2016年02月11日

春を目前に

 いやぁ〜、ええ天気でんなぁ、ほんま。観察中空に浮かんでたんは数本の飛行機雲だけ、これだけええ天気やったら散歩してるだけで充分、気持ちええことこの上おまへんな、実際。そりゃ〜シロハラもまったりするわ。
IMG_8094.jpg

 さて、野鳥の報告は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからちょいと追加を。

 誰も居ない市民の森、もみじ園から足を踏み入れた瞬間、樹上で大きな影が飛び立つ、「ケケ」という声が響き大きな影の先を飛び去る。オオタカ幼鳥が狩りに失敗した瞬間ですわ。

 真下は通路で比較的見やすい場所に留まる。散歩人が幾人も通るも動く様子なし。これはチャンス、回り込んで遠目の正面から・・・パシャリ!
IMG_8121.jpg
 この直ぐあと、2羽のカラスに追われ森の中へ。
 市民の森では飛翔を何度も見掛けたけど、じっくり見れたんはこれが初。はぁ〜良かった。

 その後飛騨の森で、配水池東でオオタカ幼鳥2羽を撮影したとken-sさん、モニターには2羽が一枚の写真に入る近距離で写ってるやおまへんか!
 1羽は上記写真の個体やろうけど、もう1羽は何処からやって来たんやろぅか?

 警戒心も何もないひょうきんなジョウビタキ。いつも観察開始早々西外堀沿いで遭いまんねんけど、今日はいつもと違い朝日を眺めながら渋いポーズ。
IMG_8083.jpg
 と思いきや・・・真っ赤な南天の実を咥えこの表情。
IMG_8086.jpg
 確かバラの花を咥えたポール・マッカートニーのこんなジャケットがあったような・・・

 でもって、この撮影直後、頭上から「ニーニー」と1羽のヤマガラ。
 ってなところが、追加の情報ですわ。んじゃ、今日の出来事などを二つ三つ。

 以前、人工池が凍って以来観察頻度が低くなったコサギ、この天気やったら居てるやろと思いきや、人工川、池にはうっすら氷、その下に何やら歩いた形跡が。
IMG_8104.jpg
 池で歩く生き物??? おっ、コサギか! 姿は見えずとも存在感はありまんな。

  先の日曜日、沖縄復帰の森で♀(おかーちゃん?)に追っかけ回されてた♂のモズ、地上で餌でも探してたんやろうか、飛び跳ねながら時折周りの様子を窺う。
IMG_8108.jpg
 おかーちゃんの監視の眼が気になってるんかな?

 祝日で好天とあって梅見客も随分増えてきましたわ、じっくりひと周りって気にならんかったんで、おでん食って、内堀の坂沿いに咲いてた鶯が宿ると書いて「鶯宿(おうしゅく)」を撮影して、
IMG_8157.jpg
 メジロの群れが現れる日を心待ちにしまひょ。

 でもって市民の森のムラサキシジミ、ワシが探したところ2頭の確認しか出来んかったけど、
IMG_8136.jpg
 後に飛騨の森で出会った大将からは3頭確認出来たと。がんばれ、春はそこまで来てるぞ!

 で、暫く大将と数人で雑談中、常連のジョウビタキ♂が現れサッと移動したかと思うと枯葉を咥えてまんがな。なに〜、南天の実はわかるけど枯葉も喰う?
 その枯葉よく観れば大きさ、形、細かい鋸歯、これってエノキの枯葉?まさか。

 様子を観察すれば、小さな茶色い物体を咥え枯葉がぶら下がった状態、邪魔な枯葉を振り落とし嘴には茶色い物体だけ残る。
 エノキの枯れ葉にくっ付く虫、冬に・・・咥えられた物体はほぼ間違いなくゴマダラチョウの幼虫。はぁ〜、溜め息。 しかしこればっかりはジョウビタキを攻めることは出来まへんな。

 ムラサキシジミの越冬個体確認から3ヶ月、堪え忍んで春を迎える蝶も居れば、春を目前に命を落とす蝶も居てまんねんな。厳しいのぉ〜、自然は!
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記