2016年01月23日

♪あったかいんだから〜♪

 大阪では寒さの三段活用がおましてな、普通に寒いときは「寒っ」、しっかり防寒せんといかんときは「さっぶいな〜」、底冷えがして手先足先が痛い程寒いときは「ちめたいな〜」って言いまんねんけど、今日は「ちめあいな〜」って感じ。
 一年で一番寒い時期がやってきましたなぁ、実際。

 この天候の影響やろうかビックリする程のツグミ、ツグミ、ツグミ。
 南外堀から豊国神社裏を望めば枯れ木に60羽、北外堀から飛騨の森を望めば178羽、市民の森では縦横無尽に飛び回る25羽、59羽、46羽の群れ。各所でも観察し計406羽。これだけのツグミを見ても地上では1羽も見掛けず。不思議なもんですわ。

 シロハラも続けとばかりに、市民の森で70羽前後を始め各所計100羽を観察。気候の変化と共に鳥の動きも大きく変わりまんなぁ、ほんま。

 でもってマガモは布団が恋しいワシら人間と一緒やろうか、西外堀で8時やっていうのにまだお寝ん寝、
IMG_7587.jpg
 そろそろ起きて朝ご飯食べや。

 さて、気になる事一杯の観察。まずはここ数日、音楽堂西通路付近で観察されている越冬コサメビタキ。

 沖縄復帰の森観察中、例の「チュェチュェチュェ」が聞こえる。この時期だけにしっかり確認したかったけど姿を確認出来ず。
 市民の森で出会った大将にその話をすれば、約30分後電話で「沖縄復帰の森でスズメ状態、数メートル先で地面に降りて跳ねてまっせ」と。元気で何より。
 その後、昼過ぎに豊国神社裏で再び大将と出会い、「さっき神社裏で見ましたわ」と。朝早いうちは音楽堂付近、11時頃には豊国神社裏へ移動してるって感じ。

 その豊国神社裏では、いつものようにキマユムシクイがカメラマンを引き連れあっちへこっちへ。

 21日から観察されていない西の丸庭園のオジロビタキ。移動している可能性があるのならと飛騨の森で注意深く探すも見当たらず。もちろん西の丸庭園でも入念に探すも・・・。
 オジロビタキ探索中、迎賓館裏から飛び出すオオタカ成鳥、クスノキの樹冠をかすめ申羊櫓跡へ。暫くして今度は申羊櫓跡からまた迎賓館裏へ。
 な〜るほど、この低空でオオタカに飛ばれたらさすがにゆっくりできんやろうな。

 市民の森、シロハラが乱飛して他の鳥が水場に降りてこないと。確認出来たのはシメが5羽だけとの事。シメは山里丸、西の丸庭園でも視認。

●ハイタカ:昨夕は4:35分に塒で観察と。今日は8:10に姿を現したとのこと。
●チョウゲンボウ:内堀観察中、元博物館裏から配水池東へ飛翔、天守閣裏へ姿を消す。
●アカハラ:8時過ぎ、元射撃場で木の洞に溜まった水を飲む。その後桜広場でも観察されてますわ。場所的に同じ個体?
●イカル:配水池東で3羽と聞く。
●モズ:人工川ともみじ園で♀各1羽。
●アオジ:人工池で♂♀、音楽堂西通路で♂と別の場所から地鳴き。豊国神社裏、西の丸庭園でも地鳴きを確認。
●ウグイス:西の丸庭園入口1羽、庭園内で2羽。
●エナガ:豊国神社裏2羽、西の丸庭園茶室2羽。
●ヤマガラ:大手門前の松に2羽、市民の森1羽。
●ジョウビタキ:大手門前、緑のリズム、梅林、豊国神社裏で計5羽。
 冬至が見頃を迎えた梅林では、
IMG_7625.jpg
 中央広場近くで♂が愛想良く振る舞ってましたな。まだ人出は少ないけど、梅見客が増えたら人気者間違いなしでんな。

 堀に目を転じ。
●オカヨシガモ:北外堀以外の堀で計96羽。
●ヨシガモ:東外堀♂2羽、内堀蓮如上人前で♂6羽♀5羽。
 でもって、蓮如上人前で1羽の♀を3羽の♂が取り囲み、♀がカルガモっぽく「グワッ」と鳴けば、♂が「ピューイッ」と堪える。頭を上げ下げ、お尻を上げ下げ、これって求愛行動でんな。ヨシガモの求愛行動は初めて見ましたわ。
●マガモ:前述の西外堀で♀2羽。
●コガモ:西外堀、南外堀、内堀で計18羽。♂♀同数9羽ずつ。
●ハシビロガモ:全ての堀で計44羽。これだけ寒くなれば例のクルクル採餌が見れるかなと思ったけど、いつも通り
IMG_7592.jpg
 パクパク採餌。

●ヒドリガモ:全ての堀で計112羽。
●ホシハジロ:全ての堀で計281羽。
●キンクロハジロ:全ての堀で96羽。

●カンムリカイツブリ:西外堀で変わらず。
 カイツブリとは出会いなし。

●バン:先週同様西外堀北端と南端で各1羽。
●オオバン:西外堀6羽、東外堀59羽、北外堀10羽、内堀4羽で計79羽。今季100羽の期待をかけてまんねんけど・・・ビミョー。

●ユリカモメ:東外堀55羽、第二寝屋川27羽。今イチ個体数が増えまへんなぁ。
 セグロカモメは出会いなし。

●カワセミ:北外堀♀1羽。堀通路側の桜の枝に暫く留まるも警戒するのを避け遠距離撮影。はっはぁ〜、ボケボケ。
●ゴイサギ:北外堀沿いいつもの木の中で成鳥3羽がお寝ん寝。
●コサギ:教育塔裏小道沿いの川でいつもの個体。
●アオサギ:第二寝屋川で1羽。

●キセキレイ:西、南、北外堀で各1羽。
●ハクセキレイ:各所計17羽。

ほなっ、今日の野鳥といきまっか!
オオタカ・ハイタカ・チョウゲンボウ・ツグミ・シロハラ・アカハラ・ジョウビタキ・コサメビタキ・キマユムシクイ・ウグイス・アオジ・シメ・カワラヒワ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・コゲラ・スズメ・キジバト・ヒヨドリ・ムクドリ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・
カワウ・カンムリカイツブリ・ゴイサギ・アオサギ・コサギ・オカヨシガモ・ヨシガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・ユリカモメ・バン・オオバン・カワセミ・キセキレイ・ハクセキレイ・

 さぁ〜、これだけ寒くなったらメッチャ気になりまんな、ムラサキシジミ。
 大将も観察日には確認してくれて、19日は1頭、20日は2頭、22日は2頭、でもって今日は4頭を確認との事。
 でも、不思議でんなぁ、比較的暖かかった先週までは個体数に変化おまへんでしてんで、でもってこの一週間は強風の日もあり寒い一週間でしたやろ、やのに個体数が減少。 暖かい日に活動してる様子はないのに何で寒い日に個体数に差が出るん?
 まっ、寒さに耐えきれず落ち葉に埋もれてるって事もあるけど、それやったら個体数増えることおまへんしなぁ、あら不思議???

 厳冬期を迎え「ちめたい」日になったけど、今日から開店した梅林の特設売店、早速そばを食って♪あったかいんだから〜♪

 
posted by ひでキング! at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記