2016年02月29日

謝罪

えっ、ここ何処?今何時? 昨日の出来事。

いやぁ〜、楽しかった梅見酒は覚えてまんねんけど、どうやって帰って来たかはちょっと・・・。
気が付けば家で寝てるやおまへんか、目覚めたんは21時、はぁ〜しんど。

風呂入って軽く飯くってブログをと思いパソコンを開いて・・・
アカン、まだ目が廻ってるわ。情けない・・・

ってな事で昨日は更新出来ず、かと言って今日更新しても何の意味もおまへんが皆さんに謝罪をとキーボードを叩いてる次第で・・・

いやいや、野鳥の状況に大きな変化がない時期とはいえ更新出来んで、ほんま申し訳おまへんでした。
今後なきよう・・・なるべくないよう・・・ちょっとはあるかも・・・にしますんで呆れんと覗きに来ておくんなはれ。 よろしゅうお願いしまっせ!

で、酔いつつも梅に留まったキチョウの写真を撮ったんでこれで勘弁しておくんなはれ!
IMG_8740.jpg
posted by ひでキング! at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月27日

暫くは

 まずは「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き。

 そうんでんねん。教育塔裏で元山さんと出会い立ち話、阪神の高山選手の話をと思ってはったようでっけど、ワシも余り詳しく知らんのでネットで調べよっと。
 ただケーブルテレビ、スカイ・A スポーツ+の阪神キャンプリポートはほぼ毎日チェックしてまっせ。

 阪神OBの解説を交え練習風景を流してるだけでっけど、毎年期待の選手が紹介されまんねん、話を聞いてると今年は大丈夫やろと意気込むも・・・なんで秋にはガックリくるんやろ、しかも毎年。

 でもって、実は鞄の中にあての他、缶ビールとポケットウイスキーも忍ばせてましてん。ひと周りし桜広場で眼下の梅林を楽しみながら梅見酒。
 自転車で通りがかった人が傍らに置いたカメラを見て「野鳥は撮りまへんのか?」と。何でも撮りまっせと答えると、「東の端の柵にオオタカが留まってまっせ」と。なに、オオタカ!!! 急いで向かいヘリポートの柵を探してみると・・・ほんに、幼鳥が留まってまんがな!!! しかしどこから見ても桜の枝が。

 しゃがんだり背伸びしたり、ピントが反応せんから適当に連写、なんとかまともに撮れたんがこれですわ。
IMG_8557.jpg
 しかしどこから見ても丸見えの場所でっせ、えらい所に留まってまんなぁ、実際。

 静かな静かな市民の森で。「コココココココココココココココココ」と響き渡るコゲラのドラミング。
IMG_8473.jpg
 小気味のええリズムでんなぁ、メッチャ心が和みまっせ、実際。でも誰が考えたんやろ、空洞の木を鳴らして囀りの変わりにするって、ってキツツキが考えたんやろうな。

 とまぁ、ワシからの追加は上記2種プラス音楽堂西通路で2羽のエナガ、内堀西側でマガモ♀2羽ってなとこですわ。

 さて、梅見酒を楽しむ前はちゃんと梅を楽しんでましたんやで。って言うても楽しみは蝶の名の付く品種。
 去年は鳥の名の付く品種を探し歩き今年は蝶の名の付く品種の確認。でもってやっと開花したこの花「華農玉蝶」
IMG_8531.jpg
 花の中にもうひとつの花。なんとも不思議。この品種は育てるのは難しいらしく、なかなか大きく育たんって近くの人が説明してましたわ。
 でもって、その横にひっそり咲く「本黄梅」
IMG_8536.jpg
 通り掛かりの梅見客は、もう枯れてるんかって言うてたけど、これで満開ですわ。
IMG_8539.jpg
 花びらが細いんで咲いてるように見えんけど、精一杯満開。昨年見つけてから開花を楽しみにしてましてん。
 でもって、もう一品種蝶の名の付く「八重揚羽」。これはまだ蕾やったんで改めて載せますな。

 緑のリズムでは甘い香りを漂わせた沈丁花がほぼ満開。
IMG_8487.jpg

 そんでもって市民の森の越冬ムラサキシジミ。今日確認出来たんはこの2頭。
IMG_8449.jpg
 来週は暖かくなるって事やし、そろそろ本格的に活動を始めるやろうか。

 大阪城公園の3月は野鳥の空白期、暫くは越冬から目覚める蝶、色とりどりの花に楽しませてもらうとしまっか!
posted by ひでキング! at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月20日

雨でんなぁ

 やっぱアカンかぁ、昼まで雨持たんかったなぁ。昨日の予報では朝から雨の予報、でも起床時はまだ降ってなかったんで昼までなんとか、と思ったけど・・・

 しかしこの時期は観察毎に寂しくなるなりまんなぁ、ほんま。亜種ツグミの群れは居らんしカモも少なくなるし。

 この雨の中もみじ園でアベックのバーダーと出会う。「大阪城公園は初めてなんですけど、ニシオジロビタキは何処に?」と訪ねられるも、残念ながらひと月程前から・・・。「では他に何か居ますかね?」との問いに頭を巡らせ、亜種ハチジョウツグミ、キマユムシクイ・・・と、ひょっとすれば梅林でジョウビタキが遊んでくれるかも、と答え、出された地図で場所を説明。楽しそうに豊国神社裏へ向かう二人、強敵キマユムシクイを見つけられるやろうか。

 観察終盤、梅林前で再び出会う。 キマユムシクイは見つけられなかった様子。亜種ハチジョウツグミも梅林のジョウビタキもワシが通ったときには確認出来なんだけど・・出会えたやろうか。
 今日出会った唯一のバーダー、初めて訪れた大阪城公園で良い思い出を持って帰って欲しいけど、その後楽しめたやろうか? 心配。

 奇麗サッパリ掃除された西外堀。パッと見カモどころかオオバンの姿さえ見当たらず。げっ?と水際を見渡せば、千貫櫓下に集まった枯葉にヒドリガモ、コガモを見つける。売店側の石垣水際ではバン1羽、でもってそのバンの数段上の石垣に積もった枯葉のうえで何やらゴソゴソ。良く見ればバンやおまへんか! 元山さんのブログで一緒に居てるってのは知ってたけどまさか石垣に登ってるとは・・・

 この観察中、「ニーニー」声。売店横の背の高いイチョウの木の天辺に3羽のヤマガラ。見上げていると割ってはいるように1羽のカラスに追われるオオタカ幼鳥が西の丸庭園へ、7:55。そういえば成鳥は何処へ。

 亜種ハチジョウツグミを散策中、隠し曲輪からこれまた1羽のカラスに追われたハイタカが低い高度で北外堀へ、Uターンして天守閣裏側へ飛翔。その上空を17羽のユリカモメが舞う。 しかし雨降ってるのにみんな元気に飛び回るなぁ、実際。

●モズ:もみじ園で♀1羽。空堀で「ケッケッケ」
●シロハラ:各所で出会うも22羽と少なし。
●亜種ツグミ:シロハラより少ない11羽。
●アオジ:音楽堂西通路、一番櫓、修道館裏で計8羽。
●シメ:愛の森から西の丸方向へ3羽飛翔、飛び立った木には2羽が残る。
●アトリ:飛騨の森で30羽前後が地上で採餌。
●エナガ:飛騨の森1羽、極楽橋元駐車場天端2羽。

 でもって梅にメジロを楽しみに梅林を通り抜けたけど・・・2羽のみ。
 その梅林は全域色付きはじめ二分咲きって感じ。
IMG_8395.jpg

 ほなっ、堀の様子といきまっか!
●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計55羽。
●ヨシガモ:内堀西側♂1羽、内堀東側♂1羽♀1羽。
●コガモ:西外堀と南外堀で計18羽。
●ハシビロガモ:南外堀と北外堀で計67羽。
●ヒドリガモ:南外堀以外の堀で計81羽。元射撃場や北外堀柵沿いに上陸する個体も。
●ホシハジロ:全ての堀で計97羽、約3分の1は東外堀で。
●キンクロハジロ:西外堀以外の堀で計124羽。いつしかカモの優占種へ。
●カルガモ:人工川11羽、西外堀5羽、内堀1羽。

●カイツブリ:北外堀2羽、南外堀1羽。
●バン:上記の2羽。
●オオバン:西外堀4羽、南外堀1羽、東外堀70羽、北外堀8羽、内堀東側2羽で計85羽。各堀の個体が徐々に東外堀に集結してるの? って事は・・・えっ、皆行ってしもたん、ガックリ・・・ってな事に???
●セグロカモメ:北外堀上空を1羽が旋回。

●コサギ:人工池1羽。
●アオサギ:城南地区を北へ飛翔の1羽。
●ゴイサギ:北外堀沿いの木で2羽。
●キセキレイ:西外堀1羽。
●カワセミ:北外堀1羽。

 さぁ〜、この冬最大の関心事、越冬ムラサキシジミの様子は・・・
 残念ながら確認出来たのは1頭のみ。っていうか雨で葉が揺れ、他の枯葉がどれかわからんし・・・

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・ハイタカ・亜種ツグミ・シロハラ・シメ・モズ・アオジ・アトリ・カワラヒワ・ジョウビタキ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・コゲラ・メジロ・ムクドリ・ヒヨドリ・キジバト・スズメ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
オカヨシガモ・ヨシガモ・ハシビロガモ・コガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カルガモ・コサギ・アオサギ・ゴイサギ・カワセミ・ハクセキレイ・キセキレイ・ユリカモメ・セグロカモメ・カイツブリ・
 

  
posted by ひでキング! at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月13日

違和感???

 昼からは雨、午前中は曇の予報、ところが有り難いことに晴れ間が広がり携帯の温度計は22℃、暑いくらいでしたわ、実際。ええ方に外れる天気予報、何だか違和感?

 昨日と良い今日と良い、まだ2月の中旬でっせちょいと気温高過ぎやと思いまへんか。
 そんな陽気に誘われメジロが梅の様子を観に現れましたがな、よっ、待ってました! 
IMG_8262.jpg
 って3羽だけでっけど。
 で、早速満開の梅を狙って次々に
IMG_8278.jpg
 甘い蜜を吸って廻る。やっとこの季節がやってきましたな。

 さて、全体的には大きな変化ないけどもやね。オオバンが・・・
 西外堀12羽、南外堀1羽、東外堀69羽、北外堀9羽、第二寝屋川4羽、内堀西側2羽で計97羽! これって最多更新?

 種々のカモが減少しオオバンが増加、朝イチの西外堀なんかパッと見たらオオバンしか居てまへんねん、その後石垣の茂みからカモが出てきたけど、なんだか違和感のある光景でしたで、ほんま。

●オカヨシガモ:各堀で観察計66羽。
●ヨシガモ:極端に減ったり増えたり。今日は西外堀で♂、内堀梅林側で♀各1羽のみ。
●コガモ:西外堀9羽、南外堀7羽で計16羽。
●ハシビロガモ:北外堀のみで53羽。
●ヒドリガモ:各堀で観察計99羽。とうとう100羽を切ってしまいましたな。
●ホシハジロ:各堀で観察計156羽。
●キンクロハジロ:各堀で観察計110羽。
●カルガモ:人工川8羽、西外堀17羽、内堀1羽で計26羽。

●バン:西外堀1羽。
●カイツブリ:西外堀2羽、北外堀1羽、南外堀1羽。
●ユリカモメ:上空を18羽が旋回、東外堀では4羽が着水、北外堀と第二寝屋川で17羽。

 でもって、北外堀上空を大型のカモメ6羽が旋回してるかおまへんか! なんじゃ、なんじゃ???とじっくり観ればセグロカモメ。大阪城公園で6羽同時のセグロカモメは初めて。
 その後梅林でおでん中、先ほどの6羽?は真上で、北外堀上空では別の8羽。ゲゲッ、セグロカモメ14羽! これって大阪城公園最多更新?

 でも何でんな、大型の鳥がゆったり旋回しながら上空を舞うって優雅でええもんでんな。

●ゴイサギ:北外堀の木で4羽がお休み。
●コサギ:人工川で1羽。
●キセキレイ:南外堀2羽。

 そんじゃ、青屋門前で本格的に咲き始めた、オオイヌノフグリの写真を観て頂き、
IMG_8195.jpg

 山野の鳥といきまっか!
 元射撃場を観察中、沖縄復帰の森から次々飛び出す鳥影が玉造口東の枯れ木にとまる。その正体は、亜種ツグミ25羽、ヒヨドリ28羽、シロハラ5羽、なんともややこしいことこのうえおまへんな。
 そういやぁ、ヒヨドリも移動を始めたんかな、秋は波状で飛翔する群れを見るけど春は見た事おまへんわ。

●亜種ツグミ:その他各所で計47羽。
●シロハラ:各所で計27羽。
●亜種ハチジョウツグミ:飛騨の森到着が11時頃、その時カメラマン数人程度。話を聞けば、早朝は確認出来たが大勢で追っかけ回し結局落ち着くことなく姿を消したと。
 いつも書いてまっけど、楽しませてくれる鳥がいてるから楽しいんであって、脅かし、居らんようになったら楽しみもなんもおまへんのになぁ、実際。なんのこっちゃか。

 静かな市民の森は・・・
 カメラマン一人、早朝はアオバト、シメが辛うじて観察出来たと。シメは豊国神社裏キマユムシクイの木の中にも1羽確認。
 でもって、相変わらず元気いっぱいのキマユムシクイ。なかなか撮れんけど、ちょこまか動いてくれたお陰で、こんな写真撮れましたわ。
IMG_8344.jpg
 ちょいと暗いけど。

●ハイタカ:教育塔裏から目線の高さで人工川北の桜並木を東へ飛翔、8:23。
●オオタカ:市民の森で、らきし飛影と聞く。その後は北外堀から天守閣方向、配水池東から桜広場へ、天守閣方向から六番櫓付近へと3度の飛翔を確認、全て幼鳥やったけど、1羽か2羽か???

●ヤマガラ:市民の森。
●エナガ:市民の森。
●カワラヒワ:緑のリズムで9羽、太陽広場東の森で31羽。
●アオジ:音楽堂西通路、修道館裏で計7羽。
●ウグイス:市民の森、空堀沿い植え込み。

 でもってジョウビタキは。梅林のお愛想良し♂がカメラマンの注目を浴びてるのにも拘わらず、「お暇ですか?」
IMG_8298.jpg
 なんて油断させておいて、あっちへこっちへ。
IMG_8333.jpg
 開花が進みなかなかええ感じ?
 梅林の他、西外堀沿い♂、教育塔裏♀。

 で、蝶は・・・気になる越冬ムラサキシジミ。
 昨夜、大将からメールで休眠個体計4頭を確認、とは別に活動個体2頭と。
 これは楽しみやなぁ、と探してみれば・・・ほんに、4頭がお休み中。活動個体との出会いはなし、残念。

 豊国神社東で出会ったFさん、興奮気味で「飛騨の森でキチョウが居てた」とモニターを見せて頂く。あのFさんが蝶の写真であの喜びよう、なんだか違和感???

 明日は暖かい雨ってな予報でんな。バレンタインの時期ってこんなに暖かいことおまへんわなぁ、普通は。チョコレート溶けまっせ、ほんま。
 チョコレートを溶かすのは愛の力で溶かすもんでっせ、実際。えっ、なんでっか?「お前がそんなキザな事いうと違和感あるなぁ」ってでっか。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
亜種ツグミ・亜種ハチジョウツグミ・シロハラ・キマユムシクイ・アオバト・シメ・ヤマガラ・エナガ・ウグイス・コゲラ・モズ・ジョウビタキ・オオタカ・ハイタカ・カワラヒワ・アオジ・メジロ・シジュウカラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・
カワウ・カイツブリ・コサギ・ゴイサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カルガモ・バン・オオバン・ユリカモメ・セグロカモメ・ハクセキレイ・キセキレイ・
 
posted by ひでキング! at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月11日

春を目前に

 いやぁ〜、ええ天気でんなぁ、ほんま。観察中空に浮かんでたんは数本の飛行機雲だけ、これだけええ天気やったら散歩してるだけで充分、気持ちええことこの上おまへんな、実際。そりゃ〜シロハラもまったりするわ。
IMG_8094.jpg

 さて、野鳥の報告は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからちょいと追加を。

 誰も居ない市民の森、もみじ園から足を踏み入れた瞬間、樹上で大きな影が飛び立つ、「ケケ」という声が響き大きな影の先を飛び去る。オオタカ幼鳥が狩りに失敗した瞬間ですわ。

 真下は通路で比較的見やすい場所に留まる。散歩人が幾人も通るも動く様子なし。これはチャンス、回り込んで遠目の正面から・・・パシャリ!
IMG_8121.jpg
 この直ぐあと、2羽のカラスに追われ森の中へ。
 市民の森では飛翔を何度も見掛けたけど、じっくり見れたんはこれが初。はぁ〜良かった。

 その後飛騨の森で、配水池東でオオタカ幼鳥2羽を撮影したとken-sさん、モニターには2羽が一枚の写真に入る近距離で写ってるやおまへんか!
 1羽は上記写真の個体やろうけど、もう1羽は何処からやって来たんやろぅか?

 警戒心も何もないひょうきんなジョウビタキ。いつも観察開始早々西外堀沿いで遭いまんねんけど、今日はいつもと違い朝日を眺めながら渋いポーズ。
IMG_8083.jpg
 と思いきや・・・真っ赤な南天の実を咥えこの表情。
IMG_8086.jpg
 確かバラの花を咥えたポール・マッカートニーのこんなジャケットがあったような・・・

 でもって、この撮影直後、頭上から「ニーニー」と1羽のヤマガラ。
 ってなところが、追加の情報ですわ。んじゃ、今日の出来事などを二つ三つ。

 以前、人工池が凍って以来観察頻度が低くなったコサギ、この天気やったら居てるやろと思いきや、人工川、池にはうっすら氷、その下に何やら歩いた形跡が。
IMG_8104.jpg
 池で歩く生き物??? おっ、コサギか! 姿は見えずとも存在感はありまんな。

  先の日曜日、沖縄復帰の森で♀(おかーちゃん?)に追っかけ回されてた♂のモズ、地上で餌でも探してたんやろうか、飛び跳ねながら時折周りの様子を窺う。
IMG_8108.jpg
 おかーちゃんの監視の眼が気になってるんかな?

 祝日で好天とあって梅見客も随分増えてきましたわ、じっくりひと周りって気にならんかったんで、おでん食って、内堀の坂沿いに咲いてた鶯が宿ると書いて「鶯宿(おうしゅく)」を撮影して、
IMG_8157.jpg
 メジロの群れが現れる日を心待ちにしまひょ。

 でもって市民の森のムラサキシジミ、ワシが探したところ2頭の確認しか出来んかったけど、
IMG_8136.jpg
 後に飛騨の森で出会った大将からは3頭確認出来たと。がんばれ、春はそこまで来てるぞ!

 で、暫く大将と数人で雑談中、常連のジョウビタキ♂が現れサッと移動したかと思うと枯葉を咥えてまんがな。なに〜、南天の実はわかるけど枯葉も喰う?
 その枯葉よく観れば大きさ、形、細かい鋸歯、これってエノキの枯葉?まさか。

 様子を観察すれば、小さな茶色い物体を咥え枯葉がぶら下がった状態、邪魔な枯葉を振り落とし嘴には茶色い物体だけ残る。
 エノキの枯れ葉にくっ付く虫、冬に・・・咥えられた物体はほぼ間違いなくゴマダラチョウの幼虫。はぁ〜、溜め息。 しかしこればっかりはジョウビタキを攻めることは出来まへんな。

 ムラサキシジミの越冬個体確認から3ヶ月、堪え忍んで春を迎える蝶も居れば、春を目前に命を落とす蝶も居てまんねんな。厳しいのぉ〜、自然は!
posted by ひでキング! at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月07日

どっちもオモロイ

 昨日、元山さんと城南地区で出会いここ数年厳冬期に見られるカワウの飛群は1月25日に観察された27羽が最多ですかね、少ないですね。と立ち話。
 大体、早朝の話題は当日に現実になるってのが大阪城公園のジンクス?しかし、昨日はカワウの飛群を見掛けず。

 今朝、観察開始早々西外堀のカモをカウント中、西の丸庭園上を概算100羽のカワウの群れが西へ飛翔。かじかんだ手でガッツポーズ! これが見たかったんですわ、実際。

 ワシが大阪城公園通いを始めた15年程前は冬期中、各堀でカワウが観察出来、30羽前後は毎回確認出来ましてん、それがいつの間にか片手で数える程に。

 アオサギも西の丸庭園乾櫓や一番櫓の瓦に10数羽、西外堀石垣にはゴイサギが10羽前後が定番やったけど、今日のアオサギは南外堀で1羽、ゴイサギは昨日4羽確認出来たけど今日は2羽。
 当時当たり前やった光景が時と共に変化するもんでんなぁ、面白いことですわ。
 
 とは逆に、珍鳥やったオオバン、ヨシガモが常連さんに。
 今日のオオバンは西外堀12羽、東外堀56羽、北外堀11羽、内堀西側1羽、内堀東側4羽で計84羽。
 ヨシガモは見落としそうな程少なくなって、内堀の西側、東側で♂各1羽。

●オカヨシガモ:西外堀以外の堀で計59羽。 昨日の7割程度。
●コガモ:西外堀、南外堀で計30羽と内堀東側で♂1羽。
 昨日の元山さん観察数の約3倍。昨日同様西外堀では♂が♀を囲み求愛行動。
●ヒドリガモ:各堀で観察計120羽。 昨日より若干増加。
●ハシビロガモ:北外堀53羽と西外堀8羽で計61羽。 昨日より約4割増。
●ホシハジロ:各堀で観察計173羽。 昨日より約2割増。
●キンクロハジロ:各堀で観察計114羽。 昨日より約1割増。
●カルガモ:人工川、西外堀で計15羽と横ばい状態。
●マガモ:昨日は確認出来なんだけど、内堀西側で♀2羽を観察。

●カイツブリ:西外堀、南外堀で各1羽。
●カンムリカイツブリ:早朝は西外堀北西角で12時半頃は申羊櫓跡下で。
●バン:早朝は確認出来ずも帰り際の12時半には西外堀申羊櫓跡下で1羽。

 ユリカモメ、セグロカモメとの出会いはおまへんでしたわ。

 上記に示したカワウ、アオサギ、ゴイサギなど長期的なスパンでみる個体数変化も面白いけど、昨日と比較しただけでも観察数に大きな違いがおまんねんなぁ、これが。
 特にこの時期は移動が始まると思われる時期、日々野鳥が入れ替わってるって事がたったの二日で窺い知れまんがな、これがあるから浮気はできまへんねんなぁ、マジな話し。

 昨日よりはバーダー、カメラマンは多いものの市民の森は静かなもんですわ。
●シメ:2羽。
●アトリ:4羽。市民の森以外では豊国神社東塀際でも4羽。
●エナガ:2羽。これまた豊国神社裏でも2羽。
 昨日は午後からキクイタダキ2羽が観察されたってな話しでっけど、今日は出会いなし。アオバトやイカルも姿を見せず。

 市民の森と緑にリズム間ではカワラヒワ26羽が地上で採餌してたんやろうな、散歩人が通りががったら一斉に樹上へ。

 沖縄復帰の森で、モズ♂が「ケケケケ」と鳴きながら跳び回る。そこへ現れたのが♀のモズ。♀が執拗に♂を追っかけ♂が逃げ回ってましたわ。あの「ケケケケ」は♂の悲鳴? おか〜ちゃん、堪忍!ってな感じ。

●キマユムシクイ:今日も元気に修道館裏をちょこまかちょこまか。
●アオジ:音楽堂西通路、教育塔裏小道、豊国神社東などで計7羽。
●ジョウビタキ:西外堀沿い、城南地区、飛騨の森など計7羽。
●ハクセキレイ:各外堀で計7羽と少ない出会い。
●キセキレイ:北外堀でランデブー飛翔の2羽、西外堀2羽、南外堀1羽。

●シロハラは各所で出会いも27羽と減少気味。市民の森が多く11羽。
●ツグミは各所疎らで計80羽。
 隠し曲輪石垣の水際で40羽程が一列に並び水を飲む。この寒いのに足滑らせたら命落としまっせ、実際。 けどよくよく考えたら大阪城公園の水場は石垣に囲まれた堀だけですもんな、池や大きな水溜まりはおまへんし、命がけの水分補給しか方法はおまへんな。

 そうそう水飲み場と言えば。
 豊国神社裏を通りかかったときバーダーさんから声を掛けられ「水飲み場の状況を一緒に確認してもらえませんか」と声を掛けられる。何事かと思い足を運べば、器状の水飲み場が粉々に壊されてましたわ。

 鳥の留まり木になってる枝もノコギリで伐られ、折られた様子も。誰がなんの目的でやったんかわかりまへんが何の意味があるんやろうなぁ、実際。あの様子やったら水が溜まる状態やおまへんわ。 今後の野鳥観察に大きな影響はないと思いまっけど、撮影には影響あるかも知れまへんな。

 しかし、野鳥ってのは長期的、短期的どんな角度から観察してもオモロイもんですわ、実際。

★追加情報
市民の森でオオタカ幼鳥、キクイタダキ2羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
ツグミ・シロハラ・ジョウビタキ・アオジ・シメ・アトリ・カワラヒワ・モズ・エナガ・シジュウカラ・メジロ・キマユムシクイ・コゲラ・ヒヨドリ・スズメ・キジバト・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カルガモ・マガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・コガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・バン・オオバン・ハクセキレイ・キセキレイ・アオサギ・ゴイサギ・コサギ・


 
posted by ひでキング! at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月06日

春の兆し

 この一週間でグッと春に近付いた感じがしまんなぁ、穏やかな空気に柔らかな陽射し、早春に咲く柊南天も黄色い花を綻ばせ
IMG_7921.jpg
 観察中、あちらこちらで春を感じましたわ。

 野鳥の報告は「元山裕康のこんなん出てます」をご覧頂き、ワシからの追加はおまへん。

 ってな事で、感じた春の話をちょいと。
 冬期中、公園内で見ることの出来る色は常緑広葉樹の深い緑色だけ、1月下旬にチラホラ咲き始た梅、今日は梅林全体がうっすら色付いたって感じ。一気に春めいてきましたで。
 でもって、中央広場ではお愛想良しのジョウビタキがほれこの通り。
IMG_7956.jpg
 案の定、梅見客の人気者ですわ。

 西外堀ではコガモ♂5羽が1羽の♀を囲む。「ピリッピリッ」と鳴きながら頭を上げてお尻を上げ求愛行動。
 人工池では他のカルガモから離れた場所でアベックがまったり。
IMG_7916.jpg

 鳴き声が変わり始めたスズメも市民の森で2羽がまったり。
IMG_7932.jpg
 色付く自然と共に野鳥の行動も徐々に変わってきましたわ、実際。

 カモをはじめ越冬してくれた鳥たちは少なくなり淋しいけど、移動途中に色んな鳥が立ち寄ってくれまっしゃろ。これからは別れの時期でもあり出会いの時期。

 さて、あれやこれやというてる間に越冬を終えそうなムラサキシジミ。前回(1月30日)に2頭に減ってた個体が3頭に増えてましたわ、摩訶不思議?
 大将の話によると、1月31日から3頭に増えたとのこと。いつ、どの場所との移動を繰り返してるんやろ。

 ちなみに増えた1頭は、最初の休眠個体1頭が確認出来た枯葉。ここでは最低1頭が継続的に観察出来てますねん。この枯葉に別の1頭が加わったって事ですわ。
IMG_7923.jpg
 見えまっか?翅全体はひとつの個体にしか見えんけど、写真中央に顔が2つ、触角も2組確認出来まっしゃろ。 しかし仲良うお寝ん寝してまんなぁ、ほんま。

 これって、♂と♀やろぅか。お互いの体で温め合いながら寒い冬を越す、なんともマロンチック、あっ、違ゃうわ、ロマンチックでんな。 昆虫なんで実際は仮死状態やと思いまんねんけど、それをいっちゃ〜浪漫を語れまへんがな、ねぇ。

 そんで、もうひとつ春を感じたのが人工川。上の段の水場で繁茂する新緑が目に飛び込んで来ましたんやがな、これが。 で、なにかいなと近付けば・・・
IMG_7909.jpg
 これって、セリと違ゃいますのん? 間違ってたらゴメンナサイやで。
 このセリと思われる葉っぱがビッシリ、この通り。
IMG_7914.jpg
 朝日を浴び鮮やかな緑でしたでぇ、ほんま。 この色を見るだけで命を感じましたわ、実際。

 でもって、セリと言えば・・・大阪城公園では希少種のキアゲハ。
 セリ科の植物を食餌食草とするんで大阪府下では一般的な蝶でっけど何でか大阪城公園では少ないんやなぁ、これが。
 このセリと思われる植物が初夏まで継続的に元気に自生してくれたら、ひょっとしてキアゲハが大爆発! ってな事にならんかなぁ〜、な〜んて思いながら歩いてましてん、今日一日。

 大阪城公園内各所で何かしら春を感じた今日、何が一番春かっていえば、ワシの頭かも???
posted by ひでキング! at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記