィー」と桜の枝を突く。この時期はタマちゃんこと、タマカタカイガラムシでも食べてるんやろと暫く観察。すると1羽のメジロが妙な物に興味を示す。その妙な物というのは、蜘蛛の巣かイモムシのはいた糸に絡んだ小さな虫の塊、多分外堀沿いでよく舞ってるユスリカ?でっしゃろ。
 その糸をグイッと引っ張り・・・
IMG_8896.jpg
 パクリとひと飲み。
IMG_8904.jpg
 ゲゲッ、虫を食べるんは驚きまへんけど、糸も一緒に食べて消化器官ねちょねちょになりまっせ、実際。 びっくぴぽん!でんがな、ほんま。

 とまぁ、二つのびっくりぽん! この後すぐに目に飛び込んで来たんが、人工川西にある寒緋桜。
IMG_8911.jpg
 梅に続いて桜の季節がやて来ますなぁ。っと、来週辺りは桃園もええ感じになってるやろうから、桜の前に楽しませてもらわんと。

●昨日自身確認出来なんだ元射撃場のアカハラ。現地到着時はひとりのカメラマン。居ますか?と声とかけると「居るけど枯葉に埋もれて写真が撮れない」と。
 教えて頂いた場所を覗いてみると、ほんに、桐の大きな枯葉に埋もれて顔しか見えん、暫く粘って移動した瞬間やっと確認出来ましたわ。
●もちろん飛騨の森の亜種ハチジョウツグミも元気ハツラツ!
●亜種ツグミ、出会った数は昨日と全く同じ14羽。
●シロハラは各所で出会い計37羽。
●市民の森では4羽のシメ。沖縄復帰の森でアオバト1羽と聞く。
●市民の森で以前ドラミングしてた近くの木で「コンコンコン」。探してみれば頭上でコゲラが自宅建築中。
IMG_8928.jpg
 しかし野鳥は自分で家造って偉いなぁ、ほんま。

●緑のリズムで、落ち葉からパッと見50羽前後の小鳥が樹上へ。樹上では「キリキリコロコロ」。木々に隠れ何羽かはわかりまへんが、見えたのは5羽のカワラヒワ。
●昨日出会わんかったアトリ、飛騨の森天端で3羽確認。
●沖縄復帰の森でフルコーラスの「ホーホケキョ、ケキョケキョ・・・」やけども、遠慮がちな囀り。
●モズは市民の森♀、緑のリズム♂、豊国神社裏♂。
●アオジは人工川で♂♀各1羽、音楽堂西通路で♀1羽と雌雄不明1羽。
●エナガは太陽広場東の森、飛騨の森で各2羽。
●ヤマガラは南外堀東沿い、太陽広場東の森で計3羽。

 市民の森の観察を終え東外堀へ。正面に見えるヘリーポートの柵にオオタカ幼鳥。
IMG_8964.jpg
 その場に居た女性バーダーはカモを観察してはったんで気が付いてない様子、声を掛けオオタカがあそこにと指で差し示す。その後暫くオオタカを観察、ワシが確認したんが9:50、飛び去ったのが10:33、最低43分はこの状態。

 その間、その方と野鳥談義。今は横浜に在住、実家は近くにあり帰省したときは必ず足を運び鳥見。
 大学時代の3〜4年生の2年間、毎週2回通学前に先生と大阪城公園の野鳥を観察していたと。しかも30年程前。めっちゃびっくりぽん!

 30年前って言うたら元山さんが定点観察を始める前の話しでんがな、貴重な観察してはりましたんやなぁ、マジで。
 話ではカモで多い印象のあるのはオナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ。バンやオオバンはもちろんオカヨシガモなど1羽も観察出来なかったと。

 今では年に数度のオナガガモがホシハジロやキンクロハジロとならんで多かったと、これまたびっくりぽん!でんがな。
 やっぱ、時代が変われば野鳥の様子も大きく変わるもんでんなぁ、実際。

 でもって、オオタカ観察中、後ろの桜の枝に2羽のシジュウカラ、その距離数メートル、何事もないように枝移りするシジュウカラ、その行動にびっくりぽん! 
 でも、すぐ側にオオタカが居てるって気付いたらシジュウカラは心臓が飛び出すほど、びっくりぽんぽんぽん!!!やろうな。

 で、ここでひと休み。ヒメオドリコソウ、コハコベ、オオイヌノフグリの3種の花のコラボを見て頂き、
IMG_8973.jpg
 長い年月を経て様子が変わった堀の鳥たち。
●オカヨシガモ:東外堀で17羽。
●コガモ:西外堀、南外堀で計19羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀、内堀で計20羽。
●ハシビロガモ:内堀以外で計38羽。
●ヒドリガモ:内堀西側以外で計81羽。
●ホシハジロ:内堀西側以外で計73羽。
●キンクロハジロ:内堀以外で計87羽。

●カイツブリ:西外堀2羽。
●バン:西外堀1羽。
●オオバン:西外堀9羽、南外堀1羽、東外堀73羽、北外堀4羽、内堀蓮如上人前2羽の計89羽。
●ユリカモメ:大手門上空を北へ5羽飛翔、東外堀6羽。
●セグロカモメ:東外堀1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿いで今日は3羽。
●カワセミ:昨日同様北外堀で1羽。
●キセキレイ:西外堀、南外堀で各1羽。
●ハクセキレイ:各堀、飛騨の森や豊国神社裏など計10羽。

 でもって、昨日観察報告のコメントを頂いた豊国神社裏のキマユムシクイ、今日は時間かけて探したけど・・・

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・アカハラ・シロハラ・亜種ハチジョウツグミ・亜種ツグミ・ジョウビタキ・ウグイス・モズ・コゲラ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・シメ・アオジ・カワラヒワ・アトリ・アオバト・キジバト・ヒヨドリ・スズメ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カイツブリ・ゴイサギ・オカヨシガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 さて、本格的に活動を始めた蝶でんな。
 気温は昨日と殆ど変わらず、ただ陽射しが弱かったんでどうかなぁ、と思ったけど・・・

 昨日キチョウ、キタテハを確認出来た梅林、やっぱ人が多くってゆっくりするって雰囲気でなし。
 東外堀沿いでツツジの植え込みからパタパタっと飛び出すキタテハ。
 飛騨の森で2頭のキチョウ、でもって昨日と同じ場所で確認出来た豊国神社のキチョウ。
IMG_9004.jpg
 昨日もカラスノエンドウに一瞬とまた個体やろうか、今日はゆっくりまったり吸蜜。この翅を見ると、厳しい冬をよくぞ乗り越えたなぁ、偉いぞって感じですわ。 後はワシに任せなさ〜い!って何を???

 でもって、。一昨日には活動を始め昨日確認出来なんだ市民の森のムラサキシジミ、今日越冬場所で確認出来たらびっくりぽん!やなぁ、と期待に胸を膨らませるも・・・そんなはずおまへんな。 

 今は野鳥の顔ぶれは変わらんけど色んな行動で驚かせてくれまんなぁ、ほんま。各地では本格的に移動が始まってまっしゃろ、旅の途中、珍鳥がふらっと顔を覗かせてくれたらええのになぁ〜。 
 その時の合い言葉は・・・びっくりぽん! でっせ!
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月05日

啓蟄

 暖かいのを通り越して暑いぐらいかぁ、ほんま。梅林では半袖のTシャツで歩く若夫婦居てたし、確かに観察時の最高気温25℃やったんで上着要りまへんで。

 その梅林でええ感じに咲いてた「八重揚羽」
IMG_8874.jpg
 でも何か迫力おまへんやろ。良く見ておくんなはれ、枝先がほぼ同じ長さ、伐りすぎですわ実際。
 梅林全ての木がこんな感じ、全体を見ても迫力おまへんので、花の付きが良いひと枝に絞って、パシャリ!
IMG_8879.jpg

 さっ、今楽しみの大阪城公園3種。
●元射撃場のアカハラ。いつもならシロハラ数羽程度は確認出来まっけど、今日は動く影ひとつなし。まっ、長時間粘ったわけやおまへんが・・・ワシは確認出来ず。
●豊国神社裏のキマユムシクイ。カメラマン数人に出会い状況を聞けば、1往復したけど見当たらずと。うち一人は出勤前に飛騨の森で亜種ハチジョウツグミを観察し、昼まで仕事して帰りにキマユムシクイの観察にとの事。
 皆さん真面目でんなぁ、ほんま。ワシなんかサラッと片道切符で歩くだけですわ。
●飛騨の森の亜種ハチジョウツグミ。探す苦労も要らず定位置で懸命に地上採餌。先週は木の実を咥えるのを確認したけど、今日は何食べてるかはわかりまへんでしたわ。

 そのお隣の愛の森でやっと開花を確認出来たハナニラ、
IMG_8872.jpg
 でも何かいつもと違い数輪が咲いてる程度、蕾は余り確認出来んかったんで今年はショボいかも???

 で、その後、アカハラ、キマユムシクイは観察されたかは???

●太陽広場東の森で「キョロッ、キョロッ」とシロハラが囀りの練習。シロハラは各所で観察計36羽。
●亜種ツグミは大手門西、城南地区、飛騨の森、音楽堂付近で計14羽。
●もみじ園を観察中、市民の森方向から微かに「ホーホケキョ」。京橋口でも「ホーホケキョ」、フルコーラスではおまへんでしたがなかなかの美声でしたで。
●でもって、極楽橋元駐車場天端でこれは何の声? キビタキがグゼってるような表現出来ん鳴き声、探してみれば目の前にジョウビタキ♂。
 ふむっ、正体はお前さんか?と暫く観察。良く見れば声と共にちょっとだけ口が開きまんがなやっぱりお前さんやったんか! しかし、ジョウビタキのこんな鳴き方は初めてですわ、これって囀り?
 他に、南外堀沿い、音楽堂西通路、豊国神社裏で計6羽。
●エナガは西外堀沿いと飛騨の森で各2羽、豊国神社裏で1羽。
●市民の森ではシジュウカラ2羽が洞に出たり入ったり、そろそろ営巣でんな。でもあの場所は無理でっせ、洞が上向いてるもん。各所で活発に動いてたなぁ、計22羽の出会い。
 
 先週から目立ち始めた人工川のタネツケバナ、
IMG_8775.jpg
 群生はやっぱええもんでんな。これはアブラナ科、今後モンシロチョウが楽しみですわ。

 で、教育塔裏から人工川へ抜ける小道を、なんとカルガモが歩いてるやおまへか!って陸を歩くカルガモが珍しいことおまへんが、ここでそんな水場から離れた場所で何してるん。もしや繁殖場所を探し歩いてたとか・・・

 そういやぁ、随分前。元射撃場が今のように仮植え場になる前でっけど、手入れもせず一帯が草むらでしてん、その時2羽のカルガモが草むらを歩いてるのを見掛けたなぁ。こりゃ〜繁殖するぞ、っと期待したけどやっぱ何時しか居らんようになりましたわ。 陸と水辺がスムーズに行き来出来る場所があったらカルガモも繁殖出来ると思うんやけどなぁ、ほんま。

●オカヨシガモ:南外堀、東外堀で計22羽。
●コガモ:西外堀、南外堀で計24羽。
●ハシビロガモ:南外堀、東外堀、北外堀で計34羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計85羽。
●ホシハジロ:西外堀、東外堀、南外堀で計69羽。
●キンクロハジロ:内堀以外の堀で計88羽。
●カルガモ:人工川、西外堀、北外堀で計29羽。
 ヨシガモはとうとう行ってしまったか、確認出来ず。

●バン:西外堀1羽。
●オオバン:西外堀7羽、東外堀70羽、北外堀7羽、内堀蓮如3羽で計87羽。
 水鳥の観察場所を見て何かわかりまっか?内堀ではヒドリガモ2羽とオオバン3羽だけでっしゃろ。何でかっていうとでんな、冬期中運行してなかった太閤さんの御膳船(観覧船)再開しましたわ。内堀を奇麗に掃除してたのもこれに合わせて?
●カイツブリ:西外堀、南外堀各1羽。
●ユリカモメ:第二寝屋川上を1羽が舞う。
●コサギ:人工川で1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿いで4羽。
●カワセミ:北外堀1羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
亜種ツグミ・亜種ハチジョウツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・アオジ・カワラヒワ・ウグイス・モズ・ヤマガラ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カイツブリ・オカヨシガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・カワセミ・コサギ・ゴイサギ・

 さぁ〜、蝶でっせ!
 これだけ暖かくなったら元気に動き回りまんがな、実際。
 梅林で梅見中、行ったり来たりのキタテハにキチョウ。このキチョウは先週酔っ払いながら撮った個体かな?
 キチョウは他でも飛騨の森で1頭、豊国神社裏でも元気な2頭。春はなかなかじっーっとしまへんな、写真撮れんで実際。

 でもって、市民の森の越冬ムラサキシジミ。これがあんた・・・いてまへんがな〜!!! ほれ、何処にも写ってないやろ!
IMG_8808.jpg
 って、メッチャガックリってな事ないんですわ。
 実は昨日大将からメールで、気温が上がり3頭居てた休眠個体がお目覚め、次々に飛翔、18時に確認したけど、もぬけの殻と。 はぁ〜、やっぱガックリでんな。 
 
 でもなんでんな、今日は啓蟄、虫が穴から出てきて活動を始める頃。
 開花が気になるサンシュユではホソヒラタアブが、
IMG_8806.jpg
 沖縄復帰の森ではペンペン草ことナズナにもツヤヒラタアブ?が。
IMG_8793.jpg
 先人達は上手いこと表現しますなぁ、実際。寒の戻りはあるやろうけど、これからは昆虫が活発に活動するし、ワシも活発に観察するとしまっか!

posted by ひでキング! at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記